Persoonia Vol. 26, June 2011

ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。

注目論文: 番号(8)。広義の Hygrocybeアカヤマタケ属48標本を遺伝子分析し、従来の亜属・節の区分けに検討を加えた。アカヤマタケ属に興味を持つ方は必見。
番号(7)は日本の研究者の論文。
Persoonia_Vol_26_June_2011.jpg
Persoonia Vol. 26, June 2011 (ペルスーニア第26巻、2011年6月)
National Herbarium Nederland
8%税込 6,650円(本体6158円+税)、送料164円(クロネコメール便)、納期1週間(在庫1冊
英語、A4、157ページ、ぺーパーバック

掲載論文:
(1) Chen, S.F.; Lombard, L.; Roux, J.; Xie, Y.J.; Wingfield, M.J.; Zhou, X.D.: Novel species of Calonectria associated with Eucalyptus leaf blight in Southeast China
(2) Jung, T.; Stukely, M.J.C.; Hardy, G.E.S.t.J.; White, D.; Paap, T.; Dunstan, W.A.; Burgess, T.I. : Multiple new Phytophthora species from ITS Clade 6 associated with natural ecosystems in Australia: evolutionary and ecological implications
(3) Groenewald, M.; Robert, V.; Smith, M.T.h.: The value of the D1/D2 and internal transcribed spacers (ITS) domains for the identification of yeast species belonging to the genus Yamadazyma
(4) Glienke, C.; Pereira, O.L.; Stringari, D.; Fabris, J.; Kava-Cordeiro, V.; Galli-Terasawa, L.; Cunnington, J.; Shivas, R.G.; Groenewald, J.Z.; Crous, P.W.: Endophytic and pathogenic Phyllosticta species, with reference to those associated with Citrus Black Spot
(5) Quaedvlieg, W.; Kema, G.H.J.; Groenewald, J.Z.; Verkley, G.J.M.; Seifbarghi, S.; Razavi, M.; Gohari, A. Mirzadi; Mehrabi, R.; Crous, P.W. : Zymoseptoria gen. nov.: a new genus to accommodate Septoria-like species occurring on graminicolous hosts
(6) Crous, P.W.; Groenewald, J.Z.: Why everlastings don't last
(7) Tanaka, K.; Endo, M.; Hirayama, K.; Okane, I.; Hosoya, T.; Sato, T.: Phylogeny of Discosia and Seimatosporium, and introduction of Adisciso and Immersidiscosia genera nova
(8) Babos, M.; Halász, K.; Zagyva, T.; Zöld-Balogh, .; Szegő, D.; Bratek, Z.: Preliminary notes on dual relevance of ITS sequences and pigments in Hygrocybe taxonomy
(9) Crous, P.W.; Groenewald, J.Z.; Shivas, R.G.; Edwards, J.; Seifert, K.A.; Alfenas, A.C.; Alfenas, R.F.; Burgess, T.I.; Carnegie, A.J.; Hardy, G.E.S.t.J.; Hiscock, N.; Hüberli, D.; Jung, T.; Louis-Seize, G.; Okada, G.; Pereira, O.L.; Stukely, M.J.C.; Wang, W.; White, G.P.; Young, A.J.; McTaggart, A.R.; Pascoe, I.G.; Porter, I.J.; Quaedvlieg, W.: Fungal Planet description sheets: 69-91

Perssoniaの他の巻は こちら と こちら へ。

Persoonia Vol. 21, 2008

Persoonia_Vol_21.gif
Persoonia Vol. 21, 2008 (ペルスーニア第21巻、2008年12月)
本体 6,240円+税、送料レターパック、納期 1週間(在庫)
きのこ好きの佐野が興味を惹かれるのは、番号7の論文(チャダイゴケの新種記載、遺伝子分析あり)と番号14の論文(イベリア半島産フウセンタケ属1種の新種記載)。なお、本書は80歳になられたBas先生への献呈号。
下記論文を掲載する:
1.Dedication to Dr Cornelis Bas
2.Zhou XD, Jacobs K, Kirisits T, Chhetri DB, Wingfield MJ. 「 Leptographium bhutanense sp. nov., associated with the root collar weevil Hylobitelus chenkupdorjii on Pinus wallichiana in Bhutan
3.Dugan FM, Braun U, Groenewald JZ, Crous PW. 「Morphological plasticity in Cladosporium sphaerospermum
4.Groenewald M, Daniel H-M, Robert V, Poot GA, Smith MTh. 「Polyphasic re-examination of Debaryomyces hansenii strains and reinstatement of D. hansenii, D. fabryi and D. subglobosus
5.Phillips AJL, Alves A, Pennycook SR, Johnston PR, Ramaley A, Akulov A, Crous PW. 「Resolving the phylogenetic and taxonomic status of dark-spored teleomorph genera in the Botryosphaeriaceae
6.Nguyen HDT, Seifert KA. 「Description and DNA barcoding of three new species of Leohumicola from South Africa and the United States
7.Zhao R-L, Desjardin DE, Soytong K, Hyde KD.  「A new species of bird’s nest fungi: characterisation of Cyathus subglobisporus sp. nov. based on morphological and molecular data
8.Cheewangkoon R, Crous PW, Hyde KD, Groenewald JZ, To-anan C. 「Species of Mycosphaerella and related anamorphs on Eucalyptus leaves from Thailand
9.Ruibal C, Platas G, Bills GF. 「High diversity and morphological convergence among melanised fungi from rock formations in the Central Mountain System of Spain
10.Marincowitz S, Groenewald JZ, Wingfield MJ, Crous PW. 「Species of Botryosphaeriaceae occurring on Proteaceae」
11.Essakhi S, Mugnai L, Crous PW, Groenewald JZ, Surico G. 「Molecular and phenotypic characterisation of novel Phaeoacremonium species isolated from esca diseased grapevines」 
12.Crous PW, Wood AR, Okada G, Groenewald JZ. 「Foliicolous microfungi occurring on Encephalartos
13.Roets F, Dreyer LL, Wingfield MJ, Begerow D. 「Thecaphora capensis sp. nov., an unusual new anther smut on Oxalis in South Africa
14.Vila J, Ortega A, Suárez-Santiago VN, Llimona X. 「Cortinarius mahiquesii, a new subhypogeous species from Catalonia (Iberian Peninsula)

Persoonia 第27巻、2011年12月

“新刊”
菌類の分子系統と進化についての専門誌に衣替えした“Persoonia 第27巻、2011年12月号”が届いたのでご案内します。
Persoonia_Vol_27_Decmber_2011.jpg
Persoonia Vol. 27, December 2011(ペルスーニア第27巻、2011年12月号)
Molecular phylogeny and evolution of fungi

価格5,740円(税込み)、送料350円(レターパック350)、納期1週間以内(小部数在庫)
掲載論文は次の通り:
“論文9は不完全菌分類の最新の基本書「CBS Biodiversity Series 9 The Genera of Hyphomycetes」の改定になっているのでお見逃しなく”
1.Minnis AM, Kennedy AH, Grenier DB, Rehner SA, Bischoff JF.
「Asperisporium and Pantospora (Mycosphaerellaceae): epitypifications and phylogenetic placement」
2.Santos JM, Vrandecic K, Cosic J, Duvnjak T, Phillips AJL.
「Resolving the Diaporthe species occurring on soybean in Croatia」
3.Crous PW, Summerell BA, Swart L, Denman S, Taylor JE, Bezuidenhout CM, Palm ME, Marincowitz S, Groenewald JZ.
「Fungal pathogens of Proteaceae」
4.de Hoog GS, Vicente VA, Najafzadeh MJ, Harrak MJ, Badali H, Seyedmousavi S.
「Waterborne Exophiala species causing disease in cold-blooded animals」pp46–72
5.Lombard L, Polizzi G, Guarnaccia V, Vitale A, Crous PW.
「Calonectria spp. causing leaf spot, crown and root rot of ornamental plants in Tunisia」pp72–79
6.Thompson SM, Tan YP, Young AJ, Neate SM, Aitken EAB, Shivas RG.
「Stem cankers on sunflower (Helianthus annuus) in Australia reveal a complex of pathogenic Diaporthe (Phomopsis) species」pp80–89
7.Barber PA, Crous PW, Groenewald JZ, Pascoe IG, Keane P.
「Reassessing Vermisporium (Amphisphaeriaceae), a genus of foliar pathogens of eucalypts」pp72–79
9.Seifert KA, Gams W.「The genera of Hyphomycetes – 2011 update」pp119–129
10.Crous PW, Summerell BA, Shivas RG, Romberg M, Mel'nik VA, Verkley GJM, Groenewald JZ
「Fungal Planet description sheets: 92–106」pp130–162

既刊
Persoonia Vol. 26, 2011
Persoonia Vol. 25, 2010 - Vol. 20, 2008
Vol. 19 - Vol 18
Vol. 17 以前

Persoonia Vol. 28, June 2012

在庫切れ
Persoonia_Vol_28_Juner_2012.jpg
「Persoonia Vol. 28, June 2012」
National Herbarium Nederland, Leiden University Branch
参考本体7,040円+税、在庫切れ
英語、A4、184ページ
 第28巻2012年6月号が出版元、オランダ国立博物館ライデン大学分館から到着した。
11の論文・記事が掲載されているが、中でも注目は折原貴道さん(当時鳥取大学院、現神奈川県立生命の星・地球博物館 )が第1著者の28ページに及ぶ次の論文だ。
T. Orihara, M.E. Smith, N. Shimomura, K. Iwase & N. Maekawa
「Diversity and systematics of the sequestrate genus Octaviania in Japan: two new subgenera and eleven new species」
(日本の地下生属、ホシミノタマタケ属*の多様性と系統分類、2新亜属と11新種)

Persoonia 28, 2012: 85-112 
      *折原さんから“Octaviania”は“ホシミノタマタケ属”に変更(2008年日本菌学会
        第52回大会)されているとのご指摘がありました。“ジャガイモタケ属”の名は
        “Heliogaster”に充てられた。
 たくさんの日本国内、および世界のホシミノタマタケ属の標本を遺伝子分析し、その結果にジーンバンクに登録された遺伝子情報も加え系統解析し、さらに標本の形態形質も検討し、ホシミノタマタケ属に二つの新亜属を設け、日本産標本に11新種を認めた。
 日本産の地下生菌の多くは新種ではなかろうかという問題提起がなされていたが、本論文はその疑問にホシミノタマタケ属について明確な回答を与えたものとなった。
 本論文の成立は、折原さんの熱心で粘り強い遺伝子分析の取組みと緻密な観察眼があったことはもちろんだが、ホシミノタマタケ属標本や産地情報を提供したたくさんの協力者 ーその多くはきのこ好きのアマチュアの人たち- があったがこそである。研究者とアマチュアの協力の結果がこの論文に結実したといっても過言ではない。既に論文の別刷りを持っていたが、雑誌の中に収まった本論文を見ると、あらためてこのことを再認識させられる。
 本号の表紙写真は、折原さんが大分県で撮影した新種 Octabiania decimae。
 折原さんが菌類懇話会に入会された時はまだ高校生であった。川崎市立青少年科学館で開催される月例会で初めてお会いした。その折原さんが世界有数の菌学雑誌に論文を投稿されるまでになられたことに古くからの会員として感慨を覚える*。 *米国菌学会誌”MYCOLOGIA”にも以前、折原さんの別のホシミノタマタケ属の論文が掲載された。

Mycotaxon Vol. 114

このたびの東日本大震災に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

“Mycotaxon紙版の最終号”
Mycotaxon114.jpg
Mycotaxon Vol. 114 October-December 2010
Mycotacon Ltd.
価格などについてはお問い合わせください。
英語。15.7x22.9cm。6+522ページ。ペーパーバック。
この号で紙版は終了し、次号からはオンライン版に移行。

この巻の内容: 掲載論文が多すぎて書ききれないが、日本の研究者の新種記載報文が二つある。
(1)
Tsutomu Hattori, Kozue Sotome, Yuko Ota, Bee-kin Thi, Su-see Lee & Baharudin Salleh
Postia stellifera sp. nov., a stipitate and terrestrial polypore from Malaysia

Mycotaxon Vol 114, pp. 151-161, 2010
マーレーシア産Postia stelliferaの新種記載。LSUのシーケンスデ-タにもとづく分子系統樹つき。
(2)
Hiroto Suhara, Nitaro Maekawa & Shunji Ushijima
(須原弘登先生、前川二太郎先生、および牛島秀爾君ーみなさん鳥取大学)
A new Asterostroma species (Basidiomycota) from a subtropical region in Japan

Mycotaxon Vol 114, pp. 197-203, 2010
 小笠原で発見されたAsterostroma boninenseの新種記載、日本新産のA. andinumの記載、および日本産Asterostroma属全種の検索表。

Mycotaxon Vol. 112 April-June 2010

“新紹介” ( この巻以外の既刊分も取り寄せ可能です )
MycotaxonVol_112Apr-Jun2010.jpg
Mycotaxon Vol. 112 April-June 2010. Mycotaxon Ltd.
価格 6800円 納期 4-6週間
英語。15.3x22.8cm。6+518ページ。
主に菌類分類に関する多数の報文を載せる。大型菌類(きのこ)の新種発表も多数。
全報文のタイトルと著者は URL:http://www.mycotaxon.com/vol/112.html を参照(本文を見ることは出来ません)。
佐野が興味を持った報文のは次のとおり。
なおMycotaxonは2011年1月から全面的にオンライン版に移行し、紙版はなくなるとアナウンスされている。
(著者名略)
・Phallus roseus, first record in the neotoropics pp. 5-8
・Lactarius rupestris - a new species from the Brasilian semi-arid region. pp. 55-63
・Type studies and nomenclatural revision in Parasola (Psathyrellaceae) and related taxa. pp. 103-141
・Two new marasmielloyd fungi widely distributed in the Republic of Korea. pp. 189-199
 (韓国に広く分布するMarasmiellus 2種を新種記載する。これらは日本にも分布しそう)
・New and noteworthy Entoloma species from the Primorsky Territory, Russian Far East. pp. 231-255
 (極東ロシア、沿海地方に分布するEntoloma 6種を新種記載する。これらも日本にも分布しそう。原色写真をちょっと見すると、E. parridocarpumは房総で珍重されるあの食用きのこに似る。もっとも房総と沿海地方とでは植生が違うが。柄も傘も濃紺でひだが白いE. eugeneiはどこかで見たような...)
・Contribution to study of gasteroid and secotioid fungi of Chihuahua, Mexico. pp. 291-315.
備考:Mycotaxonの第1巻から第102巻までは「CYBERLIBER website」見ることが出来る。
佐野独り言:
日本にも分布するだろうきのこが近隣国で採集され次々と新種発表されている。ぜひ日本産で日本人が新種発表してほしい。

Mycotaxon Vol. 110

“新刊”
Mycotaxon110.jpg
Mycotaxon Vol. 110 Octber-Decmber 2009。Mycotaxon Ltd.
価格7,700円(税込み、送料別)送料340円(ゆうメール)
納期:在庫切れ、ご注文後約4・5週間。
英語。15.3x22.8cm。8+580ページ。
載せられた報文が多くて数え切れない。次の報文は大変興味深い。
・Manjón, José L., Luis G. García-Montero, Pablo Alvarado, Gabriel Moreno & Gabriella Di Massimo.
「Tuber pseudoexcavatum versus T. pseudohimalayense -; new data on the molecular taxonomy and mycorrhizae of Chinese truffles.」 Mycotaxon 110: 399-412. 2009.
(形態は類似するが違う名前の付いたヨーロッパ産とアジア産トリュフ2種とやや違う1種の分子遺伝学的比較。その結果は?アジア産とヨーロッパ産は他人のそら似?結果は興味深い)
佐野コメント : トリュフ属は、菌根性でホスト植物に密接に依存し、しかも地下生菌のため胞子の分散が非常に難しい。しかしそのようなトリュフ属でヨーロッパ産とアジア産とが異なった種として学名が付けられていても、分子遺伝学的にはシノニム(同種異名)の場合があることを本報文は示す。
 最近、「同じ学名の付いたアジア産とヨーロッパ産の大型菌類(きのこ)を遺伝子分析したところ別種にすべきだという結果が出た。昔の碩学が日本産きのこに形態的に類似したヨーロッパ産きのこの学名を当てはめたことは妥当だったろうか?」という主旨の意見を聞く。しかし、昔の碩学が行ったことが妥当な場合があることをこの報文は示す。どのような場合でも、限られた例から得られた結果をそのまま普遍化・一般化することには慎重でありたい。

・Trierveiler-Pereira, Larissa, Allyne Cristina Gomes-Silva & Iuri Goulart Baseia. Notes on gasteroid fungi of the Brazilian Amazon rainforest. Mycotaxon 110: 73-80. 2009.(ブラジル、アマゾン熱帯雨林産腹菌類)
・Ortiz-Santana, Beatriz, David P. Lewis & Ernst E. Both. A new Boletus from North America. Mycotaxon 110: 211-211;217. 2009.(北米産イグチ新種1)
・Kovács, Gábor M., María P. Martín & Francisco D. Calonge. First record of Mattirolomyces terfezioides from the Iberian Peninsula: its southern- and westernmost locality. Mycotaxon 110: 32-330. 2009.(イベリア半島新産地下生菌1)
・Ramírez-Ortega, José Martín, Efraín De Luna & Arturo Estrada-Torres. A phylogeny of Cribrariaceae among Myxomycetes derived from morphological characters. Mycotaxon 110: 331–355. 2009.(変形菌 Cribrariaceaeの形態形質を用いた分岐分類法による系統)

バックナンバー小部数在庫あり。各巻7,700円。

Persoonia Vol. 25 - Vol. 20

PERSOONIA_Vol_25.jpg
Persoonia Vol. 25, 2010 (2010年第25巻)、(2010年12月発行)
価格 6,550円(税込み、送料別) 納期 1週間以内(在庫)
掲載論文は次の通り:
・Abdollahzadeh J, Javadi A, Mohammadi Goltapeh E, Zare R, Phillips AJL.
「Phylogeny and morphology of four new species of Lasiodiplodia from Iran」 pp01–10
・Stadler M, Fournier J, Gardt S, Peršoh D.
「The phylogenetic position of Rhopalostroma as inferred from a polythetic approach」 pp11–21
・Bala K, Robideau GP, Désaulniers N, de Cock AWAM, Lévesque CA.
「Taxonomy, DNA barcoding and phylogeny of three new species of Pythium from Canada」 pp22–31
・Bezuidenhout CM, Denman S, Kirk SA, Botha WJ, Mostert L, McLeod A.
「Phytophthora taxa associated with cultivated Agathosma, with emphasis on the P. citricola complex and P. capensis sp. nov」 pp32–49
・Hyde KD, Chomnunti P, Crous PW, Groenewald JZ, Damm U, Ko Ko TW, Shivas RG, Summerell BA, Tan YP,
「A case for re-inventory of Australia’s plant pathogens」 pp50–60
・Cruywagen EM, de Beer ZW, Roux J, Wingfield MJ.
「Three new Graphium species from baobab trees in South Africa and Madagascar」 pp61–71
・Linnakoski R, de Beer ZW, Ahtiainen J, Sidorov E, Niemelä P, Pappinen A, Wingfield MJ.
「Ophiostoma spp. associated with pine- and spruce-infesting bark beetles in Finland and Russia」 pp72–93.
・Paciura D, de Beer ZW, Jacobs K, Zhou XD, Ye H, Wingfield MJ.
「Eight new Leptographium species associated with tree-infesting bark beetles in China」 pp94–108.
・Hulvey J, Telle S, Nigrelli L, Lamour K, Thines M.
「Salisapiliaceae – a new family of oomycetes from marsh grass litter of southeastern North America」 pp109–116.

PERSOONIA_Vol_24.jpg
Persoonia Vol. 24, 2010 (2010年第24巻)、(2010年6月発行)
価格 6,550円(税込み、送料別) 納期 1週間以内(在庫)
10論文を所収。注目は下記:
● Hawksworth DL, Millanes AM, Wedin M. 「Roselliniella revealed as an overlooked genus of Hypocreales, with the description of a second species on parmelioid lichens」 
● Takamatsu S, Niinomi S, Harada M, Havrylenko M. 「Molecular phylogenetic analyses reveal a close evolutionary relationship between Podosphaera (Erysiphales: Erysiphaceae) and its rosaceous hosts」 pp 38-48
● Antonín V, Ryoo R, Shin HD. 「Marasmioid and gymnopoid fungi of the Republic of Korea. 2.Marasmius sect. Globulares」 pp49-59
● Danks M, Lebel T, Vernes K.
「Cort short on a mountaintop’ – Eight new species of sequestrate Cortinarius from sub-alpine Australia and affinities to sections within the genus」 (オーストラリアの亜高山帯に産する腹菌化したフウセンタケ属の8新種)pp106-126

Persoonia_Vol_23.gif
Persoonia Vol. 23, 2009
参考価格7,820円(税込み、送料別) 納期 6-8週間(在庫切れ、お取寄せ)
● T Shirouzu, D Hirose, S Tokumasu. 2009 Taxonomic study of the Japanese Dacrymycetes. Persoonia 23: 16–34.(白水先生と徳増先生の論文です)
● E Larsson, M Ryberg, PA Moreau, Å Delcuse Mathiesen, S Jacobsson. 2009 Taxonomy and evolutionary relationships within species of section Rimosae (Inocybe) based on ITS, LSU and mtSSU sequence data.Persoonia 23: 86–98.
● D Co-David, D Langeveld, ME Noordeloos. 2009 Molecular phylogeny and spore evolution of Entolomataceae. Persoonia 23: 147–176.(イッポンシメジ科の分子系統と胞子の進化)

Persoonia_Vol_22.gif
Persoonia Vol. 22, 2009
価格 6,550円(税込み、送料別) 納期 1週間以内(在庫)
● Schoch CL, Wang Z, Townsend JP, Spatafora JW. 2009 Geoglossomycetes cl. nov., Geoglossales ord. nov. and taxa above class rank in the Ascomycota Tree of Life. Persoonia 22: 129–138

Persoonia_Vol_21.gif
Persoonia Vol. 21, 2008
価格 6,550円(税込み、送料別) 納期 1週間以内(在庫)
● Zhao R-L, Desjardin DE, Soytong K, Hyde KD. 2008 A new species of bird’s nest fungi: characterisation of Cyathus subglobisporus sp. nov. based on morphological and molecular data. Persoonia 21: 71–76.(チャダイゴケ属の1新種)

Persoonia Vol. 20, June 2008
参考価格7,370円(税込み、送料別) 納期 6-8週間(在庫切れ、お取寄せ)
英語。A4判。107ページ。原色写真あり。ペーパーバック。
 Persooniaは本号から、従来の担子菌の分類を専門とする雑誌から、菌類の分子系統や進化を専門とする専門誌に大きく変貌した。発行元に、従来のNational Herbarium Nederland Leiden University branchに加え、Centraalbureau voor Schimmelcultures (略称CBS)が加わり、2機関の共同出版物になった。さらに版形をA4版に拡大し、全ページ原色図版になった。年2回発行。
 注目論文:pp1-7:A phylogenetic study of Boletus section Boletus in Europe(ヨーロッパ産ヤマドリタケ属ヤマドリタケ節の系統研究)
 その他論文:pp59-86:host specificity and speciation of Mycosphaerella and Teatosphaeria species associated with leaf spots of Proteaceae(ヤマモガシ科の病斑葉に共生するMycosphaerella属とTeatosphaeria属の種のホスト特異性と種分化)、など微小菌類の6論文。

Persoonia Vol. 19 - Vol. 18

Persoonia19_2_2007.jpg
Persoonia Vol. 19, Part 2, August 2007(ペルスーニア第19巻2号、2007年8月) 
価格5,180円(税込み、送料別) 納期 1週間以内(小部数在庫)
英語、一部仏語。16.0x24.0cm。139ページ、うち原色図版17ページ、他に線画。ペーパーバック。
8報文を載せる。うち番号(1)は33新種を記載をするイッポンシメジ属に興味を持つ方の必読・必携報文。(2)は腹菌類と地下生菌化途中のきのこの報文で、この仲間に興味を持つ方は必携。その他、南部スペイン産Tublicium属新種記載、ピレネー山脈の稀産Pluteusウラベニガサ属報文、オランダ産Hygrocybeアカヤマタケ属の新種記載、キシメジ科の新種記載など。
(1) Gates, G.M. & M. Noordeloos: Preliminary studies in the genus Entoloma in Tasmania-I (タスマニア島産イッポンシメジ属の予備的研究その1)、pp157-226。オーストラリア、タスマニア島産イッポンシメジ属33新種を原色写真・顕微鏡図を付け新種記載する。
(2) Moreno, G., M. Esqueda, E. Perez-Silva, T. Herrera & A. Altes: Some interesting gasteroid and secotioid fungi from Sorona, Mexico (メキシコ、ソロナ州の興味深い腹菌類とセコチオイド型菌類*)、pp265-280。*セコチオイド:成熟してもカサが開かないなど腹菌化途中の形態。

Persoonia19_1_2006.jpg
Persoonia Vol. 19, Part 1, May 2006(ペルスーニア第19巻1号、2006年5月)
National Herbarium Nederland, Universiteit Leiden branch 
価格5,180円(税込み、送料別) 納期 3週間(小部数在庫)
英語。16.0x24.0cm。156ページ。本文中に線画、白黒顕微鏡図、原色写真あり。ペーパーバック。
  クヌギタケ属・イッポンシメジ属・アカヤマタケ属に興味のある方に必読・必携の次の報文が三つ。いずれも50ページ前後の大報文。他にPluteusウラベニガサ属1新種1既知種の記載が一つ。 
(1) Robich, R.: A revised key to the species of Mycena section Fraglipedes of the Northern Hemisphere (北半球のクヌギタケ属アクニオイタケ節の改訂検索表)、pp1-43。2003年までに記載された北半球産クヌギタケ属アクニオイタケ節全87種3変種の検索表。
(2) Manimohan, P. M.E. Noordeloos & A.M. Dhanya: Studies on the genus Entoloma (Basidiomycetes, Agaricales) in Kerala State, India (インド、ケララ州産イッポンシメジ属の研究)、pp45-93。インド、ケララ州産のイッポンシメジ属全種の検索表を載せ、新種15種を線画・顕微鏡写真を付け詳細に記載する。
(3) Leelavathy, K.M., P. Manimohan & E.J.M. Arnolds: Hygrocybe in KeraLa State, India (インド、ケララ州のアカヤマタケ属)、pp101-151。10新種・2新変種を含む25種のケララ州産アカヤマタケ属を検索表と線画と4原色写真をつけ詳細に記載する。

Persoonia Vol. 18 Part 4, (2005)
National Herbarium Nederland
価格 4,500円(税込み、送料別) 、納期約6週間(お取寄せ)
英語。16x24cm。ペーパーバック。

Persoonia Vol. 18, Part 3 (2004)
National Herbarium Nederland

価格 4,000円(税込み、送料別) 、納期2週間以内(小部数在庫)
英語。16x24cm。ペーパーバック。
内容:
・Duur K. Aanen & Thomas W. Kuyper「A comparison of the application of a biological and phenetic species concept in the Hebeloma crustuliniforme complex within a phylogenetic framework」
H. Clemenson「Primordium formation in Hydropus subalpinus (Tricholomatales, Basidiomycetes)」
・Vladimir Antonin「Notes on the genus Fayodia s.l. (Tricholomataceae) - II. Type studies of European species described in the genera Fayodia and Gamundia」
・Victor M. Bandala, Leticia Montoya & Daniel Jarvio「Two interesting records of boletes found in coffee plantations in eastern Mexico」
・Dieter Benkert & Emiel Brouwer「New species of Octospora and some further remarkable bryoparasitic Pezizales from the Netherlands」
・Slavomir Adamcik「Studies on Russula clavipes and related taxa of Russula section Xerampelinae with a predominantly olivaceous pileus」
・H. Clemenson「Basidiome development of Baeospora myosura (Tricholomatales, Basidiomycetes)」
・Thomas Laessoe & Leo M. JalinkThomas「Chlorogaster dipterocarpi, a new peristomate gasteroid taxon of the Sclerodermataceae」
・M.M. Nauta「Pseudobaeospora lavendulamellata, a new species from Kerala, India」
・E.J.M. Arnolds, K.M. Leelavathy & P. Manimohan「Pseudobaeospora lavendulamellata, a new species from Kerala, India」

Persoonia18_2_2003_.jpg
Persoonia Vol. 18, Part 2 (2003)
National Herbarium Nederland

価格 4,000円(税込み、送料別)、納期 1週間以内(小部数在庫)
英語。16x24cm。149-283(135)ページ。ペーパーバック。
13論文と2編の追悼文を収録。追悼文は2003年5月18日92歳で亡くなったMycenaの研究者Rudolf Maas Geesteranus氏と、同年4月6日、64歳で亡くなったCoprinusの研究者Kees Ulje氏にささげるもの。
筆者の興味を引く論文は次のとおり。
①Moreno, G. A. Altes & C. Ochoba: 「Notes on some type materials of Disciseda (Lycoperdaceae)」(腹菌類のドングリタケ属4種のタイプ標本を調査し、D. pedicellataはD. hyalothrixの、D. aridaはD. verrucosaのシノニム(異名)であると結論した)。
②Ulje, C.B. & P.-J. Keizer:「Coprinus parvulus, a new Coprinus from the Netherlands」 (ヒトヨタケ属1種の新種記載)。
③Senn, B.-Irlet & G. Immerzeel: 「Crepidotus cristatus, a new yellow species from the Netherlands」 (チャヒラタケ属1種の新種記載)。
④Nauta, M.M.: 「Anew Agrocybe on woodchips in northwestern Europe」 (フミヅキタケ属1種の新種記載)。
・このほかFlora agaricina neerlandica Vol.6の作成過程で判明したBolbitus, Coprinus、Conocybeおよび Pholiotaの新種記載や新組合せの論文4本を収める。

本号には佐野書店が出版援助を行ったAdhikari, M.K. 2000 「MUSHROOMS OF NEPAL」(ネパールのキノコ)を高く評価する書評が載っている。(佐野書店で発売中)

Mycotaxon Vol. 104

米国のMycotaxon社が出版する分類を主要テーマとする国際菌学雑誌Mycotaxon最新号が到着したので紹介します。
Mycotaxon104_Apr-Jun2008.jpg
Mycotaxon Vol. 104 April-June 2008
(マイコタクソン第104巻、2008年4月-7月号)
 Mycotaxon, Ltd.
価格 7,700円(税込み、送料別)送料340円(ゆうメール)
納期 ご注文後約1.5ヶ月(取寄せ)
英語。15.3x22.8cm。6+474ページ。本文中に、白黒図・写真。ソフトカバー。
この巻には57報文が載せられています。佐野の目を引いたのは下記。
●Two new records of Tuber (Pezizomycetes, Pezizales) from China(中国産トリュフ属の2新産種)
●A new species of Phellinus )(Basidiomyccota, Hymenochaetales) from western China(中国西部産キコブタケ属の1新種)
●Floromyces, a new genus of Ustilaginomycotina(クロボ菌亜門の新属、Floromycesフロロミケス)
●A key to the lichenicolous Ascomycota (including mitosporic fungi)
●A taxonomic revision of the Ganodermataceae reported from Taiwan.(台湾産マンネンタケ科の分類学的改正)
●A new Armillaria mellea variant from tops of coastal sand dunes(海岸砂丘の頂部から発見されたナラタケの1変異体)
●Geastrum entomophilum, a new earthstar with an unusual spore dispersal strategy(普通でない胞子分散戦略を持つヒメツチグリ属の新種Geastrum entomophilum)

バックナンバー各7,700円(税込み、送料別)
納期 在庫のもの約2週間(在庫少数)、在庫切れの時ご注文後約1.5ヶ月(取寄せ)
Vol. 103, 2008 (小部数在庫)
Vol. 102, 2007 (小部数在庫)
Vol. 101, 2007 (小部数在庫)
Vol. 100, 2007 (小部数在庫)
Vol. 99, 2007 (小部数在庫)
Vol. 98, 2007 (小部数在庫)
Vol. 97, 2006 (小部数在庫)
Vol. 96, 2006 (小部数在庫)
Vol. 95, 2006 (小部数在庫)
Vol. 94, 2006 (小部数在庫)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード