FC2ブログ

John Cage: A Mycological Foray (ジョン・ケージ:菌類採集)

大変お待たせしました。入荷しました。
ご予約があるのでフリーは1冊ですが、ご注文いただき次第、すぐに追加注文いたします。
ご予約済の方には1月7日お送りいたします。

ご予約・ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

きのこが好きだった現代音楽作曲の奇才!ジョン・ケージ!!
A_Mycological_Foray2.jpg 
John Cage他(2020)
「John Cage: A Mycological Foray」 (ジョン・ケージ:菌類採集)

10%税込7,700円、送料520円(レターパックプラス)、在庫1冊ですが、すぐに追加注文いたします。
英語、20.3x27.5㎝、2冊組み、ボックス入り

きのこ好きなら米国の現代音楽作曲家ジョン・ケージ(John Cage)(1912 - 1992)をご存じだと思う。
彼は、音楽の前衛化を進め、解説なしには理解できない音楽をつくるまでになった。きのこにも強い関心を持ち「MUSHROOMS et Variationes」(きのこと変奏曲)と題する作品を作っている(楽譜が本書に入っている)。

本書は、ジョン・ケージときのことのかかわりを網羅する2冊組みの書籍だ。
第1巻「A Mycological Foray」(菌類採集)は、彼のきのこに関連した作品、エッセー、日記、写真や絵、きのこに関わるコレクションなどを集めたもの。彼のきのこへの思いを知ることが出来る。1983年に作曲し彼自ら初演した「MUSHROOMS et Variationes」(きのこと変奏曲)の完全複製楽譜も入っている。楽譜は、驚いたことに五線譜ではなく、文字で書かれている。文字の楽譜からはいったいどんな音楽が聞こえてくるのだろう?

第2巻は、1972年に75部の限定版として発行された「Mushroom Book」(きのこの本)の複製。オリジナルは、22.5x30インチの大判のリトグラフ(絵の部分はその約1/4)を折りたたんだもの20枚とそれを保護する薄い和紙で出来ていた。ケージと画家ルイ・ロング(Lois Long)、それに菌類学者、アレグザンダー・スミス(Alexander H. Smith)らとの合作で、ルイ・ロングはきのこの絵をかき、その裏にケージが文章(ひょっとしたら楽譜?)を書き、アレグザンダー・スミスが薄い和紙にアカデミックな解説を書いた。今回の複製のサイズは、本の大きさに合わせたのか、やや小さいようだ。和紙も半透明のトレーシングペーパーに変わっている

これら2冊でジョン・ケージのきのことのかかわりのすべてが理解できる。
A_Mycological_Foray3.jpg A_Mycological_Foray5.jpg  A_Mycological_Foray8.jpg
[第1巻と2巻の表紙]  [第1巻内容:上も右も]
A_Mycological_Foray6.jpg  A_Mycological_Foray7.jpg  A_Mycological_Foray9.jpg 
[第1巻内容:上も右も]
A_Mycological_Foray10.jpg  A_Mycological_Foray11.jpg
[ 第2巻:上も右も]

A Revision of the British Hyaloscyphaceae

古―い、しかも在庫が1冊だけの文献のご案内です。
ご注文は、こちらから: 「ご注文メールフォーム」)(右上欄外にもあります)
A_Rev_of_The_British_Hyaloscyphaceae.jpg
Dennis, R.W.G. (1949)
A Revision of the British Hyaloscyphaceae, with notes on related European species
(英国産ヒナノチャワンタケ科、関連するヨーロッパ産の種の解説付き)

Mycological Papers No.32
Commonwealth Mycological Institute, Kew
10%税込3,750円、送料200円、在庫1冊
英語。97ページ、本文中に白黒図多数、ペーパーバック
英国に分布するHyaloscyphaceae ヒナノチャワンタケ科の60種を、属への検索表、種への検索表、さらに顕微鏡図をつけ詳細に解説する。
関連書:
Raitviir, A. (2004)
Revised Synopsis of The Hyaloscyphaceae (ヒナノチャワンタケ科の改訂) 
Scripta Mycologica 20

Rhizoctonia-forming fungi, A taxonomic guide

売れました。追加入手はありません。
Rhizoctonia-forming_fungi.jpg
Roberts, Peter (1999)
「Rhizoctonia-forming fungi, A taxonomic guide」
(ライゾクトニア形成菌類:分類ガイド)

参考10%税込み9,500円、送料200円、在庫切れ。追加入手はありません。
英語、15.5x24.5㎝、8+239ページ、顕微鏡図多数、ソフトカバー

前書きによると、広範な植物に病害をもたらす不完全菌類の Rhizoctonia形成菌類は、Rhizoctonia solani など、いくつかの重要な植物病原菌類を含むが、多くはラン科植物の根に共生する菌根菌類だそうだ。
本書執筆時点までに1万を数える論文が発表されたが、そのほとんどは植物病原菌類 R. solani についてのものであり、他のライゾクトニア形成菌類についての論文は少なく、ましてその完全世代についての論文はさらに少ないそうだ。
本書は、既知の全ライゾクトニア形成菌類の完全世代を、目への検索表、目から属への検索表および種の詳細な記載などにより分類学的に解説する。
なお、本書によれば、完全世代は異担子菌類で、Ceratobasidiales、 Exidiales、 Platygloeales、Tulasnellales の4目に属するそうだ。

熱帯アフリカのホウライタケ属

ベルギー国立植物園は、かつて植民地であった旧ベルギー領コンゴ=現コンゴ共和国を中心とする熱帯アフリカ地域に産するきのこ専門図鑑シリーズ、「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)を2007年から出版している。
FungusFloraTropicalAfricaVol_1.jpg
Antonin, Vladimir (2007)
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1  
(熱帯アフリカの菌類フロラ第1巻、熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属)

National Botanic Garden of Belgium(ベルギー国立植物園)
10%税込12,210円、送料370円(レターパックライト)、在庫1冊
“ホウライタケ属に興味を持つ方は必携”
英語。A4版。本文177ページ+カラー図版19ページ。本文中に顕微鏡図。ペーパーバック。
 ベルギー国立植物園は旧植民地ベルギー領コンゴ、現コンゴ民主共和国の菌類誌 「Flore iconographique des Champignons du Congo」(コンゴのきのこフロラ図譜)および「Flore illustrée des Champignons d'Afrique centrale」(中央アフリカのきのこフロラ図譜)を刊行していたが、2007年新シリーズ「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)の刊行を開始した。本書はその第1巻である。著者はMarasmius(ホウライタケ属)やその関連属の多数の新種記載やモノグラフを発表しているチェコの研究者、Antonin, Vladimir氏。掲載種はMarasmius(ホウライタケ属)102種・変種、Gloiocephala(グロイロケファーラ属)7種、Palaeocephala(パラエオケファーラ属)1種、Setulipes(セテュリペス属)7種。本文には詳細な記載と顕微鏡図。さらに属への検索表と種への検索表、および原色図をつける。加えて除外種・疑問種を75種あげそれらの原記載やタイプ標本の検討結果とコメントを書く。

既刊:
(3) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 3
「Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus」
(ニセホウライタケ属と カエトカラスス属のモノグラフ)

(2) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2,
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」 (熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

(1) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1 (本書)
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
(熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属) 

熱帯アフリカ産チチタケ属

ベルギー国立植物園は、かつて植民地であった旧ベルギー領コンゴ=現コンゴ共和国を中心とする熱帯アフリカ地域に産するきのこ専門図鑑シリーズ、「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)を2007年から出版している。
Fungus_Flora_of_Tropical_AfricaVol2.jpg
Verbeken, Annemieke & Ruben Walleyn (2010)
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2,
(熱帯アフリカの菌類フロラ第2巻、熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

National Botanic Garden of Belgium 
10%税込価格 9,750円、送料370円(レターパック)、納期1週間(在庫3冊
英語、A4版、161ページ+原色図版54ページ。本文中に顕微鏡図多数。ペーパーバック。
 熱帯アフリカに産するチチタケ属17節96種2変種を検索表、原色図版、顕微鏡図をつけ詳細に解説する。最初にチチタケ属の同定に必要な形質を詳しく説明し、その後、98分類群を詳細に記載する。

既刊:
(3) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 3
「Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus」
(ニセホウライタケ属と カエトカラスス属のモノグラフ)

(2) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2, (本書)
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」 (熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

(1) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
(熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属) 

An Introduction to Fungi, 4th Revised Edition (菌類入門、改訂第4版)

新刊紹介!
ただし在庫なく、お取り寄せのみ
An_Introduction_to_Fungi_4th_Revised_Ed.jpg
Dube, H.C. (2020)
「An Introduction to Fungi, 4th Revised Edition」 (菌類入門、改訂第4版)

推定税込価格8,000円?、+送料(ゆうパックスマホ割60サイズ)、納期約6週間?
英語、14.5x22.0㎝、603ページ、ペーパーバック

2020年8月に出版されたばかりの本。
菌類の概説書・教科書。
AFTOL (Assembling the Fungal Tree of Life)など、新しい系統分類研究成果を反映。
著者は、インド菌学会の会長も務めたDube先生。出版社はインド。

目次:
(「続きを読む」をクリック願います)

続きを読む

A World Monograph of the genus Cheilymenia

“チャワンタケの仲間に興味を持つ方は必携”
A_monograph_of_the_genera_Cheilymenia.jpg
Moravec, Jiri (2005)
A World Monograph of the genus Cheilymenia (Discomycetes、Pezizales, Pyronemataceae)
(世界のクチガネワンタケ属研究―盤菌類、チャワンタケ目、ピロネマキン科)

LIBRI BOTANICI Vol. 21.
10%税込価格 12,780円(本体11,621円+税)、送料360円(レターパック)、 在庫1冊
英語。17.1x24.0cm。256ページ。原色写真、走査電顕写真および線画多数。ソフトバック。
チャワンタケの仲間のクチガネワンタケ属の世界中に産する種を網羅する専門図鑑。世界各地の標本館に収蔵されるタイプ標本と、関連標本を検討した。その結果、38種と、種以下の分類群12種を認め、原色写真・顕微鏡図、さらに胞子の走査電顕写真をつけ詳細に解説する。そのうち6種は新種記載。属の下にあらたに8つの節を提案する。チャワンタケの仲間に興味を持つ方は必携の優れた専門図鑑。

アセタケ属の分類学的研究

2年ぶりに入荷しましたが、すぐに売れ切れました!入荷予定あり。
ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。

アセタケ属を知るためには必携の文献!
The_taxonomic_studies_of_the_genus_Inocybe.jpg
小林孝人 (2002)
「The taxonomic studies of the genus Inocybe」
(アセタケ属の分類学的研究)

Nova Hedwigia Beihefte, Beiheft 124
参考8%税込 15,440円、送料360円、在庫切れ、入荷予定あり。
(アセタケ属に興味をお持ちのすべての方にお勧め)
英語。 24x17cm。246ページ。146白黒図版。ペーパーバック。
アセタケ属の分類研究で学位をとられた小林孝人氏のアセタケ属研究書。世界産全種を解説。9新種、1新組合せを提案し、さらに2新亜属を提案する。アセタケ属研究に必携の文献。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

The Mycota Vol. VII Second Edition, Systematics and Evolution Part A

紹介!
ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。
類を学ぶ人は必ず目を通しておくべき必読の書!
The_Mycota_7Second_PartA.jpg
McLaughlin, David J. & Joseph W. Spatafora (edits) (2014)
The Mycota Vol. VII, Second Edition, Systematics and Evolution Part A
(ザ マイコタ(菌界)第7巻、第2版、系統学と進化、パートA)

8%税込21,800円、送料510円、納期1週間(在庫2冊
英語、28x25.0㎝、25+461ページ、本文中に白黒図・写真・原色写真、ペーパーバック

追補 北陸のきのこ図鑑、付石川県菌蕈集録

在庫がなくなり次第、販売終了です。
「新版北陸のきのこ図鑑」に載っていない448種を解説!
新版とこの追補と合わせ合計1971種を解説する日本最大のきのこ図鑑!
きのこに関心のある方すべてに必携!

追補北陸のきのこ図鑑1  追補北陸のきのこ図鑑2  新版北陸のきのこ図鑑3

池田良幸(著)、橋屋誠・糟谷大河(校閲) (2014)
『追補 北陸のきのこ図鑑 石川県菌蕈集録』
、橋本確文堂
8%税込定価9,180円 (本体定価8,500円+税)、送料サービス、納期1週間(在庫3冊

追補北陸のきのこ図鑑4  追補北陸のきのこ図鑑5 追補北陸のきのこ図鑑6
B5、原色図版36ページ、解説約100ページ、石川県菌蕈収録・索引他約270ページ
池田良幸先生の60余年に及ぶきのこ研究の集大成となる「北陸のきのこ図鑑」シリーズがこの「追補」で完結した。2013年出版の「新版」で1524種を解説し、この「追補」では新版にはない447種を解説する。2冊合計1971種を解説する日本最大のきのこ図鑑となった。
後半の「石川県菌蕈集録」は、池田先生が保管している乾燥標本のうち国立科学博物館収納した6676点の標本を国立科学博物館の標本番号であるTNS-Fをつけて分類順にリスト化したもの。和名・学名・TNS番号のほか、産地、発生環境、採集年月日、採集者名などが書かれている。
「北陸のきのこ」と銘打っているが、発生地が北陸に限られるきのこはなく、分布は全国的である。日本のきのこを調べたい方にとって、第一番に揃えたい本格図鑑が出来上がった。
『新版北陸のきのこ図鑑』はこちら

菌類・きのこの基本書中の基本書(分類関係・和書):
『国際藻類・菌類・植物命名規約(メルボルン規約)[日本語版]』
勝本謙著、勝本謙・安藤勝彦入力編集(2010)『日本産菌類集覧』
日本菌学会編(2014)『新菌学用語集』 
池田良幸(2013)『新版北陸のきのこ図鑑』
池田良幸(著)、橋屋誠・糟谷大河(校閲)(2014)『追補 北陸のきのこ図鑑 付石川県菌蕈集録』
菌類・きのこの基本書中の基本書(分類関係・洋書):
『Dictionary of the Fungi, 10th Edition, Hard cover』 (菌類辞典第10版)
『Illustrated Dictionary of Mycology, Second Edition』 (図解菌学辞典第2版)
『Fungal Families of the World』 (世界の菌類の諸科)
『Fungi of Switzerland』 (スイス菌類図鑑)
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード