大舘一夫:春夏秋冬街のきのこ散歩

新刊紹介!
街のきのこ散歩 街のきのこ散歩2 街のきのこ散歩3

大舘一夫(2015/9月) 「春夏秋冬街のきのこ散歩」、八坂書房
8%税込定価1,728円(本体1600円)、送料サービス、納期:1週間(在庫)
 さあ、本書を携え、きのこウオッチングに出かけよう! 
 著者は、「都会のきのこ、身近なきのこウオッチングのすすめ」(初版2004、改訂版2011)、「都会のキノコ図鑑」(2007)と市街地の公園など身近な場所に発生するきのこを対象としたわかりやすい解説書を書いてきた。
 今回出版の本書は、身近にきのこと出会うヒントを、春夏秋冬の四季別に37の話題を設け、わかりやすく解説する。話題に関連するたくさんの美しい写真や図を眺めながら読んでいると、まるで自分がきのこウオッチングに出かけているような気持になる。郊外に出なくても街の中の公園でもいろんなきのこに出会うことができる。

 余談だが、この八坂書房は、佐野の好奇心を引くたくさんの本を出版している出版社だ。新刊の案内には読んでみたいと思う本がいっぱいだ。
 たとえば、「花見と桜、〈日本的なるもの〉再考」、民俗学者宮本常一の 「宮本常一座談録 生活と文化」(同じ著者の「聞書 忘れえぬ歳月〈西日本編〉 」もある)など。「アンリ・ルソー」、「愉しい干潟学」も面白そうだ。「悩ましい翻訳語 」、「昆虫食文化事典」も楽しそうだ。 昆虫食といえば、初めて知ったことだが、昭和天皇はハチの子料理をお好きだったそうだ。
 もちろん「きのこミュージアム 」は、朝日新聞[時代を読むこの3冊]に選ばれた秀逸な書だ。
 インターネット上の出版案内をぜひご覧いただきた。

Cortinarius in Sweden, 14th ed.

在庫がなくなりました。申し訳ありませんが、追加入手はありません。
Cortinarius_in_Sweden_14th_4.jpg Cortinarius_in_Sweden_14th_5.jpg Cortinarius_in_Sweden_14th_6.jpg 
Cortinarius_in_Sweden_14th_1d.jpg Cortinarius_in_Sweden_14th_2.jpg Cortinarius_in_Sweden_14th_3.jpg
Soop, Karl (2014)
「Cortinarius in Sweden, 14th ed.、PartⅠとⅡ」 
(スウェーデンのフウセンタケ属、第14版、第1部・第2部)

著者の自費出版
PartⅠとⅡの2冊一組:参考8%税込11,360円、送料510円、
在庫がなくなりました。申し訳ありませんが、追加入手はありません。
A4、英語、Part Ⅰ:記載の部(検索表22・記載110・参考文献8・索引2 各ページ)、Part Ⅱ:図版の部(34原色図版)、スパイラルバウンド
短期間で改版を重ねるので長年紹介をためらっていた。が、この14版が最終だと著者から知らされたので、このたび皆様にご案内します。
本書は、スウェーデンに発生する200種を越えるフウセンタケ属の全てを、実践的で使いやすい検索表、および種の記載で解説する。その中の約130種を原色写真で巻末に載せる。英語で書かれていることもあり、フウセンタケ属に興味のある方には必携の文献。

日本菌学会埼玉フォーレ

佐野は昨日夜、埼玉フォーレから戻ってきました。
フォーレ参加の皆様には、グッズや本のお買い上げなど大変お世話になりました。感謝申し上げます。

連日深夜にまで及んだ飲み会を楽しませていただきました。新しい知見や楽しいお話を聞くことができました。
ありがとうございました。


「埼玉フォーレ」会場販売のお知らせ:
きのこグッズや、9月下旬出版の最新きのこ書籍などを販売します。ご期待ください。
  販売品目(2~11の和書は会場特価あり):
   1 きのこグッズ各種、写真撮影用丸型1cmスケール(フォーレのお土産にどうぞ)、
   2 9月25日発行大舘一夫(2015)「春夏秋冬街のきのこ散歩」税込定価:1,728円
       (フォーレに間に合うよう出版社から直送!市街地のきのこを解説する最新刊
   3 9月末発行黒木秀一(2015)「宮崎のきのこ」税込定価2,160円
       (宮崎県産きのこを解説する最新刊!フォーレに間に合うよう出版社から直送!
   4 根田仁(2014)「きのこミュージアム」税込定価1,944円
   5 吹春俊光監修(2013)「きのこポストカードブック」税込定価1,944円
   6 柴田尚(2006)「森のきのたち」税込定価2,160円
      (著者の柴田先生は、昨年「日本菌学会関東支部第2回勝本賞」を受賞されました)
   7 池田良幸(2013)「新版北陸のきのこ図鑑」税込定価9,720円
   8 池田良幸(2014)「追補北陸のきのこ図鑑」税込定価9,180円
      (新版と追補とで合計約2千種を解説する日本最大のきのこ図鑑
   9 弘前大学白神自然環境研究所編著「白神自然観察園のきのこ(1)」税込定価771円
       (弘前大学以外では、佐野書店だけが販売
   10 日本冬虫夏草の会編著(2014)「冬虫夏草生態図鑑」税込定価4,860円   
   11 大作晃一(2012)「きのこシール」税込定価596円(お土産にどうぞ)
  以上会場特価(1冊だけのものも多いので、ご希望の方はお早めに)
   12 日本菌学会編(2014)「新菌学用語集」税込3,780円
   13 Geoffrey Kibby(2014)「The Genus Russula in Great Britain」 (英国のベニタケ属)ほか
      Kibby先生、最新の属別きのこ図鑑7種、 8%税込価格3,020円~5,160円 

イタリア菌類写真図鑑

第1巻第2巻が在庫切れになりました。
私たちはあまり知らないが、イタリアはきのこ研究の先進国で、たくさんのきのこ図鑑が出版されている。
その中でも優れたきのこ図鑑を紹介する。


第1巻から第3巻までの全3巻で1500種を、原色生態写真・胞子の顕微鏡図をつけて解説する。
第3巻には、全体を通した属・種への検索表が付く。
Funghi_d_Italia_Vol_3.jpg
Consiglio, Giovanni & Carlo Papett (2009)
「Atlante fotografico dei Funghi d'Italina Vol. 3」
(イタリア菌類写真図鑑 第3巻)
 A.M.B. Centro Studi Micologici
8%税込6530円、送料8%税込510円、納期1週間(在庫2冊
イタリア語、15x19cm、732ページ、原色写真多数、胞子図などの線画多数、ハードカバー
この第3巻が全3巻を有機的につないでいる。すなわち初めの232ページが、新分類による属への検索表、および属から種への検索表になっており、種名(学名)には、第1巻から第3巻までの掲載ページが書かれている。
残り500ページは、大型菌類500種を原色生態写真、顕微鏡図をつけ1種1ページを使った解説となっている。

Atlante_fotografico_dei_Funghi_Italia2.jpg
Consiglio, Giovanni & Carlo Papett (2001)
「Atlante fotografico dei Funghi d'Italina Vol. 2」
(イタリア菌類写真図鑑 第2巻)
 A.M.B. Centro Studi Micologici
参考8%税込7,830円、送料8%税込510円、在庫切れ
イタリア語、15x19cm、640ページ、きのこの原色生態写真500、胞子図など線画500、ハードカバー
第2巻ではフウセンタケ属など約500種を原色写真・胞子図付きで解説する。類似のきのことの相違をNOTEで解説している。第1巻と第2巻合計で1千種を解説する。なお、第1巻では子のう菌・担子菌から変形菌まで500種を原色写真・胞子図付きで解説する。

Atlante_fotografico_de_Funghi_Iitalia1.jpg
Papetti, C., G. Consiglio & G. Simonini (2000)
「Atlante fotografico dei Funghi d'Italina Vol. 1」
(イタリア菌類写真図鑑第1巻)
 A.M.B. Centro Studi Micologici
参考8%税込7,840円、送料8%税込510円、在庫切れ
イタリア語、15x19cm、630ページ、原色写真多数、胞子図などの線画多数、ハードカバー
第1巻では子のう菌・担子菌から変形菌まで500種を原色写真・胞子図付きで解説する。類似のキノコとの相違をNOTEで解説しているので第1巻だけでも1000種以上の識別が可能という。

子のう菌編はこちら

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Syllabus of Plant Families 13th ed.

新紹介
Syllabus_of_Plant_Families.jpg
Frey, Wolfgang (Ed.) (2012)
「Syllabus of Plant Families 13th ed. Adolf Engler's Syllabus der Pflanzenfamilien Part 1/1」
(エングラ―植物分類体系第13版、第1部)
Blue-green Algae, Myxomycetes and Myxomycete-like organisms, Phytoparasitic protists, Heterotrophic Heterokontobionta and Fugi p.p.
(ラン藻類、変形菌類、変形菌類似生物、植物寄生原生生物、従属栄養不等毛生物、旧菌類; ツボカビ門、接合菌門、グロムス門)

J. Cramerinder Gebr. Bornstraeger Vellagsbuchhandlung
8%税込9,450円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
英語、17.5x24.5cm、4+178ページ、白黒写真・図あり、ハードカバー
エングラ―植物分類体系は、つい最近まで日本で広く採用されてきた植物の分類体系だ。分子系統解析の著しい進展により、それを反映したAPG分類体系(最新は2009年のAPG III?)に取って代わられたが、エングラ―の体系も分子系統解析の結果を取り入れ、最新の体系に変貌ししつある。
本書は、かつていわゆる下等植物の範疇に入れられていた生物群を、最新の分子系統解析の結果を織り込み体系化し、第13版第1部として出版したものだ。例えば、表題にはBlue-green Algaeと古い名前が使われているが、本文ではCyanobacteria(シアノバクテリア門)と名称・所属も最新のものに変更され扱われている。分類体系に関心を持つ方にお勧め。

福島第一原発、浄化地下水海に放出開始

9月15日付日本経済新聞朝刊によれば、14日から原子炉建屋付近の井戸「サブドレイン」からくみ上げた(汚染)地下水を浄化した地下水を海に放出する作業が始まったそうだ。これにより1日約300トン流れ込む地下水が、150トン程度に半減できるという。( )内店主注記
あれ?あれ?凍土遮水壁によって“とっくに外部からの地下水流入が殆ど無くなっている”のではなかった?わたしの誤解?
参考:
1 東京電力「凍土方式による陸側遮水壁」
   URL:http://www.tepco.co.jp/decommision/planaction/landwardwall/index-j.html
2 東京電力・鹿島「凍土遮水壁の目的 凍土遮水壁の目的・設計方針」
 URL:http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/131115/131115_02d.pdf

ご注意:クレジットカード情報漏れ

佐野書店はクレジットカードカードによるお支払いを取り扱っていませんので、皆様には大変ご不便をおかけし、申し訳ございません。

佐野書店の業務には関係ないのですが、先日、佐野個人のクレジットカード情報漏れがありました。皆様にもご参考になるかと思い、お知らせいたします。

12日(土)、外出先で昼食中に携帯へ電話がかかってきました。出るといつも使っているクレジットカード会社からでした。本人確認の後、「不審なクレジットカードの支払い請求があったので、確認したい」とのことでした。

一つは、某電気店のシステムから、もう一つは少額だが、モーリシャスからの、合計2件の支払い請求で、「これらは佐野本人がされましたか?」という内容でした。

某電気店からは最近買ったことはないし、モーリシャスで買うはずもないので、「違います」と答えたところ、「他人が佐野に成りすまして支払い請求をしたようです。いずれもsecurityコードの入力間違いがあり、支払いには至りませんでしたが、少額の支払い請求を繰り返すことによりsecurityコードを探っているようです。最近こういうケースが増え監視を強化しています」といいます。
「今のカードは無効にして、新しいカードを発行して送るので、それを使ってください」ということで一応終わりました。最近の支払いも要チェックと言われました。幸い、怪しい支払いはありませんでした。

クレジットカード情報漏れが多発しているようです。皆様も送られてくる請求明細書のチェックを十分されることをお奨めします。

Historie et Classification des Discomycetes d'Europe

古書
Emile_Boudier.jpg
Boudier, Emille (Orig. 1907, Repr. 1984)
「Historie et Classification des Discomycetes d'Europe」
(ヨーロッパの盤菌類の研究史と分類)

状態:良
8%税込価格5,400円、送料360円
フランス語、16.2x25.1cm、7+221ページ、ハードカバー
チャワンタケの仲間の先駆的大研究者、Emiller Boudie(フランス)の代表的著書のひとつ。

The Biology of Symbiosis

古書
Cheng, Thomas C. (edit.)(1971)
「Aspects of The Biology of Symbiosis」(共生生物学の諸相)

University Park Press
状態:並(線引きごく一部にあり)
8%税込み価格6,480円、送料360円
英語、16.8x24.5cm、10+327ページ、ハードカバー
共生生物学の論文集。12論文を所収。
目次:
Contributors
Introduction
1 Penetration Stimuli for Schistosome Cercariae
2 Interaction Between Schistosoma mansoni Schistosomules and Penetrated Mouse Skin at Ultrastructural Level
3 Communication Between Fishes in Cleaning Symbiosis
4 Nudibranch Associations as Symbiosis
5 Respiratory Metabolism of Trematode Metacercaria and its Host
6 Enhanced Growth as a Manifestation of Parasistism and Shell Depositionin Parasitized Moullsuks
7 The Goodness of Parasitism: A New Hypothesis
8 Nutritional Aspects of the Symbiosis Between Echinoecus pentagonus and its Hawaii, Echinothrix calamaris
9 Effects of Light and Other Factors on Host-Symbiont Interactions in Green Hydra
10 Blue-Green Algae in Echiuroid Worms
11 Immunity in Intertebrates
12 Experimental Studies on the Protection of Anemore Fishes from Sea Anemones
Index

The Genus Cladosporium Link Ex. Fr.

古書
Vries, G.A. de (Orig. 1952, Repr. 1967)
「Contribution to The Knowledge of The Genus Cladosporium Link Ex. Fr.」
Bibliotheca Mycologica Band 3

古書:良(米国大学図書館放出品、、貸出カード入れなどあり)
8%税込価格6,480円、送料360円
英語、17.6x25.5cm、15+121ページ、顕微鏡図あり、ハードカバー

他の Cladosporium文献(佐野書店紹介):
・「Species and ecological diversity within the Cladosporium cladosporioides comple x(Davidiellaceae, Capnodiales)」, Studies in Mycology 67 (2010)
・ 「Morphological plasticity in Cladosporium sphaerospermum」、Persoonia Vol. 21, (2008)
・「A Contribution to the Systematics of Cladosporium. Revision of The Fungi Previously Referred to Heterosporium」 、(1996)

The Biology of Mycorrhiza

古書
The_Biology_of_Mycorrhiza.jpg
Harley, J. L. (1959)
「The Biology of Mycorrhiza」(菌根の生物学)

Leonarrd Hill [Books} limited
状態:良
8%税込価格6,480円、送料510円
英語、15.7x15.3cm、9+233ページ、ハードカバー、カバー付
目次:
PART 1: General Considerations
 1 Intoroduction
 2 The Associationof Fungi with Roots
PART 2: Ectorophic Mychorrhizas
 3 The Ectorophic Mychorrhizas of Forest Trees-Structure and Development
 4 The Fungi of Ectorophic Mychorrhizas
 5 The Physiology of Salt Absorption by Ectorophic Mychorrhizas
 6 Ecology of Ectorophic Mychorrhiza
PART 3: Endotrophic Mychorrhiza
 7 Endotrophic Mychorrhiza-Introduction
 8 Mychorrhiza in the Ericales
 9 Mychorrhiza in the Orchidaeae-General Features
 10 Mychorrhiza in the Orchidaceae-The Components of The Symbiosis
 11 Other Mycotrophic Plants with Septate Endophytes
 12 Mycorrhizas Caused by Aseptate Mycelia
Bibliography
Subject Index
Author Index

Mushroom Science VII, 1969

古書
Mushroom_Science_1969.jpg
「Mushroom Science VII:
Proceedings of the second Scientific Symposiumand the Seventh International Congress on Mushroom Science
Hamburug, May 3 to 9, 1989」
Center for Agricultural Publishing and Documentation 1969
古書
状態:並(ページ下部に水濡れによるくっつきあり)
8%税込価格3,780円、送料360円
英語他、13.9x21.4cm、614ページ、ペーパーバック

ヨーロッパの菌類、第6~10巻

FungiEuropaei_Polyporaceaes.jpg
Bernicchia, Annarosa (2005)
「Fungi Europaei Vol. 10 Polyporaceae s.l.」
(ヨーロッパの菌類第10巻 広義の多孔菌科

8%税込13,650円、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)
納期 1週間(在庫2冊
イタリア語、検索表は英語併記。記載文はイタリア語に加え、英語でも主要形質を表記。18.0x24.5cm。808ページ、うち原色図版202ページ。顕微鏡図本文中に多数。ハードバック。
 硬質菌の第一人者、オスロ大学のリバルデン博士の著書は顕微鏡図しかなく、姿・形のわかる外形図が入った図鑑が欲しいという声が多かった。今回、やっとこの要望に答えられる生態写真がいっぱいの図鑑が出版された。イタリアで採集された硬質菌を中心に271種を原色生態写真と顕微鏡図をつけて詳細に解説する。もちろん他のFungi Europaeiシリーズの例にならい271種すべての新種発表時のラテン語の原記載をつける。
著者ベルニッチア博士はイタリア、ボローニャ大学植物病理学科に籍を置き、30年以上、ヒダナシタケ目の研究を続けるイタリアの硬質菌第一人者。彼女も若き日にリバルデン博士のもとで研究し、薫陶を得ている。お勧めの1冊。

FungiEuropaei_Amanitaes.jpg
Neville, P. & S. Poumarat (2004)
「Fungi Europaei Vol. 9 Amanitae. Amanita, Limacella & Torrendia」
(ヨーロッパの菌類第9巻 テングタケ連 テングタケ属、ヌメリカラカサ属およびトレンディア属)

8%税込15,890円、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)
納期1週間(在庫1冊
フランス語。17.5x24.5cm。1120ページ。ハードバック。202原色写真、113原色図および128顕微鏡図。(テングタケの仲間に興味ある方は必携)
 テングタケ連(ウラベニガサ科)の3属を扱う第9巻は千ページを越え、まるで辞書のような厚さである。解説は詳細で、新種記載時の原記載を載せる一方、最新の遺伝子分析の成果にも触れる。原色写真や図もすばらしい。ただフランス語であることが残念。なお、テングタケ属に含まれるVaginatinae亜節と Amanitella亜節はこの巻では扱わない。 

Fungi_Europaei_8_Xerocomus.jpg
Ladurner H. & G. Simonini (2003)
「Fungi Europaei Vol. 8 Xerocomus s.l. 」
(ヨーロッパの菌類第8巻 広義のアワタケ属)
 Edizione Candusso
在庫切れ中(参考8%税込11,400円)、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)
在庫切れ中。納期ご注文後約2か月
英語/イタリア語完全併記。18x24.5cm。ハードバック。528ページ、うち原色写真148ページ(290図)、原色図21ページ。本文中に顕微鏡図393図。
 ヨーロッパ産アワタケ属24種を、多数の原色外形図や原色写真、多くの顕微鏡図を用い、詳細に解説する。英文をまず先に、イタリア語はそのあとに書くという配慮がされている。このような配慮と多数の図により、英語ならかろうじて理解できる方にとっても大変使いよいものになっている。他のFungi Europaeiの巻と同様、それぞれの種が新種記載された時のラテン語原記載を載せる。これも大変ありがたい。
 今関・本郷1989原色日本新菌類図鑑(Ⅱ)には、「日本には所産が疑問な種も含め7種が知られている」と書かれ、そのうち5種が解説されている。ヨーロッパ産24種に比べ日本産7種は余りにも少ない。本書を参考に多くの日本新産種や新種を見つけていただきたい。 

Fungi_Europaei_7_Lactarius.jpg
Maria Teresa Basso (1999)
「Fungi Europai Vol. 7 Lactarius Pers.」(ヨーロッパの菌類第7巻 チチタケ属)

8%税込価格 13,240、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円) 
納期1週間(在庫1冊
(チチタケ属に興味のある方は必携)
イタリア語(但し、検索表およびいくつかの章は英語併記)。848ページ゙の大冊。そのうち原色図版62ページ。顕微鏡図多数。ハードバック。
 ヨーロッパに分布するチチタケ属121種6変種2品種を121の原色写真、62ページの美しい水彩画原色図版、146の顕微鏡図で詳細解説する大型図鑑。ラテン語の原記載文付き。チチタケの研究者から高い評価を受けている。チチタケ属を知るには一番に入手したい好著。

FungiEurppaei_Hygrophoruss.jpg
Candusso, M. (1997)
「Fungi Europaei Vol. 6. Hygrophorus s.l.」
(ヨーロッパの菌類第6巻 広義のヒグロホルス属)
 Edizione Candusso
8%税込価格 13,240円、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円) 
納期1週間(在庫1冊
イタリア語(検索表は英語併記)。784ページ。美しい手書き原色図版78ページ、原色写真本文中に多数、顕微鏡図多数。ハードカバー。
 Hygrophorusヒグロホルス属43種5変種2品種、およびHygrocybeヒグロキベ属59種6変種、1変種を詳細解説する。お勧めの1冊

日本国憲法 前文、および第9条

繰り返しのアップご容赦乞う。
前文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

店主申す。
 確かに、ただひたすら天皇中心の国体護持を願って降伏した旧体制下の指導者たちの頭では、“主権在民、基本的人権の尊重、戦争の放棄” を至高の理念とする日本国憲法は、考えつくことも出来なかったに違いない。
 わたしは、この日本国憲法が施行された年に生まれ、この憲法のもとで育ったことを誇りに思う。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード