Field studies in the Lasiophaeriaceae and Helminthosphaeriaceae sensu lato

2016年新刊!
Field_studies_in_the_Lasiophaeriaceae_ Hemlminthosphaeriaceae
Bell, Annand & Daniel P. Mahoney (2016)
「Field studies in the Lasiophaeriaceae and Helminthosphaeriaceae sensu lato」
(ラシオファエリア科と広義のヘルミントスファリエラ科の野外研究)

APS Press(米国植物病理学会出版部)
8%税込み概算14,600円、送料360円、納期約6週間
英語、124ページ、80図、ソフトカバー
材上生の子嚢菌 Lasiophaeriaceaeと広義のHelminthosphaeriaceaeの2科の野外研究用テキスト。採集標本の同定とそれをもとにしたさらなる研究を目的に書かれた。導入部は、近年増大する分子データと伝統的な形態データとの統合の難しさを述べる。新種12種を含む全種の検索表があり、さらに多数の写真と原色図を用い、掲載種を詳しく記載する。

古書のご案内1

古書をご案内します。ご注文は右欄の「ご注文メールフォーム」からお願いします。


キノコの世界
伊沢正名(1991)「キノコの世界」科学のアルバム、あかね書房
8%税込810円+送料170円、初版、状態:並、19x23cm、62ページ

エコソフィア16_きのこが結ぶネットワーク
「エコソフィア16、特集:きのこが結ぶネットワーク」(2005年)、民族自然誌研究会
売れました(参考8%税込810円+送料170円)、状態:並、105ページ
[ 特集 きのこが結ぶネットワーク(菌根から見た世界)] ・三界図 循環する生態系(高山栄)、・菌類がはぐくむ森(吹春俊光)、熱帯雨林を支える菌根ネットワーク(菊池淳一)、・多様化する栽培きのこ(山中勝次)、・里山保全とマツタケ増産のとりくみ(吉村文彦・津田格)、・当世松茸事情(上田耕司)、・きのこをめぐる旬なコラム(相楽直彦、大和政秀、根田仁、浅井郁夫、阿部淳一、ピーター、奥沢康正)、ほか

科学が証明!エノキダイエット
江口文陽(2011)、「科学が証明!エノキ ダイエット」、メディアファクトリー
8%税込840円+送料170円、状態:良、A5、142ページ
きのこの免疫力増強効果に注目し、その機能性について研究を重ねてきた著者が、有効成分キノコキトサンの含有量がきのこ中最も多いエノキタケを使ったエノキダイエット法をわかりやすく解説する。

ご迷惑をおかけします。

皆様、ご迷惑をおかけします。
佐野は、12月5日(月)から16日(金)までの期間、出張いたします。
出張先へPCを持参し、メール確認を出来るだけしますが、全く不十分になると思います。
ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
(佐野はスマホは使っておりません)


地下生菌識別図鑑

日本初の地下生菌図鑑!
きのこに関心のある方には必携の図鑑!

佐々木廣海・木下晃彦・奈良一秀(2016年5月)
「地下生菌識別図鑑」、誠文堂新光社
詳細は次のURLご参照ください。
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1422.html
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード