FC2ブログ

中国真菌志 第50巻、外担菌目 隔担菌目

在庫が1冊になりました。
新紹介!
「中国真菌志」は印刷部数が少なく、過ぐに絶版になります。早く入手されることをお勧めします。
中国真菌誌第502
Guo Lin et al. (2015) 「中国真菌志 第五十巻、外担菌目 隔担菌目」
(Flora Fungorum Sinicorum Vol.50 Exobasidiales Septobasidiales)
(中国真菌誌 第50巻、モチビョウキン目、モンパキン目)

科学出版社、北京
8%税込8,730円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
中国語、19.4x26.6㎝、20+144+75図版ページ、線画・白黒図版多数、ハードカバー
中国に分布する担子菌の仲間、ツツジやツバキの仲間にもち病を引き起こすモチビョウキン属 Exobasidiumを含むモチビョウキン目3科4属35種と、樹木類のこうやく病の病原菌として知られるモンパキン属Septobasidium (モンパキン目モンパキン科)57種を検索表、顕微鏡図、巻末に白黒だが生態写真、培養菌株写真、光学顕微鏡写真、電子顕微鏡写真などをつけ詳細に解説する。掲載種には著者らが2014年に新種発表した種も含まれる

モンパキン属Septobasidium は、生きた樹木の枝の表面に膜状に広がる担子菌の仲間。カイガラムシと共生するようだ。切片を顕微鏡で観察すれば、担子器や独特の担子胞子が見える。キノコの一種として観察しても興味深いのではなかろうか。本書の著者のように新種が見つかる可能性も十分ある。新装山渓フィールドブックス7「きのこ」2006(絶版)には1種が載っていた。

小学館の図鑑NEO きのこ DVDつき

きれいな写真とわかりやすい解説、加えて700種もきのこが載る佐野書店おすすめの入門図鑑です。
 小学館図鑑NEOきのこ改訂版
図鑑ネオ2  図鑑ネオ3  図鑑ネオ4 
図鑑ネオ5  図鑑ネオ6  図鑑ネオ7
保坂健太郎(監修)、大作晃一(写真) (2017/12)
「小学館の図鑑NEO [改訂版] きのこ DVDつき」 

佐野書店価格(税込み)2,110円 (定価の3%引き)、送料サービス、納期1週間(在庫)
(定価2160円)
A4、160ページ、大作さんの美しい白バックのきのこ写真多数

おすすめの点;
きれいな写真とわかりやすい解説。
きのこ図鑑としては多い約700種を解説
最新のDNA分類を採用。
同一ページに同じ仲間のキノコを載せ、種を区別する特徴を矢印で説明。

残念な点:
顕微鏡図がないこと
(顕微鏡図は、ほとんどの方が顕微鏡を持っていないから無駄という意見がある。しかし「きのこは、外見だけでは分からない」のも事実だ。今回の「毒」・「食用」誤記騒動も、外見写真だけからきのこの種を同定したことが発端かも知れない)
学名がない(子供向けだから不要、という意見ある。でもきのこ好きの大人も見るんだから…)

基礎から学べる菌類生態学

本書受け取られたお客様から、
期待以上の内容でした。これまでに日本では出ていなかった良書ですね。
というメールをいただきました。

基礎から学べる菌類生態学
大園享司(2018)
「基礎から学べる菌類生態学」
、共立出版
在庫切れ中
A5、272ページ、
日本語で読める初めての菌類生態学のテキスト。入門的,導入的な内容に絞り,初めて菌類の生態学に触れる読者が親しみながら学べる工夫がされている。

地上に出ているいわゆるきのこは、植物で言えば花に相当する部分です。
地下の菌糸も含め全体がきのこ(菌類)という生き物です。
「基礎から学べる菌類生態学」は、この菌類を、どんな生き物か、最新の分類ではどうなっているか?どんな生活をしているか?などについて、やさしく解説した入門書です。

採集したきのこの名前を図鑑で調べることももちろん大切ですが、そのきのこがどんな生き物かを知ることも大切かと思います。

目次:
第 1 部 基礎生物学編 1
第 1 章 菌類はどのような生物か 3
1-1 菌類にまつわる用語 ....................... 3
1-2 菌類とよばれる生物 ....................... 8
1-3 菌類の種数 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
さらに勉強したい人のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
理解度チェッククイズ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12
BOX1-1  生物学用語の補足説明 (1) . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
BOX1-2  菌類の推定種数はどのように計算されているのか . . . . 16
BOX1-3  その名前,本当に菌類ですか? . . . . . . . . . . . . . . 18

第 2 章 菌類の系統と分類 21
2-1 生物界における菌類の位置づけ . . . . . . . . . . . . . . . . . 21
2-2 菌類の高次分類群:基部にくる菌類 . . . . . . . . . . . . . . . 27
2-3 菌類の高次分類群:ディカリア . . . . . . . . . . . . . . . . . 31
さらに勉強したい人のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 35
理解度チェッククイズ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
BOX2-1  不完全菌類とは何か . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
BOX2-2  菌類の命名規約に関する動向 . . . . . . . . . . . . . . . 37
[ 第3章以降は「続きを読む」をクリック願います ]

続きを読む

Cortinarius Flora Photographica

第5巻は在庫切れになりました!
第5巻の英語版がその後出版されたようです(お取り寄せ)
Cortinarius_Flora_Photogaraphica.jpg
「Cortinarius Flora Photographica、Vol. 1~Vol. 5」
(フウセンンタケ属写真図鑑、第1巻~第5巻)

Cortinarius HB、 Sweden
1982年、スウェーデンの出版委員会によって発行が決まり、プロジェクトグループが設けられ、以来、できうる限りの種を網羅したフウセンタケ属写真図鑑をめざし、出版活動が続けられている。
掲載写真は、同定に役立つよう成長段階の異なるいくつかの個体や、かさ表面と裏面、未熟時の断面等さまざまな状態がわかるように撮影されている。現物の色を写真に忠実に再現するため多くの努力がなされている。
1989年に第1巻が発売されて以降、1998年の第4巻まで順調に出版されたが、第5巻の出版は大幅に遅れた。
第5巻の英語版がその後出版されたようです(お取り寄せ)。

Cortinarius_FloraPhoto_5_1.jpg Cortinarius_FloraPhot_5_2.jpg
Vol. 5 (第5巻)2012、バインダー1個付き(ただし第4巻用を流用)、スウェーデン語版、参考8%税込16,580円、在庫切れ
英語版、価格未定、お取り寄せ
送料:ゆうパック60サイズ(兵庫県内800円、北陸・東海・近畿・中国・四国850円、関東・信越・九州950円、東北1080円、沖縄1330円、北海道1510円)           

既刊:
Vol. 4 (第4巻)1998、バインダー1個付き、英語8%税込価格12,320円、納期1週間(在庫3冊
Vol. 3 (第3巻)1994、バインダーなし、英語、8%税込12,320円、納期1週間(在庫3冊)           
Vol. 2 (第2巻)1992、バインダー1個付き、英語、8%税込12,320円、納期1週間(在庫2冊) 
Vol. 1 (第1巻)1989、バインダー1個付き、英語、 8%税込12,320円、納期1週間(在庫2冊
送料:
(1)バインダー付きの巻:ゆうパック60サイズ(兵庫県内800円、北陸・東海・近畿・中国・四国850円、関東・信越・九州950円、東北1080円、沖縄1330円、北海道1510円)  
(2)バインダーなしの第3巻:全国一律510円(レターパックプラス)

追補 北陸のきのこ図鑑、付石川県菌蕈集録

在庫がなくなり次第、販売終了です。
「新版北陸のきのこ図鑑」に載っていない448種を解説!
新版とこの追補と合わせ合計1971種を解説する日本最大のきのこ図鑑!
きのこに関心のある方すべてに必携!

追補北陸のきのこ図鑑1  追補北陸のきのこ図鑑2  新版北陸のきのこ図鑑3

池田良幸(著)、橋屋誠・糟谷大河(校閲) (2014)
『追補 北陸のきのこ図鑑 石川県菌蕈集録』
、橋本確文堂
8%税込定価9,180円 (本体定価8,500円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫3冊

追補北陸のきのこ図鑑4  追補北陸のきのこ図鑑5 追補北陸のきのこ図鑑6
B5、原色図版36ページ、解説約100ページ、石川県菌蕈収録・索引他約270ページ
池田良幸先生の60余年に及ぶきのこ研究の集大成となる「北陸のきのこ図鑑」シリーズがこの「追補」で完結した。2013年出版の「新版」で1524種を解説し、この「追補」では新版にはない447種を解説する。2冊合計1971種を解説する日本最大のきのこ図鑑となった。
後半の「石川県菌蕈集録」は、池田先生が保管している乾燥標本のうち国立科学博物館収納した6676点の標本を国立科学博物館の標本番号であるTNS-Fをつけて分類順にリスト化したもの。和名・学名・TNS番号のほか、産地、発生環境、採集年月日、採集者名などが書かれている。
「北陸のきのこ」と銘打っているが、発生地が北陸に限られるきのこはなく、分布は全国的である。日本のきのこを調べたい方にとって、第一番に揃えたい本格図鑑が出来上がった。
『新版北陸のきのこ図鑑』はこちら

菌類・きのこの基本書中の基本書(分類関係・和書):
『国際藻類・菌類・植物命名規約(メルボルン規約)[日本語版]』
勝本謙著、勝本謙・安藤勝彦入力編集(2010)『日本産菌類集覧』
日本菌学会編(2014)『新菌学用語集』 
池田良幸(2013)『新版北陸のきのこ図鑑』
池田良幸(著)、橋屋誠・糟谷大河(校閲)(2014)『追補 北陸のきのこ図鑑 付石川県菌蕈集録』
菌類・きのこの基本書中の基本書(分類関係・洋書):
『Dictionary of the Fungi, 10th Edition, Hard cover』 (菌類辞典第10版)
『Illustrated Dictionary of Mycology, Second Edition』 (図解菌学辞典第2版)
『Fungal Families of the World』 (世界の菌類の諸科)
『Fungi of Switzerland』 (スイス菌類図鑑)

Boletes of Eastern North America (北アメリカ東部のイグチ類)

在庫切れ
最新の系統分類にもとづく本書は、イグチの仲間に興味を持つ方には必携の1冊!
Boletes_of_Eastern_Noerth_America.jpg
Alan E. Bessette, William C. Roody &, Arlene R. Bessette (2017/1))
「Boletes of Eastern North America、(Hardcover)」
(北アメリカ東部のイグチ類、ハードカバー版)

Syracuse University Press
在庫切れ中
英語、17.8x25.5㎝、13+469ページ、原色写真多数、ハードカバー
北米東部、合衆国からカナダにかけて分布するイグチの仲間40属193種と未記載種8種を、350を越える原色写真で詳細に解説する。
類似種との違いも丁寧に説明する。
野外での同定を容易にするマクロな形態をもとにした32ページに及ぶ検索表を備える。
分類は最新の系統分類に基づく。
同じ著者たちが2000年に出版した「North American Boletes. A color Guide to the Fleshy Pored Mushrooms」(北米のイグチ類 肉質管孔のあるきのこ原色ガイド)の同定誤りも本書で訂正する。

Pilzkompendium Band 4 (菌類概説 第4巻)

在庫が1組になりました!

高価だが、よく特徴を捉えた手書き原色図のお勧めの図鑑シリーズ。
故本郷次雄先生は、当時出版されていた第1巻を「素晴らしい図鑑だ」と大いに推薦されていた。

全5巻(10冊)で大型菌類3千種以上を図示・解説しようという意欲的なシリーズ

第4巻
第4巻は、 たくさんのInocybeアセタケ属が解説されています。
アセタケ属の専門家の北海道のK先生は、2017年の出版と同時に佐野書店から購入されました。
あまりにも高額のためブログ載せることを躊躇していました。紹介が遅れ申し訳ありません。
Pilzkompendium_Band4_11.jpg Pilzkompendium_Band4_2.jpg Pilzkompendium_Band4_3.jpg Pilzkompendium_Band4_4.jpg Pilzkompendium_Band4_5.jpg Pilzkompendium_Band4_6.jpg Pilzkompendium_Band4_7.jpg Pilzkompendium_Band4_8.jpg 

Pilzkompendium_Band4_text.jpg Pilzkompendium_Band4_text2.jpg Pilzkompendium_Band4_text3.jpg
Ludwig, Erhard (2017)
「Pilzkompendium Band 4: Cortinariaceae (Galerina, Hebeloma, Inocybe, Phaeogalera, Cortinarius Teil I mit den Untergattungen Cortinarius Democybe, Leprocybe, Phlegmacium)」
(菌類概説第4巻:フウセンタケ科(ケコガサタケ属、ワカフサタケ属、アセタケ属、ファエオガレラ属、 フウセンタケ属第1部:フウセンタケ亜属、ササタケ亜属、レプロキベ亜属、フェレグマキウム亜属)

Text volume (解説の部)  ドイツ語、18x25cm、36+793ページ、ハードカバー
Illustration vol.(図版の部) 25x35cm、272ページ。原色図版多数、ハードカバー

8%税込み1組(解説の部と図版の部各1冊):46,760円、送料下記、納期1週間(在庫1組
送料:ゆうパック80サイズ実費(差出地:兵庫県、届け先:兵庫県内1010円、北陸・東海・近畿・中国・四国1080円、関東・信越・九州1180円、東北1290円、沖縄1600円、北海道1720円)

第3巻(追ってアップします)

第1巻と第2巻
URL: http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-552.html

Inocybe alpine e subalpine.

Fungi_Non_Delineati_34-35-36.jpg
FERRARI, Erminio (2006)
「Inocybe alpine e subalpine. Il Genere Inocybe (Fr.) Fr. Nel Nord Italia e Paesi Limitrofi」 
(高山帯と亜高帯のアセタケ属。北イタリアと近隣国のアセタケ属)
 
Fungi Non Delineati Pars 34-35-36 
10%税込14,670円、送料520円、在庫2冊
イタリア語。17.1x14.0cm。319ページ+原色写真138ページ。顕微鏡図多数。ペーパーバック。
 本書の最大の特徴は138ページにも及ぶ原色写真である。定評のある小林孝人(2002)*は白黒図だけであったが、本書は大判で鮮明な多数の原色写真が種の判別を大いに助けてくれる。もちろん本文中に胞子や各種シスチジアの顕微鏡図を載せ、種の同定には万全を期す。本書は北イタリアからアルプス山脈にかけての高山帯と亜高山帯に分布するアセタケ属を詳細に解説する。記載文に続くOsservazioni(検討)の項目が、イタリア語ではあるが、詳細で大変充実している。本書で新変種1、新品種3が記載された。アセタケ属を知るためには必携の1冊。
*小林孝人(2002)「The taxonomic studies of the genus Inocybe」(アセタケ属の分類学的研究) Nova Hedwigia Beihefte, Beiheft 124

高山に発生するきのこ文献:
「Funghi alpini delle zone alpine superiori e inferiori. Alpine Fungi from the upper and lower Alpine zones」
(アルプス上部高山帯および下部高山帯の菌類) 

その他アセタケ属文献

Philatelic Mycology(切手による菌類学)

在庫切れですが、追加注文しますのでご遠慮なくご注文願います。
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

これはすごい!きのこ切手できのこを解説!
CBS_Biodiversity_Series_14.jpg  Philatic_Mycology3.jpg
Marasas, Walter F.O., Hendrieka M. Marasas, Michael J. Wingfield & Pedro W. Crous (2014)
「Philatelic Mycology: Families of Fungi」 (切手による菌類学:切手に描かれた菌類たち)
CBS Biodiversity Series 14

参考10税込概算9,300円、送料200円(クリックポスト)、
在庫切れですが、追加注文しますのでご遠慮なくご注文願います。
英語、21.6x33.0cm、4+107ページ、きのこ切手はすべてカラー図版、ハードカバー

世界109か国のきのこ切手1千枚を、分類順に配列した切手によるきのこ図鑑
きのこ64科150属430種を載せる。少数だが植物病原菌切手もある。
目・科・属の簡単な解説があり、それぞれの切手には、発行国・年、額面額が書かれる。
すべてではないが、学名の由来・きのこの簡単な解説も書かれる。

Lentinula edodes(シイタケ)には、日本では唯一のきのこ切手が使われているかと期待したが、残念!中国・ケニア・北朝鮮・韓国の4か国のシイタケ切手が使われている。

佐野書店扱いCBSの出版物一覧は:こちら
カテゴリー:「オランダCBS の出版物」からは詳細がご覧いただけます。

「国際藻類・菌類・植物命名規約2018年版(深圳規約)」

分類関係者必携の「国際藻類・菌類・植物命名規約」最新版出版のお知らせ

5月に「International Code of Nomenclature for Algae, Fungi, and Plants. (SHENZHEN CODE). 2018」 (「国際藻類・菌類・植物命名規約2018年版(深圳規約)」)が出版されます。

佐野書店は、どこよりも早く英語版原書をお取扱いいたします。
出版後直ちに入荷、ご予約のお客様にお送りいたします。


価格は、国際輸送費が高くつきますので、概算1万円ほどになるかと思います
ご予約ご希望の方は、右の「ご注文書メールフォーム」からご予約願います。

なお、日本語版は、この原書をもとにに日本語訳化され出版されると思いますが、出版時期、価格等詳細は不明です。
日本版も出版されましたら、佐野書店で取り扱います。
(分類に熱心な方には、この原書版と日本語版の両方をお持ちになることをお勧めします)

Myxomycetes, Flora Neotropica No. 16

Flora_Neotropica16_Myxomycetes.jpg
Farr, M.L. (1975)
Myxomycetes, Flora Neotropica No. 16
(新熱帯区植物誌16 変形菌)

10%税込 5,040円、送料370円(レターパックライト)、納期1週間(在庫3冊
英語、304ページ、図版ナシ。
アメリカ大陸熱帯地方の変形菌約280種を詳細に記載。図はないが、タイプ゚標本について詳しく書かれている。

Martin, G.W., C.J. Alexopoulos & M.L. Farr (1983)
The Genera of Myxomycetes (変形菌の属)

University of Iowa Press
102ページ+原色図版40ページ、ハードバック。
「The Myxomycetes」(絶版)の属を見直し、解説した。
原色図版がすばらしい。

イベリア半島の菌類第2巻変形菌

在庫切れ、お取り寄せ
ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。
FloraMycologicaIbericaVol_2_Myxomycetes.jpg
Flora Mycologica Iberica Vol. 2
Lado, C. & P. Francisco (1997)
Myxomycetes, I. Ceratiomyxales, Echinosteliales, Liceales, Trichiales  
(イベリア半島の菌類第2巻、変形菌その1)

Real Jardin Botanico Madrid, CSIC & J. Cramer, Stuttgart
参考10%税込11,210円、送料370円(レターパック)、在庫切れ、お取り寄せ
スペイン語・英語併記、19.5x27.5cm、323ページ、本文中に線画多数、ペーパーバック
イベリア半島に分布する変形菌全種を解説しようとする意欲的なシリーズの第1集。ケラチオミクサ目、エキノステリウム目、リケア目、およびトリキア目の4目を扱う。

既刊:
Flora Mycologica Iberica Vol. 1. Aphyllophorales resupinatae non poroides, I. Acanthobasidium-Cystostereum
Flora Mycologica Iberica Vol. 2 Myxomycetes, I.
Flora Mycologica Iberica Vol. 3. Gasteromycetes, I. Lycoperdales, Nidulariales, Phallales, Sclerodermatales, Tulostomatales
Flora Mycologica Iberica Vol. 4. Laboulbeniales, I. Laboulbenia
Flora Mycologica Iberica Vol. 5 Laboulbeniales, II Acompsomyces-Ilyomyces.
Flora Mycologica Iberica Vol. 6 Dictyosporic Dothideales.

日本菌学会第58回大会講演要旨集

日本菌学会第58回大会講演要旨集
古書
「日本菌学会第58回大会講演要旨集」
8%税込540円、送料180円、納期1週間(在庫1冊
状態:並

European Journal of PROTISTOLOGY Vol. 2 No. 2, 2010

European_Journal_of_Protistology_vol_46_No_2_2010.jpg
European Journal of PROTISTOLOGY Vol. 2 No. 2, 2010
10%税込1,100円、送料200円、在庫1冊

The Magical World of Fungi

在庫切れ中
The_Magical_World_of_Fungi1.jpg  
The_Magical_World_of_Fungi112.jpg The_Magical_World_of_Fungi211.jpg The_Magical_World_of_Fungi311.jpg The_Magical_World_of_Fungi511.jpg
Negus, Patricia (2014)
「The Magical World of Fungi, Enlarged and updated 2nd Edition」
(きのこのふしぎな世界、増補第2版)

Cape To Cape Publishing、North Fremantle、オーストラリア
参考8%税込 3,430円、+送料、在庫切れ中
A4、英語、全ページ原色図版、80ページ、ペーパーバック
Patricia Negusさんの美しい水彩画がA4の大判ページいっぱいにに描かれている。 解説は、Richard RobinsonさんとJane Scottさん。
オーストラリア南西部に産するのきのこが描かれている。北半球との共通種もある一方、Cortinarius archeri(上図2段目、左から2番目)やAmanita ananiceps(上図2段目、一番右)のようにオーストラリア・ニュージーランドの特産種も多く描かれている。
オーストラリアのきのこにご興味のある方、また美しいきのこ図譜に関心のある方にお勧めの一冊だ。

FUNGI IN FOREST ECOSYSTEMS

Fungi_in_Forest_Ecosystems.jpg
Cripps, Cathy L. (編)(2004)
「FUNGI IN FOREST ECOSYSTEMS: SYSTEMATICS, DIVERSITY, AND ECOLOGY」
(森林生態系における菌類:系統分類、多様性、および生態)

Memoirs of The New York Botanical Garden Vol. 89
10%税込 12,030円、送料520円(レターパックプラス)、納期1週間(在庫1冊
英語。18.5x26.0cm。363ページ。ハードカバー。
 本書は「Gasteromycetes: Morphological and Developmental Features」の著者で知られている米国の菌学者Orson K. Miller, Jr先生に捧げられた論文集。世界中の先生の弟子や同僚、ゆかりある研究者が28の論文を寄せる。系統分類学、多様性学、および生態学の3章立て。
系統分類学の章は論文が6本。北米南東部のテングタケ属マツカサモドキ節の互いによく似た11種を区別する目的の 検索表および写真付き詳細解説は大いに参考になる。Mycena, Boletes, Entoloma, 腹菌のScleroderma,木材腐朽菌などの新種記載や小笠原産Crepidotusの新変種記載などがある。
 生態学の章では、窒素量と菌根菌との関係の論文2本や、再緑化した鉱山跡の菌根菌の役割と多様性に関する論文、菌根菌の子実体の多様性と地下の菌根の多様性との関係の論文などが面白そう。変形菌では、S.L. Stephensonの「アパラチア山脈南部の亜高山帯針葉樹林の変形菌の分布と生態」と題する論文がある。 詳細

ヨーロッパのショウロ属

2019年前半入荷予定!
約15年間在庫切れ状態でした。
The_Genus_Rhizopogon_in_Europe.jpg
Martin, M.P. (1996)
The Genus Rhizopogon in Europe  (ヨーロッパのショウロ属)

Edicions especials de la Societat Catalana de Micologia Vol. 5
参考8%税込み価格 5,040円、送料190円、納期:2019年前半入荷予定
英語。17x25cm。173ページ、うち原色図版10ページ。走査電顕写真・顕微鏡図・分布図多数。
 本書によるとよると、ショウロ属は世界では190種の名前があがっているのに対し、ヨーロッパ産はわずか5種が知られているだけであった。著者はヨーロッパ産ショウロ属を再検討し21種を認め、本書に検索表を載せ、走査電顕写真・顕微鏡図・分布図をつけ詳細記載を行った。
 日本に産するショウロ属は、外国産松類と共にはいってきた移入種あり、日本固有の松類に菌根を作る在来種ありといろいろあるようだ。原色新日本菌類図鑑では日本産ショウロ属は5種を解説するのみ。本書も参考に日本新産種を多数見つかればうれしい。

「世界は変形菌でいっぱいだ」

2018年1月25日(木)付け日本経済新聞夕刊の「目利きが選ぶ3冊」に、増井真那さんの「世界は変形菌でいっぱいだ」が、最高評価の星五つ(傑作)として紹介されました。

ご注文は、右欄の「ご注文メールフォーム」からお願いいたします。

佐野書店推薦!
これを読めばどんな人でも変形菌が好きになってしまう!!
幼いころから変形菌が大好きで、世界の誰もなしえなかった多くの種類の変形体の培養に成功し、その生態の研究が高く評価され内閣総理大臣賞などいろんな賞を受賞している、若き変形菌研究家、増井真那さんの本が出版されました。
世界は変形菌でいっぱいだ1
増井真那(2017/11)
「世界は変形菌でいっぱいだ」

在庫切れ
A6 、151ページ、全ページにカラー写真真あり、ペーパーバック、カバー付き

変形菌歴10年、今は高校生になった増井真那さんが、自分の言葉で変形菌の魅力をわかりやすく語りかける珠玉の1冊
真那さんの言葉です。
「どこにでもいます!」 ぼくは誰かに「変形菌ってどこにいるの?」と聞かれたら、いつもそう答えています。

真那さんは「都会の真ん中、街中で吸っている空気の中、家や学校の教室や駅のホームにも変形菌はいるかもしれません。今まさに、あなたの目の前にも浮かんでいるかもしれないなおです。」と書きます。

梅雨のちょっとした晴れ間や梅雨明けのころに公園の落ち葉や、道路わきの溝にたまった落ち葉をひっくり返すと、簡単に見つかる変形菌!春や秋なら倒木や枯れ枝の下側、やや湿ったところを探せば見つかる変形菌!
本当に身近なところにいる変形菌!それでいて知られていない変形菌!
みなさん!本書を読んで変形菌を好きになって探してみよう!

クリスタルライトボール「夜光きのこ」(イベント会場のみ販売)

新商品!
2018年7月21日・22日、開催の「博物館フェスティバル」など、きのこ展や学会などのイベントでのみ販売します。
これからの佐野書店出店のイベント http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1551.html

姫路科学館の1階ミュージアムショップで常時販売が始まりました。
 姫路科学館(〒671-2222 兵庫県姫路市青山1470-15 ): http://www.city.himeji.hyogo.jp/atom/

LEDに照らされて赤・黄・緑・青に怪しく光る!
クリスタルライトボール「夜光きのこ」、8%税込500円
ヤコウタケ(写真4つとも)、シイノトモシビタケ、ツキヨタケ、シロヒカリタケ(Pleurotus eugrammus)の4種類があります。
ひかるきのこ1小 ひかるきのこ2小 
ひかるきのこ5小 ひかるきのこ6小
新商品!
LEDに照らされて赤・黄・緑・青に怪しく光る!
クリスタルライトボール「夜光きのこ」、8%税込500円
ヤコウタケ(写真4つとも)、シイノトモシビタケ、ツキヨタケ、シロヒカリタケ(Pleurotus eugrammus)の4種類があります。

本体材質:ガラス、ガラスの直径:40mm
台座:プラスチック、底辺の直径30mm、高さ:16mm
お試し用電池付き(電池交換可能、LR41ボタン電池x2個)

きのこストラップ

新紹介: 「きのこストラップ」
ストラップ1

作家さんが一点一点手作りした「きのこストラップ」
きのこのヒダやツボ・ツバなど大変精巧にできています。
8%税込み@700円~@1,500円

5月26日(土)・27日(日)、信州大学農学部伊那キャンパスで開催の「日本菌学会第62回大会」で展示販売いたします。

Mycorrhizal Symbiosis 3rd Edition

新紹介
Mycorrhizal_Symbiosis_3rd_Edition.jpg
Smith, Sally E. & David Read (2008)
「Mycorrhizal Symbiosis 3rd Edition」(菌根共生第3版)

10%税込16,250円、送料520円、在庫1冊
英語、19.4 x 24.7 cm、800ページ、ハードカバー
1983年の初版から続く第3版。
目次:
Preface
INTRODUCTION, Pages 1-9
Section I: Arbuscular mycorrhizas
1 - The symbionts forming arbuscular mycorrhizas, Pages 13-41
2 - Colonization of roots and anatomy of arbuscular mycorrhizas, Pages 42-90
3 - Genetic, cellular and molecular interactions in the establishment of arbuscular mycorrhizas, Pages 91-116
4 - Growth and carbon economy of arbuscular mycorrhizal symbionts, Pages 117-144
5 - Mineral nutrition, toxic element accumulation and water relations of arbuscular mycorrhizal plants, Pages 145-187, V-VI
Section 2: Ectomycorrhizas
6 - Structure and development of ectomycorrhizal roots, Pages 191-268, VII-X
7 - Ectendo- and arbutoid mycorrhizas, Pages 269-294, XI
8 - Growth and carbon allocation of ectomycorrhizal symbionts, Pages 295-320
9 - Nitrogen mobilization and nutrition in ectomycorrhizal plants, Pages 321-348
10 - Phosphorus and base cation nutrition, heavy metal accumulation and water relations of ectomycorrhizal plants, Pages 349-385
目次の続きは下の「続きを読む」をクリック願います。

続きを読む

検証 キノコ新図鑑

きのこに関心のある方々に必携の図鑑!
検証キノコ新図鑑 
検証キノコ新図鑑2  検証キノコ新図鑑3  検証キノコ新図鑑4  
検証キノコ新図鑑5  検証キノコ新図鑑6  検証キノコ新図鑑7
城川四郎(著) ・神奈川キノコの会(編) (2017年5月28日)
「検証 キノコ新図鑑」

10%税込3,950円(定価4070円の3%引)、送料サービス在庫1冊
18.2x25.8㎝、10+250ページ、原色写真・顕微鏡写真・図多数、ペーパーバック、カバー付き
 本書は、神奈川キノコの会前会長の城川四郎氏が会報「くさびら」に連載した「今シーズン印象に残ったキノコたち」から221種を選び作成された。内訳は担子菌類198種、子嚢菌類23種。一般のきのこ図鑑には紹介されていない種や、問題があると著者が考えた種が中心。そのため和名には仮称や新称が多数。また学名がspで終わっているものも多い。
 解説文は、「肉眼形質」、「顕微鏡形質」、「分布・生態」、それに類似種との違いや著者の意見、参考にした文献番号を記した「メモ」などからなる。
 図版は、きのこ全体をとらえた標本写真、特徴とらえた部分写真、さらに著者手書きの各シスチジア・担子器・胞子・傘表皮などの顕微鏡図からなり、同定に非常に役立つ。
 多数の外国文献を含む参考文献は、番号を振られ巻末にリスト化されるとともに、種の解説のメモ欄にその番号が書かれ、参照が容易なるよう工夫されている。
 資料となった標本の多くは、「平塚市博物館」と「神奈川県立生命の星・地球博物館」に収蔵されており、検証が担保されている。
 現行のきのこ図鑑には載っていない種や、日本での未記載種が多く含まれており、きのこに関心のある方々には必携の図鑑 

きのこのシンブル(Thimble)

きのこのシンブル(Thimble)
売れました
在庫:(1)2個、(2)1個、(3)1個
底辺の直系2.3cm、高さ4.8㎝、本体磁器製
本体に「Hondarribia」の文字とパラドールの紋章あり
シンブルアンズタケ  シンブルきのこ2 シンブルきのこ3
(1)               (2)        
(3)
シンブル(Thimble)とは、パッチワークやキルティングなど裁縫の時に指にかぶせて使う「西洋指ぬき」のことです。指ぬきそのものは、大変古くからあるものです。

磁器製のシンブルは、1709年ヨーロッパで初めて磁器の焼成に成功したドイツのマイセン窯が1720年頃に生産を始めたそうです。

以降、イギリスのウェッジウッドやデンマークのロイヤル・コペンハーゲンなど有名陶磁器メーカーにより美しい絵付けやデザインのシンブルが作られました。

たちまちヨーロッパ女性のコレクションアイテムになり、今では世界中に愛好家を持つ収集品になっています。

写真のシンブルは、スペイン北西部、バスク自治州オンダリビア(Hondarribia)にある古い城塞を改修したホテル「パラドール デ オンダリビア」で仕入れたものです。

パラドールとは、古城や貴族・領主の館、あるいは由緒ある修道院を宿泊施設に改修したスペインの半ば国営のホテル。グラナダのアルハンブラ宮殿内にある「パラドール デ グラナダ」が有名です。

新作きのこ絵皿、その1:手描ききのこ絵白磁プラチナ縁四角皿

(2018年5月18日にアップしたものです)

新作のきのこ絵皿を順次ご案内します。

5月26日(土)・27日(日)、信州大学農学部伊那キャンパスで開催の「日本菌学会第62回大会」から展示販売いたします。

その1:手描ききのこ絵白磁プラチナ縁四角皿(大きさはすべて同じです)
大きさ:11.5x11.5㎝、日本製
作家さんが一枚一枚手描きするため全く同じ図柄・色のものはありません。色は画像に比べ淡い場合があります。
一人の作家さんによる手描きのため製作枚数が限られています。売れ切れの場合はご容赦願います。
プラチナ縁四角皿ベニタケ1  プラチナ縁四角皿きのこミドリ11
(1)                       (2)
プラチナ縁四角皿きのこムラサキ11  プラチナ縁四角皿ツチグリ11
(3)                        (4)
プラチナ縁四角皿きのこミドリ11
(5)

Funga Nordica 2nd. edition

ご注文は左下欄の 「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

絶版
新分類にもとづき3千種以上を解説する「北欧の菌類第2版」
Funga_Nordica_2nd_edition.jpg
Knudsen, Henning & Jan Vesterholt (Edits.) (2012)
「Funga Nordica; Agaricoid, boletpid, clavarioid, cyphelloid and gasteroid genera, 2nd edition」 
(北欧の菌類、第2版)

Nordsvamp(北欧菌学会)
絶版
英語、17.6x24.6cm、2分冊合計1083ページ、白黒顕微鏡図あり、ハードカバー

2008年出版の初版から大幅に改訂・増補された第2版。1083ページの大冊のため2分冊となった。
掲載種数は56科278属3千種以上と第1版の2675種から大幅に増えている。
高次分類は出版時の新分類による。
本書には原色図・原色写真はないが、代わりに確かな原色図・原色写真を収める文献名を参照用に載せる。

粘菌、知性のはじまりとそのサイエンス

新紹介!
2017年12月出版
 変形菌について、広くいろんな角度から知りたい方にお勧めの一冊。
粘菌
ジャスパー・シャープ/ティム・グラバム著、川上新一(監修)
「粘菌、知性のはじまりとそのサイエンス」

佐野書店価格(8%税込)2,940円送料サービス、(在庫切れ、入荷予定あり
(定価3,024円)
 本書は、Jasper Sharp & Tim Grabham (2015)「The Creeping Garden」(這いまわる庭)の日本語訳版。原書は、両著者が製作した同名の映画の関連書籍と出版された。
 本書では、映画の製作過程と、変形菌(日本では、粘菌よりも変形菌と呼ぶよう推奨されている)の入門的解説が豊富な図版を付してされている。
 後から出版された川上新一(2018)「変形菌入門」 このはNo. 13 が生物としての変形菌に焦点をあてて解説するのに比べ、本書は、「第9章 粘菌の撮影方法を考える」、「第11章 粘菌と知性」、「第12章 アートとサイエンス」、「第13章 粘菌とコンピューター」、「第14章 知性とロボット」、「第15章 粘菌に記憶能力はあるか」、「第16章 粘菌の音楽」など、より幅広い分野にわたる解説になっている。「終章 終わりに」で終わるかと思うと、付録が、「映画制作秘話」、「川上新一x中垣俊之対談」など29ページもあり、こちらも楽しめる。
 変形菌について、広くいろんな角度から知りたい方にお勧めの一冊。

冬虫夏草生態図鑑

冬虫夏草生態図鑑
日本冬虫夏草の会 (2014)
「冬虫夏草生態図鑑」、誠文堂新光社

10%税込4,800円(定価4950円の3%引き)、送料サービス在庫3冊
304ページ、原色写真多数、並装
採集・観察・分類・同定、効能から歴史まで約 240種類を日本冬虫夏草の会の会員たちの渾身の原色写真で解説。

他の冬虫夏草文献
「Phylogenetic classification of Cordyceps and the clavicipitaceous fungi」 (冬虫夏草属およびバッカクキン様菌類の系統分類)、Studies in Mycology 57
    遺伝子分析に基づく最新の分類を提示する冬虫夏草属に関心を持つ方には必携の文献。

・日本冬虫夏草の会編(2000) 「清水大典冬虫夏草原図複製」
    日本冬虫夏草の会発足20周年記念。600部限定。清水大典氏の超細密でしかも美しい冬虫夏草図
   の複製画310枚を桐箱に収める。

The Fungi, Third Edition(菌類、第3版)

売れ切れです!
新紹介!
The_Fungi_Third_Edition.jpg
Watkinson, Sarah C. , Lynne Boddy & Nicholas Money (2016)
「The Fungi, Third Edition、 (Paperback)」(菌類、第3版、ペーパーバック)

参考8%税込み10,740円、送料510円(レターパック)、
売れ切れです!

英語、19x23.4㎝、15+本文449+カラー図版27ページ、ペーパーバック
出版時の最新の知見をもとに菌類を解説する総説書。
総説書では、著者・編者たちが菌類のどの分野に力を入れて解説するかで特徴がでる。
本書は、Chapter 6: Molecular Ecology(第6章:分子生態学)に多くを割く。

第6章には「The Application of DNA Technology in the Ecology of Fungi」(DNA技術の菌類生態学への応用)、「Fungal Diversity in the Environment」(環境中の菌類多様性)、「Linking Fungal Diversity and Ecosystem Processes」(菌類多様性と生態系との関連付け)、「Whole-Genome Sequencing and Comparative Genomics」(全ゲノムシーケンスと比較ゲノム解析)など、最新にしてしかも興味深いテーマの解説がならぶ。

図鑑と違い文字の多い本書だが、興味を魅かれる章を順に拾い読みしていくのも、菌類に関心を持つ者には必要ではなかろうか。

目次:
Preface
Acknowledgements
Note on Taxonomy
Chapter 1: Fungal Diversity
(第1章:菌類の多様性)

Evolutionary Origins of the Fungi and Their Relationships to Other Eukaryotes
The Classification of Fungi
Fungal Phyla
Microsporidia
Miscellaneous Microorganisms Studied by Mycologists
Chapter 2: Fungal Cell Biology and Development
(第2章:菌類細胞生物学と発生)

Organelles, Cells, Organs
Cell Structure
Growth and Cell Division
The Mycelium
Multicellular Organs

第3章からは[続きを読む]をクリック願います。

続きを読む

稀産、重要なビョウタケ目キノコ

売れ切れ、次の入荷は未定です。

Fungi_Non_Delineati31.jpg
Raitviir, Ain (2006) 「Rare or noteworthy Helotiales」 
(稀産、重要なビョウタケ目キノコ) 

Fungi Non Delineati Pars 31 
参考8%税込み 2,620円、送料180円、売れ切れ、次の入荷は未定です。 

英語。17x24cm。57ページ、うち原色写真12ページ。本文中に顕微鏡図多数。ペーパーバック。
ビョウタケ目菌類の中のチャワンタケ型のキノコをつくる仲間、4科17種を原色生態写真つきで解説する。類書がすくなく貴重な1冊。著者は、「Revised Synopsis of The Hyaloscyphaceae」(ヒナノチャワンタケ科の改訂)Scripta Mycologica 20, 2004(2006年8月文献案内で紹介)の著者でもあるが、惜しいことに亡くなられた。

Myxomycetes

新紹介!
2017年8月出版
Myxomycetes2017.jpg
Alvarado, Carlos & Steven Stephenson (Edits)(2017)
「Myxomycetes、Biology, Systematics,Biogeography and Ecology」
(変形菌:その生物学、分類学、生物地理学、および生態学)

参考8%税込11,770円、送料180円、納期3週間(在庫切れ、ご注文いただき次第お取り寄せします

英語、15.3x22.9㎝、474ページ、ところどころに白黒図・原色図、ぺーパーバック
変形菌について最新の知見で総合的に解説する専門家・上級アマチュア向け文献。
変形菌について高度でしかも最新の知識を得るには本書が必要。
目次:
Introduction(序)
Chapter 1. The myxomycetes (第1章:変形菌)
Chapter 2. Historical and study of myxomycetes(第2章:変形菌の研究史)
Chapter 3. Phylogeny and evolution(第3章:系統と進化)
Chapter 4. Cell and Molecular Biology of Myxomycetes(第4章:変形菌の細胞と分子生物学)
Chapter 5. Molecular Techniques and Current Research Approaches(第5章:分子技術と最新の研究手法)
Chapter 6. Biochemistry and Physiology (第6章:生物化学と生理学)i
Chapter 7. Taxonomy and systematics(第7章:分類と系統学)
Chapter 8. Ecology and distribution (第8章:生態と分布)
Chapter 9. Biogeographical patterns (第9章:生物地理学的パターン)
Chapter 10. Recording and isolation techniques (第10章:記録と分離手法)
Chapter 11. Uses and potential (第11章:利用と潜在能力)
Chapter 12. Myxomycetes in education(第12章:変形菌の教育分野での利用)
Chapter 13. Myxomycete research in the XXI Century(第13章:21世紀の変形菌研究)
Index(索引)
(参考文献はそれぞれの章末に記載)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード