FC2ブログ

Notes on Hemimycena from European Russia

Hemimycena (シラウメタケモドキ属)の文献を探していましたら、たまたま見つかりました。
無料でダウンロードできますので、ご案内します。

Malysheva E. F. and Morozova O. V. (2009)
「Notes on Hemimycena from European Russia」
(ロシアのヨーロッパ地域のシラウメタケモドキ属覚書)

CZECH MYCOL. 61(1): 27–71, 2009
19分類群を記載、うち10種は地域新産種、3種は新種
無料ダウンロードページ:http://www.czechmycology.org/_cm/CM61103.pdf

Hemimycena (シラウメタケモドキ属)の基礎文献はこちら(残念ですが絶版
佐野書店URL: http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-43.html
Antonin, V. & M.E. Noordeloos (2004)、A monograph of the genera Hemimycena, Delicatula, Fayodia, Gamundia, Myxomphalia, Resinomycena, Rickenella, and Xeromphalina (Tribus Mycenae sensu Singer, Mycena excluded) in Europe 

Fungi of Temperate Europe(温帯ヨーロッパの菌類)

しばらくぶりに2組、7月初旬入荷予定

話題の2冊組みの大きなきのこ図鑑!
Fungi_of_Temperate_Europe1.jpg Fungi_of_Temperate_Europe12.jpg 
Fungi_of_Temperate_Europe4.jpg Fungi_of_Temperate_Europe2.jpg Fungi_of_Temperate_Europe3.jpg
Laessoe, Thomas & Jens H. Petersen (2019)
「Fungi of Temperate Europe」(温帯ヨーロッパの菌類)

1組(2冊)税込15,750円(本体14,319円+税)、+ゆうパック80サイズ実費(兵庫県発)
納期:7月初旬入荷予定。

2冊組み、英語、19.0 x 29.2センチ、2冊合計1708ページ、7千を越す原色写真、ハードカバー
○19x29センチの大判で、しかも2冊合計約1千7百ページにおよぶ大冊(正味5.4kg)
○7千を超す原色写真を使い2800種を越すきのこを解説する。
○最新の系統分類を採用した網羅的図鑑。
○きのこのアマチュアにもプロにも必携の図鑑。

本書が素晴らしい図鑑であることは間違いありませんが、本書と比較すると顕微鏡図を完備した「Fungi of Switzerland」( スイス菌類図鑑)素晴らしさが再認識されます。
スイス菌類図鑑は出版がされてから時間が経ちましたので、学名など古くなったものもありますが、詳細な顕微鏡図や記載のもとになったた標本番号などがきちんと書かれているなど、本格的きのこ図鑑として申し分ありません。
なお、最新の学名は、このブログの右下欄にある「MYCOBANK DATABASE」や「Index Fungorum」で調べることが出来ます。

出版情報:「Morilles de France et d’Europe」(フランスとヨーロッパのモリーユ)

出版情報だけです。
取り寄せの予定は今のところありません。

Morilles_de_France_et_d’Europe2
Clowez, Philippe & Pierre-Arthur Moreau (2019?)
「Morilles de France et d’Europe」 (フランスとヨーロッパのモリーユ)

23x33㎝、288ページ、フランス語、
フランスとヨーロッパに産するモリーユ、すなわちアミガサタケの仲間について、最新の情報や研究成果、研究史などを豊富な原色写真や図で案内する概説書のようです。

Hřibovité Houby Evropy (Boletes of Europe:ヨーロッパのイグチ類)

イグチ類のアマチュア研究家の種山さんがご自分の標本を提供され、また素晴らしい写真も提供されたとTwitterで書かれたイグチ専門図鑑がこれです。最初の紹介を出版間もない2018年にしました、

本書は、著者のMichal Mikšik氏から直接仕入れたたものです。

ご注文は、「ご注文メールフォーム」 からお願いします。

Boletes of Europe11
Boletes of Europe5 Boletes of Europe2 Boletes of Europe3 Boletes of Europe4
イグチに興味のある方には必携の1冊!
Mikšik, Michal (2017)
「Hřibovité Houby Evropy」
(Boletes of Europe:ヨーロッパのイグチ類)

10%税込12,030円、送料ゆうパック80サイズ、納期1週間(在庫5冊)、

チェコ語、ただし学名あり、20.8x29.3㎝、512ページ、原色写真・図多数、ハードカバー
ヨーロッパに産するイグチ科40属168分類群を700のすばらしい原色写真・13の手描き原色図をつけ解説する(ただしチェコ語)。チェコ語の検索表あり。参考文献リストはついていない。
学名は、最新の分類名が適用されている。
写真提供者の一人にイグチ類研究家の種山裕一氏の名がある。59ページのBoletus kermesius Pulveroboletus auriflammeus, Boletellus mirabilisの3種の写真を提供?

北米の最新のイグチ類図鑑(本書にも書名があがっている)
Alan E. Bessette, William C. Roody &, Arlene R. Bessette (2017/1))
「Boletes of Eastern North America、(Hardcover)」(北アメリカ東部のイグチ類、ハードカバー版)

Mushrooms & Toadstools of Britain & Europe Vol. 2

最新の分類を採用した、野外での同定に役立つ実践的図鑑。
第2巻出版!!
今後、第3巻も出版されるようです。
著者の目標は、約2500種を網羅する大図鑑の出版に変わったようだ。

[Geoffrey Kibby 先生の図鑑はこちら]
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

MushroomsOfBratinVol2-1.jpg 
MushroomsOfBratinVol2-2.jpg MushroomsOfBratinVol2-3.jpg MushroomsOfBratinVol2-4.jpg MushroomsOfBratinVol2-5.jpg
Kibby, Geoffrey (2020)(著者の自費出版)
「Mushrooms and Toadstools of Britain & Europe, Vol. 2, Agarics - part 1」
(イギリスとヨーロッパのきのこ第2巻、ハラタケ類第1部 )

10%税込7,820円、送料520円、納期:1週間(在庫2冊

英語、24x16.5㎝、原色図版多数、ハードカバー
当初、全2巻で合計1850種を載せる予定であったが、全3巻の図鑑に変更された。
この第2巻は、ハラタケ類第1部として、胞子の色が白からクリーム色、さらにピンクを帯びる750種を、原色図・胞子図を付け解説する。
今後出版される第3巻は、ハラタケ類のうち胞子の色が暗色の仲間と 色がピンクで角張った胞子のイッポンシメジ科(Entolomataceae)を載せる。
著者の目標は、全部で約2500種を網羅する大図鑑の出版のようだ。
(第1巻650種、第2巻750種、第3巻????種)
そのために、これから多くの図版と記載を書き足すようです。

第1巻はこちら:http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1479.html

英語版、バイエルン地方のアセタケ属研究

アセタケ属を知るための基礎文献で、詳細な記載と美しい原色図版でも名高い、Stangl J. 1989 「Die Gattung INOCYBE in Bayern」(バイエルン地方のアセタケ属研究)の英訳版。イギリス菌学会が開催した2009年アセタケ属ワークショップでこの英訳版の刊行が決まった。

アセタケ属にご興味がある方、またドイツ語のオリジナル版だけお持ちの方には必携の文献。
(ドイツ語のオリジナル版はもちろんのこと、この英訳版もすでに絶版で今後の入手ありません)
The_Genus_Inocybe_in_Bavaria.jpg
Stangl,J (Original 1989, English edition 2011, reprint 2017)
「The Genus Inocybe in Barvaria」(バイエルン地方のアセタケ属)(英訳版

10%税込9,540円、送料200円(クリックポスト)、
納期:1週間(在庫4冊限り、この英訳版も絶版で今後の入手はできません

英語、17.6x25.0cm、本文344ページ+カラー図版38ページ、ペーパーバック
本書は、1911年出版の英語版を2017年に再版したもの。1989年出版のドイツ語オリジナル版はとっくに絶版。
アセタケ属138種を検索表、顕微鏡図・原色図をつけ詳細に記載する。オリジナルの記載に加え、今回の英語版編集者の最新の見解を種の記載のNoteに記す。また英国での分布状況も追記。索引にはオリジナル出版以降の学名の変更等をリスト化。

ドイツ語の内容を出来るだけ忠実に英語に訳す。また、原色図は、Stangl先生所有の原画を忠実に再現している。

他の主なInocybeアセタケ属文献:
(4)Horak, Egon(2018)「Fungi of New Zealand Vol. 6 Agaricales (Basidiomycota) of New Zealand. 2. Brown spored genera p.p.」(ニュージーランドの菌類第6巻、ニュージーランドのハラタケ目2、茶色の胞子の属)
(3)Matheny, P. Brandon & Neale L Bougher (2017)「Fungi of Australia, Inocybaceae」 (オーストラリアの菌類、アセタケ科)
(2)FERRARI, Erminio (2006) 「Inocybe alpine e subalpine. Il Genere Inocybe (Fr.) Fr. Nel Nord Italia e Paesi Limitrofi」(高山帯と亜高帯のアセタケ属。北イタリアと近隣国のアセタケ属)
(1)小林孝人 (2002)「The taxonomic studies of the genus Inocybe」(アセタケ属の分類学的研究)

Collins Fungi Guide(コリンズ菌類ガイド)

何度も紹介!
きのこ2400種以上を、原色図をつけ解説。
ヨーロッパではベストセラーのきのこ図鑑のようです。
Collins_Fungi_Guide1.jpg Collins_Fungi_Guide2.jpg Collins_Fungi_Guide3.jpg Collins_Fungi_Guide4.jpg Collins_Fungi_Guide5.jpg Collins_Fungi_Guide7.jpg Collins_Fungi_Guide8.jpg Collins_Fungi_Guide9.jpg 
Buczacki, Stefan (著), Chris Shields・ Denys W Ovenden(絵)(2012)
「Collins Fungi Guide: The Most Complete Field Guide to the Mushrooms and Toadstools of Britain & Ireland, Hardcover」
(コリンズ菌類ガイド:英国とアイルランドのもっとも完璧なきのこフィールドガイド、ペーパーバック版)

10%税込4,550円、送料520円、納期1週間(在庫4冊
英語、13.6x19.5㎝、640ページ、原色図・白黒図2000、ペーパーバック
6点あるコリンズガイドシリーズの中でもベストセラーの1点。
イギリスだけでなく、ヨーロッパ全域、さらには広く温帯域にも産するきのこ2400種以上を、原色図をつけ解説する。
著者は、英国菌学会長もつとめた英国の著名な菌類研究者、園芸学者、自然史分野の研究者。またBBC放送ラジオ4の番組「Gardeners' Question Time」(園芸家の質問時間)の回答メンバー永くを続けている。

 コメント:入荷した本を見て、このコンパクトな図鑑に2400種を越えるきのこをよく詰め込んだと感心することしきり。原色図は、柄の描き方が単調なものがある。種ごとの描き分けを、もう少ししっかりしたらよかったのにとも思う。もっとも、2400種ものきのこを描き分けろという方が無理かとも思う。

The Genus Amanita in Great Britain」

[すべてのGeoffrey Kibby先生の図鑑はこちらをクリック]
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

荷しました。
最新の情報を反映したヨーロッパのテングタケ科を知るためには必携の図鑑!

The_genus_Amanita2016.jpg The_Genus_Amanita_in_Great_Britain2.jpg The_Genus_Amanita_in_Great_Britain3.jpg
Geoffrey Kibby (2016,
「The Genus Amanita in Great Britain 2nd edtiion」(英国のテングタケ属、第2版)

8%税込3,760円、送料190円、納期1週間(在庫4冊
語、A4版、50ページ、61原色写真・図
英国に分布する種に加え、今後英国でも発見される可能性のある種も含め、豊富な原色写真分とわかりやすい解説で容易に同定できるよう工夫されている。

The Genus Russula in Great Britain, with Synoptic Keys to Species

[Geoffrey Kibby先生の図鑑]

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

Geoffrey Kibby 先生は英国菌学会の発行する「Field Mycology」(野外菌類学) の上席編集者。
先生の図鑑は、野外での同定に役立つよう、大変分かりやすく書いてあると評判。
日本との共通種も多い。

THE_GENUS_RUSSULA_in_Great_Britain1.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain2.jpg
   (表紙)         (目次)
Geoffrey Kibby (2017)
「The Genus Russula in Great Britain, with Synoptic Keys to Species」
(英国のベニタケ属、種への検索表付、2017年版)

10%税込5,180円10%税込送料190円、納期1週間(在庫1冊
英語、A4版、139ページ、118図版、スパイラルバウンド
英国に分布する全種と、ヨーロッパ大陸に分布し英国でも発見される可能性がある種、合計184種をたくさんの原色写真・図を使い詳細に記載する。似た種が多く同定の難しいベニタケ属を豊富な原色写真や使いやすい検索表で容易に同定できるよう工夫を凝らしている。
  THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain3.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain4.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain5.jpg
  (肉眼同定に使う形質表) (形質組合せと種への検索) (検索表)
  THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain6.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain7.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain8.jpg
(Russula gracillinaとR. renidens)(R. fuscorubroidesとR. exalbicans)(R. decipiensとR. maculata)

British Boletes: With Keys to Species, 8th edition

[Geoffrey Kibby先生の図鑑]

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

2018年最新版!
イグチの仲間を知るには必携の文献
British_Boletes1.jpg British_Boletes2.jpg British_Boletes3.jpg
  (表紙)    (最新の分類による掲載種リスト)  (目次)
Geoffrey Kibby (2018)
「British Boletes: With Keys to Species、8th edition」
(英国のイグチ類、種への検索表付、第8版)
 著者の自費出版
8%税込4,690円、送料190円、納期1週間(在庫2冊
英語、A4、79ページ、ほぼ全ページに原色写真・図、スパイラルバウンド
最新の第8版。遺伝子分析に基づき最近提唱された24属82分類群を解説する。
可能な限り肉眼で同定できるように、工夫された同定形質や検索表を使う。
最新の情報をもとにした種の解説も充実。
イグチの仲間を知るには必携の文献
  British_Boletes4.jpg British_Boletes5.jpg British_Boletes6.jpg
 (肉眼的・顕微鏡的特徴)  (Rubroboletus2種)  (Neoboletes2種1変種)
  British_Boletes7.jpg British_Boletes8.jpg British_Boletes9.jpg
(ヤマイグチ属の肉眼同定に使う形質表1)  (-同-2)  (それらを組合せた検索表)
  British_Boletes10.jpg
(ヤマイグチ属3種の標本写真)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード