FC2ブログ

過去記事探しに便利 [ブログ内検索]

過去記事・書籍探しに便利 [ブログ内検索]
画面最上部の右端と、右欄外中ほど2か所に [ブログ内検索] の窓があります。
窓内にキーワードを入れて、検索ボタンを押すと、過去にご紹介した記事が出てきます。
「佐野書店ブログ」はスマホからもご覧いただけますが、基本的にパソコン仕様になっています。

イベント:
10月4日(日):京都御苑きのこ会
10月24日(土)~11月3日(月・祝)筑波実験植物園「きのこ・カビ・酒 ~日本の自然と人が育んだ食文化~」(佐野書店全日程出店)
11月 1日(日):京都御苑きのこ会
12月13日(日):京都御苑きのこ会

齋藤雅典(編著)「菌根の世界」

新刊!
たくさんの方々からご注文をいただき感謝いたします。
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
菌根の世界1
齋藤雅典(編著)(2020/9)
「菌根の世界 菌と植物のきってもきれない関係」

佐野書店販価税込2,560円(定価2,640円)、送料無料、納期1週間(在庫)
四六判、246頁+カラー口絵8頁、ハードカバー

多様な菌根の世界について総合的に解説する初めての日本語の書籍が出版された!
陸上植物の約八割が菌根菌と共生関係を結んでいるといわれる。本書は、様々な菌根を対象に研究を進めてきた研究者の方々が、それぞれの専門領域を中心に、最新の研究成果も取り込み、分かりやすく解説しようと試みた意欲的な菌根入門書だ。
 陸上植物がいかに菌根菌に支えられているか!キノコや菌類に関心を持つ方だけではなく、植物に関心を抱く方々にもぜひ読んでいただきたい!

著者:
齋藤雅典(さいとう・まさのり)東北大学大学名誉教授。
小川 真(おがわ・まこと)大阪工業大学工学部客員教授
山田明義(やまだ・あきよし)信州大学農学部教授
松田陽介(まつだ・ようすけ)三重大学大学院生物資源学研究科教授
小長谷啓介(おばせ・けいすけ)森林総合研究所きのこ・森林微生物研究領域、主任研究員
辻田有紀(つじた・ゆき)佐賀大学農学部准教授
大和政秀(やまと・まさひで)千葉大学教育学部教授

目次:
[続きを読む] をクリック願います。

続きを読む

熱帯アフリカのホウライタケ属

ベルギー国立植物園は、かつて植民地であった旧ベルギー領コンゴ=現コンゴ共和国を中心とする熱帯アフリカ地域に産するきのこ専門図鑑シリーズ、「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)を2007年から出版している。
FungusFloraTropicalAfricaVol_1.jpg
Antonin, Vladimir (2007)
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1  
(熱帯アフリカの菌類フロラ第1巻、熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属)

National Botanic Garden of Belgium(ベルギー国立植物園)
10%税込12,210円、送料370円(レターパックライト)、納期1週間(在庫3冊
“ホウライタケ属に興味を持つ方は必携”
英語。A4版。本文177ページ+カラー図版19ページ。本文中に顕微鏡図。ペーパーバック。
 ベルギー国立植物園は旧植民地ベルギー領コンゴ、現コンゴ民主共和国の菌類誌 「Flore iconographique des Champignons du Congo」(コンゴのきのこフロラ図譜)および「Flore illustrée des Champignons d'Afrique centrale」(中央アフリカのきのこフロラ図譜)を刊行していたが、2007年新シリーズ「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)の刊行を開始した。本書はその第1巻である。著者はMarasmius(ホウライタケ属)やその関連属の多数の新種記載やモノグラフを発表しているチェコの研究者、Antonin, Vladimir氏。掲載種はMarasmius(ホウライタケ属)102種・変種、Gloiocephala(グロイロケファーラ属)7種、Palaeocephala(パラエオケファーラ属)1種、Setulipes(セテュリペス属)7種。本文には詳細な記載と顕微鏡図。さらに属への検索表と種への検索表、および原色図をつける。加えて除外種・疑問種を75種あげそれらの原記載やタイプ標本の検討結果とコメントを書く。

既刊:
(3) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 3
「Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus」
(ニセホウライタケ属と カエトカラスス属のモノグラフ)

(2) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2,
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」 (熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

(1) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1 (本書)
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
(熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属) 

熱帯アフリカ産チチタケ属

ベルギー国立植物園は、かつて植民地であった旧ベルギー領コンゴ=現コンゴ共和国を中心とする熱帯アフリカ地域に産するきのこ専門図鑑シリーズ、「Fungus Flora of Tropical Africa」(熱帯アフリカの菌類フロラ)を2007年から出版している。
Fungus_Flora_of_Tropical_AfricaVol2.jpg
Verbeken, Annemieke & Ruben Walleyn (2010)
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2,
(熱帯アフリカの菌類フロラ第2巻、熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

National Botanic Garden of Belgium 
10%税込価格 9,750円、送料370円(レターパック)、納期1週間(在庫3冊
英語、A4版、161ページ+原色図版54ページ。本文中に顕微鏡図多数。ペーパーバック。
 熱帯アフリカに産するチチタケ属17節96種2変種を検索表、原色図版、顕微鏡図をつけ詳細に解説する。最初にチチタケ属の同定に必要な形質を詳しく説明し、その後、98分類群を詳細に記載する。

既刊:
(3) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 3
「Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus」
(ニセホウライタケ属と カエトカラスス属のモノグラフ)

(2) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2, (本書)
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」 (熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)

(1) Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
(熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属) 

新刊!Where the Slime Mould Creeps, 3rd edition

9月29日タスマニア島から出荷されました。10月20日頃入荷予定。

オーストラリアとタスマニア島の変形菌を素晴らしい写真で紹介!
出版されたばかりの第3版!

ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Whrer_the slime_mould_creep1 
Lloyd, Sarah (2020)
「Where the Slime Mould Creeps, 3rd edition」
(変形菌はどこを這ってる、第3版)

10%税込3,520円(確定)、送料180円(スマートレター)、
9月29日タスマニア島を出荷されました。10月20日頃入荷予定(5冊)。

A5,英語、122ページ、原色写真多数、ペーパーバック
オーストラリア本土の南に位置するタスマニア島とオーストラリア本土に分布する変形菌107種を、著者撮影の素晴らしく美しい写真で紹介する。解説も充実。第1版、第2版続き、2020年この第3版を出版した。
著者は、気候温暖で雨量もあり、変形菌にも最適な環境のタスマニア島に移住し、変形菌の採集・写真撮影を続けているそうです。

Whrer_the slime_mould_creep7 Whrer_the slime_mould_creep8  Whrer_the slime_mould_creep2 Whrer_the slime_mould_creep4 
Whrer_the slime_mould_creep5 Whrer_the slime_mould_creep6  Whrer_the slime_mould_creep3

予告:Vol. 14 A HEBELOMA ( Supplement) (第14巻A、ワカフサタケ属追補)

予告!新刊! 
10月下旬入荷予定
価格など詳細は、判明しだい順次発表。
Fungi_Europaei14A1.jpg Fungi_Europaei14A2.jpg Fungi_Europaei14A3.gif
Grilli, E., H. J. Beker, U. Eberhardt & N. Schutz (2020)
「HEBELOMA (Fr.) P. Kumm. – Supplement - based on collections of Italy」
(ヨーロッパの菌類第14巻A, ワカフサタケ属追補、イタリア産標本をもとに)

Fungi Europaei Vol. 14 A
10%税込:追って、送料:追って、10月下旬入荷予定
英語(検索表は英語に加えドイツ語・フランス語・イタリア語)、
18x24.5㎝、470ページ、原色写真294・顕微鏡図86付き、ハードカバー
検索表は、ヨーロッパ産全種を網羅する

The Macrolichens of New England

入荷!ご予約あるためフリーの在庫は1冊。
ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
The_Macrolichens_of_New_England.jpg  Macrolichens_of_New_England2.jpg
Hinds, James W & Patricia L Hinds (2007)
「The Macrolichens of New England」(ニューイングランド地域の大型地衣類)

Memoirs of the New York Botanical Garden Vol. 96
10%税込14,490円、送料520円(レターパックプラス)、納期1週間(在庫1冊

英語、18x26㎝、20+584ページ、原色写真多数、ハードカバー
米国北東部のニューイングランド地域*に分布する大型地衣類461種を検索表・原色写真を付けて詳細に解説する。加えて、近隣に分布する種など64種を検索表やNOTE部で解説することで合計525種を載せる原色写真が大変美しい

検索表は、樹上生、岩上生、土壌生の生態別に三つに分け、それぞれに種への検索表を付けた生態別検索表と、属から種への一般的検索表の二つがあり、種同定を容易にするための工夫が凝らされている。

*米国北東部のメイン州、バーモント州、ニュー ハンプシャー州、マサチューセッツ州、コネチカット州、ロード アイランド州からなる地域。大西洋に面する海岸、秋の紅葉や森林のある山々で知られる。

Cytology and Plectology of the Hymenomycetes

ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。

“基本書中の基本書”
きのこの顕微鏡観察には必携!
Cytrogy_and_Plectrogy_of_the_Hymenomycetes_revised.jpg
Clémençon, Heinz (2012)
with the assistance of: Valerie Emmett; Ernest E. Emmett
「Cytology and Plectology of the Hymenomycetes, 2nd revised edition」
(菌じん類の細胞学・組織学、改訂第2版)

10%税込み16,850円、送料370円、納期1週間(在庫3冊
英語、14x23cm、520ページ、顕微鏡図・顕微鏡写真、その他図版など636図・12表、ペーパーバック
初版から大幅に内容を充実させた第2版。初版に比べ約2割、100ページも増えた。菌組織のミクロの形態や種類、その形成過程などを、代表的分類群と関連付け、豊富な図入りで解説。大形菌類研究に関係する方々必携の書。参考文献リストも充実。
目次:
1 Basic concepts (基礎概念)
2 The Hyphae of the Hymenomycetes (菌じん類の菌糸)
3 The Mycelium and its Organs(菌糸体とその器官)
4 Mitospores of the Hymenomycetes(菌じん類の分生子)
5 Basidia and Basidiospores(担子器と担子胞子)
6 Cystidia, Pseudocystidia and Hyphidia(シスチジア、偽シスチジア、菌子状シスチジア)
7 Pigment Topography (色素の局所解剖学)
8 Bulbils, Sclerotia and Pseudosclerotia (小型菌核、菌核、偽菌核)
9 Basidiomes(担子器果)
10 Carpogenesis(果器形成)
11 Associations of Hymenomycetes with Other Organisms(菌じん類と他の生物との共生)
Bibliography (参考文献)
Subject Index (項目索引)
Taxonomic Index (分類名索引)

Clémençon先生のもう一つのベストセラー:
Clemencon, Heinz (2009)「Methods for Working with Macrofungi」(大型菌類研究法)(絶版)

「Food and Indoor Fungi –Second edition」

9月25日オランダから出荷されました。
ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。
品・カビ同定関係者必携の基本書
Food_amd_Inoor_Fungi_2ndEd.jpg
Samson, Robert A., Jos Houbraken, Ulf Thrane, Jens C. Frisvad & Birgitte Andersen (2019)
Westerdijk Laboratory Manual Series No. 2
「Food and Indoor Fungi – 2nd edition
(食品と室内の菌類、第2版

10%税込18,840円、送料ゆうパックスマホ割80サイズ実費、納期:10月中旬入荷予定(3冊)
英語、481ページ、フルカラー、ハードカバー
基本書として定評のあった「Introduction to Food- and Airborne Fungi」の全改定新版です。
食品と室内で発生する真菌の普通種を多数の原色培養写真、顕微鏡写真と線画で図示解説する。

関連書:
「Fungal Biodiversity 2nd edition」 (菌類の多様性、第2版)
「CBS Biodiversity Series 9 The Genera of Hyphomycetes(不完全菌の属)」

続きを読む

新熱帯区の多孔菌類 第3部

新紹介!ただし、在庫1冊
ご注文はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Neotropical_Polypores_Part3.jpg
Lyvarden, L. (2016)
Neotropical Polypores Part 3 (新熱帯区の多孔菌類 第3部)
Obba-Wrightoporia

Synopsis Fungorum 36
10%税込4,620円、送料180円(スマートレター)、納期1週間(在庫1冊
英語、15x21cm。167ページ(447-613ページ)白黒図多数、ペーパーバック

目次:
1. Descriptions of genera and species (属と種の記載)
2. References (参考文献)
3. Index (索引)
本書による新種記載:
1. Wrightoporia cremella Ryvardden
2. Wrightoporia palmicola Baltaxar & Ryvarden
本書による新組合せ:
1. Piptoporus americanus (D.A. Reid) Ryvarden.
2. Protomerulius dimidiatum (A. David) Ryvarden
3. Trametes inaequibilis (Berk.) Ryvaeden
4.Tyromyces venustus (A. David & Rajchenb) Ryvarden

第1部はこちら:Lyvarden, L. (2004) Neotropical Polypores Part 1 (新熱帯区の多孔菌類 第1部)
第2部はこちら:Lyvarden, L. (2015) Neotropical Polypores Part 2 (新熱帯区の多孔菌類 第2部)

Synopsis Fungorumの既刊分はこちら: 
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1460.html
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード