FC2ブログ

粘菌、知性のはじまりとそのサイエンス

新紹介!
2017年12月出版
 変形菌について、広くいろんな角度から知りたい方にお勧めの一冊。
粘菌
ジャスパー・シャープ/ティム・グラバム著、川上新一(監修)
「粘菌、知性のはじまりとそのサイエンス」

佐野書店価格(8%税込)2,940円送料サービス、(在庫切れ、入荷予定あり
(定価3,024円)
 本書は、Jasper Sharp & Tim Grabham (2015)「The Creeping Garden」(這いまわる庭)の日本語訳版。原書は、両著者が製作した同名の映画の関連書籍と出版された。
 本書では、映画の製作過程と、変形菌(日本では、粘菌よりも変形菌と呼ぶよう推奨されている)の入門的解説が豊富な図版を付してされている。
 後から出版された川上新一(2018)「変形菌入門」 このはNo. 13 が生物としての変形菌に焦点をあてて解説するのに比べ、本書は、「第9章 粘菌の撮影方法を考える」、「第11章 粘菌と知性」、「第12章 アートとサイエンス」、「第13章 粘菌とコンピューター」、「第14章 知性とロボット」、「第15章 粘菌に記憶能力はあるか」、「第16章 粘菌の音楽」など、より幅広い分野にわたる解説になっている。「終章 終わりに」で終わるかと思うと、付録が、「映画制作秘話」、「川上新一x中垣俊之対談」など29ページもあり、こちらも楽しめる。
 変形菌について、広くいろんな角度から知りたい方にお勧めの一冊。

ネパールのきのこ第2版

アジアの大型菌類研究には必携の参考文献!
Mushrooms_of_Nepal_2nd_ed.jpg
Adhikari, Makesh Kumar (2014)
「Mushrooms of Nepal second edition」(ネパールのきのこ第2版)
、自費出版
8%税込6,400円、送料180円、納期1週間(在庫9冊;なくなれば入手不可能。印刷部数全部で200冊
英語、13.9x21.6㎝、340ページ、うち原色写真24ページ、ペーパーバック
ネパール国内で印刷・製本されたため造本の質はよくない。これが6,400円?との思いが湧くが、仕入れ価格と航空運賃・外国送金費用などが高くついており、ご容赦乞う。

2000年に出版された初版から14年後の2014年、その後の新知見を大幅に追加してこの第2版が出版された。
ページ数は、初版の236ページから340ページと104ページ、約1.5倍近くに増えている。それだけ内容が充実したものになった。
本書時点でネパールで報告された菌類は、合計で1,271種、新種は67種で、うちネパール特産は30種。まだ多くの未記載種があるようだ。なお、学名・配列はIndex fungorumuやMycobankによる。
中心の部分は分類群別に章立てされている。属別の章(第7,8,9章)は、種の概説(あくまで概説。詳細な記載文はない)の前に、その属のネパールでの研究史が書かれており興味深い。
第4章 子のう菌:Cordyceps9種、Tolypocladium1種、Ophiocordyceps10種、その他Beauveria/Hirsutella/Isariaなど9種
第5章 担子菌門:うちイグチ目は未記載種を含む72種
第7章 テングタケ属:属を 詳細に解説、51種、亜種・変種、今井先生・本郷先生記載種豊富
第8章 チチタケ属/Lactifluus 属:属を詳細に解説、チチタケ属13種、Lactifluus属6種
第9章 ベニタケ属:属を詳細に解説、66種、うちAdhikari博士記載種2
第10章 かつての腹菌の属
第11章 菌類民俗学:
アジアの大型菌類研究には必携の参考文献!

権大納言とおどるきのこ

もう一点、きのこ絵本を!
権大納言とおどるきのこ
ほりかわりまこ(2009)
「権大納言とおどるきのこ」
、偕成社
佐野書店価格(8%税込み)1,260円、送料サービス、納期1週間(在庫)
(定価1,296円)
21.4xx25.5cm、32ページ、ハードカバー
有名な今昔物語のなかのきのこの説話を絵本化しました。
食いしん坊で有名な権大納言が、ある日、山に遠出をすると、おおぜいの女たちが、そでや、すそをひるがえして、一心不乱におどりながら、こちらにやってくるのです......

くろずみ小太郎旅日記、風雲きのこ山の助太刀の巻

もう1点、きのこ児童絵本をご紹介!
ここでもきのこを食べる大なめくじが出てきます。
ナメクジの菌食を研究されている澤畠拓夫先生(近畿大学農学部)にお知らせしなければ...
くろずみ小太郎旅日記その8
飯野和好((2014)
「くろずみ小太郎旅日記、その8、風雲きのこ山の助太刀の巻」
 、クレヨンハウス
佐野書店価格(8%税込み)1,470円、送料サービス、納期1週間(在庫)
(定価1,512円)
21.5x30.3㎝、24ページ、ハードカバー
くろずみ小太郎が目を覚ますと、きのこたちがずらりと並んでいます。
山奥のほら穴に住む大なめくじから助けていただきたい」と頼まれます。そこで忍術修行中のくろずみ小太郎は……

ほしじいたけほしばあたけ

児童絵本!
ほしじいたけほしばあたけ
石川基子(2015初版、2017第10刷)
「ほしじいたけほしばあたけ」、
講談社
佐野書店価格(8%税込み)1,360円送料サービス、納期1週間(在庫)
(定価1,404円)
干しシイタケの“おじいさん”と“おばあさん”が主役のシリーズ絵本「ほしじいたけ ほしばあたけ」。2015年の第1巻刊行から、何ともいえないクセになるかわいさが特徴のキャラクターたちが評判を呼んでいます。

ほしじいたけほしばあたけじめじめ谷
石川基子(2016初版、2017第3刷)
「ほしじいたけほしばあたけ、じめじめ谷でききいっぱつ」、
講談社
佐野書店価格(8%税込み)1,360円送料サービス、納期1週間(在庫)
(定価1,404円)
巨大ななめくじに食べられそうになるほしじいたけを、きのこの子供たちが助けようとしますが、こどもたちも食べられそうになってしまいます。そこに現れたほしばあたけが........

2月10日(土)に開かれた関西菌類談話会の講演会で澤畠拓夫先生(近畿大学農学部)の「動物を通して菌をみる~菌食者ナメクジ」という講演に本書が出てきました。

「Poroid fungi of Europe 2nd Edition」(ヨーロッパの管孔をもつ菌類、第2版)

再入荷!在庫が7冊なりました。
2017年10月新刊!
硬いきのこに関心をお持ちの方にお勧めのの専門図鑑!
2月3日の菌類懇話会ゼミでもおすすめの図鑑としてご紹介。
Poroid_fungi_of_Europe_2nd_Ed1.jpg 
Poroid_fungi_of_Europe_2nd_Ed2.jpg Poroid_fungi_of_Europe_2nd_Ed3.jpg Poroid_fungi_of_Europe_2nd_Ed4.jpg 
Poroid_fungi_of_Europe_2nd_Ed5.jpg Poroid_fungi_of_Europe_2nd_Ed6.jpg Poroid_fungi_of_Europe_2nd_Ed7.jpg
Lyvarden, L. & L. Melo (2017/10月)
「Poroid fungi of Europe 2nd Edition」(ヨーロッパの管孔をもつ菌類、第2版)

Synopsis Fungorum 37
8%税込み18,660円、送料650円、ただし東北950円、北海道・沖縄1250円、納期:1週間(在庫7冊
英語、20.5x29.4㎝、431ページ、顕微鏡図・原色写真多数、ハードカバー
2014年にSynopsis Fungorum 31として出版された初版の「Poroid fungi of Europe」(ヨーロッパの管孔をもつ菌類)は絶版になり、今回あらたに第2版がSynopsis Fungorum 37 として出版された。
400種を記載し検索表に載せる。うち255種は原色写真を付け、117種には白黒図を付ける。本書で6種の新組合せが提案された。

Synopsis Fungorumの既刊分はこちら
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

山渓カラー名鑑 増補改訂新版 日本のきのこ

ついに佐野書店もお取扱を始めました。
本書の15ページにも書いてありますが、きのこは、肉眼による絵合わせだけでは正確な同定が出来ません。
くれぐれもご留意願います。

山渓カラー名鑑日本のきのこ
「山渓カラー名鑑 増補改訂新版 日本のきのこ」(2017年第3刷)、山と渓谷社
佐野書店価格(8%税込)8,380円送料サービス、納期1週間(在庫5冊
(定価8,640円)
20.7x19.7cm、639ページ、全ページカラー印刷、ペーパーバック、カバー付き
2011年出版のオリジナル版を、2017年改訂版出版時の最新情報で改定。
日本で見られるきのこ961種を収録。
肉眼による絵合わせで大体の種類を調べるには最適の図鑑。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード