変形菌研究会夏季合宿に参加しました

佐野は、7月22日から25日まで、埼玉県秩父市で開かれた日本変形菌研究会の夏季合宿に参加していました。
千葉県佐倉市の娘家族にも会いましたので高砂帰着は26日遅くになりました。
この間、メールもできずご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

清水大典冬虫夏草原図複製

清水大典冬虫夏草図1  清水大典冬虫夏草図2  清水大典冬虫夏草図3

[日本冬虫夏草の会発足20周年記念]
日本冬虫夏草の会編(2000)
「清水大典冬虫夏草原図複製」
、日本冬虫夏草の会
特別販売価格:税込37,800円(本体35,000円+税)
一般販売価格:税込54,000円(本体50,000円+税)、
送料 650円、(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、納期:1週間(在庫3組
A4判。原色複製画310枚+発刊の辞と目録11ページ。桐箱入り。600組限定作成。番号入り。

 清水大典氏の超細密でしかも美しい冬虫夏草図の原図複製画310枚を桐箱に収める。妖しく神秘的な冬虫夏草を、写真を越える正確で細密な描写、鮮な色彩で描く。学術図鑑の価値に加え、美術品複製としての価値もある。日本冬虫夏草の会発足20周年の記念出版。

Hebeloma (ワカフサタケ属), Fungi Europaei 14

新刊
ヨーロッパのワカフサタケ属研究者の総力を結集し、作り上げた理想の専門図鑑!
遺伝子分析に裏付けられた種分類、すべての種の記載にはMycobakの登録番号がつく。

fungi-europaei-hebeloma11.jpg fungi-europaei-hebeloma22.jpg fungi-europaei-hebeloma23.jpg
表紙、Clepsydroida亜節とCrustuliformia亜節の系統樹がつく亜節の解説、 Crustuliformia亜節に属する15種の形質比較表
fungi-europaei-hebeloma21.jpg fungi-europaei-hebeloma3.jpg fungi-europaei-hebeloma4.jpg fungi-europaei-hebeloma5.jpg
Hebeloma radicosum (ナガエノスギタケ)原記載時の図・著者らの生態写真、多数の顕微鏡写真、記載文1、記載文2
Beker, Henry J., Ursula Eberhardt & Jan Vesterholt (2016)
「 Hebeloma (Fr.) P. Kumm 」  Fungi Europaei Vol. 14
( 「ワカフサタケ属」 ヨーロッパの菌類第14巻

8%税込み価格16,100円、プラス送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、
納期1週間(在庫3冊
英語、17.5x24.5㎝、1218ページ、原色写真・顕微鏡写真・線画多数。ハードカバー
2,654もの生態写真・顕微鏡写真と200の線画をつけ、ヨーロッパに産するHebeloma (ワカフサタケ属)すべて84種を、分子系統樹を含めこれ以上ないほど詳細に解説する。
本書で新しく提案された分類群は新種8、新節4、新組合せの節1。本書で指定されたlectotype、epitype、neotypeなど タイプ指定は37種に達する。
時代の要求に答える理想の専門図鑑!
ワカフサタケ属に興味のない方も、時代の要求に応える理想の図鑑とは何か、を知っていただきたいと思う。


他のHebeloma (ワカフサタケ属)文献:
Fungi of Nothern Europe Vol. 3
Vesterholt, Jan (2005) 「The genus Hebeloma」(北欧の菌類第3巻 ワカフサタケ属)

Fungi Europaei (ヨーロッパの菌類)既刊:

「Funghi Ipogei」 (地下生菌)

入荷しました
新紹介、2015年出版
Funghi_Ipogei_Lariani20.jpg Funghi_Ipogei_Lariani21.jpg Funghi_Ipogei_Lariani22.jpg 
左から、表紙、Tuber aestivum・T..bellonae、T. .bellonae・T. borchii、
Funghi_Ipogei_Lariani23.jpg Funghi_Ipogei_Lariani24.jpg Funghi_Ipogei_Lariani26.jpg Funghi_Ipogei_Lariani27.jpg 
左からChamonixia caespitosa、Melanogaster variegatus・Alpova rubescens、 A. rubescens・A diplophloeus

Sarasini, M., A. Bincoletto & A. De Vito (2015)
「Funghi Ipogei - Catalogo illustrato delle specie della Brianza, dei territori Lariani e delle zone limitrofe」
(地下生菌:ブリアンツア、ラリアリおよびその近隣産の種の図鑑)

8%税込み4,580円、送料170円、納期1週間(在庫2冊
イタリア語、120ページ、原色写真180、ペーパーバック
イタリア北部、ミラノの北にあるBrianzaとその近隣地域の地下生菌80種を、原色生態写真と原色顕微鏡写真合計180枚ををつけ解説する。子嚢菌のTuber属やGenea属ほか42種、担子菌のGautieria属やRhizopogon属ほか35種に加え、接合菌のEndogone属1種、Glomus属2種などを原色生態写真・顕微鏡写真をつけ解説する。
分類は出版段階の最新の分類を採用
著者の一人Mario Sarasini、地下生菌基本書の「Funghi Ipogei d’Europa」(ヨーロッパの地下生菌)の著者の一人。
「Funghi Ipogei d’Europa」(ヨーロッパの地下生菌)は、こちら:
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-34.html




Identifying Moulds: A Practical Guide

”在庫が1冊になりました”
しばらく在庫切れでしたが、カビに興味を持たれる方もおられるようですので、
ご参考になると思いとり寄せました

Identifying_Moulds.jpg
Petrini, Liliane E. & Orlando Petrini (2013)
Identifying Moulds: A Practical Guide
(カビを見分ける:実践ガイド)

J. Cramer, Gebr. Borntraeger Verlagsbuchhandlung
8%税込み6,330円、送料180円(スマートレター)、納期1週間(在庫1冊
英語、14.3x22.6㎝、7+191ページ、顕微鏡写真・図多数、ソフトカバー
もっとも一般的で重要なカビの属の同定方法を検索表形式で順を追って説明する。この英語版は、同じ著者たちのドイツ語で書かれた「Schmmelpilze Und dren Bestimmun」をもとに新知見を取り入れ出版された。
目次:
I. INTRODUCTION
II. FUNDAMENTALS OF MYCOLOGY (菌学の基礎)
III. TAXONOMY (分類)
IV. THE IDENTIFICATION OF MOULDS(カビの同定)
V. WORKING INSTRUCTIONS FOR THE IDENTIFICATION OF MOULDS IN PURE CULTURE
VI. CULTURE AND MOUNTING MEDIA (培養液とマウント液)
VII. MORPHOLOGICAL CHARACTERS (形態形質)
VIII. IDENTIFICATION KEYS (同定検索キー)
1. Identification of moulds sporulating in pure culture
2. Identification of moulds: decision tree
3. Main key
3.1 Zygomycota (Mucorales, Mortierellales, Zoopagales)
3.2 Ascomycota
3.3 Anamorphic Ascomycota and Basidiomycota
3.3.1 Coelomycetes
3.3.2 Hyphomycetes
IX. COMMON MOULD GENERA
X. GLOSSARY (用語解説)
XI. ECOLOGY AND PHYSIOLOGY OF FUNGI(菌類の生態学と生理学)
XII. MOULDS AND HEALTH (カビと健康)
XIII. REFERENCES(参考文献)
XIV. INDEX(索引)

Cytology and Plectology of the Hymenomycetes

入荷、最近のユーロ安により価格が下がりました。
“基本書中の基本書”
Cytrogy_and_Plectrogy_of_the_Hymenomycetes_revised.jpg
Clémençon, Heinz (2012)
with the assistance of: Valerie Emmett; Ernest E. Emmett
「Cytology and Plectology of the Hymenomycetes, 2nd revised edition」
(菌じん類の細胞学・組織学、改訂第2版)

8%税込価格13,850円、送料510円(レターパック)、納期1週間(在庫3冊
英語、14x23cm、520ページ、顕微鏡図・顕微鏡写真、その他図版など636図・12表、ペーパーバック
初版から大幅に内容を充実させた第2版。初版に比べ約2割、100ページも増えた。菌組織のミクロの形態や種類、その形成過程などを、代表的分類群と関連付け、豊富な図入りで解説。大形菌類研究に関係する方々必携の書。参考文献リストも充実。
目次:
1 Basic concepts (基礎概念)
2 The Hyphae of the Hymenomycetes (菌じん類の菌糸)
3 The Mycelium and its Organs(菌糸体とその器官)
4 Mitospores of the Hymenomycetes(菌じん類の分生子)
5 Basidia and Basidiospores(担子器と担子胞子)
6 Cystidia, Pseudocystidia and Hyphidia(シスチジア、偽シスチジア、菌子状シスチジア)
7 Pigment Topography (色素の局所解剖学)
8 Bulbils, Sclerotia and Pseudosclerotia (小型菌核、菌核、偽菌核)
9 Basidiomes(担子器果)
10 Carpogenesis(果器形成)
11 Associations of Hymenomycetes with Other Organisms(菌じん類と他の生物との共生)
Bibliography (参考文献)
Subject Index (項目索引)
Taxonomic Index (分類名索引)

Clémençon先生のもう一つのベストセラー:
Clemencon, Heinz (2009)「Methods for Working with Macrofungi」(大型菌類研究法)(絶版)

へんしーん ふしぎな変形菌

新刊!
2016年6月30日出版!
ふしぎな変形菌1

ふしぎな変形菌21 ふしぎな変形菌31 ふしぎな変形菌41
北村晃二・島野田鶴子(文)、北村晃二(絵)
萩原博光(監修協力)
「へんしーん ふしぎな変形菌」

発行:自然観察クラブ 変形菌・きのこグループ
8%税込み1,080円+送料170円、納期1週間(在庫)
19.5x25.7㎝、22ページ、全ページカラー、ハードカバー
ふしぎな生き物、変形菌を子供たち向けに、わかりやすくしかし本格的に解説する絵本。全ページをとおして北村晃二さんの素朴な絵が魅力的。
変形菌を知らない大人の方にも変形菌入門書としてお勧め!

北村晃二さん、島野田鶴子さんたちが参加する国立科学博物館、かはくボランティア変形菌・きのこグループは、2013年に、第9回小柴昌俊科学教育賞*の優秀賞を受賞した。ふしぎな生き物である変形菌の普及に役立させたいと、副賞の賞金で作られたのがこの絵本。

*小柴昌俊科学教育賞: ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊先生がその賞金をもとに設立した平成基礎科学財団が、卓越した科学教育を推進し、顕著な実績をあげた教育者を顕彰するために設けた賞。毎年一人に授与される優秀賞と複数の方に授与される奨励賞がある。かはくボランティア変形菌・きのこグループは、2013年優秀賞を受賞。

予告:Agaricus of North America(北米のハラタケ属)

予告
7月末出版、8月末入荷
Agaricus-of-North-America.gif
Kerrigan, Richard W. (2016)
「Agaricus of North America」(北米のハラタケ属)

価格:入荷時決定、8月末入荷
英語、ハードカバー
40年におよぶ著者の研究の集大成。分子系統も含め、最新の研究成果を盛り込み、たくさんの原色写真とともに、北米産ハラタケ属について解説する。検索表も付きフィールドガイドとしても役立つ。

近日入荷:Mycena d'Europa Vol. 2

近日入荷
7月初旬出版、7月末入荷予定
待望のMycenaクヌギタケ属の専門図鑑第2巻!

Mycena_dEUROPA_2.jpg
Robich, G. (2016)
「Mycena d'Europa Vol. 2」 (ヨーロッパのクヌギタケ属第2巻)

価格:入荷時決定
イタリア語、検索表は英語・イタリア語併記、約800ページ、原色生態写真180、原色顕微鏡写真306、線画160.、ハードカバー
ヨーロッパ産クヌギタケ属165分類群を原色写真・顕微鏡図をつけ詳細に解説。うち、83分類群は本書により発表される新種。
クヌギタケ属を知るためには必携の書!

第1巻はこちら:
Robich G. (2003) Mycena d’Europa (ヨーロッパのクヌギタケ属)

Fungi Europaei 1~5

FungiEuropaei_Emtoloma_orig.jpg
Noordeloos, M.E. (1992)
「Fungi Europaei Vol. 5 Entoloma s.l.」
(ヨーロッパの菌類第5巻 広義のイッポンシメジ属正編)

8%税込価格 14,400円、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、納期1週間(在庫2冊
(イッポンシメジの仲間に興味ある方は必携)
イタリア語/英語2か国語併記。17.5x24.5cm。726ページ。ハードバック。うち原色図版88ページ。顕微鏡図多数。
 しばらく絶版であったが、続編の出版にあたりこの正編も再版された。イッポンシメジ属の第一人者、Noordeloos氏が1992年の出版時点で既知であったヨーロッパ産全種を原色図・顕微鏡図をつけて詳細解説する。1992年以降の新知見は続編に反映する。したがって、ヨーロッパ産イッポンシメジ属を知るためには、正編と続編の2冊が必要。

FungiEuropaei_Entoloma_Suppl7.jpg
Noordeloos, M.E. (2004)
「Fungi Europaei Vol. 5aEntoloma s.l. Supplemento」
(ヨーロッパの菌類第5a巻 広義のイッポンシメジ属 続編)
(この続編と正編とを合わせて1組になる)

8%税込価格 続編のみ14,950円、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、納期1週間(在庫1冊
(イッポンシメジの仲間に興味ある方は必携)
イタリア語/英語2か国語併記。17.5x24.5cm。618ページ(pp761-1378)。ハードバック。25図版、389原色写真、102顕微鏡図。
 正編は760ページの大著であったが、この続編も618ページと劣らず大著である。ページが正編から連続していることから、この続編は、正編出版以降の新知見を主とする補遺として出版されたことがわかる。本書最大の特長は、正編に載せられた種を含む全342種(変種・品種を含めるともっと多い)の原色生態写真を載せたことである。これだけでも本書の価値はすこぶる高い。もちろん新知見に基づき属内の分類群は変更され、また検索表は全面的に書き改められ、大変使いやすくなった。新記載の新種、新変種、新組合せは48分類群に達する。英語完全併記はありがたい。

FungiEuropaei_Lepiotas.jpg
Candusso, M. & G. Lanzoni (1990)
「Fungi Europaei Vol. 4. Lepiota s.l.」(第4巻 広義のキツネノカラカサ属)

8%税込価格13,240、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、納期1週間(在庫2冊
イタリア語、一部英語併記(Instruction, Abstract, Mterial and Methods & 検索表まで)。743ページ、うち原色図版(手書き原色図)79ページ。顕微鏡図本文中に多数。
 イタリア・フランス・スペイン・オーストリア・ハンガリー、旧チェコスロバキア・ドイツ・スイス・ベルギーなどで採集された標本、ならびに各地の標本館の標本をもとに156種、31変種、4品種を詳細解説。イタリア語による解説だけでも膨大なページにわたるため、残念なことに英語の併記は一部だけになった。 細かい特徴まできっちり描かれた原色図がすばらしい。もちろんこのシリーズの他の巻と同様、新種として発表された時のラテン語記載文を収録する。

FungiEuropaei_Tricholoma_orig+suppl.jpg
Riva, A. (2003)
「Fungi Europaei Vol. 3 Tricholoma (Fr.) Staude」
(ヨーロッパの菌類第3巻 キシメジ属)

8%税込価格 11,110円、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、 納期1週間(在庫2冊
イタリア語。検索表のみ英語併記。17.5x24.5cm。604ページ+204ページ。原色写真・原色図版170。線画多数。ハードバック。
 本書は1988年出版の旧著に、その後の15年間のキシメジ属研究の進展を盛り込んだ追補をプラスした新版である。分類体系の基本は、旧著と同じくMarcel Bonの概念を基礎にしている。204ページにわたる追補の内容は、分かりやすく最新化された検索表、追加種の詳細記載、旧著で記載した69種を含む全87種の原色写真(一部原色図)、および旧著出版以降の参考文献リストなどからなる。
 M.E. NoordeloosおよびM. Christensen(1999)らによってTricholoma terreum(クマシメジ)のシノニムとされたT. myomyces(ハマシメジ)は、本書では独立種として認知されており、今回新たに両種の見事な原色写真が載せられており、大変参考になる。

Fungi_Europaei_Boletes_s.l..jpg
Munos, Jose Antonio (2005)
「Fungi Europaei Vol. 2 Boletus s.l. (excl. Xerocomus)」
(ヨーロッパの菌類第2巻 広義のイグチ類。アワタケ属を除く)
 
8%税込価格 15,740円(税込み)、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、納期1週間(在庫2冊
(イグチ類に興味を持つ方には必携)
スペイン語、一部英語併記。18.0x24.7cm。951ページ。うち原色写真227ページ、原色図94ページ。線画本文中に多数。ハードバック。 
 ヨーロッパ産イグチ類を網羅する1千ページもの大図鑑。(アワタケ属は第8巻として出版されたのでこの巻には含まれていない)。5科12属110種を、スペイン語・英語・イタリア語の三ヶ国語で書かれた検索表、原色写真、原色図、顕微鏡図に加え、新種記載時のラテン語記載文もつけ詳細に解説する。Molecular Systematics of Boletoid Fungi(イグチ類の分子系統分類学)と題するスウエーデン農業科学大学のU. Eberhard 氏とA.F.S. Tayor氏の9ページにわたる英語の共著解説を載せ、遺伝子による最新の系統分類の情報も提供する。227ページにわたる特徴をよく捉えた原色写真がすばらしい。それ以上に94ページにわたる手書きの原色図はボタニカルアートの域に達しており見ごたえがある。線画による顕微鏡図も充実している。このFungi Europaeiシリーズは出版されるたびに、その見事さに感動する。

FungiEuropaeiVol_Agaricus_2008.jpg
Parra, L.A. (2008)
「Fungi Europaei Vol. 1 Agaricus L. - Allopsalliota Nauta & Bas.Tribu Agariceae S. Imai Part 1」
(ヨーロッパの菌類第1巻、今井三子定義によるハラタケ連、ハラタケ属-アロプサリオタ属 第1部)

Edizioni Candusso, Italy  
8%税込価格17,390円、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、 
納期1週間(在庫3冊
スペイン語・英語完全併記。17.5x24.6cm。824ページ。526ページまでの本文中に114図。527~765ページまでに原色写真396、手描き原色図42。ハードカバー。
 定評のあるヨーロッパの菌類シリーズの第1巻ハラタケ属が全面改訂され出版された。全世界に散らばるタイプ標本や、入手できる限りの参考文献などを検討し、さらに最新の系統分類も反映させた、包括的で力のこもった専門的図鑑となった。今井三子が提案したTribe Agariceae(ハラタケ連)を採用し、この連にAgaricus(ハラタケ属), Allopsalliota, Hymenoagaricus, Micropsalliota,およびXantohagaricusの5属を認め、第1部の本書ではハラタケ属を、今後発行予定の第2部ではAllopsalliota属を扱う。第1部の本書では、総論部分でハラタケ属分類の歴史、マクロ及びミクロの形態的特長、ハラタケ属の種概念、食・毒性や栽培ほなどハラタケ属に関する全般を解説する。各論部分ではヨーロッパ産ハラタケ属35種を詳細に解説する。本文中にも図版が多いが、527ページ以降の後半部はすべて原色写真と手描き原色図に宛てられ、記載内容が目でも十分に確認できる専門的図鑑になっている。

Sanchez, L.. A. Parra (2013)
「Agaricus - Allopsalliota (Parte II ) 」、Fungi Europaei Vol. 1A 」
(ヨーロッパの菌類第1巻A、ハラタケ属-アロプサリオタ属、第2部)
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1246.html

“上記書の旧版”
FungiEuropai_Agaricuss.jpg
Cappelli, M. (1984)
「Fungi Europaei Vol. 1 Agaricus s.l.」
(ヨーロッパの菌類第1巻 広義のハラタケ属)

8%税込価格14,810、送料650円(ただし東北950円、北海道・沖縄1,250円)、納期1週間以内(在庫)
イタリア語・英語併記。560ページ、うち原色図70ページ、他に若干の白黒図
 FUNGI EUROPAEIシリーズの記念すべき第1巻。ヨーロッパ産ハラタケ属70種を詳細解説する。新種発表時のラテン語原記載、類似種との相違点など詳しく解説する。原色図は成菌・幼菌および断面図等が美しく描かれ、さらに胞子や担子器等の線画も付け加えられている。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード