Inocybe alpine e subalpine.

Fungi_Non_Delineati_34-35-36.jpg
FERRARI, Erminio (2006)
「Inocybe alpine e subalpine. Il Genere Inocybe (Fr.) Fr. Nel Nord Italia e Paesi Limitrofi」 
(高山帯と亜高帯のアセタケ属。北イタリアと近隣国のアセタケ属)
 
Fungi Non Delineati Pars 34-35-36 
8%税込価格 12,710円、送料360円(レターパック)。 納期1週間以内(在庫)
イタリア語。17.1x14.0cm。319ページ+原色写真138ページ。顕微鏡図多数。ペーパーバック。
 本書の最大の特徴は138ページにも及ぶ原色写真である。定評のある小林孝人(2002)*は白黒図だけであったが、本書は大判で鮮明な多数の原色写真が種の判別を大いに助けてくれる。もちろん本文中に胞子や各種シスチジアの顕微鏡図を載せ、種の同定には万全を期す。本書は北イタリアからアルプス山脈にかけての高山帯と亜高山帯に分布するアセタケ属を詳細に解説する。記載文に続くOsservazioni(検討)の項目が、イタリア語ではあるが、詳細で大変充実している。本書で新変種1、新品種3が記載された。アセタケ属を知るためには必携の1冊。
*小林孝人(2002)「The taxonomic studies of the genus Inocybe」(アセタケ属の分類学的研究) Nova Hedwigia Beihefte, Beiheft 124 価格 15,730円(税込み、送料別) 納期 1週間以内(在庫)

高山に発生するきのこ文献:
「Funghi alpini delle zone alpine superiori e inferiori. Alpine Fungi from the upper and lower Alpine zones」
(アルプス上部高山帯および下部高山帯の菌類) 

予告:Russulales-2010(ベニタケ目2010年)

予告!
新刊、近日入荷。
ベニタケ目に関心のある方には必携の文献
Russulales2010.jpg
「Russulales-2010」(ベニタケ目2010年)
8%税込価格4,670円、送料予定360円、納期7月末入荷予定
2010年9月7日-12日、ベルギー、Massembreで開催された「Russulales-2010」と題する国際会議での発表論文集。
本会議にはベニタケ目の系分類、生態、分布、生物地理などに関心を持つ100人の菌類研究者が集まり、研究発表、採集旅行、ワークショップなどが行われた。

カビ・キノコが語る地球の歴史

2013年9月出版
カビキノコが語る地球の歴史
小川真(2013年9月)
「 カビ・キノコが語る地球の歴史」 菌類・植物と生態系の進化

8%税込3024円、送料サービス、納期1週間(在庫)
四六判、328ページ、ハードカバー、カバー付
著者は、大胆な仮説で菌類の進化を、菌類と植物とのかかわり方から説明する。
菌類が生物の進化にどうかかわってきたか、生物進化に関心を持つ方に是非一読をお勧めする。
目次:
第1章 地球の先住者
第2章 植物の上陸を助ける
第3章 石炭はなぜできたのか
第4章 植物を育てた腐植と灰
第5章 樹木とキノコのつながり
第6章 さ迷う菌類
第7章 被子植物とともに
第8章 新たな生き方を求めて
第9章 迫りくる大絶滅

きのこ盆栽

2014年6月新刊!
きのこ盆栽
渋谷卓人(2014年6月)、「きのこ盆栽」
8%税込定価1,620円、送料サービス、納期1週間
A5、89ページ、原色写真多数、ペーパーバック、カバー付
きのこの盆栽?いったいなんだろう、と思って本書を入手した。
著者は、短期間に消えてなくなるきのこを長く鑑賞するために、粘土で形作って鉢に植え「きのこ盆栽」と名付け、永久保存しようとした。
本書は、この「きのこ盆栽」にしたきのこ60種を原色写真をつけ、きのこ自身の解説と、粘土でつくる際のポイントを解説した本だ。後半20ページは、きのこ盆栽をつくるための材料や作り方の解説にあてる。
凍結真空乾燥したきのこ、樹脂に封じ込めたきのこ、様々な方法で生きたままのきのこ形・色を保存する方法がある。「きのこ盆栽」は本物ではないが、本物以上に生き生きとしている。きのこ好きのみなさん!一度「きのこ盆栽」に挑戦されてはいかが?

Snake Life History in Kyoto(蛇の生活史)

ご案内!
Snake_Life_History_in_Kyoto.jpg
Hajime Fukada (1992)
「Snake Life History in Kyoto」(蛇の生活史)
頒布価格4500円、送料別
購入:佐野書店では扱っていません。下野義人先生にご注文願います。
(下野義人先生の連絡先:お問合せメールフォームからお問合せ願います)
英語、日本語の要約つき、B5、171ページ、ハードカバー、ブックカバー付
著者が京都市伏見区の調査地で16年間にわたる野外調査で得た資料を主材料に、他の場所で観察したり飼育した資料などを本書にまとめた。調査地では15年間に5種、4769匹を捕獲している。
佐野は蛇が大の苦手なのでこれにて失礼。

小学館の図鑑NEO 「花、DVDつき」

ご案内、新刊!
大作晃一氏撮影の白バック写真をたくさん使った図鑑
小学館の図鑑NEO花
多田多恵子(監修・執筆)(2014)、大作晃一ほか(写真)
「小学館の図鑑NEO花、DVDつき」(2014年6月出版)
価格1,900円+税、ただし2015年2月1日以降は2,000円+税
購入:佐野書店では扱っていません。お近くの書店にご注文願います。
小学館から本書が見本として送られてきた。佐野書店は菌類専門書店なのに?と不思議に思ったが、写真担当に大作晃一氏の名前を見つけ、理由がわかった。会社を辞めプロの写真家になった大作晃一氏が植物写真を撮っていると聞いていたが、彼の写真が本書に大量に使われたのだ。
本図鑑は、遺伝子をもとにした最新の系統分類(APG分類体系)を採用した植物図鑑だ。木や草の花に注目し、約1250種を載せる。掲載順は、進化した植物が先で、古い形質を残す植物が後だ。175ページには、APG分類体系が花の写真付きで図示されているている。大人にも大変参考になる。

予告: Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus

予告!
新刊、7月末入荷予定。
FungusFloraTropAfrica3Crinipellis.jpg
Antonin, Vladimir
「Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus」
(ニセホウライタケ属と カエトカラスス属のモノグラフ)
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 3

8%税込価格4,790円、送料予定360円、納期7月末入荷予定
英語、A4, 42ページ、原色写真・顕微鏡図多数、ペーパーバック、

既刊:
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 3
「Monograph of Crinipellis and Chaetocalathus」
(ニセホウライタケ属と カエトカラスス属のモノグラフ)
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 2,
「Monograph of Lactarius in Tropical Africa」 (熱帯アフリカ産チチタケ属モノグラフ)
Fungus Flora of Tropical Africa Vol. 1
「Monograph of Marasmius, Gloiocephala, Palaeocephala and Setulipes in Toropical Africa」
(熱帯アフリカのホウライタケ属、グロイロケファーラ属、パラエオケファーラ属およびセテュリペス属) 

「きのこ」 しぜんーキンダーブック9月号 

再入荷しました!
多くの方々からご注文をいただき感謝いたします。
しぜん-キンダーブック は出版社が年間予約で販売する雑誌で、書店では販売していません。
ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。
キンダーブックしぜん9月号きのこ
しぜん-キンダーブック2013年9月号 「きのこ」
(指導)保坂健太郎 (写真)柳沢牧嘉 (2013)
、フレーベル館
8%税込価格 470円送料100円、納期1週間(在庫)
20.9x26.3cm、28ページ、全ページ原色写真、ハードカバー
幼児向けの自然の本、キンダーブックーしぜん2013年9月号のテーマは“きのこ”です。
きのこに関心を持ち、長年撮影と観察、採取を続けてこられた写真家、柳沢牧嘉(やなぎさわ まきよし)さんの見事な写真に、国立科学博物館の保坂健太郎先生がわかりやすい解説を付けました。
小さなお子様やお孫様にお勧めですが、大きくなられてしまった方々にもお勧めです。

ヨーロッパの菌類、第6~10巻

FungiEuropaei_Polyporaceaes.jpg
Bernicchia, Annarosa (2005)
「Fungi Europaei Vol. 10 Polyporaceae s.l.」
(ヨーロッパの菌類第10巻 広義の多孔菌科

8%税込14,080円、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、
納期 1週間(在庫1冊
イタリア語、検索表は英語併記。記載文はイタリア語に加え、英語でも主要形質を表記。18.0x24.5cm。808ページ、うち原色図版202ページ。顕微鏡図本文中に多数。ハードバック。
 硬質菌の第一人者、オスロ大学のリバルデン博士の著書は顕微鏡図しかなく、姿・形のわかる外形図が入った図鑑が欲しいという声が多かった。今回、やっとこの要望に答えられる生態写真がいっぱいの図鑑が出版された。イタリアで採集された硬質菌を中心に271種を原色生態写真と顕微鏡図をつけて詳細に解説する。もちろん他のFungi Europaeiシリーズの例にならい271種すべての新種発表時のラテン語の原記載をつける。
著者ベルニッチア博士はイタリア、ボローニャ大学植物病理学科に籍を置き、30年以上、ヒダナシタケ目の研究を続けるイタリアの硬質菌第一人者。彼女も若き日にリバルデン博士のもとで研究し、薫陶を得ている。お勧めの1冊。

FungiEuropaei_Amanitaes.jpg
Neville, P. & S. Poumarat (2004)
「Fungi Europaei Vol. 9 Amanitae. Amanita, Limacella & Torrendia」
(ヨーロッパの菌類第9巻 テングタケ連 テングタケ属、ヌメリカラカサ属およびトレンディア属)

参考価格 8%税込17,000円(税込み)、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、(在庫切れ中
フランス語。17.5x24.5cm。1120ページ。ハードバック。202原色写真、113原色図および128顕微鏡図。(テングタケの仲間に興味ある方は必携)
 テングタケ連(ウラベニガサ科)の3属を扱う第9巻は千ページを越え、まるで辞書のような厚さである。解説は詳細で、新種記載時の原記載を載せる一方、最新の遺伝子分析の成果にも触れる。原色写真や図もすばらしい。ただフランス語であることが残念。なお、テングタケ属に含まれるVaginatinae亜節と Amanitella亜節はこの巻では扱わない。 

Fungi_Europaei_8_Xerocomus.jpg
Ladurner H. & G. Simonini (2003)
「Fungi Europaei Vol. 8 Xerocomus s.l. 」
(ヨーロッパの菌類第8巻 広義のアワタケ属)
 Edizione Candusso
8%税込価格9,480円(税込み)、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、
納期在1週間(在庫2冊
英語/イタリア語完全併記。18x24.5cm。ハードバック。528ページ、うち原色写真148ページ(290図)、原色図21ページ。本文中に顕微鏡図393図。
 ヨーロッパ産アワタケ属24種を、多数の原色外形図や原色写真、多くの顕微鏡図を用い、詳細に解説する。英文をまず先に、イタリア語はそのあとに書くという配慮がされている。このような配慮と多数の図により、英語ならかろうじて理解できる方にとっても大変使いよいものになっている。他のFungi Europaeiの巻と同様、それぞれの種が新種記載された時のラテン語原記載を載せる。これも大変ありがたい。
 今関・本郷1989原色日本新菌類図鑑(Ⅱ)には、「日本には所産が疑問な種も含め7種が知られている」と書かれ、そのうち5種が解説されている。ヨーロッパ産24種に比べ日本産7種は余りにも少ない。本書を参考に多くの日本新産種や新種を見つけていただきたい。 

Fungi_Europaei_7_Lactarius.jpg
Maria Teresa Basso (1999)
「Fungi Europai Vol. 7 Lactarius Pers.」(ヨーロッパの菌類第7巻 チチタケ属)

8%税込価格 12,590円、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 
納期1週間(在庫)
(チチタケ属に興味のある方は必携)
イタリア語(但し、検索表およびいくつかの章は英語併記)。848ページ゙の大冊。そのうち原色図版62ページ。顕微鏡図多数。ハードバック。
 ヨーロッパに分布するチチタケ属121種6変種2品種を121の原色写真、62ページの美しい水彩画原色図版、146の顕微鏡図で詳細解説する大型図鑑。ラテン語の原記載文付き。チチタケの研究者から高い評価を受けている。チチタケ属を知るには一番に入手したい好著。

FungiEurppaei_Hygrophoruss.jpg
Candusso, M. (1997)
「Fungi Europaei Vol. 6. Hygrophorus s.l.」
(ヨーロッパの菌類第6巻 広義のヒグロホルス属)
 Edizione Candusso
8%税込価格 14,810円、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 
納期1週間(在庫1冊
イタリア語(検索表は英語併記)。784ページ。美しい手書き原色図版78ページ、原色写真本文中に多数、顕微鏡図多数。ハードカバー。
 Hygrophorusヒグロホルス属43種5変種2品種、およびHygrocybeヒグロキベ属59種6変種、1変種を詳細解説する。お勧めの1冊

Fungi Europaei 1~5

FungiEuropaei_Emtoloma_orig.jpg
Noordeloos, M.E. (1992)
「Fungi Europaei Vol. 5 Entoloma s.l.」
(ヨーロッパの菌類第5巻 広義のイッポンシメジ属正編)

8%税込価格 14,810円、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 納期1週間以内(在庫)
(イッポンシメジの仲間に興味ある方は必携)
イタリア語/英語2か国語併記。17.5x24.5cm。726ページ。ハードバック。うち原色図版88ページ。顕微鏡図多数。
 しばらく絶版であったが、続編の出版にあたりこの正編も再版された。イッポンシメジ属の第一人者、Noordeloos氏が1992年の出版時点で既知であったヨーロッパ産全種を原色図・顕微鏡図をつけて詳細解説する。1992年以降の新知見は続編に反映する。したがって、ヨーロッパ産イッポンシメジ属を知るためには、正編と続編の2冊が必要。

FungiEuropaei_Entoloma_Suppl7.jpg
Noordeloos, M.E. (2004)
「Fungi Europaei Vol. 5aEntoloma s.l. Supplemento」
(ヨーロッパの菌類第5a巻 広義のイッポンシメジ属 続編)
(この続編と正編とを合わせて1組になる)

8%税込価格 続編のみ15,380円、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 納期1週間以内(在庫)
(イッポンシメジの仲間に興味ある方は必携)
イタリア語/英語2か国語併記。17.5x24.5cm。618ページ(pp761-1378)。ハードバック。25図版、389原色写真、102顕微鏡図。
 正編は760ページの大著であったが、この続編も618ページと劣らず大著である。ページが正編から連続していることから、この続編は、正編出版以降の新知見を主とする補遺として出版されたことがわかる。本書最大の特長は、正編に載せられた種を含む全342種(変種・品種を含めるともっと多い)の原色生態写真を載せたことである。これだけでも本書の価値はすこぶる高い。もちろん新知見に基づき属内の分類群は変更され、また検索表は全面的に書き改められ、大変使いやすくなった。新記載の新種、新変種、新組合せは48分類群に達する。英語完全併記はありがたい。

FungiEuropaei_Lepiotas.jpg
Candusso, M. & G. Lanzoni (1990)
「Fungi Europaei Vol. 4. Lepiota s.l.」(第4巻 広義のキツネノカラカサ属)

8%税込価格14,810、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 納期1週間以内(在庫)
イタリア語、一部英語併記(Instruction, Abstract, Mterial and Methods & 検索表まで)。743ページ、うち原色図版(手書き原色図)79ページ。顕微鏡図本文中に多数。
 イタリア・フランス・スペイン・オーストリア・ハンガリー、旧チェコスロバキア・ドイツ・スイス・ベルギーなどで採集された標本、ならびに各地の標本館の標本をもとに156種、31変種、4品種を詳細解説。イタリア語による解説だけでも膨大なページにわたるため、残念なことに英語の併記は一部だけになった。 細かい特徴まできっちり描かれた原色図がすばらしい。もちろんこのシリーズの他の巻と同様、新種として発表された時のラテン語記載文を収録する。

FungiEuropaei_Tricholoma_orig+suppl.jpg
Riva, A. (2003)
「Fungi Europaei Vol. 3Tricholoma (Fr.) Staude」
(ヨーロッパの菌類第3巻 キシメジ属)

8%税込価格 12,970円、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 納期1週間以内(在庫)
イタリア語。検索表のみ英語併記。17.5x24.5cm。604ページ+204ページ。原色写真・原色図版170。線画多数。ハードバック。
 本書は1988年出版の旧著に、その後の15年間のキシメジ属研究の進展を盛り込んだ追補をプラスした新版である。分類体系の基本は、旧著と同じくMarcel Bonの概念を基礎にしている。204ページにわたる追補の内容は、分かりやすく最新化された検索表、追加種の詳細記載、旧著で記載した69種を含む全87種の原色写真(一部原色図)、および旧著出版以降の参考文献リストなどからなる。
 M.E. NoordeloosおよびM. Christensen(1999)らによってTricholoma terreum(クマシメジ)のシノニムとされたT. myomyces(ハマシメジ)は、本書では独立種として認知されており、今回新たに両種の見事な原色写真が載せられており、大変参考になる。

Fungi_Europaei_Boletes_s.l..jpg
Munos, Jose Antonio (2005)
「Fungi Europaei Vol. 2 Boletus s.l. (excl. Xerocomus)」
(ヨーロッパの菌類第2巻 広義のイグチ類。アワタケ属を除く)
 
8%税込価格 15,740円(税込み)、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 納期1週間以内(在庫)
(イグチ類に興味を持つ方には必携)
スペイン語、一部英語併記。18.0x24.7cm。951ページ。うち原色写真227ページ、原色図94ページ。線画本文中に多数。ハードバック。 
 ヨーロッパ産イグチ類を網羅する1千ページもの大図鑑。(アワタケ属は第8巻として出版されたのでこの巻には含まれていない)。5科12属110種を、スペイン語・英語・イタリア語の三ヶ国語で書かれた検索表、原色写真、原色図、顕微鏡図に加え、新種記載時のラテン語記載文もつけ詳細に解説する。Molecular Systematics of Boletoid Fungi(イグチ類の分子系統分類学)と題するスウエーデン農業科学大学のU. Eberhard 氏とA.F.S. Tayor氏の9ページにわたる英語の共著解説を載せ、遺伝子による最新の系統分類の情報も提供する。227ページにわたる特徴をよく捉えた原色写真がすばらしい。それ以上に94ページにわたる手書きの原色図はボタニカルアートの域に達しており見ごたえがある。線画による顕微鏡図も充実している。このFungi Europaeiシリーズは出版されるたびに、その見事さに感動する。

FungiEuropaeiVol_Agaricus_2008.jpg
Parra, L.A. (2008)
「Fungi Europaei Vol. 1 Agaricus L. - Allopsalliota Nauta & Bas.Tribu Agariceae S. Imai Part 1」
(ヨーロッパの菌類第1巻、今井三子定義によるハラタケ連、ハラタケ属-アロプサリオタ属 第1部)

Edizioni Candusso, Italy  
8%税込価格17,990円、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 納期1週間以内(在庫)
スペイン語・英語完全併記。17.5x24.6cm。824ページ。526ページまでの本文中に114図。527~765ページまでに原色写真396、手描き原色図42。ハードカバー。
 定評のあるヨーロッパの菌類シリーズの第1巻ハラタケ属が全面改訂され出版された。全世界に散らばるタイプ標本や、入手できる限りの参考文献などを検討し、さらに最新の系統分類も反映させた、包括的で力のこもった専門的図鑑となった。今井三子が提案したTribe Agariceae(ハラタケ連)を採用し、この連にAgaricus(ハラタケ属), Allopsalliota, Hymenoagaricus, Micropsalliota,およびXantohagaricusの5属を認め、第1部の本書ではハラタケ属を、今後発行予定の第2部ではAllopsalliota属を扱う。第1部の本書では、総論部分でハラタケ属分類の歴史、マクロ及びミクロの形態的特長、ハラタケ属の種概念、食・毒性や栽培ほなどハラタケ属に関する全般を解説する。各論部分ではヨーロッパ産ハラタケ属35種を詳細に解説する。本文中にも図版が多いが、527ページ以降の後半部はすべて原色写真と手描き原色図に宛てられ、記載内容が目でも十分に確認できる専門的図鑑になっている。

“上記書の旧版”
FungiEuropai_Agaricuss.jpg
Cappelli, M. (1984)
「Fungi Europaei Vol. 1 Agaricus s.l.」
(ヨーロッパの菌類第1巻 広義のハラタケ属)

8%税込価格14,810、送料510円、ただし東北770円、北海道・沖縄1240円、 納期1週間以内(在庫)
イタリア語・英語併記。560ページ、うち原色図70ページ、他に若干の白黒図
 FUNGI EUROPAEIシリーズの記念すべき第1巻。ヨーロッパ産ハラタケ属70種を詳細解説する。新種発表時のラテン語原記載、類似種との相違点など詳しく解説する。原色図は成菌・幼菌および断面図等が美しく描かれ、さらに胞子や担子器等の線画も付け加えられている。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード