FC2ブログ

岡山タカシマヤ「ワクワクきのこ祭り」

JR岡山駅前の岡山タカシマヤで11月2日(水)~7日(月)、「ワクワクきのこ祭り」がひらかれます。
佐野書店もきのこグッズを中心に出展します。
お時間のある方、ぜひお立ち寄りください。

岡山タカシマヤ「ワクワクきのこ祭り」
場所:岡山タカシマヤ8階催場
期間:11月2日(水)~7日(月)
時間:毎日午前10時~午後7時、7日(月)は午後4時まで
「ワクワクきのこ祭り」ご案内:
http://www.takashimaya.co.jp/okayama/special/kinoko/index.html

京都府立植物園「きのこ展」

京都府立植物園「きのこ展」で佐野書店ブースにお立ち寄りの皆さま、ありがとうございました。
多くのお客様で滞留することがあり、販売員までのたった1mの距離が長く感じられた時もあったようでした。
申し訳ございませんでした。

関西菌類談話会の皆さま、ありがとうございました。
皆様のご協力よりなんとか終わりまで営業することができました。感謝いたします。

京都府立植物園「第25回きのこ展」
期間: 2016年10月29日(土)・ 30日(日)、
時間: 29日(土): 9時~17時、
    30日(日): 9時~16時15分

場所: 京都府立植物園 植物園会館1階 展示室 (京都市左京区下鴨半木町)
アクセス: 京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ、
        又は京都市営地下鉄「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分
ホームページ:
京都府立植物園: http://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html
きのこ展案内: http://ikimono-museum.com/event/detail/1608221834

この秋のきのこイベント(佐野書店が出店):
  京都府立植物園「第25回きのこ展」:10月29日(土)・ 30日(日)
  岡山高島屋「ワクワクきのこ祭り」:11月2日(水)-7日(月)、8階催会場

「きのこ解体図譜」予約期限迫る

北方菌類フォーラムを主宰されている札幌の竹橋誠司様および奥様の睦子さま共著の「きのこ解体図譜」の予約期限が迫っています。
ご希望の方は、直接下記アドレスに予約メールを入れてください。
予約期限:10月末日

見本を受け取ったのでご覧ください。
きのこ解体図譜1 きのこ解体図譜2 きのこ解体図譜3
竹橋誠司・竹橋睦子(2016)
「きのこ解体図譜」 NPO法人北方菌類フォーラム
予約価格:税込み5,800円+送料
配本予定 11月下旬

A5版 311頁 ハードカバー上製本 オールカラー
記載・紹介416種 日本新産種とすべき多くの記載が含まれる
内容
下記フェイスブックをご参照ください。
https://www.facebook.com/taiga.kasuya/posts/854083878060759

ご予約: e-mail bxg0204@@@nifty.com まで(竹橋誠司様)
    (@は二つとって一つだけにしてください)
予約期限:10月末日

ヨーロッパのベニタケ属図譜

“ベニタケ属の最新の大図鑑(2冊組)”

Monografia_illustrata_del_Genera_Russula1.jpg
Sarnari, Maruro(1998)
Monografia Illusrata del Genere Russula in Europa Tomo Primo
(ヨーロッパのベニタケ属図譜第1巻)

8%税込 19,840円、送料510円(沖縄・東北・北海道を除く)、 納期 1週間(小部数在庫)
イタリア語(但し、検索表は英語併記)。18.0x24.7cm。806ページ゙。ハードカバー
鮮明な原色写真・顕微鏡図多数。本書による新種発表あり。20世紀ヨーロッパのベニタケ属研究を総括するモノグラフ。

Monografia_illustrata_de_Genere_Russula_in_Europa2.jpg
Sarnari, Mauro (2005)
Monografia Illusrata del Genere Russula in Europa Tomo Secondo
(ヨーロッパのベニタケ属図譜第2巻)

8%税込価格 20,550円、送料510円(沖縄・東北・北海道を除く)、 納期 1週間(小部数在庫)
イタリア語(但し、検索表は英語併記)。18.0x24.7cm。740ページ+16原色図版。ハードカバー
第1巻・2巻合計1,568ページもの巨大なヨーロッパ産ベニタケ属図鑑。
第2巻では「フランス、パリ自然史博物館のBart Buyck先生がSarnari先生の提唱するベニタケ属分類体系は、最近の遺伝子分析による結果と矛盾しない」と前書きで解説している。さらに、Jacob Christian Schaeffer (1718-1790)(Russula Monographie 1993/1952の著者Julius Schafer :1882-1944とは別人)から始まるベニタケ属研究史が、研究者の肖像写真入りで29ページにわたり解説されている。

ベニタケ属文献:
『Les Russules d'Europe et d'Afrique du Nord』 (ヨーロッパと北アフリカのベニタケ属)
『The Genus Russula in Great Britain, with Synoptic Keys to Species』 (英国のベニタケ属)
『Tanzanian Mushrooms Edible, harmful and other fungi』 (タンザニアのきのこ 食用・毒・その他の菌類):ベニタケ属3種の新種記載あり。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード