FC2ブログ

糟谷研究室2018きのこカレンダー

販売終了しました。
菌類の若手研究者として知られる千葉科学大学の糟谷大河先生の研究室で2018の年きのこカレンダーをつくりました。
ご厚意で佐野書店で販売させていただきます。
2018糟谷研究室カレンダー
 2018糟谷研究室カレンダー2 2018糟谷研究室カレンダー3 2018糟谷研究室カレンダー4 2018糟谷研究室カレンダー5 2018糟谷研究室カレンダー6

千葉科学大学糟谷研究室作成
「きのこカレンダー2018」
販売終了しました。
寸法: 畳んだ状態 14.7x14.7cm、広げた状態14.7x29.4㎝
1月 ヒメカバイロタけ
2月 ヒラタケ
3月 アミガサタケ
4月 ベニヤマタケ
5月 サンコタケ
6月 ナギナタタケ
7月 タマゴタケ
8月 ヤコウタケ
9月 ドクツツタケ
10月 ホウキタケ属の一種
11月 イボテングタケ
12月 スナヤマチャワンタケ

フウセンタケ属アトラス第19集

Atlas_des_Cortinaires_19
Bidaud, A., P. Moenne-Loccoz, P. Reumaux & X. Carteret (2010)
Atlas des Cortinaires- Pars XIX
(フウセンタケ属アトラス第19集)

SARL Editions FMDS
8%税込み 19,170円、送料650円(ゆうメール)、納期1週間(小部数在庫
仏語。25x25cm。冊子136ページ(pp1405-1540)+種の記載と胞子顕微鏡図125枚(Fiche1026-1150)+原色図版55枚(Planche756-810)。ペーパーバックの小冊子とバラの記載と図版の組合せ。
 フランスの菌類研究団体F.M.D.S.が19年以上出版を続けているフウセンタケ属の専門図鑑。出版のつど大量の新種、新変種、新品種の記載や上位分類群名の提案が行われており、フウセンタケに興味のある方には目が離せない。第19集は、Phlegmacium亜属のClaricolores節、Hydrocybe亜属のPlumbosi節およびFraterini節を扱い、新種記載だけでも33種にのぼる。
 なお、第20集は来年2月出版3月頃入荷予定です。ご予約受付中です。 第20集のご予約はご注文メールフォームで備考欄に“予約”とお書き願います。

 なお、「Cortinarius Flora Photographica」(フウセンンタケ属写真図鑑) の第5巻は、まだ出版されておりません。何年も前からすぐにでも出版するようなアナウンスがされていますが、ずるずると延びています。

佐野書店は、「イタリアのフウセンタケ属図鑑」をお薦めします。後から出版されたので、「フウセンタケ属アトラス」や、「フウセンンタケ属写真図鑑」の良いところを取り入れています。
また、「イベリア半島のフウセンタケ属」もお薦めです。

「Atlas des Cortinaires」の既刊と佐野書店在庫は次のとおり。
Atlas_des_Cortinaires_18a.jpg Atlas_des_Cortinaires_18b.jpg
Bidaud, A., P. Moenne-Loccoz, P. Reumaux & X. Carteret (2009)
「Atlas des Cortinaires Pars XVIII」
(フウセンタケ属アトラス18集)

S.A.R.L. Editions Federation Mycologique Dauphine-Savoie  
価格23,580円(税込み、送料別) 納期 1週間以内(小部数在庫)
仏語。23.1x24.5cm。冊子1:64ページ(pp1265-1328)、冊子2:76ページ(pp1329-1404)、原色図版56枚(PLACHE700-755)+原色図版解説紙91枚(FICHE 935-1025)。
第18集は、Telamonia亜属のBovini節およびBrunnei節、Hydrocybe亜属のFulvescentes節、Phlegmacium亜属のScauri節、Infracti節、およびSubpurpurascentes節の合計125分類群(変種・品種含む)を原色図、顕微鏡図、検索表を付け解説する。新種記載19、新品種記載3、新変種記載9など、この第18集の新分類群の記載は合計31に及ぶ。他に新組合せや新上位分類群名の提案などもある。

佐野書店在庫:
第1集から第5集は絶版。第6集13,660円。第7集18,770円。第8集18,770円。第9集21,070円。第10集22,260円。 第11集22,260円。第12集 23,150円。 第13集27,010円。第14集27,010円。第15集27,010円。第16集27,010円。第17集27,010円。いずれの集も納期1週間以内(ただし在庫は小部数)

1週間出張です

12月11日(月)から17日(月)までの1週間出張です。
この間、ブログの更新はできず、またメール環境がよくないのでレスポンスなどが遅くなります。
申し訳ありません。

イグチ目の分子系統分類

在庫切れになりました。
Zur_molekularen_Systematic_der_Boletales.jpg
Margit Jarosch (2001)
Zur molekularen Systematik der Boletales: Coniophorineae, Paxillineae und Suillineae
(イグチ目の分子系統分類)

Bibliotheca Mycologica Band 191
参考8%税込 6040円、送料180円、在庫切れ
(イグチの仲間に関心のある方には必携の文献)
独語。14.5x22.5cm。158ページ。ペーパーバック。
Rhizopogon(ショウロ属)やAlpovaなど地下生菌を含む198標本の遺伝子解析を行い、既に行われた形態学的研究、解剖学的研究、細胞内蛍光測定法や化学成分からの研究成果なども考慮に入れ、イグチ目の系統分類を明らかにした。
イグチ目は大きく5つの亜目に分けられることがわかり、さらに単系統ごとの分類群にするために多くの科や属の新設や変更が提案された。生息環境に適応した結果の他人の空似が存在することも明らかになった。本書はブレジンスキー教授を指導者にした一連のイグチ目の研究の最後の報告である。本書によりイグチ目の分類が進化の系統にそった分類群に整然と整理された。

米国北西部太平洋側のホウキタケ属

在庫切れ。追加の入手はありません。
Ramaria_of_Pachofic_Northwestern.jpg
Exeter, Ronald L., Lorelei Norvell & Efren Cazares (2006)
Ramaria of the Pacific Northwestern United States
(米国北西部太平洋側のホウキタケ属)

参考8%税込5,490円、送料180円、在庫切れ。追加の入手はありません。
アメリカ内務省国土管理局サレム地域局 
英語。21.6x29.9cm。157ページ。原色写真多数。ペーパーバック。
“ホウキタケ属に興味のある方に必携”


 米国の北西部太平洋側、カリフォルニア州、アイダホ州、ワシントン州、オレゴン州などの諸州に分布するホウキタケ属85種・変種・品種を多数の原色写真・検索表を付け詳細に解説する。遺伝子分析に基づく系統関係もGiachini, A.J. (2004) Systematics, phylogeny, and ecology of Gomphus sensu lato [PHD Dissertation]までの最新の情報を考慮する。本書により新種Ramaria rasilisporoidesが記載された。
 付録に、①)赤色のホウキタケの形質比較表、②柄の上部に黄色の帯があるLaeticolora亜属の形質比較表、③クランプのないLaeticolora亜属対、クランプのあるLaeticolora亜属とRamaria亜属の形質比較表。④Marr & Stuntz (1973)のLaeticolra亜属と、⑤Ramaria亜属の種への検索表、⑥Ronald H. Petersen & Catherine Scates (1988)の春のLaeticolra亜属の種への検索表など、同定に役立つ資料が満載だ。

ホウキタケ属文献:
『Les Ramaria Europeennes』 (ヨーロッパのホウキタケ属)
『Intoroduzione allo studio del genera Ramaria in Europa』 Fungi Non Delineati Pars 16 、(ヨーロッパ産ホウキタケ属研究序説, Fungi Non Delineati 第16巻)
『Die Gattung Ramaria in Deutschland』 (ドイツのホウキタケ属)
『Ramaria of the Pacific Northwestern United States』(米国北西部太平洋側のホウキタケ属)
『A Monograph of Clavaria and Allied Genera』 (シロソウメンタケ属およびその関連属モノグラフ)
『Supplement to “A Monograph of Clavaria and Allied Genera”』 (シロソウメンタケ属およびその関連属モノグラフ 続編)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード