Ophiostomatoid Fungi - Expanding Frontiers

入荷!ただし1冊
ご注文は左下欄の「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
CBS_Biodiversity_Series_12.jpg
CBS Biodiversity Series 12
Seifert, Keith A., Z. Wilhelm de Beer & Michael J. Wingfield (edti's) (2013)
「Ophiostomatoid Fungi - Expanding Frontiers」
(オフィオストマ様菌類ー未知の分野を切り開く)

8%税込価格 15,010円、送料650円、ただし東北950円、北海道沖縄1250円
納期1週間(在庫1冊
英語、337ページ、原色図多数、ハードカバー
This book includes 21 papers divided among five themes, plus an appendix. It is a sequel to Ceratocystis and Ophiostoma: Taxonomy, Ecology, and Pathogenicity, published by the APS Press in 1993, and like that book isderived from an international symposium, this one held on North Stradbroke Island, Australia prior to the 9th International Mycological Congress. A year before this volume was completed, mycological taxonomy formally abandoned the historical two name system, known as dual nomenclature, and we are now adopting a single name binomial system. The appendix to this book provides a preliminary view of the nomenclature of the ophiostomatoid fungi using the new single name system. In an attempt at consistency, this naming system is used in all chapters.(出版社の紹介文を引用)

CBS Biodiversity Series既刊
CBS Biodiversity Series 1:
 「Mycosphaerella and its anamorphs: 1. Names published in Cercospora and Passalora」
CBS Biodiversity Series 2:
「Cultivation and Diseases of Proteaceae: Leucadendron, Leucospermum and Protea」
CBS Biodiversity Series 3:
 「An illustrated guide to the coprophilous Ascomycetes of Australia」
CBS Biodiversity Series 4:
 「Hypocreales of the Southeastern United States: An Identification Guide」
CBS Biodiversity Series 5:
 「Mycosphaerella and its anamorphs: 2. Conspectus of Mycosphaerella」
CBS Biodiversity Series 6:
 「Alternaria An Identification Manual」
CBS Biodiversity Series 7:
 「Microfungi occurring on Proteaceae in the fynbos」
CBS Biodiversity Series 8:
 「The genera of the Parmulariaceae」
CBS Biodiversity Series 9:
 「The Genera of Hyphomycetes」(不完全菌の属)
 佐野書店ベストセラー!子のう菌に関心のある方の必携文献
CBS Biodiversity Series 10:
 「Atlas of Soil Ascomycetes」(土壌子のう菌図譜)
 佐野書店ベストセラー!子のう菌に関心のある方の必携文献
CBS Biodiversity Series 11
 「Taxonomic Manual of the Erysiphales (Powdery Mildews)」
CBS Biodiversity Series 12
「Ophiostomatoid Fungi - Expanding Frontiers」(オフィオストマ様菌類ー未知の分野を切り開く)
CBS Biodiversity Series 13
「Cultivation and Diseases of Proteaceae: Leucadendron, Leucospermum and Protea」在庫切れ中
CBS Biodiversity Series 14
「Philatelic Mycology: Families of Fungi」(切手による菌類学:切手に描かれた菌類たち)近日出版

CBS Laboratory Manual Series既刊
CBS Laboratory Manual Series 1
 「Fungal Biodiversity」(菌類の生物多様性)
  菌類関係者必携の基本文献。
CBS Laboratory Manual Series 2
 「Food and Indoor Fungi」」(食品と室内の菌類)

その他CBS出版物
「Atlas of Clinical Fungi」(医真菌アトラス)
「Identification of common Aspergillus species」
「Culture Collections to Improve The Quality of Life」
「A revision of the species described in Phyllosticta」

池田先生三部作完成記念セール

池田良幸先生が3冊目のきのこ研究書「白山産大型菌類(キノコ)調査報告」を出版されたことをお祝いし、ご著書2点を対象に出版記念セールを行います。

セール期間: 2016年4月4日(月)から4月30日(土)ご注文分まで
セール対象書籍:「新版北陸のきのこ図鑑」および「追補 北陸のきのこ図鑑」
セール価格: 通常価格の10%引き
。詳細下記。
         ただし「白山産大型菌類(キノコ)調査報告」を除く*。

注:「白山産大型菌類(キノコ)調査報告」は、“頒布価格”と表示されているように、原価を下回る価格になっているため。


池田良幸先生三部作:
「新版北陸のきのこ図鑑」(2013年7月):
   セール価格8%税込み8,750円 (通常税込み9,720円)、送料サービス
「追補 北陸のきのこ図鑑」(2014年6月):
   セール価格8%税込み8,260円 (通常税込み9,180円)、送料サービス
「白山産大型菌類(キノコ)調査報告」(2016年1月):
  頒布価格(税込み)1,500円、送料170円 (ただし送料170円は、「新版北陸のきのこ図鑑」や 「追補 北陸のきのこ図鑑」と一緒にご注文の場合、無料になります)
以上

PS:
2005年に出版された旧版「北陸のきのこ図鑑」(絶版)は、それまでの日本のきのこ図鑑では最大の1403種を解説するという記念碑的なきのこ図鑑でした。しかし、不備な個所や新分類体系の普及により、新版を出すべきだという池田先生のお考えにより、8年後の2013年「新版北陸のきのこ図鑑」が出版されました。
今回、この記念碑的なきのこ図鑑である、旧版「北陸のきのこ図鑑」を3冊限りですが、定価の半額で販売いたします。
ご興味のある方はどうぞ。
旧版「北陸のきのこ図鑑」(2005年7月)販売価格7,500円(8%税込み)(定価15,000円)、送料サービス、在庫3冊

Les truffes

Les_truffes.jpg Les_truffes4.jpg Les_truffes5.jpg
(上写真:左から表紙、Tuber indicum, T.himalayense/ T. pseudohimalayense. いずれもアジア産)
Flammer, Rene, Thomas Flammer & Peter Reil (2013)
「Les truffes: Manuel pratique pour l'expertise des espéces de truffes commercialisées」
(トリュフ:市場に出回るトリュフの実践的種の見分け方マニュアル)

IHW-Verlag
8%税込3,860円、送料164円、納期1週間(在庫)
フランス語、80ページ、原色生態写真・顕微鏡写真多数。
食用としてヨーロッパの市場に出回る、または出回る可能性のあるトリュフ11種、近縁種8種、合計19種を生態写真や断面写真、顕微鏡写真などを使い、詳細に記載し、類似種との見分け方を解説する。料理法なども載せる。

図解きのこ鑑別法

きのこに真剣に取り組んでいる方々には必携の基本書!
図解きのこ鑑別法
河原 栄 (訳) 井口 潔(監訳) (2010) 
「図解きのこ鑑別法 ―マクロとミクロによる属の見分け方―」
、西村書店
8%税込4,104円(3,800円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫7冊
A5判・並製・392頁
「第1部肉眼的形態」はきのこの観察に不可欠な形質をわかりやすく解説。
「第2部顕微鏡的形態」は顕微鏡観察に必要なミクロの形質をわかりやすく解説。
また英語で書かれた文献を読むときの用語辞典としても使える。

ベストセラーの“ How to Identify Mushrooms to Genus シリーズ ”の中のVol. 1 Macroscopic Features と Vol. 3 Microscopic Features の二巻を日本語に訳したものです。
原書と読み比べられればいっそう有益だと思います。
原書をお求めの方は2009年10月1日付け佐野書店ブログを参照願います。(ただし、在庫切れ中です)

ボルネオ島のウツボカズラ類

食虫植物も興味深いですね!
“手書き原色図が大変美しい”
Pitcher-plants_of_Borneo.jpg
Phillipps, Anthea & Anthony Lamb (1996)
「Pitcher-plants of Borneo」 (ボルネオ島のウツボカズラ類)

Natural History Publications (Borneo) Sdn. Bhd., Kota Kinabalu, Malaysia
8%税込み:5,890円、送料360円、納期1週間(在庫3冊
英語。10+171ページ。26.1 x 19.0cm。ハードカバー。
食虫植物のウツボカズラ類を概観し、ボルネオ島に自生するウツボカズラ類を大変美しい手書き原色図、および精緻な白黒図で解説する。
目次:
Foreword
Chapter 1. Discovery and History(発見と歴史)
Chapter 2. The Pitcher-plant(ウツボカズラ)
Chapter 3. Ecology and Natural Hisory(生態と自然史)
Chapter 4. pitcher-plant in Folklore (ウツボカズラの民俗)
Chapter 5. The Bornean Spiecies and Selected Hybrids (ボルネオ島の自生種といくつかの交配種)
Glossary
Selected Reading
Acknowledgements
Index

中国真菌志第2巻 シロキクラゲ目およびアカキクラゲ目

在庫が1冊になりました。1992年出版の古い書籍で追加の入手はありません。
ご希望の方はお急ぎください。

Liu Bo (1992)
「Termellales & Dacrymycetales」
(中国真菌誌 第2巻シロキクラゲ目およびアカキクラゲ目)

科学出版社
8%税込み 4,720円、送料3600円、納期1週間(在庫1冊
中国語。19.6x26.5cm。8+151+白黒写真図版2ページ。本文中に顕微鏡図多数。ハードカバー。
中国に産するシロキクラゲ目2科13属82種、アカキクラゲ目1科7属37種を検索表・顕微鏡図を付け解説する。解説種には、欧米で新種記載された種も多いが、中国で新種記載された種も多い。また伊藤誠哉・今井三子や小林義雄などにより日本で新種記載された種も載っている。この分類群に興味を持つ方には必携の参考書。

Food and Indoor Fungi

改訂版準備中のため在庫切れ
改訂版が出版され次第、このブログでお知らせいたします。

“食品・カビ同定関係者必携の基本書”
CBS_Lab_Man_Ser2_Food_and_Indoor_Fungi.jpg
Samson, R.A., J. Houbraken, U. Thrane, J.C. Frisvad & B. Andersen (Edit's) (2010)
「 CBS Laboratory Manual Series 2, Food and Indoor Fungi 」(食品と室内の菌類)

CBS-KNAW Fungal Biodiversity Center Utrecht
改訂版準備中のため在庫切れ
改訂版が出版され次第、このブログでお知らせいたします。

英語。A4サイズ。390ページ。180以上の原色写真で図示。ハードカバー。
 基本書として定評のあった「Introduction to Food- and Airborne Fungi」の全改定新版。 食品と室内で発生する真菌の普通種を多数の原色培養写真、顕微鏡写真と線画で図示解説する。
関連書:
「CBS Laboratory Manual Series 1, Fungal Biodiversity (菌類の生物多様性)」
「CBS Biodiversity Series 9 The Genera of Hyphomycetes(不完全菌の属)」

英国とアイルランドの変形菌

“売れました”
The_Myxomycetes_of_Britain_and_Ireland.jpg
Ing, Bruce (1999)
The Myxomycetes of Britain and Ireland: An Identification Handbook
(英国とアイルランドの変形菌:同定ハンドブック)

The Richmond Publishing
参考8%税込価格 10,660円、送料360円、“売れました”
英語。約330ページ。線画多数。ハードカバー。
 著者の40年わたる変形菌研究の集大成。英国とアイルランドに産する変形菌の全種を解説。内容は、変形菌の生活史や構造、生態や分布、探し方や採集の方法、樹皮培養のテクニック、顕微鏡観察や博物館での標本保存におよぶ。検索表と種の特徴を示す図や詳細な解説が特徴。

PS:
2016年4月5日時点で本書をamazon.co,jpで検索すると、新品はなく、中古品が最安26,262円+送料257円で出てくる。うーん、佐野書店の2.5倍か!

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

A Monograph of Chalara and Allied Genera

在庫切れ中
A_Monograph_of_Chalara_and_Allied_Genera.jpg

A_Monograph_of_Chalara_and_Allied_Genera2.jpg
T. R. Nag Raj & Bryce Kendrick (1975)
A Monograph of Chalara and Allied Genera

Wilfrid Laurier University Press, CANADA
(参考8%税込価格 6,670円+送料)、在庫切れ中
英語。18.5x26.2cm。200ページ。線画多数。ハードカバー。
目次:
Preface
Acknowledgement
Materials and Methods
History, Morphology, and Conidium Ontogeny
Discussion
Taxonomic Part
References
Index of Genera and Species
Substrate Index

PS:
2016年4月6日に amazon.co.jpで本書を検索すると、新品はなく、中古品で273,439円+送料257円 と出てきた。いったい、これは悪い冗談?中身検索まで出来るのに・・・。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Fungi in the Environment

Fungi_in_the_Environment.jpg
Gadd, Geoff, Sarah Watkinson & Paul Dyer (Edits) (2007)
Fungi in the Environment. British Mycological Society Symposium Series
(環境中の菌類。英国菌学会シンポジウムシリーズ)

Cambridge University Press
8%税込価格 15,160円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
英語。15.5x23.3cm。19+386ページ。ハードカバー。
英国菌学会が開催した“環境中の菌類”と題したシンポジウムの論文集。
6つのテーマの18論文を所収。
目次:
第1章 Imaging modelling of fungi in the environment
第2章 Functional ecology of saprotropic fungi
第3章 Mutalistic interactions in the environment
第4章 Pathogenic interactions in the environment
第5章 Environmental population genetics of fungi
第6章 Molecular ecology of fungi in the environment
PS:
2016年4月6日時点で、本書をamazon.co.jpで検索すると新品でamazon扱い22,438円、他店扱い最安19,031円+送料257円とでてくた。うーん、どうしてこの価格に?

中国真菌志第36巻 ヒメツチグリ科、およびチャダイゴケ科

20070905235457.jpg
周彤燊主編(2007)
中国真菌志 第36巻 地星科 鳥巣菌科 
(Geastraceae Nidulariaceae) 
( ヒメツチグリ科、およびチャダイゴケ科)

8%税込み6.980円(6463円+税)、送料360円、納期1週間(在庫)
中国語。B5。19+167ページ+原色写真図版10ページ+白黒図版4ページ。ハードカバー。
 中国に産するヒメツチグリ科3属18種およびチャダイゴケ科4属39種(変種含む)を線画を付け詳細に解説する。本文内の線画とは別に、巻末に原色写真10ページと胞子の電子顕微鏡写真4ページを付ける。チャダイゴケ科の有力参考文献が絶版になって久しい現在、本書はチャダイゴケ科を知るための重要文献。

中国真菌志は出版部数が少なく、買い損ねると以後の入手はほぼ不可能です。
佐野書店が扱った中国真菌志の一部をご参考までに:
右欄外の「ブログ内検索」にキーワードを入れて検索できます。

戚佩坤,姜子徳等主編 (2007)
中国真菌志 第34巻 擬茎点霉属 
(Phomopsis)(ホモプシス属;果菜の病原菌)

中国語。B5。186ページ。ハードカバー。
 新種2種を含む133種を詳細に解説。

Zhang Xiaoqing & Dai Yucheng (2005)
中国真菌志 第29卷 Hymenochaetaceae (タバコウロコタケ科


沈亜恒,葉東海主編(2006)
中国真菌志 第28巻 虫嚢菌目 (Laboulbeniales)(ラボウルベニア目)


Liu Bo et al. (2005)
中国真菌志 第23卷 Sclerodermatales, Tulostomatales, Phallales
(ニセショウロ目、ケシボウズタケ目、およびスッポンタケ目)


蔵穆主編 (2006)
中国真菌志 第22卷 牛肝菌科(1) (Boletaceae 1)(イグチ科1)


庄文穎編著(2004)
中国真菌志 第21巻 晶杯菌科肉杯菌科肉盤菌科
(Hyaloscyphaceae, Sarcoscyphaceae et Sarcosomataceae)
(ヒナノチャワンタケ科、ベニチャワンタケ科、およびクロチャワンタケ科 )

Culture Collections to Improve The Quality of Life

売れました
Culture_Collections_to_Improve_The_Quality_of_Life.jpg
Samson, R.A., J.A. Stalpers, D. van der Mei & A.H. Stouthamer (eds.) (1996)
Culture Collections to Improve The Quality of Life
(生活の質向上のために菌株保存はどうあるべきか)

Proceedings of the Eighth International Congress for Culuture Collections. Veldhoven, The Netherlands, 25-29 August 1996
Centraalbureau voor Schimmelcultures (CBS)
参考8%税込み11,200円(10371円+税)、送料510円、売れました、絶版
英語、17.7x24.6cm。12+504ページ。ハードカバー
 オランダの菌株保存・研究の機関、CBS(現在CBS-KNW Fungal Biodiversity Center)が呼びかけて1996年8月オランダで開かれた「第8回菌株保存国際会議」の紀要。会議のテーマは「Culture Collections to Improve The Quality of Life」(生活の質向上のために菌株保存はどうあるべきか)であった。全部で80の発表とポスター発表96の大規模なものであったようだ。
 書籍は、全16章と付録からなる。
目次:
第1章: WFCC: Aims and Achievents revised
     (WFCC (The World Federation for Culture Collections:世界菌株保存連盟)の目的と新成果)
第2章: The role of culture collections in relation to biodiversity
    (生物多様性に関連する菌株保存の役割)
第3章: Evolution and biodiversity of prokaryotes and eukaryotes
    (原核生物と真核生物の進化と生物多様性)
第4章: Biodiversity: molecular and microbial ecology
    (生物多様性:分子と微生物生態学)
第5章:Quality control in culture collections
    (菌株保存における品質管理)
第6章:Culture collections worldwide (世界の菌株保存)
第7章:The diversity of culture collections (菌株保存の多様性)
第8章:Modern culture and collection management
    (現代の培養と菌株管理)
第9章:Culture collections in developing cuntries
    (開発途上国の菌株保存)
第10章:Leagal aspects (法律上の観点から)
第11章:Database (データベース)
第12章:Emerging techniques for rapid identification of cultures in culture collections  
     (菌株保存における培養株同定のための驚異のテクニック)
第13章:The use of culture collections for breeding edible mushrooms
    (食用きのこ栽培のため保存菌株利用)
第14章:Fungal bioremediation(菌類のバイオレメディエーション)
第15章:Agricultural applications(農業への応用)
第16章:Changing spectrum of fungal infections disease
第16章:Industrial applications(工業への応用)(第16章が二つある。本来は第17章か?)
付録1:略
付録2:略
付録3:Abstracts poster-presentaions(ポスター発表要旨)
Subject index
Author index


テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

中国真菌志第22卷イグチ科その1

“日本のイグチ類を知るための必携の文献!”
印刷部数1千部。
中国真菌志22
臧穆主編(2006)
中国真菌志第22卷 牛肝菌科(1) (Boletaceae 1、イグチ科その1)

科学出版社
8%税込み4.640円(4297円+税)、送料360円、納期 1週間(在庫)
中国語。B5版。215ページ。うち原色図版4ページ。線画56。
本書はイグチ科その1として中国に分布するイグチ科の5属129種を解説する。
高等植物ではアジアの分布中心である中国の植物フロラを知らずして、日本の植物フロラを理解することは出来ないといいます。きのこも同様と考えられ、本書は日本のイグチ類を知るための必携の文献と考えます。

2013年に出版された牛肝菌科(2)はこちら

中国真菌志 第44巻牛肝菌科(2)

日本のイグチ類を知るには必携の文献。
中国真菌志第44巻牛肝菌科2
Zang Mu (2013)
中国真菌志 第44巻牛肝菌科(2)
(Flora Fungorum Sinicorum Vol.44 Boletaceae (II))
、科学出版社
8%税込価格5,290円、送料360円、納期1週間(在庫)
中国語、B5、16+152ページ+6原色図版ページ、線画外形図・顕微鏡図多数、ハードカバー
中国真菌志でイグチ科Boletaceaeを扱う2冊目の巻。Boletinellus:1種、Boletinud:11種、Fuscoboletinus:4種、Gyrodon:3種、Gyroporus:11種、Leccinum:23種、Phlebopus:1種、Pulveroboletus:6種、Sinoboletus:11種、 Xerocomus:42種、Xanthoconium:2種など合計11属115種を線画外形図、顕微鏡をつけ詳細解説する。種への検索表付。巻末に12種の原色写真を載せる。

2006年に出版された牛肝菌科(1)はこちら

中国真菌志第8巻キンカクキン科およびヒメテングノメシガイ科 

売れきれました
Zhuang Wenying (1998)
中国真菌志 第8巻 Sclerotiniaceae et Geoglossaceae 
(中国真菌誌 キンカクキン科およびヒメテングノメシガイ科)
科学出版社
参考8%税込4,210円(3,899円+税)、送料360円、納期1週間(在庫切れ
中国語。19.6x26.5cm。135+白黒写真図版1ページ。本文中に顕微鏡図多数。ハードカバー。
中国に分布するキンカクキン科13属48種、ヒメテングノメシガイ科7属37種を検索表、顕微鏡図をつけ解説する。

中国真菌志第42巻、革菌科(1)

中国真菌志、第42巻、革菌科(1)
Flora Fungroum Sinicorum Vo1.42 Corticiaceae S.L.(I)
(中国真菌誌、第42巻、コウヤクタケ科(1))
科学出版社
8%税込み4,790円(4436円+税)、送料360円、納期1週間(在庫3冊)
中国語、19.4x26.5cm、18+198ページ、顕微鏡図多数、ハードカバー
中国に分布するコウヤクタケ科の第1分冊である本書は、8属109種を顕微鏡図を付け詳細に記載する。

他のコウヤクタケ科文献
Fungi Europaei Vol. 12
「 Corticiaceae s.l 」 (ヨーロッパの菌類第12巻 コウヤクタケ科)


Mycologia Memoirs Vol. 15.
「Cultural Studies and Identification of Wood-inhabiting Corticiaceae and Selected Hymenomycetes from North America」(北米産材上性コウヤクタケ科と精選された菌じん類の培養的研究と同定)

ヨーロッパのチャヒラタケ属

在庫1冊
Il_Genre_Crepidotus.jpg
Consiglio, Giovanni. & Ledo Setti (2009)
「Il Genere Crepidotus in Europa」
 (ヨーロッパのチャヒラタケ属)
  Associazione Micologica Bresadola
8%税込み11,330円(10,491円+税)、送料360円、納期1週間(在庫1冊
イタリア語・英語、二ヶ国語併記、18.0x24.8cm。344ページ、原色写真・線画多数、ハードカバー
 本書は、Albert Pilat (1903-1974) のモノグラフ*以来約60年ぶりのヨーロッパ産チャヒラタケ属のモノグラフだそうだ。はじめの三分の一を総論に宛て、チャヒラタケ属研究略史、ミクロの形態、生態、近隣属との関係、分類史、筆者らが採用する亜属・節・列など属以下のランクなどを解説する。残り三分の二は種の記載。
 まずヨーロッパ産チャヒラタケ属全種、19種・6変種への検索表があり、そのあとは種の解説。種ごとにタイプ標本の種類、所在・標本番号、ラテン語の原記載・そのイタリア語訳・英語訳、種小名の意味、筆者らが行ったタイプ標本観察結果の再記載、筆者らの認識する種の新記載、コメントなどが書かれている。
 それぞれに原色生態写真、胞子や縁シスチジアの顕微鏡写真、走査電顕写真、顕微鏡図などがつく。解説にイタリア語に加え、英語を併記することにより学術書として普遍化を期し、さらに鮮明な生態写真に加え微分干渉顕微鏡写真や走査電顕写真を多く使い、優れたチャヒラタケ属専門図鑑に仕上げている。
  *Albert Pilat (1948) Monographie des especes europeenes du genre Crepidotus Fries

中国大型真菌

入手が難しいため1冊だけの販売。売れました。
中国大型真菌10
   表紙
中国大型真菌4 中国大型真菌5 中国大型真菌2 中国大型真菌3 
左から二つ:テングタケ科、右から二つ:マンネンタケ科
卯暁嵐 主編(2000)
「中国大型真菌」(The Macrofungi in China)
、河南科学技術出版社
参考8%税込16,700円、送料650円、入手が難しいため1冊だけの販売。売れました。
中国語、21.8x30.5cm、719ページ、全ページ原色ページ、原色生態写真多数、ハードカバー
合計2千700の原色写真・図と、280の線画を用い中国に分布する担子菌と子嚢菌、298属1701種を解説する。
テングタケ科、ベニタケ科、マンネンタケ科などが種数充実。テングタケ科は81種、ベニタケ科は130種、マンネンタケ科は67種を原色写真を載せ解説する。
16,700円という価格は高く見えるが、中国図書専門書店の亜東書店や東方書店の価格に比べると圧倒的に安い。

Synopsis Fungorum 29 (2011)

Synopsis_Fungorum_29.jpg
Synopsis Fungorum 29 (2011)
「Collected Papers」(論文集)

Fungiflora
価格6,120円+税、送料170円、納期1週間(在庫2冊
英語、14.6x20.5cm、200ページ、ペーパーバック
7論文を載せる。著者・タイトルは次の通り。
1. Leif Ryvarden: Type studies in Stereum s. lato 1. Species described by P. Karsten
2. Leif Ryvarden: Type studies in Stereum s. lato 2. Species described by C. Burt
3. Adane Bitew & Leif Ryvarden: Preliminary Check-list of Wood Inhabiting Basidiomycetes of Ethiopia
4. G.S. Dhingra P. & J. Kaur: A. Check-list of Resupinate, Non-Poroid Agaricomycetous Fungi from North-East India and Bhutan
5. Priscila Sanjuan Medeiros & Leif Ryvarden: The genus Microporellus Murrill in South America
6. Leif Ryvarden & Teresa Iturriaga: Studies in Neotropical polypores 30, New and interesting species from Gran Sabana in Venezuela
7. Nils Hallenberg: FCUG culture collection, Summary of results during 30 years (1980-2010)


Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

Synopsis Fungorum 27 (2010)

Synopsis_Fungorum_27.jpg
Synopsis Fungorum 27 (2010)
「Collected Papers」(論文集)

Fungiflora
価格3,760円+税、送料170円(メール便)、納期1週間(在庫2冊
英語、14.8x22.5cm、91ページ、ペーパーバック
8論文を載せる。著者・タイトルは次の通り。
1. Karl-Henrik Larsson & Leif Ryvarden: Kurt Hjortstam(1933-2009)in memoriam
2. Publications by Kurt Hjortstam
3. Kurt Hjortstam & Leif Ryvarden: Athelocystis capitata a new genus and species from Brazil and brief notes on Athelopsis (Basidiomycotina)
4. Kurt Hjortstam & Leif Ryvarden: Phanerodontina and Phaneroites two corticoid taxa (Basidiomycotina) proposed from tropical areas
5. Thomas Lassoe & Leif Ryvarden: Studies in neotropical polypores 26 Some new and rarely recorded polypores from Ecuador
6. Milagro Mata & Leif Ryvarden: Studies in neotropical polypores 27 More new and interesting species from Costa Rica
7. Maria A. De Jesus & Leif Ryvarden: Studies in neotropical polypores 28 Two new species from Amazonas
8. Teresa Iturriaga & Leif Ryvarden: Studies in neotropical polypores 29 Some new and interesting species from Andes region in Venezuela

Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

Synopsis Fungorum 26 (2009)

Synopsis_Fungorum_26.jpg
Synopsis Fungorum 26 (2009)
「Collected Papers」(論文集)

Fungiflora
価格4,760+税円、送料170円)、納期1週間(在庫3冊
英語、14.8x22.5cm、119ページ、ペーパーバック
6論文を載せる。著者・タイトルは次の通り。
1. Kurt Hjortstam & Leif Ryvarden: Troipical distribution of species of Mycoaiella (basidiomycota)
2. Kurt Hjortstam & Leif Ryvarden: A preliminary checlist of Aphyllophorales from the Seychelles
3. Leif Ryvarden: Some new and interesting polypores from United States (いくつかの米国産の新種と興味深い多孔菌)
4. Leif Ryvarden, Mary Catherine Aime & Timothy J. Baroni: Studies in neotropical polypores 26. A new species of Trametes and revisitation of an old
5. Kurt Hjortstam & Leif Ryvarden: A checklist of names in Hyphodontia sensu stricto-sensu lato and Schizospora with new conbinations in Lagarobasidium, Lyomyces
6. Mathias Andreasen & Nils Hallenberg: A taxonomic survey of the Peniophraceae

Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物はこちら(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

Synopsis Fungorum 25 (2008)

Synopsis_Fungorum_25.jpg
Synopsis Fungorum 25 (2008)
「Collected Papers」(論文集)

Fungiflora
8%税込価格3,730円、送料170円、納期1週間(在庫2冊
英語、14.8x22.5cm、124ページ、うち原色写真4ページ、ペーパーバック
8論文を載せる。著者・タイトルは次の通り。
1. Melo, Ireneia, Margarita Duenas & M.Teresa Telleria: Repetobasidium azoricum (Basidiomycotina, Sistotremataceae), a new species
2. Peter Roberts & Alick Henrici: Sisttrema aciferum: a new, long-spored, corticoid fungus from England
3. Kurt Hjortstam & Leif Lyvarden: Some Corticoid fungi (Basidiomycotina) from Ecuador
4. Kurt Hjortstam & Leif Ryvarden: Corticoid specioes (Basidiomycotina, Aphyllophorales) from Colombia IV
5. Elisandro Ricardo Drechsler-Santos, Leif Lyvarden, Felipe Wartchow & Maria Auxiliadora de Queiroz Cavalcanti: Polyporus elongoporus (Aphylloophorales, Basidiomycota) sp. nov.
6. Leif Lyvarden & Jogeir N. Stokland: Fomitopsis ochracea nova species
7. A. Martyn Ainsworth & leif Ryvarden Dichomitus efibulatus nova species
8. Annarosa Bernicchia, Luigi Arras, Andrea Piga & Leif Ryvarden: Biodiversity of Sardinian Aphyllophoraceous fungi


Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

新熱帯区の木材生息性菌類

Synopsis_Fungorum15.jpg
Synopsis Fungorum 15, (2002)
「Some neotropical wood-inhabiting fungi」
(いくつかの新熱帯区の木材生息性菌類) 

価格3,560円+税、送料170円、納期1週間(在庫3冊
英語。15.0x22.5cm。80ページ。ペーパーバック
 ページ数は少ないが、新属記載・新種記載だらけの報文集である。硬質菌分類の大御所オスロ大学のRyvarden先生が著者または共著者の、中南米新熱帯区産の硬質菌分類に関する7報文を所収。本書で4新属(Alutaceodontia,Australicium, Leptocorticium,およびCeratoporia)、13新種、および10新組合せが提案された。硬質菌にもまだまだ未知の種があるようだ。

Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

世界のアカコウヤクタケ属

The_genus_Aleurodiscus.jpg
Nuez, M. & L. Ryvarden (1997)
The genus Aleurodiscus
(アカコウヤクタケ属)
Synopsis Fungorum 12

8%税込価格 5,480円、送料170円、納期 1週間(在庫3冊
英語。15.522cm。164ページ+73図版ページ。
 アカコウヤクタケ属の71種を図示すると共に詳細を記載。その属で発表されたすべての種名を分類学的に検討した。

Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

菌類の顕微鏡観察マニュアル第1巻

在庫切れ
Manuale_di_Microscopia-ss.jpg
Basso, Maria Teresa (2005)
「Manuale di Microscopia dei Funghi vol. 1」
(菌類の顕微鏡観察マニュアル第1巻)

Libreria Mykoflora
参考価格6,300円+税、送料510円(レターパック)、在庫切れ
(すでに顕微鏡で観察をしている方や、これから顕微鏡観察をしようとする方にお勧めの1冊)
イタリア語。17.5x25.0cm。303ページ。原色顕微鏡写真、白黒顕微鏡図多数。ハードバック。
 著者は、845ページにのぼる大冊のチチタケ属モノグラフ「Lactarius Pers. Fungi Europaei Vol. 7」を書いたマリア・テレサ・バッソ女史。本書の裏表紙には白衣を着た彼女が顕微鏡を覗いている写真が載っている。南欧、イタリアの人には珍しく金髪である。
 本書は、きのこの顕微鏡観察について、何をどのように観察すればよいかを詳細に解説する。顕微鏡観察の歴史、顕微鏡の構造から始まり、切片の作り方、試薬の種類と成分、菌糸の形態と種類、トラマ(ひだの実質)の形態、胞子のさまざまな形態とその計測方法、シスチジアのさまざまな形態と分類群との関係などが解説されている。イタリア語は難しいが、多数の美しい原色顕微鏡写真が理解を助ける。
 後半(239-295ページ)には、ダニエーレ・ウボルディ氏の「統計学の菌類学への応用入門」がある。多数の胞子の計測結果を統計学的に処理して、その大きさやその他の特徴を数値で表記する方法を、数式を駆使して解説している。
 日本語で書かれたこのような解説書がほしいと思う。
2012年に出版された第2巻は こちら

菌類の顕微鏡マニュアル第2巻

Manuale_di_Microscopia_vol_2.jpg
MariaTeresaBasso (2012)
「Manuale di Microscopia dei funghi vol. 2」
(菌類の顕微鏡マニュアル第2巻)

Libreria Mykoflora
価格 9,780円+税、送料510円(レターパック)、納期1週間(在庫1冊
イタリア語、17.5x24.9cm、582ページ、原色顕微鏡写真・線画多数。ハードカバー
 この第2巻は、傘のあるきのこの科、Agaricaceae、Amanitaceaeなど18科に含まれる103属について、属のタイプ種、ヨーロッパ産・イタリア産、それぞれの種数、世界に産する種数、記載する文献、参照図版のある文献、属に共通するマクロの形質、生態などを記し、属に共通する顕微鏡的形質を解説する。さらに属を特徴づけ、判別するための重要な顕微鏡的形質について多くの原色顕微鏡写真、白黒顕微鏡図をつけ詳細に解説する。
 顕微鏡をお持ちの方にはお勧めの1冊

第1巻はこちら:“菌類の顕微鏡観察マニュアル第1巻
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード