Myko Libri Die Bibliothek der Pilzbucher

“2007年7月文献案内で紹介。少部数の限定出版”
(図:左からカバー表紙、原色図版の一つ、本文)
Mykolibri_1.jpg Mykolibri_2.jpg Mykolibri_4.jpg
 Volbracht, Chiristian (2006) 
「Myko Libri Die Bibliothek der Pilzbucher」
(Myko Libri きのこ文献書誌) 

価格 32,630円(税込み)、送料ゆうパック80サイズ実費、納期1週間以内(小部数在庫) 
ドイツ語。10ページ分の英語訳別紙付。22.0x30.3cmの大判。12+527ページ。原色図多数。ハードカバー。著者の限定部数の自費出版。部数番号と著者のサイン入り。
 本書は、15世紀末から20世紀半ばにかけて出版された菌類図書の原色図入り書誌カタログ。
 大判でずっしりと重い本書には、筆者が長年にわたり収集した3千余におよぶ菌類図書の書誌学的情報を、著者名のアルファベット順に載せる。さらにそれらの表紙や、美しいきのこ図譜を原色図で数百点も本文内にちりばめる。掲載した文献の書誌学的情報は詳細で正確。
 生物分類学は、その生物の研究史をたどる歴史学的側面を持つ。本書は、菌類分類関係者にも大いにお勧めの文献。
 筆者のChiristian Volbracht氏は、きのこ好きが高じてきのこ本のコレクターになり、とうとうMyko Libriという名前の菌類図書専門の古書店を設立した方だ。

古書:リトアニアの変形菌

古書
Lietuvos_Grybai_I.jpg
Mazelaitis J. & S. Staneviciene (1995)
「Mycota Lithuaniae I Myxomucota、Peronosporales」
(リトアニアの菌類第1巻、変形菌門およびツユカビ目)

Institutum Botanicae Lithuaniae
価格 6,300円(税込み)、送料350円(レターパック350)
古書、状態:良
リトアニア語?、17.2x24.3cm、292ページ、本文中に線画多数、白黒写真16ページ、原色図版4ページ、ハードカバー

中国真菌志 粘菌巻

中国真菌志粘菌巻1
1.李玉主編(2008)
中国真菌志 粘菌巻1 Ceratiomyxales, Echinosteliales, Liceales & Trichiales

科学出版社
価格 6.982円(税込み、送料別) 納期1週間以内 (在庫1冊のみ、追加入手はありません
中国語。B5。19+238ページ、うち走査電顕の白黒写真98ページ。
中国に産する変形菌のうち、ツノホコリ目Ceratiomyxales、ハリホコリ目Echinosteliales、コホコリ目 Liceales 、およびケホコリ目 Trichialesの19属119種を記載する。第1巻である本書には、変形菌の生活史、形態、分類史なども概説する。

中国真菌志粘菌巻2
2.李玉主編(2008)
中国真菌志 粘菌巻2 Physarales & Stemonitales

科学出版社
価格 5,512円(税込み、送料別)  納期1週間以内 (在庫1冊のみ、追加入手はありません
中国語。B5。20+204ページ、うち走査電顕の白黒写真64ページ。
中国に産する変形菌のうち、モジホコリ目Physaralesおよびムラサキホコリ目Stemonitalesの24属180種を記載する。

3.その他の中国の変形菌の文献
Wang Qi & Li Yu (2006)
「中国団毛菌目粘菌 (Trichiales in China)」 (中国のケホコリ目) 

科学出版社、北京。印刷部数500部。
価格 2,520円(税込み、送料別) 
中国語。19.5x26.4cm。5+134ページ+6原色図版ページ+53走査電顕写真ページ。ハードカバー。
中国に産するケホコリ目、2科8属59種を走査電顕写真や、科・属・種への各検索表をつけ詳細に記載する。中国で新種記載された種が多い。可溶性たんぱくの電気泳動や、数値分類・分岐分類も検討する。53ページに及ぶ走査電顕写真は、やや不鮮明なものが多いが圧巻。世界や中国でのこの分類群の研究史も概観する。Perichaena poronema Y. Li & H. Z. Li を本書で新種記載する。

古書:米国のきのこを知るための古書

北アメリカのきのこを知るための古書
新本は、CATEGORIES「菌類(北米・中南米)」をクリックすると出てきます。

North_American_Species_of_Lactarius2.jpg  North_American_Species_of_Lactarius.jpg
2. Hesler, L.R. & A.H.Smith (1979)
「North American Species of Lactarius」
(北米のチチタケ属の種)

Ann Arbor, The University of Michigan Press
価格 28,800円(税込み)、送料500円 納期1週間以内(古書のため在庫1冊)
状態:良(古さを感じさせず大変よい)
英語。16.5x24.2cm、9+841ページ、ハードカバー。
 北アメリカに産するチチタケ属200種を検索表、154ページの白黒外形写真、多数の胞子の走査電顕写真、胞子やシスチジアの顕微鏡図をつけ詳細に記載する。“タイトルページに著者 の一人、Alexander H. Smith先生のサイン入り”

The_North_American_Cup-Fungi_Opeculates.jpg
3. Seaver, Fred Jay (1961リプリント版)(オリジナル1928)
「The North American Cup-Fungi (Operculate)」
(北米のチャワンタケ類:オペキュリット*)*子のうにふたのある仲間

Hafner Publishing Company
価格 17,840円(税込み)、送料別350円(レターパック350)
状態:並(見返しに破れあり)
英語。16.5x23.5cm。8+377ページ。本文中に白黒写真多数(原色図、原色写真少々あり)。ハードバック。Pfister,Donald H. (1982)を添付*。
チャワンタケに興味を持つ方はよくご存知の図鑑。OperculateとNon-Opeculateの2冊出版され、オリジナルが絶版になってもリプリント版が出版社を変えて何度か出版された。しかし、このOperculateのほうはリプリント版も早く絶版になった(Non-OpeculateのほうもCramerの最後のリプリント版が近年絶版になった)。本書は1961年のリプリント版。
*Pfister,Donald H.: A Nomenclatural Revision of F.J. Seaver's North Amercan Cup-Fungi (Operculates). Ocaasional Papers of the Farlow Herbarium of Cryptogamic Botany No.17 August, 1982

Evolution of Fungi and Fungal-Like Organisms

“新刊”
The_Mycota_14.jpg
Pöggeler, Stefanie; Wöstemeyer, Johannes (Eds.) (2011)
The Mycota Vol. 14 Evolution of Fungi and Fungal-Like Organisms
(ザ菌類 第14巻 菌類と菌類様生物の進化)

Springer
価格 21,500(税込み)(為替レートにより変更になることがあります)、送料590円、納期約4週間(お取寄せ)
英語、345ページ、60図、うち原色図10、ハードカバー
The Mycotaシリーズの第14巻。 タイトルに関する論文集。
内容は次の通り。
Evolutionary Roots of Fungi
1 「The Protistan Origins of Animals and Fungi」 MARTIN CARR, SANDRA L. BALDAUF
2 「Microsporidia – Highly Reduced and Derived Relatives of Fungi」 BRYONY A.P. WILLIAMS, PATRICK J. KEELING
3 「Environmental DNA Analysis and the Expansion of the Fungal Tree of Life」 MEREDITH D.M. JONES, THOMAS A. RICHARDS
Evolution of Signalling in Fungi and Fungal-Like Organisms
4 「Evolution of Signalling and Morphogenesis in the Dictyostelids」PAULINE SCHAAP
5 「Function and Evolution of Pheromones and Pheromone Receptors in Filamentous Ascomycetes」 STEFANIE PO¨ GGELER
6 「Mating Type in Basidiomycetes: Unipolar, Bipolar, and Tetrapolar Patterns of Sexuality」 URSULA KU¨ ES, TIMOTHY Y. JAMES, JOSEPH HEITMAN
Evolution of Mutualistic Systems and Metabolism in Fungi
7「 Evolution of the ‘Plant-Symbiotic’Fungal Phylum, Glomeromycota 」 ARTHUR SCHU¨ßLER, CHRISTOPHER WALKER
8 「Fruiting Body Evolution in the Ascomycota: a Molecular Perspective Integrating Lichenized and Non-Lichenized Groups」 IMKE SCHMITT
9 「Genomic and Comparative Analysis of the Class Dothideomycetes」 JAMES K. HANE, ANGELA H. WILLIAMS, RICHARD P. OLIVER
10 「Evolution of Genes for Secondary Metabolism in Fungi」 INES TEICHERT, MINOU NOWROUSIAN
11 「Carbonic Anhydrases in Fungi and Fungal-Like Organisms –Functional Distribution and Evolution of a Gene Family 」 SKANDER ELLEUCHE
Evolutionary Mechanisms and Trends
12 「Evolution of Mating-Type Loci and Mating-Type Chromosomes
in Model Species of Filamentous Ascomycetes」 CARRIE A. WHITTLE, HANNA JOHANNESSON
13 「Evolution of Special Metabolism in Fungi: Concepts, Mechanisms,and Pathways」 CHRISTINE SCHIMEK
Biosystematic Index
Subject Index

既刊・佐野書店在庫:
The Mycota Vol. 13 Fungal Genomics
The Mycota Vol. 12 Human Fungal Pathogens
The Mycota Vol. 11 Agricultural Appliances
The Mycota Vol. 10 Industrial Applications
The Mycota Vol. 9 Fungal Associations
The Mycota Vol. 7A ・B Systematics and Evolution Part A / B
The Mycota Vol. 3 Biochemistry and Molecular Biology. 2nd ed.
The Mycota Vol. 2 Genetics and Biotechnology 2nd ed.
The Mycota Vol. 1 Growth, Differentiation and Sexuality 2nd edition

ツマミタケ

15日(土)、16日(日)と筑波実験植物園のきのこ展でグッズショップを開いてきました。第一日目はあいにくの雨でしたが、翌16日(日)は天気も持ち直し多数の参加者でにぎわいました。佐野書店グッズショップにも多くの方にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
次回オープンは10月22日(土)と23日(日)の二日間です。

ツマミタケ111017
 さて、今日、家の近くの川の土手を散歩していると、草を刈ったあとにツマミタケLysurus mokusin が出ていました。実物を見るのは初めてでしたので、採集し白い紙の上に起き写真を撮りました。

ナンキョクブナ林の外生菌根菌の分類研究

“2006年5月文献案内で紹介”
Taxnomiche_Studien_an_Ectomykorrhizen.jpg
Palfner, Gotz (2001)
Taxonomissche Studien an Ektomykorrhizen aus den Nothofagus-Waldern Mittelsudchiles 
(チリ中南部のナンキョクブナ林の外生菌根菌の分類研究)

Bibliotheca Mycologica Band 190  
参考価格 14,580円(税込み)、送料290円(ゆうメール))、納期 8-10週間 (在庫切れ。お取寄せ
ドイツ語。14.3x22.5cm。1243ページ。白黒図多数。
 南米チリ中南部のナンキョクブナ林に外生菌根を形成する菌類16種を、ホストのナンキョクブナの種とセットにして、それらが形成する菌根の形態を多数の白黒外形図・顕微鏡図・顕微鏡写真などに加え、ケミカルテスト、紫外線蛍光分析、DNA分析(一部のみ)などの結果とともに詳細に解説する。菌根菌の種類は、フウセンタケ属、ヤマドリタケ属ほかの地上性の大型菌類のほか、地下性菌のThaxterogaster属、Gautieria属などが含まれる。

パタゴニア地方のアンデス山脈の多孔菌

2006年10月文献案内で紹介”
Los_Poliporos_de_los_Bpsques_Andino.jpg
Rajchenberg, Mario (2006)
Los Poliporos (Basidiomycetes) de los Bosques Andino Patagonicos de Argentina
(アルゼンチン、パタゴニアアンデス山脈森林の多孔菌類)

Bibliotheca Mycologica, Band 201
価格 15,220円(税込み)、送料350円(レターパック350)、納期 1週間以内(小部数在庫)
スペイン語・英語併記。14x23cm。300ページ。68図。ペーパーバック。
 アルゼンチン南部、パタゴニア地方のアンデス山脈の多孔菌類を検索表・顕微鏡図を付け詳細に記載・解説する。培養形質、病原性、可食性なども解説する。

Systematics in Mycology

“紙の2002年8月文献案内で一度だけ紹介。ブログでは初紹介”
Bibliotheca_Mycologcia_178.jpg
Vasilyeva, Larissa (1999)
「Systematics in Mycology」 (菌類学における分類学)

Bibliotheca Mycologica Band 178
価格 8,000円(税込み)、送料350円(レターパック350)、
納期 約8週間( 在庫切れ、お取り寄せ
英語、14.5x22.5cm、252ページ、表・系統樹など合計13、ペーパーバック
 本書は1990年ロシア語で出版された原著に、それ以降の議論を反映した改訂が施された英文版。
 第1部Evolutionary systematics(進化分類学)、第2部 Phylogetic systematics(系統分類学)、第3部Classificatory typology(類型分類学)、第4部Numerical systematics(数理分類学)の4部からなり、それぞれの分類概念を特徴・欠点と合わせ解説する。 
 遺伝子分析技術が進歩しても、種概念や上位分類群の概念が、必ずしも遺伝子分析の結果だけで明確になるわけではない。本書は、分類の基礎となる種概念を始め、上位分類群に対する考え方が整理できる好著。菌類の分類に関心がある方にお薦め。

カメルーンの菌類

“2007年10月文献案内で一度紹介”
Bibliotheca_Mycologcia_202.jpg
Douannla-Meli, Clovis (2007) 
「Fungi of Cameroon. Ecological diversity with emphasis on the taxonomy of Non-gilled Hymenomycetes from the Mbalmayo forest reserve」
(カメルーンの菌類、ムバルマヨ森林保護区のヒダナシタケ類の分類に重点を置いた生態的多様性)
 
Bibliotheca Mycologica Band 202  
価格 16,630円(税込み)、送料350円(レターパック350)、納期1週間以内((小部数在庫)
英語。14.3x22.5cm。9+410ページ。本文中に顕微鏡図多数。ペーパーバック。
 アフリカ中央部、カメルーンのまさに熱帯域位置するムバルバヨ森林保護区の主に材に発生するヒダナシタケ類を中心にした菌類フロラの研究報告書。 著者はカメルーン出身でドイツ、カッセル大学生物学研究所に席をおく研究者。
 現地住民のきのこの利用や、きのこの発生の季節変動などの報告もあるが、主要部はヒダナシタケ類に限っての種の解説部分で本書の約半分を占める。ヒダナシタケ目、腹菌類、異担子菌類に属する27科54属の140種を線画や走査電顕写真をつけ詳細に解説する。
 佐野の興味のある分類群では、Ramariaホウキタケ属3種、Trametesシロアミタケ属11種、Phellinusキコブタケ属10種、Cyathusチャダイゴケ属6種、Geastrumヒメツチグリ属4種、Caloceraニカワホウキタケ属4種、Tremellaシロキクラゲ属2種など。本書での新種記載は次の通り。Clavulina arcuatus Dounala-Meli, Lentariria acuminata Dounala-Meli, Pterula hyphoides Dounala-Meli, Phylloporia resupinatus Dounala-Meli & Ryvarden, Coriolopsis antleroides Dounala-Meli & Ryvarden, Nigroporus stipiatus Dounala-Meli & Ryvarden。

イベリア半島の異担子菌類注釈付きリスト

“新紹介”
Bibliotheca_Mycologcia_196.jpg
Hauck, Katarzyna (2002)
Annotated List of Heterobasidiomycetous Fungi for the Iberian Peninsula and Balearic Islands
(イベリア半島とバレアス諸島の異担子菌類の注釈付きリスト)

Bibliotheca Mycologica Band 196
価格 5,090円8税込み)、送料210円(ゆうメール)、納期 1週間以内(小部数在庫)
英語、14.3x22.5cm、90ページ、ペーパーバック
 イベリア半島(スペインとポルトガル)と地中海のスペイン領バレアレス諸島に分布する異担子菌類を文献から拾い上げカタログ化した網羅的リスト。同地域の異担子菌類の多様性を知るには必携の文献。

イベリア半島の多孔菌類の注釈付きリスト

“新紹介”
Bibliotheca_Mycologcia_203.jpg
Melo,I., J. Cardoso & M.T. Telleria (2007)
Annotated list of polypores for the Iberian Peninsula and Balearic Islands
(イベリア半島とバレアレス諸島の多孔菌類の注釈付きリスト)

Bibliotheca Mycologica Band 203
価格 8,580円(税込み)、送料290円(ゆうメール)、納期1週間以内(小部数在庫)
英語、14.3x22.5cm、183ページ、ペーパーバック
 イベリア半島(スペインとポルトガル)と地中海のスペイン領バレアレス諸島に分布する多孔菌類を文献から拾い上げカタログ化した網羅的リスト。同地域の多孔菌類の多様性を知るには必携の文献。

イグチ目の分子系統分類

“入荷”
Zur_molekularen_Systematic_der_Boletales.jpg
Margit Jarosch (2001)
Zur molekularen Systematik der Boletales: Coniophorineae, Paxillineae und Suillineae
(イグチ目の分子系統分類)

Bibliotheca Mycologica Band 191
価格 5,870円(税込み)、送料290円(メール便)、納期 1週間以内(小部数在庫)
(イグチの仲間に関心のある方には必携の文献)
独語。14.5x22.5cm。158ページ。ペーパーバック。
Rhizopogon(ショウロ属)やAlpovaなど地下生菌を含む198標本の遺伝子解析を行い、既に行われた形態学的研究、解剖学的研究、細胞内蛍光測定法や化学成分からの研究成果なども考慮に入れ、イグチ目の系統分類を明らかにした。
イグチ目は大きく5つの亜目に分けられることがわかり、さらに単系統ごとの分類群にするために多くの科や属の新設や変更が提案された。生息環境に適応した結果の他人の空似が存在することも明らかになった。本書はブレジンスキー教授を指導者にした一連のイグチ目の研究の最後の報告である。本書によりイグチ目の分類が進化の系統にそった分類群に整然と整理された。イグチ目分類の金字塔になる研究成果ではなかろうか。

タマゴタケ複合種

“在庫切れ”(2012年5月10日)
The_Amanita_caesaria-complex.jpg
Guzman, Gaston & Florencia Ramirez-Guillen (2001)
The Amanita caesarea-complex  (タマゴタケ複合種)

参考価格 5,870円(税込み、送料別)、納期約8週間(在庫切れ、お取寄せ)
英語。15x19cm。66ページ。ペーパーバック。原色写真16、線画など合計107図。
 本書によりタマゴタケ類似種の全貌が明らかになった。
 メキシコ、米国東部、カナダ、ヨーロッパ、アフリカ、アジア産のタマゴタケとその類似種と考えられる240以上の標本を詳細検討し、その内容を明らかにした。タマゴタケ複合種は、少なくとも13種に分けられることが分かり、A. basiiなど合計5種が新種記載された。日本産のA. hemibaphaといわれるタマゴタケはロシアに産するA. caesareoidesではないかとの疑問も出された。
 池田良幸(2005)北陸のきのこ図鑑には、セイヨウタマゴタケ(A. caesarea)とタマゴタケ(A. hemibapha;本文のママ)の2種を載せる。A. hemibaphaはA. caesareoidesではないかという本書の考えは備考で触れている。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ホンシメジLyophyllum shimeji は周北要素菌類?

 日本菌学会誌Mycoscience Vol.52, No.5, 20111年9月号が来た。
 その中の「Lyophyllum shimeji, a species associated with lichen pine forest in northern Fennoscandia」というタイトルの論文が目に入った。

 論文の内容はそれだけではないのだが、佐野は、“北欧で採集されたLyophyllum shimejiホンシメジと日本のホンシメジの遺伝子分析(ITSとLSUの二つの領域)結果を検討したところ、同一種という結論になった”いう論旨に目を奪われた。記憶があいまいだが、以前にマツタケについても同じような結果が出ていたことを思い出す。

 ホンシメジもマツタケも共生する植物への依存度が高い外生菌根菌である。北極圏が暖かかったころに北極周辺に分布し、その後、繰り返された寒冷化によってヨーロッパ、アジア、北米と分布が分散化した植物を周北(極)(要素)植物(群)と呼ぶようだ。マツ科、ヤナギ科、ブナ科などの植物がそれに含まれる。周北要素植物群では互いに遠く離れたヨーロッパ・北米・アジアに類似種や同一種が分布する。当然、周北植物群に共生する菌根菌でも同様なことが考えられる。(それら周北要素植物群に共生する菌根菌は、周北要素菌類群と呼んでもよさそうだ)

 したがって、周北植物群に共生する菌根菌では、色や形がヨーロッパや北米産のものと少し違っているという理由だけで新種と考えることには慎重でありたい。もっとも、中国大陸西南部に分布中心を持つ中国大陸要素植物(群)という言葉もあるようなので、簡単ではなさそうだが。

追記:著者はスウエーデン、ゴーテンブルグ大学の研究者だ。マツタケのときもそうであったが、今回も「北欧産のホンシメジは日本産と同一種だから、日本の皆さん、北欧産ホンシメジをたくさん輸入して食べてくださいね」、というメッセージが透けて見えるのは穿ちすぎだろうか。もっとも、匂いマツタケ・味シメジと称される優れた食用きのこであるホンシメジが、たとえ輸入品であったとしても、手ごろな価格で食べられるようになれば、大変うれしいことだ。

古書:ヨーロッパのきのこアトラス、オンファリナ属

古書
Atlas_des_Champignons_Omphalina.jpg
Cejp, Karel (1936-1938)
Atlas des Champignons de l' Europe, Serie A, Omphalina, Fascicule 1-8
(ヨーロッパのきのこアトラス、シリーズA、オンファリナ属、第1集-第8集)

Chez les editreurs, Praha
価格 9,600円(税込み)、送料350円(レターパック350)
状態:並、約75年前の出版物のため、経年変化による変色・しみあり、蔵書印消し痕あり
フランス語、16.0x23.9cm、本文合計152ページ+白黒図版と白黒写真図版合計55ページ。 Fascicule 1、2-3、4、5、6-7、8の6分冊に分かれる。上部が切れていないフランス装。配本された時のままの状態。未製本。ただし、蔵書印の消し痕あり。

古書:ヨーロッパのきのこアトラス、テングタケ属

古書
Atlas_des_Champignons_Amanita.jpg
Vesely, Rudolf (1934)
Atlas des Champignons de l' Europe, Serie A, Fascicule 1-5, Amanita
(ヨーロッパのきのこアトラス、シリーズA、第1集-第5集、テングタケ属)

Chez les editreurs, Praha
価格 5,300円(税込み)、送料350円(レターパック350)
状態:並、約75年前の出版のため、経年変化による変色・しみあり、蔵書印消し痕あり
フランス語、15.8x24.0、本文合計80ページ+白黒図版と白黒写真図版合計31ページ。 Fascicule 1、2、3、4-5の4分冊に分かれる。上部が切れていないフランス装。配本された時のままの状態。未製本。ただし、蔵書印の消し痕あり。

1965年以降記載されたコウジカビ属の種の編纂

Studies_in_Mycology18.jpg
Studies in Mycology No. 18
Samson、 R.A. (1979)
A Cpmpilation of The Aspergilli Described Since 1965

英語、15.9x24.2cm、38ページ、ペーパーバック
価格 2,580円(税込み)、送料80円(レターパック350)、
納期1週間以内(在庫1冊、在庫切れの場合、納期ご注文後約6週間)
1965年以降に新種記載されたAspergillusコウジカビ属90種を再検討し、結果をまとめた。34種を認め、残り56種は疑問種であった。認めた34種については簡潔に記載すると共に分類学的ポジションを検討した。また有性世代と子のう菌の属との関係についても検討し、Emericella niveaはFennellia属に移した。

The Clavariaceae of India

“古書”
The Clavariaceae_of India
THIND, K.S. (1961)
The Clavariaceae of India
(インドのシロソウメンタケ科)

Indian Council of Agricultural Reserch, New Delihi, India
価格 9,100円(税込み)、送料350円(レターパック350)
状態:並、カバーに破れあり、50年前の古い本のため、経年変化によるしみ、黄ばみあり。カーバーに破れあり。
英語、19.2x24.9cm、6+197ページ、本文中に白黒標本写真、顕微鏡図など多数、ハードカバー、カバー付
インドおよび近接するヒマラヤ地域に産するClavariaシロソウメンタケ属、Ramariaホウキタケ属など15属92種を検索表、標本写真・図、顕微鏡図をつけ記載する。

古書:聖なるきのこの探求者

古書
The_Sacred_Mushroom_Seeker.jpg
Riedlinger, Thomas J. (Edit.) (1997)
The Sacred Mushroom Seeker Tribute to R. Gordon Wasson 
(聖なるきのこの探求者、ゴードン・ワッソンにささげる)

Park Street Press
価格 4,970円(税込み)、送料350円(レターパック350)
状態:良
英語、17.9x26.6cm、283ページ、ペーパーバック
本書は、世界で最初に幻覚きのこを民俗学的に研究したGordon Wasson (1898-1986)の偉業について26人もの学者や関係者が文章を寄せたワッソンの全てを知ることの出来る文献。ワッソンの業績や人となりをいろんな角度からレポートする。
なお、ワッソンの本業は銀行家で、金融の中心地、ニューヨーク、ウオール街に本店を置く有力銀行J.P.モルガン銀行の副頭取であった。銀行家にしてきのこ民俗学者、まさに異色の学者であった。

「アメリカのWasson氏がメキシコで1000年以上も昔から伝えられている幻覚性菌の民俗学的研究を進め、この資料を根底とし、Heim博士がこの菌の分類学的研究を受け持ち、その数種について純粋培養に成功し、これを材料としてスイスの Hofmann 博士が化学分析し、幻覚剤として PsilocybineとPsilocineを取り出した。そして病理研究まで進んだ。民俗学者、分類学者、化学者の3名で研究は成功したのである」(小林義雄(1989)「菌学・地衣学の偉人50名の肖像と略伝」から)

古書:きのこ栽培書

古書
新特産シリーズ_ハタケシメジ
菅野昭・西井孝文(2001第3刷)
新特産シリーズ ハタケシメジ 林内栽培・簡易施設栽培・空調栽培

農山漁村文化協会
価格750円(税込み)(定価1500円)、送料80円(メール便)
状態:良
12.8cmx18.2cm、151ページ、ペーパーバック、カバー付

新特産シr-ズ_マイタケ
庄司當(2000第4刷)
新特産シリーズ マイタケ 栽培から加工・売り方まで

農山漁村文化協会
価格760円(税込み)(定価1530円)、送料80円(メール便)
状態:良
12.8cmx18.2cm、168ページ、ペーパーバック、カバー付
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード