The Genus Pleione

在庫切れ、取寄せ不可
The_Genus_Pleiones.jpg
Cribb, P. & I. Butterfield (1999)
The Genus Pleione (Second Edition) (プレイオネ属、第2版)

Royal Botanic Gardens, Kew (王立キュー植物園)
参考価格9,260円(税込み、送料別) 在庫切れ、取寄せ不可
英語。10+165ページ。 25.4 x 18.4cm。ハードバック。
大輪の見事な花を咲かせるタイリントキソウ/台湾とき草(Pleione formosana)に代表されるプレイオネ属(ラン科)の総原色図版の解説書。生態、分類、栽培法などプレイオネ属全般を解説する原色百科。原種に加え交配種も解説する。


The Genus Cypripedium(シプリペジウム属)

“在庫切れ”
The_Genus_Cypripedium.jpg
Cribb, Phillip (1997) (Rep. 2008)
The Genus Cypripedium (シプリペジウム属)

The Royal Botanic Gardens, Kew (キュー王立植物園)
参考価格 13,400円(税込み、送料別) “在庫切れ”
英語。301ページ。原色図版27、原色写真98、線画51。ハードカバー。
 ラン愛好家からシップと呼ばれるシプリペジウム属/アツモリソウ属は、大きな袋状の唇弁が特徴的である。日本には平家物語、須磨一の谷の戦いにおける若き平家の公達、平敦盛(たいらのあつもり)とそれを討った武蔵のつわもの、熊谷次郎直実(くまがいじろうなおざね)との故事にちなむアツモリソウCypripedium macranthumとクマガイソウC. japonicum、ほか数種が分布している。
 本書はこのシプリペジウム属について、その研究史、生態、進化、保護、栽培、分類などを解説する原色シプリペジウム属百科。27のすばらしい原色図はキュー王立植物園所属の植物画家が描く。
 オリジナルを出版した米国の出版社では絶版になり、英国、キュー王立植物園が2008年再販した。

トリュフ:白と黒

在庫切れ
Truffes_Blaches_et_Noiress.jpg
Aster, Jopseh (1998)
TRUFES blanches et noires(TUBERACEAE & TERFEZIACEAE)
トリュフ:白いトリュフと黒いトリュフ(トリュフ科およびイモタケ科

参考価格11,100円(税込み、送料別) 在庫切れ
仏語。21x30cm。127ページ、うちカラー図版36ページ。ハードバック。
セイヨウショウロとも呼ばれるトリュフ科に属する地下生菌と、砂漠のトリュフと呼ばれるイモタケ科に属する地下生菌を豊富な原色写真や図で解説。この図鑑の特徴は、外観や切断面の原色写真に加え、同定に重要な形質である子のうのや子のう胞子の原色写真をたくさん載せたところにある。トリュフ科ではStephensia属2種,Labyrinthomyces属1種, Pachyphloeus属2種, Fischerula属1種, Balsamia属2種, Paradoxa属1種, Tuber属35種・変種, イモタケ科ではDelastria属1種, Choiromyces属1種, Picoa属2種, Hydnobolites属1種, Terfezia属6種, Tirmania属2種、合計2科13属57種・変種を解説。トリュフに興味をお持ちの方にはお勧めの1冊。

台湾食用薬用菌類培養図譜

在庫切れ。今後の入荷はありません。
The_Cultural_Atlas_of_Potent_Edible_and_Med_Fungi.jpg
Wu, Sheng-Hua, Wen-Neng Chou, Yie-Zeng Weng & Bor-Cheh Wang (2000)
The Cultural Atlas of Potentially Edible and Medicinal Fungi in Taiwan
(台湾潜在食用薬用菌類培養原色図譜)

Mycological monograph No. 14
食品工業発展研究所、台湾
在庫切れ。今後の入荷はありません。
英語・中国語併記。20x28cm。139ページ。原色写真・顕微鏡写真多数。ソフトバック。
台湾各地で採集された食用の可能性があるか薬用の可能性のある38属60種の大型菌類を原色生態写真、菌糸の培養写真、温度別成長曲線などをつけ記載する。ヒダナシタケ類、ハラタケ類、腹菌類、子のう菌(アミガサタケの仲間やチャワンタケの仲間、冬虫夏草の仲間)など分類群は広範囲に及ぶ。台湾国立自然科学博物館と食品工業発展研究所との共同編集。

Foodborne Microbial Pathogens

“在庫切れ”
Foodborne_Microbial_Pathogens.jpg
Bhunia, Arun K. (2008)
「Foodborne Microbial Pathogens, Mechanisms and Pathogenesis」
(食品発生微生物病原体;メカニズムと病因)

Food Science Texts Series
Springer-Verlag
概算価格 8,000円(税込み、送料別) “在庫切れ”
英語。18+276ページ。93図。ハードカバー。
The author presents up-to-date information on molecular and cellular mechanism of several major foodborne microbial pathogens, including select agents for bioterrorism, virulence genes and their regulation in the host or the food environment, pathogenicity testing models, clinical symptoms, and prevention and control strategies. In order to understand the disease process, one must have certain understanding about the role of the immune system. Thus this book also covers the host parasite interaction to a level where the readers will have a better appreciation for the disease mechanism.
The book also includes digital and hand-drawn figures to illustrate the pathogenic process. The art was generated by the author, and the illustrations uniquely aid in better understanding of the mechanism of pathogenesis.

台湾ヒダナシタケ目図譜2巻

在庫切れ。今後の入荷はありません。
The_Cultural_Atlas_of_Wood-Inhabit_Aphyllophoralles_Vol2.jpg
Chang, Tun-Tschu, Wen-Hui Chiu & Jack Hua (1997)
The Cutural Atlas of Wood-Inhabiting Aphyllophorales in Taiwan (Vol. 2)
台湾木生無褶菌培養彩色図誌(第2巻)
(台湾産材上生ヒダナシタケ目培養図譜第2巻

Mycological monograph No. 11
Culture Collection and Reserach Center
食品工業発展研究所、台湾
在庫切れ。今後の入荷はありません。
英語・中国語併記。20x28cm。118ページ。原色生態写真・顕微鏡写真・培養写真多数。ソフトバック。
第2巻では台湾産樹木から分離されたヒダナシタケ目40種50分離株を、第1巻と同様、子実体の生態写真、MEA培地およびPDA培地に2週間および6週間培養した菌糸の原色写真および顕微鏡写真を付け、中国語および英語で記載する。

ナラタケ属と木本植物の根腐

L_armilaire_et_lepourridie.gif
Jean-Jacques Guillaumin (edit.) (2005)
L'armillaire et le pourridié-agaric des végétaux ligneux (ナラタケ属と木本植物の根腐)

INRA, Versailles Cedex, France
概算価格9,710円(税込み、送料別) 納期6-10週間(取寄せ)
フランス語。16.0x24.0cm。504ページ。
 ナラタケ属の菌類は木本植物の根の病気を起こすことが知られている。本書はヨーロッパで見つかるナラタケ属の種と種内変異、生態などを解説し、樹木に引き起こす病気とその被害、さらにコントロール法などについて詳述する。
目次:右下の「全文を表示」をクリック願います。

続きを読む

台湾ヒダナシタケ目図譜1巻

在庫切れ。今後の入荷はありません。
The_Cultural_Atlas_of_Wood-Inhabit_Aphyllophoralles_Vol1.jpg
Chang, Tun-Tschu, Wen-Hui Chiu & Jack Hua (1996)
The Cutural Atlas of Wood-Inhabiting Aphyllophorales in Taiwan (Vol. 1)
台湾木生無褶菌培養彩色図誌(第1巻)
(台湾産材上生ヒダナシタケ目培養図譜第1巻)

Mycological monograph No. 10
食品工業発展研究所。台湾
在庫切れ。今後の入荷はありません。
英語・中国語併記。20x28cm。126ページ。原色生態写真・顕微鏡写真・培養写真多数。ソフトバック。
この第1巻では台湾産樹木から分離されたヒダナシタケ目40種50株を、子実体の生態写真、MEA培地およびPDA培地に2週間および6週間培養した菌糸の原色写真、顕微鏡写真および温度別成長曲線を付け、中国語および英語で記載する。

Les mycorhizes

Les_mycorhizes.gif
J. André Fortin, Yves Piché, Christian Plenchette (2008)
Les mycorhizes La nouvelle révolution verte (菌根菌 新らしい緑の革命)

Edition Quae, Versailles Cedex, France
概算価格5,060円(税込み、送料別) 納期:ご注文後約2ヶ月
フランス語。148ページ。原色図版あり。
 菌根菌の植物に対する驚きの働きが明らかになったにもかかわらず、園芸や農業、林業、それに環境などの専門家たちはまだまだ菌根菌の働きを理解していない。本書は、このような現状を鑑み、菌根を作物の成長や病害防除にどのように利用するか、や、菌根菌の生態などについて解説する。
目次:
Chapitre 1 : La vie en symbiose
Chapitre 2 : Les symbioses végétales et leurs structures
Chapitre 3 : Origine des symbioses végétales et leurs rôles dans l’évolution de la vie terrestre
Chapitre 4 : Physiologie des mycorhizes
Chapitre 5 : Les mycorhizes dans les écosystèmes
Chapitre 6 : Biologie des champignons forestiers comestibles
Chapitre 7 : La récolte des champignons forestiers comestibles
Chapitre 8 : Production des inoculums mycorhiziens arbusculaires
Chapitre 9 : Les mycorhizes en horticulture
Chapitre 10 : Les mycorhizes en agriculture
Chapitre 11 : Production des inoculums ectomycorhiziens
Chapitre 12 : Les mycorhizes en foresterie
Chapitre 13 : Les mycorhizes et l’environnement
Conclusion
Glossaire

ヒラタケ属栽培彩色図鑑

在庫切れ。今後の入荷はありません。
The_Atlas_of_Cultivated_Pleurotus_Mushroom.jpg
Peng, Jin-Torng, Chee-Jen Chen, Jack Hua & Wen-Hwei Hsu (1990)
The Atlas of Cultivated Pleurotus Mushrooms
(ヒラタケ属きのこ人工栽培彩色図鑑)

Mycological monograph No. 2
Culture Collection and Reserach Center
食品工業発展研究所、台湾
在庫切れ。今後の入荷はありません。
英語・中国語併記。20x28cm。65ページ。原色写真・顕微鏡写真多数。ソフトバック。
本書は台湾のCulture Collection and Reserach Center(CCRC)とTaiwan Agriculture Reserach Instituteとの共同プロジェクトの第2番目の成果。CCRCの保存する商業栽培用ヒラタケ属の14種28菌株とシメジ属1種1菌株を、原色写真、胞子の光学顕微鏡写真、担子器の走査電顕写真を付け、形態的特長、成長習性、子実体形成温度、用途などを解説する。種類はPleurotus eryngii二株、P. floridanus二株、P. ostreatus三株、P. sajor-caju二株、P. cystidiosus九株、P. pulmonarius二株、他に各一株ずつのヒラタケ属8種とシメジ属のLyophyllum suburens一株。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

faura, 2008年冬号

佐野書店での販売は終了しました。
「faura」(ファウラ)のお求めは次のURLからどうぞ(1部1,000円+送料)
  URL:http://www.naturally.co.jp/faurashop/
北海道の自然を知るネイチャーグラフィックマガジン「faura」(ファウラ)*の最新号 2008年冬号(通巻22号)に札幌在住の竹橋誠司さんが石狩砂丘のきのこ調査について書かれている。
         *「faura」(ファウラ)というタイトルは、fauna(ファウナ)と flora(フロラ)との合成。
fauraNo22_2008_December.jpg
竹橋誠司(2008)「きのこワンダーランド・石狩砂丘」 faura, 2008年冬号(通巻22号): 44-47.
 専門誌の無味乾燥な報文ばかり目にすることが多い佐野にとって、竹橋さんが書かれたこの興味深い報文は驚きであった。カラフルな図や写真を多用し、縦書きもあれば横書きもあるなど、きのこをあまり知らない一般の読者を対象に、専門的な内容をわかりやすく、さらに楽しんで読めるよう随所に工夫が凝らされている。しかも竹橋さんの5年間にわたる観察結果が反映された、ベテランのきのこ愛好家にとっても大変参考になる内容だ。この記事を読んで佐野も砂浜のきのこ観察を始めようかと思ったくらいだ。専門誌の報文もこれくらい楽しく読めるものになれば購読者層も広がるのではないか、とまで思ってしまう。
  余談だが、この 2008年冬号には、「北国の冬を生きる」というタイトルで厳しい北海道の冬を生きる動物や植物たちの写真特集がある。それらの写真はもちろんすばらしいのだが、マイナス20度・30度に達する厳寒の中で辛抱強く被写体を待ち続けたカメラマンたちの忍耐力に脱帽だ。
 また「原寸大コウモリ図鑑」という記事がある。コウモリはこんなに小さかったのかと、自分の持っていたイメージとの違いに驚いてしまった。
  「faura」は、廃刊になった平凡社の雑誌「アニマ」を彷彿とさせるすばらしいネイチャー写真と興味深い記事でいっぱいだ。長く続くようエールを送ろう。

Conidial fungi from Cuba I and II

在庫切れ
Conidial_Fungi_from_Cuba_1.jpg
Castaneda Ruiz, R.F. & B. Kendrick (1990)
Conidial Fungi from Cuba: 1

University of Waterloo Biology Sreies No. 2
英語。19.2x25.5cm。53ページ。線画多数。ペーパーバック。
Conidial_Fungi_from_Cuba_2.jpg
Castaneda Ruiz, R.F. & B. Kendrick (1990)
Conidial Fungi from Cuba: 2

University of Waterloo Biology Sreies No. 3
英語。19.2x25.5cm。61ページ。線画多数。ペーパーバック。
参考価格 1と2の2冊セット4,100円(税込み、送料別) 在庫切れ

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Ninety-nine Conidial fungi from Cuba

在庫切れ
Ninety-nine_Conidial_Fungi_from_Cuba.jpg
Castaneda Ruiz, R.F. & B. Kendrick (1991)
Ninety-nine Conidial fungi from Cuba and three from Canada
University of Waterloo Biology Series No. 35

参考価格 4,100(税込み、送料別)  在庫切れ
英語。19x25.5cm。132ページ。線画多数。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

タラマンカ山脈のきのこ

20050712063437.jpg
Halling, R.E.. & G.M. Mueller (2005)
Common Mushrooms of the Talamanca Mountains, Costa Rica.
(コスタリカ、タラマンカ山脈の一般的なきのこ)

Memoirs of the New York Botanical Garden Vol. 90
在庫切れ
(テングタケ属やイグチの仲間に興味を持つ方には必携)
英語。27x23.5cm。195ページ。原色図多数。スパイラルバウンド。
タラマンカ山脈は中米、コスタリカ中部にある長さ300kmにわたる山脈である。3千メートル級の山々があり、標高2000メートルまでは熱帯雨林、2000メートルから3000メートルはコナラ属が優先する冷涼多湿な熱帯山地林になっている。
本書は、この熱帯山地林に産する菌根菌を中心に10科101種を美麗な原色写真とともに詳細に解説する。掲載種数は少ないが、検索表もあり、本格的な図鑑の体裁になっている。
菌根菌は67種に及び、イグチの仲間(26種)やテングタケ属(8種)、キツネタケ属(6種)が多い。common=一般的・普通の、と題されているが、Amanita conara, A. costaricensis, A. talamancae, Leccinum monticola, L. neotropicalis, L. talamancaeなど、多くは特産種である。一方、Xerula hispidaなど、特産種として発表されたが、後に東アジアにも分布することがわかった種も載っている。

世界のメセン類

Mesembs_of_The_World.jpg
Hammer, Steven et al. (1998)
Mesembs of The World, Illustrated Guide to A Remarkable Succulent Gruop
(世界のメセン類:驚異の多肉植物の仲間の図鑑)

Briza Publications, Pretoria, South Africa.
参考価格 4,200円(税込み) 在庫切れ
英語。17x24cm。408ページ。ハードバック。650原色写真。分布図付き。
南アフリカは「植物の宝庫」といわれ、最高度の植物多様性を示す、豊かで美しい植物の世界が広がっている。
その南アフリカの大部分を占める半砂漠は、乾燥に耐える植物に富み、特に多肉植物の三分の一を占めるハマミズナ科のメセン(類)と呼ばれる多肉植物が約2千種も分布している。多くが石に擬態した形で砂に埋もれるように生育する。中には深く砂にうずもれ、円柱状の葉の先端を少しだけ地面にのぞかせ、頂部の半透明の窓から日光を取り入れ、光合成を行うものもある。
この図鑑は、この南アフリカに分布するメセン類と呼ばれる珍しい多肉植物を美しい原色写真で解説するモノグラフ的写真図鑑で、南アフリカ国立植物研究所の助力を得た学術的にも価値の高い本格的図鑑である。

Coelomycetous Anamorphs

Colelomycetous_Anamorphs.jpg

Coelomycetous_Anamorphs2.jpg
Nag Raj, T.R. (1993)
Coelomycetous Anamorphs with Appendage-bearing Conidia

Mycologue Publications
価格 39,000円(税込み、送料別)
納期 約2ヶ月(在庫切れ、お取り寄せ)
英語。1100ページ。精密で美しい線画多数。ハードバック。
重さ2.5kgに達する大冊。142属(うち10新属)423種(うち40新種)を精密な線画とともに詳細記載する。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

きのこ切手カタログ

“在庫切れ”
DomfilMushrooms1.jpg DomfilMushrooms2.jpg
Domfil Thematic Stamp Catalogue "Mushroom" 2nd edition 2000
ドミフル「きのこ切手カタログ」第2版 2000年

“在庫切れ”
スペイン語・英語併記。17.0x24.0cm。258ページ。原色写真多数。ソフトカバー。
 定評あるスペイン、ドムフィル社のテーマ別切手カタログの中のきのこ編。世界中で発行されたきのこ切手のほぼ全部を、原寸の半分の大きさの原色写真で掲載する。配列は国別・発行年別。2000年に初めて紹介したときには多くの方からご注文をいただきました。感謝します。まだ本書をお持ちでないきのこ好き・切手好きの方に大いにお勧め。

The Mycota Vol. 12

「今日までの約30年間の菌類研究の成果はこのThe Mycota 叢書の中に読みとることができる」 (杉山純多編(2005)『菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統』 バイオダイバーシティ・シリーズ 4 裳華房 第2部 2章 )
The_Mycota_Vol._12.jpg
Domer, J.E., Kobayashi, G.S. (Eds.) (2004)
The Mycota Vol. 12 Human Fungal Pathogens
(ザ菌類 第12巻 ヒトの病原真菌)

Springer
ISBN 3-540-42629-9
価格 30,000円(税込み、送料別)
納期 12日以内(在庫)
英語。18+376ページ。33図、うち原色図1。ハードカバー。
この第12巻はヒトの病原真菌の最新の研究を展望し、その成果を論じる。
内容:→右下「全文を表示」をクリック

続きを読む

ボルネオ

(2008年6月18日のブログに載せたものです。同年12月に集約しました)
店主の佐野は6月13日から17日までボルネオに行ってきました。ボルネオは昨年に続き2回目です。前回も6月にいきましたが、今回は気温がやや低く、雨も多いように感じました。オランウータンには残念ながら会えませんでした。 (写真はすべてキナバル公園で撮影)
ボルネオ080615_3 ボルネオ080615_2 ボルネオ080615_5
  左:ランの1種       中:ウツボカズラの1種       右:セミの1種
 
ボルネオ080615_6 ボルネオ080615_4 ボルネオ080615_1
   左:キノコ1         中:キノコ2(幼菌)      右:店主の佐野

八瀬家住宅

2008年11月16日(日) 、相生市の隣、たつの市にある市指定文化財「八瀬家住宅」が二日間だけ公開されるというので行ってきました。
八瀬家住宅08116b
八瀬家は龍野藩の郷目付・大庄屋を勤めた豪農で、江戸時代に建てられた住宅が、かなり痛んでいますが、ほぼそのまま残っています。
八瀬家住宅08116c
藩主が御成りになったこともあるそうです。その藩主をもてなすためでしょうか、広い庭園があり、築山や瓢箪形の池、亀の形の島などが配置されています。
八瀬家住宅08116d
公開にあわせ、「あかりのある風景」と題し、市内にお住まいのアトリエ温、佐久間裕一・幸代ご夫妻が製作された約30点の和紙や木の灯りのオブジェが庭などに配置されています。その中にきのこの形をしたオブジェがありました。
八瀬家住宅08116e
暗くなるとライトがともされ幻想的な雰囲気をかもし出します。
(オブジェを購入ご希望の方は佐野までご連絡いただければ佐久間さんをご紹介いたします。思いのほか安い価格で分けていただけるようです)

世界の花切手カタログ

“在庫切れ”
DomfilFlowers1.jpg DomfilFlowers2.jpg
Domfil Thematic Catalogues Flowers, 26 th ed. 2003 
ドミフル「世界の花切手カタログ 第26版」2003年

価格12,370円(税込み、送料別)“在庫切れ”
英語・スペイン語併記。17x24cm。884ページ。ソフトカバー。
 世界中の国々発行された花の切手カタログ。花は切手のテーマに人気があるようで、ずっしり重い884ページの大冊。

The Mycota Vol. 11

「今日までの約30年間の菌類研究の成果はこのThe Mycota 叢書の中に読みとることができる」 (杉山純多編(2005)『菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統』 バイオダイバーシティ・シリーズ 4 裳華房 第2部 2章 )
The_Mycota_Vol._11.jpg
Kempken, F.(Ed.) (2002)
The Mycota Vol. 11 Agricultural Appliances
(ザ菌類 第11巻 農業分野での利用)

Springer
ISBN 3-540-42628-0
価格 30,000円(税込み、送料別)
納期 10日前後(在庫)
英語。18+388ページ。44図、うち原色図1.ハードカバー。
この第11巻は、食料や飼料の生産、マイコトキシン、昆虫病原菌による病害虫のコントロール、病原菌そのもののコントロールなど農業分野における菌類の利用を論じる。

内容:→右下「全文を表示」をクリック

続きを読む

Mycotaxon Vol. 104

米国のMycotaxon社が出版する分類を主要テーマとする国際菌学雑誌Mycotaxon最新号が到着したので紹介します。
Mycotaxon104_Apr-Jun2008.jpg
Mycotaxon Vol. 104 April-June 2008
(マイコタクソン第104巻、2008年4月-7月号)
 Mycotaxon, Ltd.
価格 7,700円(税込み、送料別)送料340円(ゆうメール)
納期 ご注文後約1.5ヶ月(取寄せ)
英語。15.3x22.8cm。6+474ページ。本文中に、白黒図・写真。ソフトカバー。
この巻には57報文が載せられています。佐野の目を引いたのは下記。
●Two new records of Tuber (Pezizomycetes, Pezizales) from China(中国産トリュフ属の2新産種)
●A new species of Phellinus )(Basidiomyccota, Hymenochaetales) from western China(中国西部産キコブタケ属の1新種)
●Floromyces, a new genus of Ustilaginomycotina(クロボ菌亜門の新属、Floromycesフロロミケス)
●A key to the lichenicolous Ascomycota (including mitosporic fungi)
●A taxonomic revision of the Ganodermataceae reported from Taiwan.(台湾産マンネンタケ科の分類学的改正)
●A new Armillaria mellea variant from tops of coastal sand dunes(海岸砂丘の頂部から発見されたナラタケの1変異体)
●Geastrum entomophilum, a new earthstar with an unusual spore dispersal strategy(普通でない胞子分散戦略を持つヒメツチグリ属の新種Geastrum entomophilum)

バックナンバー各7,700円(税込み、送料別)
納期 在庫のもの約2週間(在庫少数)、在庫切れの時ご注文後約1.5ヶ月(取寄せ)
Vol. 103, 2008 (小部数在庫)
Vol. 102, 2007 (小部数在庫)
Vol. 101, 2007 (小部数在庫)
Vol. 100, 2007 (小部数在庫)
Vol. 99, 2007 (小部数在庫)
Vol. 98, 2007 (小部数在庫)
Vol. 97, 2006 (小部数在庫)
Vol. 96, 2006 (小部数在庫)
Vol. 95, 2006 (小部数在庫)
Vol. 94, 2006 (小部数在庫)

書写山円教寺

2008年11月15日(土)、姫路の西北、標高370メートルの山の上にある書写山円教寺に行ってきました。円教寺は今から約1千年前の966年、性空上人(しょうくうしょうにん)という方が開かれた天台宗の寺で、西国27番札所としても知られた名刹です。
書写山摩尼殿08115
国や県の重要文化財に指定された建物がいくつもあります。京都清水寺の舞台に似た摩尼殿(まにでん)のまわりではかえでの仲間が色づいていました。
書写山摩尼殿208115
摩尼殿から西を眺めると黄色になったイチョウや赤く色づいたかえでの仲間が見えます。雨が少なく地面は乾燥しており、きのこは硬質菌以外は見ることができませんでした。
書写山講堂081115
国の重要文化財の食堂(じきどう)の裏手にもかえでの仲間が赤く色づいていました。

世界の蝶切手カタログ

“在庫切れ”
DomfilButterflies1.jpg DomfilButterflies2.jpg
Domfil Thematic Catalogues "Butterflies" 25th edition 2002
ドミフル「世界の蝶切手カタログ 第25版」2002年

価格7,610円(税込み、送料別)“在庫切れ”
英語・スペイン語併記。17x24cm。450ページ。ソフトカバー。
 世界中の国々で発行された美しい蝶の切手のカタログ。蝶好きにお勧め。

The Mycota Vol. 10

「今日までの約30年間の菌類研究の成果はこのThe Mycota 叢書の中に読みとることができる」 (杉山純多編(2005)『菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統』 バイオダイバーシティ・シリーズ 4 裳華房 第2部 2章 )
The_Mycota_Vol._10.jpg
Oseiewacz, H.D.(Ed.) (2002)
The Mycota Vol. 10 Industrial Applications
(ザ菌類 第10巻 工業的利用)

Springer
ISBN 3-540-41583-1
価格 30,000円(税込み、送料別)
納期 12日以内(在庫)
英語。17+414ページ。110図。ハードカバー。
この第10巻は菌類の食料品や飲料など伝統的分野での利用に加え、菌類の代謝物や酵素の利用、菌類の有機物の分解や金属の吸収・濃縮の能力の利用、今後の展望などをテーマとする。
内容:→右下「全文を表示」をクリック

続きを読む

海の生きもの切手カタログ

DomfilFaunaMarineLife1.jpg DomfilFaunaMarineLife2.jpg
Domfil Thematic Catalogues "Fauna Marine Life" 24 edition 1997 
ドミフル「海の生きもの切手カタログ 第24版」1997年
価格4,100円(税込み、送料別) 納期2週間(在庫)
英語・スペイン語併記。17x24cm。308ページ。ソフトカバー。
 世界中で発行された海の生きもの(ただし動物)切手のカタログ。写真は白黒。

The Mycota Vol. 9

「今日までの約30年間の菌類研究の成果はこのThe Mycota 叢書の中に読みとることができる」 (杉山純多編(2005)『菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統』 バイオダイバーシティ・シリーズ 4 裳華房 第2部 2章 )
The_Mycota_Vol._9.jpg
Hock, B. (Ed.) (2000)
The Mycota Vol. 9 Fungal Associations
(ザ菌類 第9巻 菌類共生)

Springer
ISBN 3-540-62872-X
価格 30,000円(税込み、送料別)
納期 MAX.10日(在庫)
英語。19+250ページ。69図。ハードカバー。
菌根や地衣類に代表される菌類と他の生物との共生を論じる必携の基本書。
内容:→右下「全文を表示」をクリック

続きを読む

北欧の大型菌類第3巻

在庫切れ
Nordic_Macromycetes_Vol._3.jpg
Nordic Macromycetes Vol. 3
Heterobasidioid, Aphyllophoroid and Gasetromycetoid Basidiomycetes
(北欧の大型菌類第3巻 異担子菌類、ヒダナシタケ類、腹菌型担子菌類)

(1997)SVAMPETRYK
参考価格 11,700円(税込み、送料別) 在庫切れ
英語。16x25cm。444ページ、うち胞子・シスチジアなどの顕微鏡図60ページ。ソフトバック。
 この第3巻は、異担子菌類、ヒダナシタケ類、腹菌型担子菌を扱う。執筆陣は分類群毎にF. E. Eckblad, H. Knudsen, J. H. Petersenなど22名。ホウキタケ科はJ. H. Petersenが執筆。ホウキタケ属は31種を検索表形式で解説する。
 本シリーズは1976年開催の第2回Nordic Mycological Congress(北欧菌学大会)に於いて出版が企画され、以来、北欧地域(アイスランド・ノルウエー・スウエーデン・フィンランド・デンマークの5カ国)の菌類フロラを網羅すべく、アマ・プロの菌類研究家たちが調査・研究を続けてきた。 企画から16年目の1992年、第1冊目にあたる第2巻が出版され、以降、1997年には2冊目にあたるこの第3巻が出版された。2000年には3冊目にあたる第1巻が出版され、企画から24年目にしてこのシリーズは一応の完結を見た。

The Mycota Vol. 3

「今日までの約30年間の菌類研究の成果はこのThe Mycota 叢書の中に読みとることができる」 (杉山純多編(2005)『菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統』 バイオダイバーシティ・シリーズ 4 裳華房 第2部 2章 )
The_Mycota_Vol._3_2nd_ed..jpg
Brambl, R. & G. Marzluf (Eds.) (2004)
The Mycota Vol. 3 Biochemistry and Molecular Biology. 2nd ed.
(ザ菌類 第3巻 生化学および分子生物学 第2版)

Springer
ISBN 3-540-42630-2
価格 30,000円(税込み、送料別)  (Amazon.jp42,739円)
納期 MAX.10日(在庫)
英語。22+447ページ。99図、うち9原色図。ハードカバー
1996年の初版出版以降の研究の進展を反映すべく全面的に改訂された新版。
内容:→右下「全文を表示」をクリック

続きを読む

2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード