日本変形菌研究会夏季合宿参加

今日7月31日(金)から8月3日(月)まで和歌山県田辺市で開かれる日本変形菌研究会の夏季合宿に参加します。
この間インターネットが使えないので、メールなどに返事ができません。ご了承願います。

きのこより先、今から30年ほど前に、この不思議な生き物、変形菌に興味を持ちました。
古くからの知り合いや新しく知った方々と合宿先で再会できることが楽しみです。

イグチ類とその近縁についての手引きと

遺伝子分析の成果を取り入れたWatling(ワトリング)先生のイグチ目の属までの論考
A_Manual_and_Source_book.jpg
Watling, Roy (2008) 
「A Manual and Source Book on The Boletes and Their Allies」
(イグチ類とその近縁についての手引きと原典集)
Synopsis Fungorum 24

FUNGIFLORA, Oslo, Norway
8%税込6,770円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
“遺伝子分析の成果を取り入れたWatling(ワトリング)先生のイグチ目の属までの論考。参考文献リストも充実。盛りだくさんの内容” 
英語。15.02x22.5cm。248ページ、うち線画図版17ページ。ペーパーバック。
最近の遺伝子分析を元にイグチ目に79属を認定し、それらの基準種ならびに形態形質、生態・分布・命名法について記載する。図を必要に応じつける。属の異名を、そのタイプ種をつけ載せる。最近の研究成果にもとづくイグチ目の科までの分類体系を示し、属の検索表をつける。種の記載はないが、種を認定するための、マクロレベルおよびミクロレベルで検討すべき形質を記す。参考文献リストが充実。

Synopsis Fungorum既刊

Synopsis fungorum Vol. 25 (2009)

SynopsisFungorum25.jpg
Synopsis fungorum Vol. 25 (2009) 「Collected papers」
(Synopsis fungorum第25巻、論文集) 

8%税込3,770円、送料215円、納期1週間(在庫2冊)。
英語。14.7x22.5cm。124ページ、うち原色写真ページ2ページ。ペーパーバック。
硬質菌の第一人者、ノルウエー、オスロ大学のRyvarden先生が出版する菌類研究シリーズSynopsis fungorumの最新巻。2新属・8新種および3新組合せを提案する8論文を所収。うちコウヤクタケ類の論文が三つ。硬質菌に興味ある方は必携。(1) Repetobasidium azoricum (Basidiomycotina, Sistotremataceae), a new species from Azores Island. I. Melo, M. Duenas & M.T. Telleria, (2) Sistotrema aciferum: a new, long-spored, corticioid fungus from England. P. Roberts & A. Henrici. (3) Some Corticioid fungi (Basidiomycotina) from Ecuador. K. Hjortstam & L. Ryvarden. (4) Corticioid species (Basidiomycotina, Aphyllophorales) from Colombia IV. K. Hjortstam & L. Ryvarden. (5) Polyporus elongoporus (Aphyllophorales, Basidiomycota) sp. nov.. E.R. Drechsler-Santos, L. Ryvarden, F. WartchowF. & M.A.Q. Cavalcanti. (6) Fomitopsis ochracea nova species. J. Stokland & L. Ryvarden. (7) Dichomitus efibulatus nova species. A. Martyn Ainsworth & L. Ryvarden. (8) Biodiversity of Sardinian Aphyllophoraceous fungi. A. Bermicchia, L. Arras, A. Piga & L. Ryvarden.

Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

61 西コーカサス産希産注目ハラタケ類

FungiNonDelineati_61.jpg
Fungi Non Delineati 61
Malysheva, Ekateria f. & Tatyana Yu. Svetasheva (2001)
Rare and noteworthy species of agarics from the Western Caucasus

(西コーカサス産の希産で注目すべきハラタケ類)
Edizioni Candusso, Alassio, Italy
8%税込 2,480円、送料215円、納期1週間(在庫2冊
英語、17.1x24.0cm、104ページ、うち原色図版22ページ、本文中に顕微鏡図多数、ペーパーバック
 黒海とカスピ海とに挟まれたカフカース山脈(コーカサス山脈)を中心とするコーカサス地方の西部、カラチャイ・チェルケス共和国の標高1260mから4047mにあるTibera生態系保護区に産するハラタケ類のうち最も稀産で興味深いハラタケの仲間、20属39種を原色生態写真と顕微鏡図をつけ詳細に記載する。
 属の内訳は次のとおり。Arrhenia, Camarophyllopsis, Chrysomphalina, Clitocybe, Cortinarius, Dermoloma, Entoloma, Galerina, Hydropus, Inocybe, Lepiota, Leucoagaricus, Leucopaxillus, Lichenomphalita, Mycena, Phaeogalera, Pluteus, Psathyrella, Rhodocybe, およびTricoloma

Fungi Non Delineatiの既刊は、CATEGORIES:「Fungi Non Delineati」をクリックするとご覧になれます。2011年7月1日現在、第61集まで出版されています。

56-57 ハンガリーの腹菌類

在庫切れ
FungiNonDelineati_56-57.jpg
Fungi Non Delineati 56-57
Rimoczi, Imre & Mikael Jeppson (2011)
Characteristic and rare species of Gasteromycetes in Eupannonicum
(ハンガリーの特徴的で稀産の腹菌類)

Edizioni Candusso
参考8%税込 5,230円、送料360円、在庫切れ
英語、17.1x24.0cm、230ページ、うち原色図版58ページ、ペーパーバック
東ヨーロッパ、ハンガリーに産する地域で特徴的でしかも稀産の腹菌類を分布図、胞子の走査電顕写真、原色生態写真をつけ詳細に解説する。
 取上げた分類群は、Astraeus, Battarraea,Bovista, Calvatia, Chlorophyllum, Conocybe, Cyathus, Disciseda, Galeropsis, Gastrosporium, Geastrum, Lycoperdon, Montagenea, Mycenastrum, Myriostoma, Phallus, Phellorinia, Tulstomaの18属にわたる54種。
“腹菌に興味を持つ方は必携”
Fungi Non Delineatiの既刊は、CATEGORIES:「Fungi Non Delineati」をクリックするとご覧になれます。
腹菌・地下生菌にご興味をお持ちの方は、CATEGORIES:菌類(腹菌地下生菌)をクリックすると関連文献をご覧になれます。

菌じん類の種概念

“遺伝子分析の進んだ今でも、異種と同種の境界は、難しいのではなかろうか?”
“大型菌類の分類に関心のある方には一読をお勧め”

The_Species_Concept_in_Hymenomycetes.jpg
Clemencon H. (Edit.) (1977) 
「The Species Concept in Hymenomycetes」(菌じん類の種概念)

8%税込 18,090円、送料510円、納期 2週間(在庫2冊) 
英語、一部仏語。14.0x23.0cm。444ページ。ハードカバー 
 「生物の種とは何か」に答えることは簡単なようで実は難しい。特に菌類は形態的特徴も少なく、培養や交配の難しいものもあり、何をもって種を分けるかは、遺伝子分析の進んだ現在でも、大変難しそうだ。
 本書は、この難しい問題をテーマに、1977年当時の第一級の研究者が参加、発表・討議したシンポジウムの記録である。R. Walton, C. Bas, A.H. Smith, R. Kuhner, O. Hibler, F. Oberwinkler, H. Romagnesi, R.H. Petersen, R. Singerなど当代一流の研究者たちがそれぞれ得意とする分類群の種概念について論文を寄稿・発表し、それに対し参加者が討議を行っている。本書には、発表論文と、それに続く討議の内容が記録されている。討議の内容は、発言者が話したそのままに口語体で記録されており、読んでいくと、まるで大先生たちの肉声が聞こえるような気がする。

ケシボウズタケ属

The_Genus_Tulostoma_Biblio_Mycol_113_.jpg
Wright, Jorge E. (1987)
The Genus Tulstoma (Gasteromycetes) A World Monograph
(ケシボウズタケ属(腹菌類)全世界産モノグラフ)
Bibliothea Mycologica Band 113

8%税込価格 11,520円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
英語、338ページ、156図、50図版、ペーパーバック
ケシボウズタケ属の同定のための最重要文献。世界中に産するケシボウズタケ属を検討・解説している。
ケシボウズタケの仲間は、かつては非常に珍しいとされたが、熱心な方々により日本各地の砂浜で続々と見つかっている。太平洋岸や日本海沿岸ではすでに分布が確認されている。瀬戸内海沿岸ではまだのようだ。
あなた住んでいる場所の近くの海岸でもケシボウズタケ属が見つかるかも知れない。嵐の時には波をかぶるような、波打ち際に近い場所を探すのがコツだ。日本海沿岸では小さな砂浜でも見つかっている。本書を片手に砂浜を探してみよう。

理科好きな子に育つふしぎのお話365

新紹介!
理科好きな子に育つふしぎのお話365
自然史学会連合監修、子供の科学特別編集(2015)
「理科好きな子に育つふしぎのお話365」
、誠文堂新光社
8%税込2484円(本体2300円+税)、送料サービス、納期1週間
20.0x24.7cm、391ページ、カラーページ、ハードカバー、カバー付
日本菌学会、日本植物学会、日本動物学会、日本地質学会など39学会が加盟する自然史学会連合会がその研究者ネットワークを駆使して実現した子供向け書籍。
理科好きな子供が育つことを願い、身の回りの自然にあふれる、ふしぎで面白い話を1日1話、合計1年分365話からなる。
人気で、今年2015年2月の第1刷から6月には第3刷を増刷した。

新熱帯区の多孔菌類

Synopsis_Fungorum_19.jpg
Lyvarden, L. (2004)
Neotropical Polypores Part 1 (新熱帯区の多孔菌類 第1部)

Synopsis Fungorum 19
8%税込 3,760円、送料別180円、納期:1週間(在庫2冊
英語。15x22cm。229ページ。ペーパーバック。白黒図多数。
本書は、Lyvarden先生たちの著者「North American Polypores」(北アメリカの多孔菌類)1986・87(絶版), 「European Polypores」(ヨーロッパの多孔菌類)1993・94, 「East Asian Polypores」(東アジアの多孔菌類)2000・01に続く多孔菌類のモノグラフ。
新熱帯区、地理的にはメキシコ南部からアルゼンチン北部までに分布する多孔菌類を記載する。
本書では、Ganodermataceae(マンネンタケ科)およびHymenochaetaceae(タバコウロコタケ科)を記載する。新熱帯区は、多孔菌類や木材腐朽菌に富み、未記載種も多いようで、Amauroderma(コマタケ属)2新種、Ganoderma(マンネンタケ属)3新種, Phellinus(キコブタケ属)4新種、合計9新種が記載され、3新組合せが提案されている。

Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

A Revision of the Genus Rhodocybe

“Rhodocybe ムツノウラベニタケ属に関心のある方には必携の重要文献”
A_Revision_of_the_Genus_Rhodocybe.jpg
Baroni, Timothy J. (Original 1981) (Repr. 2011)
「A Revision of the Genus Rhodocybe Maire(Agaricales)」
(ムツノウラベニタケ属の改正)

Nova Hedwigia, Beih. 67
8%税込10,280円、送料360円、納期1週間(在庫1冊
英語、16.6x23.4cm、194ページ、顕微鏡図・胞子や担子器のSEM 写真・白黒標本写真合計150図、ハードカバー
Rhodocybe ムツノウラベニタケ属は、1926年、R. Maireによって提案された属で、その後1975年のSinger (The Agaricales in modern taxonomy. 3rd ed.)まで、幾度も属の概念が修正され、新種が記載されてきた。著者Baroniは、本書で、属概念を明確にし、本属 Rhodocybe ムツノウラベニタケ属に7節49種を認め、属から節への検索表、さらに種への検索表を作成するとともに、個々の種を詳細に記載する。シスチジアの顕微鏡図、胞子の走査電顕写真、白黒の標本写真など合計150図をつける。
ムツノウラベニタケ属に関心のある方には、必携の重要文献。

ハラタケ類の遺伝学と育種

“第1回国際マッシュルームサイエンスセミナーの論文集”
Genetics_and_Breeding_of_Agarics.jpg
van Griensven, l.J.L.D. (1991)
「Genetics and breeding of Agarics」
Proceeding of the First International Seminar on Mushroom Science
(「ハラタケ類の遺伝学と育種」第1回国際マッシュルームサイエンスセミナー論文集)

Center for Agricultural Publishing and Documentation (Pudoc), Wageninge, Netherlands
8%税込 7,550円、送料360円、納期 1週間以内(在庫)
英語。17.7x24.6cm。7+161ページ本文中に白黒写真・表・図。ハードカバー。
1991年5月オランダ、ホルストで開催された第1回国際マッシュルームサイエンスセミナーの論文集。栽培キノコとしてはもっともポピュラーなAgaricus bisporus ツクリタケ、いわゆるマッシュルームの遺伝学と育種がテーマ。世界各地からマッシュルームやAgaricusハラタケ属のゲノム研究者や栽培研究者が集まり、研究成果を発表し、意見交換を行った。
 本書の内容:まず会場となったオランダマッシュルーム研究センターFritsche女史の基調講演に続き、オランダを代表する大型菌類分類学者のC. Bas先生のハラタケ属の解説を含むハラタケ属やツクリタケのゲノム研究10論文、病気のコントロールと遺伝学分野6論文、育種分野5論文など。
 出版は古いが、今後の入手は難しい、貴重な参考文献。

Ustilaginales of Mexico

Ustilagonales_of_Mexico.jpg
Rubén Durán (1988)
Ustilaginales of Mexico: Taxonomy, Symptomatology, Spore Germination and Basidial Cytology
(メキシコの黒穂菌類:分類、症候、胞子発芽、および基礎細胞学)

Washington State University
8%税込 10,310円、送料360円(レターパック)、納期 1週間(在庫1冊
英語。16.0x23.0cm。16+331ページ。本文中に白黒写真多数。ハードカバー。
メキシコに分布する黒穂菌類を包括的に記載・解説する。
[内容] (右下の[全文を表示]をクリック)

続きを読む

Flora Agaricina Danica

“20世紀初頭に出版された時代を代表するきのこ図鑑”
Flora_Agaricina_Danica.jpg Flora_Agaricina_Danica2.jpg
Jakob E. Lange (オリジナル1935-40)(復刻版1993)
「Flora Agaricina Danica」、(デンマークの菌類フロラ)

価格 2冊1組8%税込31,890円(29,528円+税)、送料:510円、ただし東北800円、北海道・沖縄1200円、納期 1週間(在庫1組
英語・イタリア語完全併記。フォリオと呼ばれる23x31cmの大判。
第1・第2巻で本文880ページ+原色図版200ページ、合計1080ページの大冊。ハードカバー。
20世紀初頭の代表的きのこ原色図鑑。デンマークの大菌学者ランゲの代表的著作。200に及ぶ精緻な美しい図版で知られている。右の写真の図の上段にランゲが記載したハマシメジ(Tricholoma myomyces)が見える。幼菌には特徴であるくものす膜がはっきりと描かれている。

冬虫夏草生態図鑑

入荷!
冬虫夏草生態図鑑
日本冬虫夏草の会 (2014)
「冬虫夏草生態図鑑」、誠文堂新光社

参考8%税込定価4,860円、送料サービス、納期1週間(在庫)
304ページ、原色写真多数、並装
採集・観察・分類・同定、効能から歴史まで約 240種類を日本冬虫夏草の会の会員たちの渾身の原色写真で解説。

他の冬虫夏草文献
「Phylogenetic classification of Cordyceps and the clavicipitaceous fungi」 (冬虫夏草属およびバッカクキン様菌類の系統分類)、Studies in Mycology 57
    遺伝子分析に基づく最新の分類を提示する冬虫夏草属に関心を持つ方には必携の文献。

・日本冬虫夏草の会編(2000) 「清水大典冬虫夏草原図複製」
    日本冬虫夏草の会発足20周年記念。600部限定。清水大典氏の超細密でしかも美しい冬虫夏草図
   の複製画310枚を桐箱に収める。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード