FC2ブログ

鳥取県立博物館, 「こんにちは変形菌!」7月18日(土)~8月30日(日)

鳥取県立博物館 「こんにちは変形菌!」7月18日(土)~8月30日(日)
200621鳥取博変形菌展1 200621鳥取博変形菌展2
詳細: http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1679.html

鳥取県立博物館「変形菌展」7月18日(土)~8月30日(日)

鳥取県立博物館で企画展「こんにちは変形菌!」が、7月18日(土)~8月30日(日)まで開催。
(詳細は下のポスター画像をご覧ください)
200621鳥取博変形菌展1 200621鳥取博変形菌展2
会期中に講演会・トークライブが開かれます。
・7月25日(土)13:00~、場所:講堂
 「ときめく変形菌」 (高野丈:写真家)、
 「単細胞の賢さを探る」(中垣俊之:北海道大学教授)

・8月1日(土)10:00~14:00、会場:会議室
 「リアル変形菌フィギュアをつくろう」(今村知世子:日本変形菌研究会)

・8月2日(日)14:00~
 「世界は変形菌でいっぱいだ、フシギでカワイイ変形菌のお話」
                     (増井真那:変形菌研究家、大学生)

交通JR姫路駅ーJR鳥取駅間の割安な高速バス(乗車約2時間、予約不要)
6月22日現在、通常ダイヤで運航中
費用:片道2500円、日帰り往復3600円、4枚綴り回数券8200円

JR姫路駅発→JR鳥取駅着(終点:鳥大)
7:30→9:37、10:30→12:51、15:10→17:31、18:30→20:37
JR鳥取駅(始発:鳥大)→JR姫路駅
7:20→9:24、12:00→14:04、15:20→17:24、19:30→21:34

JR姫路駅から:京阪神方面「新快速」多数(姫路ー大阪約1時間)、毎時1本東京行き「のぞみ」・同「ひかり」・新大阪行き「こだま」

宿泊:スーパーホテルや東横インなどのビジネスホテルもありますが、傘下に「菌じん研究所」を擁する「日本きのこセンター」が運営する「しいたけ会館 対翠閣」(鳥取駅から徒歩5分)がお勧めです。

天然温泉と多彩なきのこと新鮮な魚介を使った料理
しいたけ会館対翠閣URL: http://www.taisuikaku.com/dishes.html

Flora Agaricina Neerlandica, Vol. 7: Boletales & Russulales

Flora Agaricina Neerlandica, Volume 7_11 
Noordeloos, M. E., H. C. den Bakker, S. van der Linde, A. Verbeken, J. Nuytinck (2018)
「Flora Agaricina Neerlandica, Volume 7: Boletales & Russulales」
(オランダの菌類フロラ第7巻、イグチ目、およびベニタケ目)

概算10%税込み13,650円、送料520円、在庫切れ、お取り寄せ

出版時の最新の系統分類を反映。イグチ目およびチチタケ目のチチタケ属(Lacttarius)とラクティフィルス属(Lactifluus)を扱う。
オランダのとついているが、ヨーロッパ産全種を網羅。
今話題の「Fungi of Temperate Europe」(温帯ヨーロッパの菌類)にはない、顕微鏡図が付く

長澤栄史先生の講演決まる!

きのこ好きの皆様にお知らせ!
咲くやこの花館で「POPなきのこ展」が開かれていますが、1月26日(日)長澤栄史先生が講演されることになりました。

きのこ展最終日の1月26日(日)、長澤先生が日本きのこセンターさんの出展に合わせ、来館されると聞いていましたが、講演もされるとは、すごい!!
 日時:1月26日(日)11:00~(20-30分)
 場所:1階フラワーホール 
 演題:「きのこの名前がきまるまで」
 「POPなきのこ展」URL:https://www.sakuyakonohana.jp/event/10489/

なお、当日、日本きのこセンターさんは、ご自慢の生のきのこを格安価格で販売されます。
これも楽しみです。

POPなきのこ展、11日(土)は川上新一先生の「粘菌塾」

大阪、鶴見緑地、咲くやこの花館「POPなきのこ展」、11日(土)は13:30分から川上新一先生(和歌山県立自然史博物館)の粘菌塾「粘菌ってなあに?」です。無料、ただし電話による予約制

佐野書店では、川上先生のご著書「観察から識別まですべてがわかる!変形菌入門」(このは No.13)税込1,980円「ねん菌(へんけい菌) (菌の絵本)」税込2,750円のほか、粘菌=変形菌の書籍各種をそろえ皆様をお待ちしています。

12日(日)は、13:30分から佐久間大輔先生(大阪市立自然史博物館)のきのこ塾「きのこ図鑑のヒミツ」です。無料、ただし電話による予約制。佐野書店では佐久間先生のベストセラーのご著書「きのこの教科書」税込2,420円を販売しています。

11日(土)からはコケときのこのコラボ「きのこリウム」の展示が始まります。
佐野書店では、きのこリウム解説書「部屋で楽しむ きのこリウムの世界」税込1,760円、コケとは何かを易しく解説した「新訂版コケに誘われコケ入門」 (このは No.7) 税込1,760円などを販売しています。

POPなきのこ展URL: https://www.sakuyakonohana.jp/event/10489/

大阪鶴見緑地、咲くやこの花館「POPなきのこ展」

1月5日から、大阪鶴見緑地、「咲くやこの花館」「POPなきのこ展」が開かれます。

「咲くやこの花館」は、EXPO’90「国際花と緑の博覧会」(1990年4月から9月開催)のメインパビリオンとして建設されました。
国内最大級の大温室になっており、およそ5,500種、15,000株の植物が植えられています。

花博当時話題になった「ヒマラヤの青いケシ」は、開花調整され今も一年中見ることが出来ます。
温室だけあって冬でも暖かく、きのこ展が開かれる1月にはたくさんの洋蘭が咲き乱れています。


佐野書店は、開催期間中連日出店いたします。
新しいきのこグッズをそろえ、皆様のお越しをお待ちしています。


「POPなきのこ展」
期間:2020年1月5日(日)~1月26日(日)
休館日1月6日(月)、14日(火)、20日(月)
場所:大阪鶴見緑地、咲くやこの花館(〒538-0036 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2丁目163番)
電話:06-6912-0055
アクセス
(1)地下鉄梅田(御堂筋線)ー地下鉄心斎橋(長堀鶴見緑地線に乗換)ー地下鉄鶴見緑地下車、徒歩10分
(2)JR大阪(JR環状線)-JR京橋下車、徒歩、地下鉄京橋(長堀鶴見緑地線に乗換)ー地下鉄鶴見緑地下車、徒歩10分
(3)地下鉄天王寺(谷町線)ー地下鉄谷町六丁目(長堀鶴見緑地線に乗換)ー地下鉄鶴見緑地下車、徒歩10分

咲くやこの花館URL: https://www.sakuyakonohana.jp/

POPなきのこ展URL: https://www.sakuyakonohana.jp/event/10489/

兵庫きのこグループ「スライド会」

兵庫きのこグループ「スライド会」
開催日時:2020年2月2日(日) 10:00スタート~15:00(開場は9:30頃)
場  所:姫路科学館4階・工作室
参 加 費:無料
昼  食:弁当、飲み物は持参。軽食は1F喫茶室で、来館時に予約可能。
どなたでも当日参加できます。ただし館内見学は入館料必要。

「兵庫きのこグループ」は、県内各地のきのこ観察会で講師をされている平山吉澄氏を中心に、きのこ好きが集まる会則もないゆるい会です。佐野も会員です。
4月から12月まで毎月1回、加古川市の日岡山公園で観察会を、1月または2月にスライド会をしています。

12月15日(日)のきのこイベント(関西)

(1)京都御苑きのこ会
[観察会]
日時:12月15日(日)、9:30~12:00
集合場所:御苑内・堺町休憩所
[顕微鏡観察会]
日時:同日、13:30~15:00
集合場所:閑院宮邸跡
URL: http://gyoenkinokokai.web.fc2.com/

(2)大阪市立自然史博物館
菌類学講座「子嚢菌総まくり」
日時:12月15日(日)、13:30~16:30
場所:大阪市立自然史博物館 講堂
講師:出川洋介氏(筑波大学 准教授 山岳科学センター菅平高原実験所長)
参加費:無料(ただし博物館入館料が必要)
主催:大阪市立自然史博物館、関西菌類談話会

今年最後の出店

佐野書店、今年最後のイベントの神戸市立森林植物園の出店が終了しました。
紅葉真っ盛りの植物園は、晴天にも恵まれ大変な人出でした。
佐野も園内を散歩し広大な園内の紅葉を満喫しました。
191123神戸市立森林植物園

イベント:「六甲山のキノコ展(展示解説)」
県立御影高校、通称きのこ部の皆さんがきのこ展示を解説します。

開催日:2019年11月23日(土/祝:勤労感謝の日)
解説の時間:①10時30分~ ②11時30分~ ③14時00分~
場 所:神戸市立森林植物園、森林展示館2階(神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2)

佐野書店販売ブース森林展示館前の広場、オープン時間:10:00~15:30
アクセス:
(1)神戸電鉄「北鈴蘭台駅」から無料送迎バス(約10分)
  無料送迎バス時刻表:
  北鈴蘭台駅発: 9:05、9:30、10:05、10:30、11:05、11:30、12:05、
              以降毎時05分発、18時05分発まで
(2)土日は三ノ宮駅からバスも出ています(神戸市バス25系統、約40分)
(3)お車で来られる方には駐車場(乗用車1日500円)があります。
       
神戸市立森林植物園URL: https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

「京都府立植物園きのこ展」10月26日(土)・27日(日)

京都府立植物園のきのこ展は、お天気にも恵まれ、たくさんの入場者がありました。
佐野書店ブースにも多くの皆様が立ち寄られました。心から感謝いたします。
展示された生のきのこも驚くほど多く、遅かったきのこの発生が始まったと、実感させられるほどでした。


10月26日(土)・27日(日)は京都府立植物園のきのこ展です。
今年のテーマは「冬虫夏草」です。

「京都府立植物園きのこ展」
主催:京都府立植物園、関西菌類談話会

日 時:10月26日(土)・27日(日)、9時00分~17時00分(最終日は16:00まで)
会 場:京都府立植物園、植物園会館展示室 (京都市左京区下鴨半木町)
アクセス:
JR「京都駅」、近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」から
京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ、又は「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分
きのこ展会場の植物園会館へは、「北大路駅」下車3番出口を東へ徒歩約10分が便利です

講演会「冬虫夏草の世界へようこそ
 講師:東勇太郎氏(関西菌類談話会)
 日時:10月26日(土)14:00~15:30(受付:13:30から、定員60名)
 場所:植物園会館2階研修室

園内きのこ観察会「園内のきのこを観察会しよう」
 講師:佐野修治氏ほか(関西菌類談話会)
 日時:10月27日(日)13:30~15:00、受付13時から、定員30名)
 集合場所:植物園会館前

佐野書店は、会場できのこ書籍きのこグッズを販売いたします。
きのこグッズ:
きのこ柄Tシャツ: 他では入手できない佐野書店オリジナル今年の新柄は、地下生菌をデザインしたトリュフTシャツ
ガチャガチャ:お手てでガチャと名付けた「きのことアマガエル」のガチャ(@400円)
などなど
書籍:
○今年のテーマ「冬虫夏草」にちなんだ書籍と他では入手不可能な清水大典先生「冬虫夏草細密画(複製)」
この10月出版の佐久間大輔先生「きのこの教科書」(初版のミスが訂正された重版)
○きのこ画家、小林路子さん「きのこの絵本」オリジナルきのこポストカード
○普段目にすることの少ない洋書
などなど
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード