FC2ブログ

Pyrenomycetous Fungi

Wehmeyer, Lewis Edgar (1975)
「The Pyrenomycetous Fungi 」
Mycologia Memoirs Vol. 6

8%税込み 10,200円、送料180円、納期 1週間(在庫3冊
英語。14.8x22.9cm。16+248ページ。ハードカバー。
内容:
Introduction (The Ascomycetes, Origin, Historical, Reproduction).
Classification (Key to Orders and Families of Ascomycetes, General Discussion of the Relationships and Major Characteristics of Ascomycetes).
Protoascomycetes. Endomycetales. Hemiascales. Taphrinales. Carpoascomycetes. Loculoascomycetes. Myriangiales. Dothideales. Pleosporales. Microthyriales. Hysteriales. Euascomycetes. Plectascales. Melanosporales. Xylariales. Allanthosphaeriales. Diaporthales. Erysiphales. Sphaeriales. Hypocreales. Clavicipitales. Laboulbeniales.

Novel Techniques and Ideas in Mycology

在庫2冊
Novel_Techiniques_and_Ideas_in_Mycology.jpg
Sridhar, K.R., Barlocher, F. & Hyde, K.D. (eds.) (2008)
Novel Techniques and Ideas in Mycology. (菌類学における新手法とアイデア)
Fungal Diversity Research Series 20

Fungal Diversity Press
8%税込み 7,220円、送料180円、納期 1週間(在庫2冊
英語、17.7x25.1cm、8+373ページ、ペーパバック
表題に関連する15論文を所収。著者はインド、カナダ、スペイン、ドイツ、米国、ポルトガルなどの研究者。
論文タイトルは次の通り(著者名略)。
1. Linking fungal diversity to the functioning of freshwater ecosystems.
 (菌類多様性を清水生態系の機能と関連付ける)
2. The role of fungi in the decomposition of emergent wetland plants.
  (挺水植物の分解に菌類の果たす役割)
3. Exploring the fungal genome: Going beyond the budding yeast Saccharomyces cerevisiae.
  (菌類のゲノムを探求する:出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeの向こうに)
4. Prospects of fungi in nanotechnology.
5. Biosynthesis of nanoparticles by Fusarium oxysporum.
6. Functional diversity fungi and its importance in bioremediation.
7. Fungal responses to organic pollutants.
8. Fungal responses to heavy metals.
9. Simple techniques for studying angiosperm nectar ecology and microbiology.
10. Fungal biomass and growth.
11. Procedures for the identification of Ingoldian fungi.
12. Unconventional techniques to explore fungal diversity for industrial enzyme technology.
13. Electron beam irradiation - An emerging technology for fungal decontamination of food and agricultural commodities.
14. Interactions between fungi and stream invertabrates: back to the future.
15. Biochemical analysis of fungi using matrix-assisted laser desorption/ionization time-of-flight mass spectrometry (MALDI-TOF-MS)

Fungal Diversity Research Series 既刊

くろぼ菌類(Smut Fungi)文献

くろぼ菌文献!
IllusratedGeneraRustFungi_4th.jpg
Vánky, Kálmán (2013)
「 Illustrated Genera of Smut Fungi, Third Edition 」
( くろぼ菌属図譜、第3版 )

APS Press(米国植物病理学会出版部)
参考8%税込み23,930円*、送料360円、在庫切れ、お取り寄せ(6-8週間)
*出版元が使用する日本までの国際宅急便の価格が高く、その結果上記価格になりす。

英語、21.5x28.0cm、288ページ、光学顕微鏡写真・走査電顕写真・線画合計118、ソフトカバー
最新の系統分類に基づく104属(うち102属は担子菌、2属は子嚢菌)を検索表、豊富な図版、記載文で解説する。
くろぼ菌類に関心のある方に必携の最新文献。

こちらはお取り寄せ。
21世紀の菌学発展に大きな貢献をしたと賞されるくろぼ菌研究の重要文献。
Smut_Fugi_of_The_World.jpg
Vánky, Kálmán (2012)
「Smut Fungi of the World」 (世界のくろぼ菌類)

APS Press(米国植物病理学会出版部)
8%税込み概算82,900円*+送料650円(ただし東北、北海道・沖縄は別途)
納期6-8週間
*入荷時のUS$レートにより変わることがあります。
英語、21.3x27.5㎝、480ページ、線画650、顕微鏡写真2800、ハードカバー 、重さ4.5㎏もある重くて大きい本。
「Vánky (2012)はくろぼ菌類を2亜門4綱8目26科(もち病菌類は除く)に再編し、「Smut Fungi of the World」(本書) として世界的モノグラフを完成させた。その後、科や属の取り扱いについて若干の変更はあったものの、このモノグラフには、多くの図版とともに93属1650種の詳細な記載があり、種の同定はもとより、宿主や分布などを知る上で欠かせないものである。また、このモノグラフでは、系統解析などの結果を基に、多くの種でその分類学的位置が変更になったことに伴い、属名や種名の変更が行われている。なお、このモノグラフは、彼自身が世界各地から収集した多数の標本を用いた研究成果がその基になっていて、彼の地道な努力には敬意を表する。」 (柿嶌眞(2016) くろぼ菌類の分類の現状ー特に日本産くろぼ菌類の分類学的取扱いについて。日本菌学会会報第57巻第2号2016年11月99-119から引用)

A Monograph of Chalara and Allied Genera

在庫切れ中
A_Monograph_of_Chalara_and_Allied_Genera.jpg

A_Monograph_of_Chalara_and_Allied_Genera2.jpg
T. R. Nag Raj & Bryce Kendrick (1975)
A Monograph of Chalara and Allied Genera

Wilfrid Laurier University Press, CANADA
(参考8%税込価格 6,670円+送料)、在庫切れ中
英語。18.5x26.2cm。200ページ。線画多数。ハードカバー。
目次:
Preface
Acknowledgement
Materials and Methods
History, Morphology, and Conidium Ontogeny
Discussion
Taxonomic Part
References
Index of Genera and Species
Substrate Index

PS:
2016年4月6日に amazon.co.jpで本書を検索すると、新品はなく、中古品で273,439円+送料257円 と出てきた。いったい、これは悪い冗談?中身検索まで出来るのに・・・。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ラブルベニア文献 (3)

昆虫、なかでも甲虫の触覚や体節の表面に付いて生きているラブルベニアと呼ばれる長さ1㎜かそれ以下の微小な子嚢菌の仲間がいます。顕微鏡で見ると菌体を構成している細胞が数えられるほどわずかで、基脚部と呼ばれる体表にくっつく部分が特徴的です。世界には約2千種ほど知られているそうです。
 虫を捕まえ、実体顕微鏡で体表を丹念に探すと見つかります。このラブルベニアを知るのも楽しいと思いますので、文献をご案内しましょう。
なお、ラブルベニアをもう少し知りたい方には、神奈川県立生命の星・地球博物館発行の「自然科学のとびら第9巻第1号」2009に出川先生が書かれた解説を見ることをお勧めします。
http://nh.kanagawa-museum.jp/tobira/9-1/degawa.html

1. 40年前の本です
Itroduction_and_Suppl_to_Ronald_Thaxters.jpg
Benjamin, Richard K. (1971)
「Introduction and Supplement to Ronald Thaxter's Contribution Towards A Monograph of The Laboulbeniaceae」

J. Cramer
8%税込3,680円、送料190円、納期 1週間(在庫1冊
英語。17.0x24.1cm。155ページ。ペーパーバック。
目次:Introduction / Acknowledgements / The Thaxter Era / The Post-Thaxter Era / The Genera of Laboulbeniales / Collection, Preservation and Preparation of Specimen / Bibliography of The Laboulbeniales / Additions and Emendations / Epilogue

2.古書
Beitrage_zur_Biologie_Okologie_Laboulbeniales.jpg
Scheloske, Hans-Werner (1969)
Beitrage zur Biologie, Okologie und Systematik Der Laboulbeniales (Ascomycetes).
Parastiologische Schriftenreihe Heft 19

Veb Gustav Fischer Verlag Jena
8%税込9,890円、送料190円、納期 1週間(在庫1冊
ドイツ語。16.8x23.8cm。176ページ。本文中に線画多数。ペーパーバック。
古書、状態良

トリコデルマ:同定と農業への応用

新刊予告!2015年9月出版予定
Tricoderma_Identification_and_Agri_Applications.jpg
Samuels, Gary J. & Prakash K. Hebbar (2015)
「Trichoderma: Identification and Agricultural Applications」
(トリコデルマ:同定法と農業への応用)
、APS Press
予想8%税込価格35,010円、送料360円、納期2015年10月入荷予定
英語、190ページ、
不完全菌の仲間できのこ栽培に害を与えることもあるトリコデルマ属菌の最新の実践的同定法と収穫向上のための応用を解説。

Phytophthora (エキビョウ菌)

Phytophthora.jpg
Gallegly, Mannon E. & Chuanxue Hong (2008)
Phytophthora: Identifying Species by Morphology and DNA Fingerprints
(エキビョウキン:形態とDNAフィンガープリントによる種の同定)

APS Press (米国植物病理学会出版部)
8%税込12520円(税込み)、送料360円、納期 1週間(在庫1冊) 
英語。21.6x27.9cm。8+158ページ。顕微鏡図、DNAフィンガープリント写真多数。
 農作物に壊滅的な被害をもたらすPhytophthoraエキビョウキン属59種を顕微鏡写真、DNAフィンガープリント写真をつけ、1種に付2ページを使い詳細に記載する。第1章には形態による検索表を、第2章にはDNAフィンガープリントによる検索表をつける。
 目次
Chapter 1: The Morphological Key
   Appendixes: 1. General procedures for morphological identification
            2. Illustrations of definitive morphological characters
            3. Growth media and methods
Chapter 2: The DNA Fingerprint Key
   Appendixes: 1. The PCR-SSCP protocol
             2. A partial list of other molecular fingerprinting techniques
Chapter 3: Morphological Characters and DNA Fingerprints of Individual Species
Glossary
Literature Cited
Index

他のエキビョウ菌文献
Erwin, Donald C. & Olaf K. Ribeiro (1996)
Phytophthora Diseases World wide (世界のエキビョウ菌)

APS Press(米国植物病理学会出版部)

Phytophthora Diseases World wide

PhytopthoraDiseasesWorldwide.jpg
Erwin, Donald C. & Olaf K. Ribeiro (1996)
Phytophthora Diseases World wide (世界のエキビョウ菌)

APS Press(米国植物病理学会出版部)
8%税込 21,350円、送料510円、納期 1週間(在庫1冊
英語。22x28.6cm。12+562ページ。白黒写真・図版あり。ハードカバー。
APS Pressのベストセラーの一つ。エキビョウ菌(疫病菌)の同定、診断、疫病の防除などに効果的な方法を解説する。疫病菌属全種について、1種ごとに図や写真を付け詳細に解説する。
内容:
Foreword; Preface; Introduction to Phytophthora; Isolation and Detection of Phytophthora; Culture, Physiology, and Genetics of Phytophthora Species; Morphology and Identification of Phytophthora Species; Control by Host Resistance; Chemical Control; Species Descriptions; Hosts That Are Susceptible to More than One Species of Phytophthora; Glossary; Literature Cited; Index.

エキビョウ菌(疫病菌)について文献:
Gallegly, Mannon E. & Chuanxue Hong (2008)
Phytophthora: Identifying Species by Morphology and DNA Fingerprints
(エキビョウキン:形態とDNAフィンガープリントによる種の同定)

APS Press (米国植物病理学会出版部)

熱帯菌類学 Vol. 1, Vol. 2

Tropical_Mycology_Macromycetes.jpg
Watling, R. et al. (edit.) (2002)
Tropical Mycology: Volume 1 Macromycetes
(熱帯菌類学第1巻:大型菌類)
 CABI
参考8%税込 9,570円(以前の実績価格。新価格は問合せ下さい)、送料360円(レターパック)、
在庫切れ中、お取寄せ可
英語。16x24cm。191ページ。ハードバック
熱帯の大型菌類の主に生態に関する12論文を収めた論文集。英国菌学会が西暦2000年のミレニアム記念に開いた熱帯菌類シンポジウムの成果。熱帯菌類学第2巻:微小菌類と対をなす。
主要論文は次のとおり。
1) Halling, R.E., & G.M. Muller, Agarics and Boletes of Neotropical Oakwoods, pp1-10,
2) Watling, R. et al., The Occurrence and Distribution of Putative Ectomycorrhizal Basidiomycetes in a regenerating South-east Asian rainforest, pp25-43,
3)Fisher, P.J. & D.J. Strading, Laboratory Studies with Leucoagaricus and Attine Ants, pp113-130 (きのこを栽培するハキリアリの巣から菌類の分離・培養・同定を試みたもので興味深い),
4) Harkonen, M., Mushroom Collecting in Tanzania and Hunan (Southern China): Inherited Wisdom and Folklore of Two Different Cultures, pp149-163 (アフリカのタンザニアと中国の雲南の二つの地域の住民の野生キノコに関する知識、食傾向、おいしいきのこ、食用以外の利用方ほかを調査・比較した報告。ところ変われば違いも大きく興味深い)

Tropical_Mycology_Micromycetes.jpg
Watling, R. et al. (edit.) (2002)
Tropical Mycology: Volumu 2 MICROMYCETES
(熱帯菌類学第2巻:微小菌類)
 CABI
8%税込 8,790円、送料360円(レターパック)、納期 1週間(在庫1冊
英語。16x24cm。203ページ。ハードバック
 熱帯の微小菌類に関する12論文を収めた論文集。英国菌学会が西暦2000年のミレニアム記念に開いた熱帯菌類シンポジウムの成果。第1巻Macromycetes(大型菌類)と対をなす。
主要論文五つを挙げる。
1) Samuels, G.J., A.Y. Rossman & H.-J. Schroers, Key to Tropical Species of Nectoria-like Fungi, pp13-31,
2) Evans, H.C., Invasive Neotropical Pathogens of Tree Crops, pp83-112,
3) Hywel-Jones, N.L., The Importance of Invertebrate-pathogenic Fungi from the Tropics, pp133-144,
4) Evans, E.G., & H.R. Ashbee, Tropical Mycoses: Hazards to Travellers, pp145-163,
5) Billis, G. et al., Recent and Future Discoveries of Pharmacologically Active Metabolites from Tropical Fungi, pp165-194.

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ラブルベニア文献(1)

“あなたも探してみませんか!ラブルベニア!”
 昆虫、なかでも甲虫の触覚や体節の表面に付着して生活しているラブルベニアと呼ばれる長さ1㎜も満たない微小な子嚢菌の仲間がいます。顕微鏡で見ると菌体を構成している細胞が数えられるほどわずかで、基脚部と呼ばれる体表にくっつく部分が特徴的です。世界には約2千種ほど知られているそうです。
 世界にはこのラブルベニアを研究している方が多くいるようですが、日本には少なそうです。“あなたも探してみませんか!ラブルベニア!”
 そんなあなたのために文献を何回かに分けてご案内しましょう。
 ラブルベニアをもっと知りたい方は、神奈川県立生命の星・地球博物館発行の「自然科学のとびら第9巻第1号」2009に出川先生が書かれた解説を見てください。
http://nh.kanagawa-museum.jp/tobira/9-1/degawa.html

“古書”
The_Laboulbeniales_of_Poland.jpg
Majewski, Tomasz (1994)
「The Laboulbeniales of Poland」 Polish Botanical Studies Vol. 7
(ポ-ランドのラブルベニア目)

W. Szafer Institute of Botany, Polish Academy of Sciences
“古書” 8%税込価格 6,720円、送料350円(レターパック350) 状態:良
英語。16.7x24.3cm。466ページ。116白黒図版p。パーパーバック。
ポーランド産ラブルベニア目179種を白黒の線画をつけ記載する。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード