エノキ氷健康レシピ

ご注文は、「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
エノキ氷健康レシピ
監修 江口文陽(えぐちふみお)、調理 木田マリ、栄養指導 宮澤紀子(2012)
「からだがよろこぶエノキコ氷健康レシピ」
 メディアファクトリー
価格1,365円(5%消費税込み)、送料サービス、納期1週間(在庫)
20x26cm、79ページ、全ページカラーページ、ペーパーバック・カバー付
話題の健康調味料エノキ氷の毎日使える60種類のメニューを満載。
エノキ氷とは、エノキタケをペーストにし、煮詰め、凍らせた健康調味料。健康成分キノコキトサンをたっぷり吸収できるので、ダイエットや健康維持にピッタリ。お料理の味もグンとおいしく、ヘルシーにします。

科学が証明!エノキ ダイエット

ご注文は、「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
あなたもエノキでダイエットを始めませんか。
科学が証明!エノキダイエット
江口文陽(えぐちふみお)(2011)
「科学が証明!エノキ ダイエット」
、メディアファクトリー
価格1167円(5%消費税込み)、送料サービス、納期1週間(在庫)
A5、142ページ、ペーパーバック・カバー付
 きのこの免疫力増強効果に注目し、その機能性について研究を重ねてきた著者が、有効成分キノコキトサンの含有量がきのこ中最も多いエノキタケを使ったエノキダイエット法をわかりやすく解説する。著者は現在東京農業大学教授、2013年4月から日本きのこ学会会長。
第1章 エノキタケはダイエットの救世主
第2章 科学が証明!エノキタケのダイエット力はすごい!
第3章 エノキダイエットは健康力も上げる
第4章 天才!えのき氷で手軽にダイエット
第5章 エノキタケのおいしいレシピ

冬虫夏草古書

冬虫夏草の古書をご案内します。

1.
原色冬虫夏草図鑑
清水大典(1994)「原色冬虫夏草図鑑」、誠文堂新光社
状態:良、ただし内側の紙箱にシミあり。
価格16,800円 5%税込、送料590円(ゆうメール)
B5、381ページ、原色図版・顕微鏡図多数、ハードカバー、カバー付、二重の紙箱入り
正誤表付
(写真はカバー付の状態)

2.
冬虫夏草図譜
小林義雄/清水大典共著(1983)「冬虫夏草菌図譜」、保育社
状態:良
価格19,800円 5%税込、送料450円(ゆうメール)
B5、280ページ、原色図版・顕微鏡図多数、ハードカバー、紙箱入り
(写真は本の表紙)

そば、夢玄庵

実家があった相生市は、大阪駅から西に向かう新快速に乗り約1時間半、兵庫県南西部にある山と海に囲まれた静かな町だ。
かつては、三菱重工業長崎造船所を抜いて日本一、いや世界一の建造量を誇った造船所があり、連日の進水式など活気に包まれていた時もあったが、新船建造から撤退した今は、人口も漸減し静かな町になった。
町の自慢は、山陽新幹線「相生駅」。人口約3万人の町に新幹線の停車駅!夜、照明に照らされて暗闇に浮かぶ長大な新幹線ホームは往事を思い起こさせる。
そば相生夢玄庵4
その相生市に、この10月、こだわりの手打ち田舎蕎麦、「夢玄庵(むげんあん)」が開店した。店主の小寺克典さんは、毎朝5時から北海道産玄蕎麦を石臼で挽き、挽きあがった蕎麦粉を打ち、30人分の蕎麦をつくる。出来上がった蕎麦は、殻も挽き込んだ色の黒い田舎蕎麦だ。「蕎麦の味は、蕎麦のすべてを挽き込んだ田舎蕎麦にある」と熱く語る。「噛んでこそ蕎麦の味はわかる」。関東風の食べ方に反し、蕎麦を噛んで食べていた佐野を勇気づける言葉だ。
つけ汁は、店主自ら削った本節など4種の節から作ったこだわりのつけ汁。一人前千円のざるに1膳150円の吉野杉の割箸をつかうなど原価無視の道楽にしてこだわりの蕎麦だ。
そば相生夢玄庵3 そば相生夢玄庵2
蕎麦は1日限定30食。無くなり次第終了だ。
夜は、予約をすればたとえ2名であろうと開けてくれる。昼も事前に予約すれば確実に食べられる。
蕎麦好きの皆様にぜひ味わって欲しい。
住所・開店時間・休業日などは下の画像をごらん願う。
そば相生夢玄庵

Synopsis Fungorum 30 (2012) 

Synopsis_Fungorum_30.jpg
Synopsis Fungorum 30 (2012)
「Collected Papers」(論文集)

Fungiflora
価格3,730円(税込)、送料164円(メール便)、納期1週間(在庫2冊
英語、14.6x20.5cm、50ページ、ペーパーバック
8論文を載せる。著者・タイトルは次の通り。
1. Masoomeh Ghobad=Nejhad & Eugene Yurchenko: Three new corticoid species (Basidiomycota) from the Caucasus region
2. LeifRyvarden, S.K. Sanyal & Grupaul Dhingra: Aleurodiscus indicus (Agaricomycetes) sp. Nov. from India
3. Leif Ryvarden: A note on the genus Xylobolus P. Karst
4. Leif Ryvarden: A note on the genus Stereopsis D.A. Reid
5. Tima Antje Hofmann & Leif Ryvarden: Studies in neotropical polypores 31. The genus Oxyporus in South and Central America and new records of further fungi from Panama
6. Leif Ryvarden: Studies in neotropical polypores 32. Some new species from Coata Rica
7. Leif Ryvarden: Studies in neotropical polypores 33. Cerrena gilbertsonii nov. sp.
8. Leif Ryvarden: Studies in neotropical polypores 34. A preliminary checlist from Galapagos Islands


Synopsis Fungorum 既刊(佐野書店原則在庫):
Synopsis Fungorum 1, 2: 絶版
Synopsis Fungorum 3, Phellinus (Hymenochaetaceae) a survey of the world taxa.
Synopsis Fungorum 4: 絶版
Synopsis Fungorum 5, Genera of polypores Nomenclature and Taxonomy
Synopsis Fungorum 6/7, European polypores Part 1 & 2
Synopsis Fungorum 8, A Nomenclatural Study of Armillaria and Armillariella Species
Synopsis Fungorum 9, Tomentella (Basidiomycota) and related genera in temperate Eurasia
Synopsis Fungorum 10. 絶版
Synopsis Fungorum 11, A nomenclatural study of the Ganodermataceae Donk
Synopsis Fungorum 12, The genus Aleurodiscus
Synopsis Fungorum 13/14, East Asian Polypores Vol. 1 & Vol. 2
Synopsis Fungorum 15, Some neotropical wood-inhabiting fungi
Synopsis Fungorum 16, Katalog over makro- og mikrosopp angitt for Norgeog Svalbard
Synopsis Fungorum 17, A critical checklist of corticoid and poroid fungi of Norway
Synopsis Fungorum 18, 12 papers on wood-inhabiting from tropical America and Africa.
Synopsis Fungorum 19. Neotropical Polypores. Vol. 1: Introduction, Ganodermataceae and Hymenochaetaceae.
Synopsis Fungorum 20, Collected papers
Synopsis Fungorum 21, The genus Inonotus a synopsis.
Synopsis Fungorum 22, Collected papers.
Synopsis Fungorum 23, Collected papers
Synopsis Fungorum 24, A manual and Source book on the Boletes and their allies.
Synopsis Fungorum 25, Collected papers
Synopsis Fungorum 26, Collected papers
Synopsis Fungorum 27, Collected papers
Synopsis Fungorum 28, Stereoid fungi of America(アメリカのウロコタケ型の菌類)
Synopsis Fungorum 29 「Collected Papers」(論文集)
Synopsis Fungorum 30 「Collected Papers」(論文集)
Synopsis Fungorum 31「Poroid fungi of Europe」(ヨーロッパの管孔をもつ菌類)
その他既刊(佐野書店原則在庫):
Ryvarden, L. (1980) A preliminary polypores flora of East Africa

仲田先生「気まぐれ生物学」

久しぶりのホームページ紹介です。
今回は、仲田崇志先生のHP「気まぐれ生物学」です。
「気まぐれ生物学」:http://www2.tba.t-com.ne.jp/nakada/takashi/index.html

生物学に興味をお持ちの方にはどの項目も最新の知見を知ることができる興味深いものですが、特にお勧めは、(1)生物分類表や(2)新刊紹介です。
生物分類表は、常に最新のものにアップデートされています。菌類マニアにとっては、菌界の項目は必見です。

仲田先生と初めてお会いしたのは、もう10年以上前、先生が学部の学生のとき、日本変形菌研究会の観察会ででした。変形菌に関心をお持ちのようでしたが、藻類の系統分類をご専門にされるようになりました。初めてお会いした時、ご関心の広さや博学・博識に驚かされました。このホームページにもそのことがよく表れているように思います。

変形菌=粘菌文献、アメリカ編

Flora_Neotropica16_Myxomycetes.jpg
Farr, M.L. (1975)
Myxomycetes(新熱帯区植物誌16 変形菌)

Flora Neotropica No. 16
8%税込 4,940円、送料360円(エクスパック)、納期1週間(在庫3冊
英語、304ページ、図版ナシ。
アメリカ大陸熱帯地方の変形菌約280種を詳細に記載。図はないが、タイプ゚標本について詳しく書かれている。

Martin, G.W., C.J. Alexopoulos & M.L. Farr (1983)
The Genera of Myxomycetes (変形菌の属)

University of Iowa Press
価格:10,800円(税込み、送料別)納期:1週間以内(小部数在庫)
102ページ+原色図版40ページ、ハードバック。
「The Myxomycetes」(絶版)の属を見直し、解説した。
原色図版がすばらしい。

カラー版きのこ図鑑

在庫切れ
カラー版きのこ図鑑
本郷次雄監修、幼菌の会編(初版2001、第4版2006)
「カラー版きのこ図鑑」
 家の光協会
在庫切れ
A5版、535ページ、索引を除き総原色写真ページ、ソフトカバー・カバー付
 きのこについて国内一級の知識を誇る幼菌の会の会員が得意分野を分担執筆したきのこ図鑑。
 口は災いの元ということわざがあるが、初版出版時、店主の佐野が辛口のコメントをしたところ、執筆の方々の怒りを買い、幼菌の会を除名されかかったといういわくつきの図鑑。親切にとりなす方のおかげでかろうじて首は繋がったが、しばらく謹慎していた。人気の図鑑で版を重ねている。

図解よくわかるきのこ栽培

在庫切れ
図解よくわかるきのこ栽培
財団法人日本きのこセンタ-編(初版2004、第4版2009)
「図解よくわかるきのこ栽培」
 家の光協会
価格(5%税込)1890円、送料サービス、在庫切れ
A5版、239ページ、白黒図多数、ペーパーバック・カバー付
シイタケ、ヒラタケ、ナメコ、クリタケ、アラゲキクラゲ、エノキタケ、タモギタケ、マイタケ、ブナハリタケ、ヌメリスギタケ、マンネンタケ、ムキタケ、コフキサルノコシカケ、ヤナギマツタケ、オオヒラタケ、トキイロヒラタケ、ブナシメジ、ヤマブシタケ、エリンギ、ハタケシメジ、マッシュルーム、ササクレヒトヨタケなど計22種のきのこの栽培法を、多数の図を使いわかりやすく解説する。
本書のはじめにから
 家庭で調達できる範囲の用具や資材を用い、親子や学校で、あるいは地域の人たちが、共に工夫しながら、作って楽しみ、食べて楽しみ、健康にもよく、心も豊かになる。そのようなきのこ栽培書として、本書を活用いただければ幸いです。

復刻版「北ルーサティア地方の菌類」

在庫2冊
“名著の復刻” 
本書でPisolithus (コツブタケ属)が創設されました。また変形菌の記載・原色図もあります。
Conspectus_Fungorum_in_Lusatiae.jpg Conspectus_Fungorum3.jpg Conspectus_Fungorum5.jpg Conspectus_Fungorum4.jpg
von Albertini, Johann Baptista & Lewis David von Schweinitz (1805) (reprint 1993)
「Conspectus Fungorum in Lusatiae Superioris 」
(「北ルーサティア地方の菌類」オリジナル1805年、1993年復刻版出版)

価格 7,210円(税込み)、送料350円(レターパック)、納期 1週間(在庫2冊) 
ラテン語。14.2x21.3cm。24+376ページ+12原色図版ページ。ハードカバー。
 復刻版では縦21cm・横14cmとさして大きくない本書は、1805年の出版当時は世界最大の菌学書であった。
 ドイツ北東部、ポーランドと国境を接するルーサティア地方の菌類、1130分類群を、12ページにわたる原色図版を付け記載する。うち127種は新種でAlbatrellus confluens(ニンギョウタケ)、Rhodocollybia maculata(アカアザタケ)Trametes conchifer(サカズキカワラタケ)ほかである。また、Pisolithus (コツブタケ属)が本書で創設された。大型の子実体を形成する菌類に加え、不完全菌のMoniliaやBotrytis、さらに変形菌も多く記載されている。第二著者、Schweinitz(1780-1834)は米国の大菌類学者。多くの米国産菌類を新記載し、米国菌学の祖と言われる。Calvatia craniformis (ノウタケ)、Lactarius indigo (ルリハツタケ)、Hypomyces hyalinus (タケリタケの1種)ほか多くの菌類の記載者として名を残す。本書はAlbertiniと共著となっているが、実態はSchweinitz一人の著作のようだ。

ホウキタケ属研究序説

FUNGI NON DELINEATI (不明確な菌類)シリーズ
採集記録が少なく記載が不明確な種や、発表時の記載が不十分な種を取り上げ、記載を明確にしていこうというシリーズ。イタリア、Libreia Basso/Edizioni Candussoの出版。30-50ページで原色図版と顕微鏡図がついた小図鑑形式を取る。執筆者により英語/イタリア語/仏語/独語など。17x24cm。ペーパーバック。第30巻(2004)まで既刊。
Fungi_Non_delineati_16_Introduzione.jpg
Franchi, P. & Marchetti, M. (2001)
Vol. 16 Intoroduzione allo studio del genera Ramaria in Europa
(第16巻 ヨーロッパ産ホウキタケ属研究序説)

8%税込価格 3,390円在庫切れ
イタリア語/英訳検索表付き。104ページ、うち原色写真24ページ。
ヨーロッパに分布するRamariaホウキタケ属を詳細な検索表、記載文および原色生態写真(48種・亜種)を使い解説。ホウキタケ属を新しく14の節に分けた。論議を呼んでいるホウキタケ属分類に新しい提案をした意欲的なモノグラフ。

ホウキタケ属文献:
『Les Ramaria Europeennes』 (ヨーロッパのホウキタケ属)
『Intoroduzione allo studio del genera Ramaria in Europa』 Fungi Non Delineati Pars 16 、(ヨーロッパ産ホウキタケ属研究序説, Fungi Non Delineati 第16巻)
『Die Gattung Ramaria in Deutschland』 (ドイツのホウキタケ属)
『Ramaria of the Pacific Northwestern United States』(米国北西部太平洋側のホウキタケ属)
『A Monograph of Clavaria and Allied Genera』 (シロソウメンタケ属およびその関連属モノグラフ)
『Supplement to “A Monograph of Clavaria and Allied Genera”』 (シロソウメンタケ属およびその関連属モノグラフ 続編)

きのこ絵

在庫切れ中
きのこ絵
「きのこ絵」、2012年、パイインターナショナル
2,200円+税、在庫切れ中
15.0x21.0cm、239ページ、ほぼ全ページ原色図版、ペーパーバック、カバー付
千葉県立中央博物館が所蔵する18世紀から20世紀にヨーロッパで出版された美麗な菌類図譜9点からのきのこ原色図に加え、ファーブルや南方熊楠の菌類図譜からのきのこの原色図など、合計252点を収録する。それぞれの図譜の短い解説が付く。付録に江戸時代に出版された有名なきのこ本草図譜、岩崎灌園「本草図譜」、感応水月「福草考」、毛利元寿「梅園図譜」からのきのこ図が付く。吹春俊光氏や萩原博光氏など5氏の寄稿がコラムとして載る。
クラシックなきのこ図譜を知りたいきのこ愛好家にお勧め。

カビ図鑑

在庫切れ中
カビ図鑑
細矢剛・出川洋介・勝本謙著、伊沢正名写真 (2010)
「野外で探す微生物の不思議 カビ図鑑」
  全国農村教育協会
価格 2,625円(税込み)、送料サービス在庫切れ中
18.5x25.8cm。160ページ。原色写真多数。ペーパーバック、カバー付。
 “きのこ”と“カビ”は同じ仲間だ。しかし「きのこは好きでもカビは嫌い!」という人は多い。
実は私たちの周りは“カビであふれている。“カビ”は“きのこ”よりも身近な存在なのだ。
“カビ”のことをもっと知ろう!
出版社の紹介文から:
●ビジュアルなカラー版 カビの生態入門図鑑!
●カビの暮らしが、ぐんぐん身近になる!
本書は、これまで悪者扱いされてきた「カビ」が、実はとても興味深い生態をもった生き物であることを、美しいカラー写真とともに紹介した画期的な本。
カビはもともと野外で暮らす生物。カビの暮らしに気づくと、自然の風景まで違って見えてきます。

きのこ博士入門

在庫切れ中
きのこ博士入門3
根田仁著、伊沢正名写真 (2006)
「きのこ博士入門-たのしい自然観察入門」

全国農村教育協会
価格 1,785円(5%税込み)、送料サービス(クロネコメール便)、在庫切れ中
15.2x21.0cm。170ページ。原色写真多数。ペーパーバック、カバー付。
 本書はきのこを生態面からとらえた切り口が斬新。加えてたくさんの写真があり見るだけても楽しい。その中でも落ち葉の中に広がった菌糸や菌根まで写しこんだ伊沢さんの写真がすばらしい。
美しい写真と要を得た簡潔な解説できのこの生態面からの知識を楽しく得ることができる。
きのこ好きな方全てにお勧め。

HOW TO IDENTIFY

在庫切れ
How_to_Identify_1.jpg How_to_Identify_3.jpg How_to_Identify_2.jpg How_to_Identify_6.jpg
Largent, D.L. 他 (1977-1996)
HOW TO IDENTIFY MUSHROOMS TO GENUS 既刊4冊セット

Vol. 1 Macroscopic Features Revised (1996)
Vol. 2 Field Identification of Genera (1977)
Vol. 3 Microscopic Features (1977)
Vol. 6 The Modern Genera Keys and Descriptions (1988)
(Vol. 4とVol. 5は絶版)
参考価格 ?、在庫切れ
英語。いずれもペーパーバック。
キノコの分類を本格的に勉強するために必要な基礎的事項を解説した世界的ベストセラーのテキスト。外国の図鑑を読み解くためにも、また専門用語の正確な理解のためにも必携。

微生物生態学への招待

“在庫切れ”
微生物学への招待
二井一禎・竹内祐子・山崎理正 編 (2012)
「微生物生態学への招待 ~森をめぐるミクロな世界~」

京都大学学術出版会
価格 3,990円(税込み)、送料サービス“在庫切れ”
15.1x21.5cm、372ページ、ペーパーバック
 菌類や線虫といった微生物と他の生きものたちとのさまざまな出会いや,共生関係を維持するための仕組みを軸として,著者たちが自らの研究の過程で肌で感じてきた生命現象の面白さや,生きものの奥深さのようなものを活きいきと描き出す。CD-ROM付き。
菌類を他の生き物との関係で理解することも大変興味深いことだと思います。(佐野)
目次:
はじめに [二井一禎]

(ふたい かずよし、京都大学大学院農学研究科)
付録CD-ROM について

第1部 森の菌類──微小な菌の見逃せない生態(山中高史)
(やまなか たかし、森林総合研究所 森林微生物研究領域)

第1章 マツ針葉の内生菌 [畑 邦彦]
(はた くにひこ、鹿児島大学農学部)
──見えざる共生者
1.1 内生菌とは ?
1.2 日本のマツに内生菌はいるのか ?
1.3 マツバノタマバエと針葉の内生菌の関係
1.4 マツの分類群と内生菌の関係
1.5 季節変動
1.6 内生菌の抗菌作用
1.7 まとめ

第2章 ともに旅する樹木とキノコ [広瀬 大]
(ひろせ だい、日本大学薬学部)
──ゴヨウマツとともに生きるベニハナイグチの自然史
2.1 DNA レベルで解き明かすキノコの生き様
2.2 ゴヨウマツ植栽林における定点観察──研究材料との出会いと生活史の推測
2.3 ゴヨウマツ天然集団における生活史──旅する胞子と居座る菌糸
2.4 室内実験から宿主の好みを知り,分布を予測する
2.5 日本の五葉マツ類に常にお供しているのか ?
2.6 ゴヨウマツとともに旅をしてきたのか ?
2.7 最後に──日本における菌類系統地理学の発展に向けて

第3章 植物の定着に関わる菌類 [谷口武士]
(たにぐち たけし、鳥取大学乾燥地研究センター)
──海岸クロマツ.ニセアカシア林における菌根共生
3.1 日本の海岸クロマツ林
3.2 クロマツと菌根菌
3.3 海岸クロマツ林で菌根研究をはじめる
3.4 ニセアカシアはマツの実生更新に影響するのか ?
3.5 ニセアカシアはマツ実生の菌根共生に影響を与えるのか ?
3.6 共生する菌根菌はなぜ変化したのか ?
3.7 菌根菌種の変化と機能的特性
3.8 植物と菌根菌と病原菌の相互作用
3.9 植生の定着や種構成への菌根菌の影響

第4章 クロマツの根圏で起こる微生物間相互作用 [片岡良太]
(かたおか りょうた、山梨大学 生命環境学部)
──細菌がカビを助ける!
4.1 クロマツ菌根における細菌相
4.2 ヘルパー細菌の探索
4.3 ヘルパー細菌の菌根菌特異性
4.4 細菌密度とヘルパー効果
4.5 ヘルパーメカニズム

第5章 糞生菌のはなし [吹春俊光]
(ふきはる としみつ、千葉県立中央博物館 植物学研究科)
5.1 糞の登場
5.2 糞生菌とは
5.3 糞生菌の種類と日本における研究
5.4 糞生のヒトヨタケ類(担子菌門ハラタケ目)
5.5 糞生菌の観察・培養

第6章 アンモニア菌 [山中高史
(やまなか たかし、森林総合研究所 森林微生物研究領域)
──森の清掃スペシャリスト
6.1 アンモニア菌が出現する土壌の特徴
6.2 菌の出現(子実体形成)と栄養菌糸の増殖の関係
6.3 アンモニア菌が有する特異な生育様式
6.4 アンモニア菌の増殖と遷移のメカニズム
6.5 窒素が与えられていないときのアンモニア菌のすがた
6.6 動物の排泄物や死体の分解跡土壌の浄化

「第2部線虫たち」以下は、右下の“全文を表示”をクリック願います。

続きを読む

A Laboratory Guide to Common Penicillium Species

在庫切れ
“アオカビ属の基本書中の基本書ですが、入手が容易でない文献!”
A_Laboratory_Guide_to_Com_Penicillium_Sps.jpg
Pitt, John I. (2000)
A Laboratory Guide to Common Penicillium Species, 3rd edition
(アオカビ属普通種の研究室ガイド、第3版)

Food Science Australia
参考価格 8,080円(5%税込み)、+送料、 在庫切れ
英語、21.0x29.1cm、4+197ページ、白黒培養写真、顕微鏡写真多数。スパイラルバウンド
Penicillium アオカビ属分類・同定のための一番の基本書。

熱帯アフリカ西部の腹菌類

Gasteromycetes_of_West_Tropical_Africa.jpg
Dring D.M.(1964)
「Gasteromycetes of West Tropical Africa」
(熱帯アフリカ西部の腹菌類)

Mycological Papers No. 98
価格2,900円(税込み)、送料80円(メール便)、納期1週間以内(小部数在庫)
英語。14.5x24.5cm。ペーパーバック。60ページ。線画13、ペーパーッバク
本書は熱帯アフリカのなかでも西部地域で採集された腹菌類22属48種を詳細に解説する。そのうち4種は新種として記載された。地下性のものは少なく多くは地上性の腹菌類である。

The Wood Book (木の本)

“在庫1冊、出版元絶版”
The_Wood_Books.jpg
Romeyn Beck Hough (1888-1913, 1928) Rep. 2002
「The Wood Book」(木の本)
価格 18,560円(5%税込み)、送料ゆうパック60サイズ(兵庫県から発送)
納期1週間(在庫1冊、出版元絶版)
(限定版。樹木がお好きな方にお勧め)
英語・独語・仏語の3ヶ国語併記。16x24cm。863ページ。ハードバック。特製木製ケース入り。
 本書は、1888年から30年近くかけて出版されたRomeyn Beck Hough著「The American Woods」(アメリカの樹木)の2002年復刻版。
 原著は、アメリカ産樹木350種の現物を製材し、1種に付き横断面標本、正目標本、板目標本の3枚を作製、1ページに貼り付け、解説を記したものを約30年かけて全15巻にまとめ完成に至った。この復刻版は、現物標本の代わりに、標本を忠実に写真撮影した原色写真を使い全15巻を1冊にまとめている。黒の地紙に文字や線画を金色で印刷したり、その逆に金色の地紙に文字や線画を黒で印刷するなどし、大変重厚なつくりになっている。
 特製木製ケース入りで3kg近い重さがある。以前に佐野書店では23,200円で販売したことがある。当時と比べると円高のため20%安くなった。

ラシャタケ属モノグラフ

在庫1冊
Tomentella_and_related_genera.jpg
Koljalg, U. (1996)
Tomentella (Basidiomycota)and related generain temperate Eurasia
(ユーラシア温帯地方産ラシャタケ属とその関連属)

Synopsis Fungorum 9,
8%税込価格 7.610円、送料164円、納期1週間(在庫1冊
英語。213ページ、171図、うち77図は顕微鏡図、142図はSEM写真、49図は分布図。ペーパーバック。
ユーラシア大陸温帯部産のラシャタケ属とその関連3属の合計60種を詳細解説し、顕微鏡図および胞子のSEM写真で図示。

Tomentellaラシャタケ属文献として他に下記がある。
Larsen, Michael J. (1974)
A Contribution to the Taxonomy of the Genus Tomentella(ラシャタケ属の分類)
Mycological Memoir No. 4

Synopsis Fungorumシリーズを含むFungiFlora社出版物(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

新作トートご紹介

新作トート
本体 縦32.5㎝x横42.5cm、まちなし
材質 表:麻55%・綿45%、取っ手:綿100%、裏付
製作 アトリエ エシュ、日本

シロキクラゲ目

1971年出版のオリジナルと1980年出版のSupplementとをセットでお求めなることをお勧めします。
Tremellales.jpg
Lowy, Bernard (1971)
「Tremellales」(シロキクラゲ目)
Flora Neotoropica Monograph No. 6.

The New York Botanical Garden
在庫切れ中
英語。18.0x25.5cm。153ページ。ペーパーバック。顕微鏡図多数。分布図・白黒生態写真あり。 
「新熱帯区植物誌第6巻」として出版された本書は、新大陸熱帯地方に分布する異型担子菌綱シロキクラゲ目のモノグラフ。8科40属148種を詳細記載する。

Lowy, Bernard (1980)
「Tremellales-Supplement」(シロキクラゲ目補遺)
Flora Neotoropica Monograph No. 6 Supplement

The New York Botanical Garden
在庫切れ中
英語。18.0x25.5cm。18ページ。ペーパーバック。
1971年のオリジナル出版以降発見された新種の記載と改訂された検索表を載せる。オリジナル以降採集された標本により広がった分布を記載する。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

毒きのこ今昔

“在庫切れ”
“きのこ好きにはぜひ読んでいただきたい好著!”
(皆様に感謝!2004年の出版時紹介して以来たくさんのご注文をいただきました。いよいよ終了が近づきました)
dokukinokokonnjyaku.jpg
奥沢康正ほか編著 2004
「毒きのこ今昔 -中毒症例を中心にして-」

思文閣出版。B5 380ページ。ソフトバック。
参考定価4,935円(5%消費税込み)、販売終了
 きのこ本の虫、奥沢先生らしく、ありとあらゆる文献を渉猟され、古くは平安時代から、新しくはマスコミをにぎわせているスギヒラタケ中毒まで中毒症例をまとめられ具体的に解説されています。毒成分の解説や治療指針についてはお医者さんである奥沢先生ならではの観点で書かれています。ともすれば硬くなりがちな紙面を、どこかユーモラスで暖かな松下裕恵氏の挿絵が和らげています。日本菌学会関東支部のシンポジウムでも参加された研究者の皆さんから高く評価されました。

祝!科博菌類変形菌グループ、小柴教育賞優秀賞

(この記事は2013年3月21日のブログにに載せたものです) 
おめでとうございます!
 昨日、東京大学小柴ホールで行われた「第9回小柴昌俊科学教育賞」最終選考会で、国立科学博物館教育ボランティア「変形菌・きのこグループ」(代表者 島野田鶴子さん)が優秀賞を受賞されました。

 『「変形菌」と「きのこ」という、独特なライフサイクルを持ちながら一般の理科教育でほとんど取り上げられない生物種 に16名あまりのグループが着目し、標本教材の確保、館内外での児童と市民向けの演示、教材と関連情報の館外への提供などに1997年以来チームワークを発揮しているプログラム』(選考委員会経過報告から)が高く評価されたものです。

 なお、奨励賞には「ダイヤモンドの物理と化学を体感させる実験」河合孝恵さん(所属:富山高等専門学校)ほか合計2プログラムが受賞しました。

 小柴昌俊科学教育賞は、2002年ノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊先生が中心になって設立された平成基礎科学財団が『科学教育に専念し、著しい成果を挙げている個人、団体を顕彰することによって、この分野の発展を促すことを目的に創設』した賞です。毎年、優秀賞1件、奨励賞3件(今年は2件)が選ばれます。優秀賞には金メダルの賞牌と副賞として100万円が授与されます。

Stereum s.l.

Flora_Neotropica_106_Sterum s.l.
Flora Neotoropica Monograph No. 106
Welden, Arthur. L. (2010)
Stereum s.l. (広義のキウロコタケ属)

The New York Botanical Garden Press
在庫切れ中
英語、17.8x25.3cm、79ページ、線画・分布図、ペーパーバック
 Stereum キウロコタケ属は、Russulales ベニタケ目Stereaceaeキウロコタケ科に属する木材腐朽菌。世界に広く分布し27種を数える(Dictionary of The Fungi 10th Edition)。
 本書は、アメリカ大陸新熱帯区に産する広義のStereum キウロコタケ属の仲間、13属63種を検索表・分布図・線画を付け詳細に記載する。うち新組合せは7。

他のStereum文献:
(1)Ryvarden, Leif (2011) 「Stereoid fungi of America」 (アメリカのウロコタケ型の菌類), Synopsis Fungorum 28
(2)Chamuris, George P. (1988) 「The non-stipitate steroid fungi in the northeastern United States and adjacent Canada」 (米国北東部および隣接カナダの無柄のウロコタケ型の菌類), Mycological Memoir No. 14.

Marasmieaeホウライタケ連

Marasmieae.jpg
Singer, Rolf (1976)
Marasmieae (Basidiomycetes - Tricholomataceae)
(ホウライタケ連《担子菌類 - キシメジ科》)

Flora Neotoropica Monograph No. 17. The New York Botanical Garden Press.
在庫切れ中
英語。17.5x25.5cm。348ページ。ペーパーバック。
Oudemansiellinae(ツエタケ亜連)を除く、アメリカ大陸熱帯地方に産するホウライタケ連12属322種を詳細記載する。新種記載も多くある。巻末には13ページにわたり、お世辞にもうまいとはいえない、Singer氏が描く掲載種の線画がある。最終ページはSinger氏の肖像写真と経歴に当てられている。本書はユネスコの援助を得て「新熱帯区植物誌第17巻」として出版された。

Illustrated Genera of Imperfect Fungi

“佐野書店ベストセラー”
20050617094119.jpg
Barnett, H.L. & Barry B. Hunter (1998)
Illustrated Genera of Imperfect Fungi, 4th edition
(不完全菌の属図譜、第4版)

APS Press (米国植物病理学会出版部)
価格:入荷時決定、+送料、在庫切れ中
英語。218ページ。69図+24白黒写真。スパイラルバンド。
不完全菌の同定に必携の文献。最新の第4版。
米国植物病理学会出版物のベストセラーのひとつ!佐野書店でもベストセラー。

不完全菌文献:
Seifert, Keith, Gareth Morgan-Jones, Walter Gams & Bryce Kendrick (2011) 「0The Genera of Hyphomycetes」(不完全菌の属)
Domasch, Gams & Anderson. Revised by W. Gams (2007)「Compendium of Soil Fungi Second edition」 (土壌菌類コンペンディウム、第2版)
Barnett, H.L. & Barry B. Hunter (1998)「Illustrated Genera of Imperfect Fungi, 4th edition」(不完全菌の属図譜、第4版)
M.B. Ellis & J.P. Ellis (1998) 「Microfungi on Miscellaneous substrates , An Idenrification Handbook. New Enlarged Edition」
M.B. Ellis & J.P. Ellis (1997)「Microfungi on Land Plants, An Idenrification Handbook, New Enlarged Edition」
Ellis, M.B. (初版1971)「Dematiaceous Hyphomycetes」 & Ellis, M.B. (初版1976) More Dematiaceous Hyphomycetes
Seifert, K., B. Kendrick & G. Murase (1983)「A Key to Hyphomycetes on Dung」(糞生の不完全菌の検索)

他のAPS Pressの書籍をお探しの方は、左枠外、一番下の「SEARCH欄」にキーワード“APS Press”または“書名”を入れて「検索」ボタンを押せば探せます。多くは佐野書店在庫です。

ベネズエラ産多孔菌科

在庫切れ
Memoirs_of_The_NYBG_17_2_Polyporaceae.jpg
1. Oswaldo & M.E..P.K. Fidalgo (1968)
  Plyporaceae from Venezuela I (ベネズエラ産多孔菌科その1)
2. Fidalgo, M.E..P.K. (1968)
  The Genus Hexagona (カドアナタケ属)
3. Fidalgo, Oswald (1968)
  Phellinus pachyphloeus and Its Allies(ヤエヤマキコブタケとその仲間)

Memoirs of The New York Botanical Garden Vol. 17 No. 2 
参考価格3,990円(税込み)、送料350円(レターパック350)、在庫切れ
第1論文は、ニューヨーク植物園が採集した標本を主体に、ベネズエラ産の多孔菌科、Phellinus gilvusなど8種を詳細に記載する。なお、トリニダードにも産する種はそちらの論文で記載する。
第2論文は、世界中のHexagona(カドアナタケ属)の標本を検討し、7種を顕微鏡図を付け詳細に記載する。

原色樹病事典

在庫切れ
“樹病専門の事典として高い評価!”
“米国コーネル大学出版の原色樹病事典第2版”

Deseases_of_Trees_and_Shrubs.jpg
Sinclair, W.A. & H.H. Lyon (2005)
Diseases of Trees and Shrubs 2nd edition
(樹木と潅木の病気第2版)

Cornell University Press
参考8%税込み9,200円、送料別、在庫切れ
英語。20x27cm。680ページ。350白黒図+2200原色写真
1987年発行の第1版の大改訂新版。園芸学の今世紀10大文献のひとつとまで賞される。2000を越える膨大な原色写真入。

Synopsis Fungorum 20

Synopsis_Fungorum20.jpg
Synopsis Fungorum 20, (2005) Collected papers
8%税込み3,820円(税込み)、送料180円、納期1週間(少部数在庫
英語、15.0x22.5cm、99ページ、ペーパ0バック
次の6論文からなる。Corticoid Fungi(コウヤクタケ類)の論文が半分の3つを占める。
1. Corticioid fungi (Basidiomycotina, Aphyllophorales) from Graskerr, Vasstergotland, Alingsas, Sweden. K. Hjortstam
2. Notes on the genus Epithele from tropical South America, (Basidiomycotina, Aphyllophorales). K. Hjortstam & L.Ryvarden
3. New taxa and new combinations in tropical corticioid fungi, (Basidiomycotina, Aphyllophorales). K. Hjortstam & L. Ryvarden
4. Studies in corticioid fungi from Venezuela II (Basidiomycotina,Aphyllophorales)K. Hjortstam & L. Ryvarden
5. The genus Tyromyces in tropical Africa. P. Ipulet & L. Ryvarden
6. New and interesting polypores from Uganda. P. Ipulet & L. Ryvarden

Synopsis Fungorum 既刊(佐野書店原則在庫):
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード