fc2ブログ

お知らせ / General Information

〇過去記事・菌類/きのこ文献探しに [ブログ内検索]
この画面、一番上の右端と、右欄外中ほど2か所に [ブログ内検索] の窓があります。
窓内にキーワードを入れて、検索ボタンを押すと、過去にご紹介した文献や記事が出てきます。
〇We accept International Purchase Order.
Payment shall be made only through PayPal.
Details please see here.
〇1回の輸入数を減らしています。(22/03/23):
店主も高齢になりました。在庫が増えないよう、1回の輸入数を少なくしています。
イベント:
〇京都御苑きのこ会: 開催日・時間、集合場所などお知りになりたい方は、左をクリックしてください。

『The Genus Cortinarius in Britain』(イギリスのフウセンタケ属)

新刊!在庫が3冊に減りました
ご注文・ご予約は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。
Tne_Genus_Cortinarius _in_Britaim1
Kibby, Geoffrey & Mario Tortelli (2022)
『The Genus Cortinarius in Britain』(イギリスのフウセンタケ属)
著者の自費出版
11,146円+税 (税込12,260円)、送料520円(レターパックプラス)、在庫3冊
英語、A4、168ページ、原色写真・白黒線画多数

イギリスに産する330種以上のフウセンタケ属をたくさんの原色写真と胞子の線画、および亜属・種への検索表をつけ解説する。
第一著者の Geoffrey Kibbyさんは、イギリス菌学会発行の雑誌『Field Mycology』(野外菌類学)の上席編集者。3千種を網羅する『Mushrooms and Toadstools of Britain & Europe』(イギリスとヨーロッパのきのこ)ほかの著者。
第二著者のMario Tortelli さんは、40年間にわたり菌類を収集し、特にイギリスとヨーロッパのフウセンタケ属に関心を持ち研究を続ける。

本書の著者からのコメント:
現在、フウセンタケ属の同定に使われている主な文献は次の3点だ。
(1)『Cortinarius Flora Photographica, Vol. 1 -Vol. 5』(フウセンンタケ属写真図鑑、第1巻~第5巻)、
(2)『Atlas des Cortinaire, Pars 1 - Pars 24』(フウセンタケ属アトラス、第1集~第24集)、
(3)『Il Cortinarius in Italia, Parte 1 -Parte 6』(イタリアのフウセンタケ属、第1集~第6集)。
これらは、記載文もよく書かれ、写真や図もすばらしい。しかし、掲載種の産地が北に偏ったり、南に偏ったりしている。また全巻を入手するには価格が高く、書かれた言語の問題でやや難がある。さらに重要なことは、遺伝子分析の進展の結果、今までの形態に基づく分類には限界があると分かったことだ。遺伝子分析により、より明確に種の同定が可能になったり、分割しなければならない種があることが分かってきた。遺伝子分析は、価格が下がったこともあり、今や種の同定やシノニム(異名:同じ種についた異なる学名)の解決に不可欠な道具となった。
本書で写真撮影された標本のほぼ半分は、遺伝子分析が行なわれ、タイプ標本の分析結果との比較が行われている。
また、掲載種をイギリス産だけに抑えることにより、ヨーロッパ産を網羅する前述の3点より安価になった。
Tne_Genus_Cortinarius _in_Britaim3 Tne_Genus_Cortinarius _in_Britaim4 Tne_Genus_Cortinarius _in_Britaim5 Tne_Genus_Cortinarius _in_Britaim6 

Hřibovité Houby Evropy (Boletes of Europe:ヨーロッパのイグチ類)

いよいよ在庫が1冊になりました。
チェコ語で書かれていますが、学名もあり、最新のイグチ文献として欠かせません。

本書は、出版間もない2018年、チェコにお住いの著者Michal Mikšik氏から直接仕入れ、ここでご紹介しました。
ご注文は、「ご注文メールフォーム」 からお願いします。
Boletes of Europe11
Boletes of Europe5 Boletes of Europe2 Boletes of Europe3 Boletes of Europe4
イグチに興味のある方には必携の1冊!
Mikšik, Michal (2017)
「Hřibovité Houby Evropy」
(Boletes of Europe:ヨーロッパのイグチ類)

10%税込12,030円、送料ゆうパックスマホ割60サイズ、在庫1冊

チェコ語、ただし学名あり、20.8x29.3㎝、512ページ、原色写真・図多数、ハードカバー
ヨーロッパに産するイグチ科40属168分類群を700のすばらしい原色写真・13の手描き原色図をつけ解説する(ただしチェコ語)。チェコ語の検索表あり。参考文献リストはついていない。
学名は、最新の分類名が適用されている。
イグチ研究家の種山様が本書のためにご自分の標本と素晴らしい写真を提供されました。

北米の最新のイグチ類図鑑
Alan E. Bessette, William C. Roody &, Arlene R. Bessette (2017/1))
「Boletes of Eastern North America、(Hardcover)」(北アメリカ東部のイグチ類、ハードカバー版)

限定数販売:「きのこ立体図鑑2」コンプセット

限定数の販売です。
きのこ立体図鑑2_1 
「きのこ立体図鑑2」 6種コンプリートセット
本体10%税込2,400円(400円x6種)+送料520円、合計2,920円

限定数の販売です。
発送は、ガチャのカプセルに入った状態でレターパックプラスでお送りします。
ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。
きのこ立体図鑑2_2 きのこ立体図鑑2_3

限定数販売:「nocco. きのこ雑貨コレクション2」

残り少なくなりました。
きのこ雑貨コレクションII-3B
「nocco. きのこ雑貨コレクション2」 6種コンプリートセット
本体10%税込2,400円(400円X6種)+送料520円、合計2,920円
残り少なくなりました。
発送は、ガチャのカプセルに入った状態でレターパックプラスでお送りします。
ご注文は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。

全6種内訳:
・食べられるきのこ総柄ポーチ、・シイタケがま口、・ベニテングタケポーチ
・きのこ格子柄トートバッグ、・ムラサキシメジがま口、・コガネキヌカラカサタケポーチ

中国真菌志.第53卷、アセタケ科

入荷分はご予約分で完売しました。
ご注文によりお取り寄せいたします。

(ただし、中国からの直接輸入ですが、価格はドル建てのため、最近の円安を反映しアップの見込みです)
“中国のきのこを知らずして日本のきのこを知ることはできない”
2022年3月新刊!
ご注文・ご予約は、「ご注文メールフォーム」からお願いします。
中国真菌誌53Inocybaceae1
Bau Tolgor (2022)
Flora Fungorum Sinicorum Vol.53. Inocybaceae
(中国真菌志.第53卷 アセタケ科)

参考10%税込19,360円、送料200円(クリックポスト)、お取り寄せ納期約2カ月
中国語、18.5x26.0㎝、251ページ+26図版ページ、ハードカバー
中国に分布するInocybaceaeアセタケ科の4属(Crepidotusチャヒラタケ属、Inocybeアセタケ属、Simocybe、Tubariaチャムクエタケモドキ属)、合計125分類群を詳細に解説する。本文中に胞子やシスチジの線画、巻末に原色標本写真、胞子の走査電顕写真を配す。
中国真菌誌53Inocybaceae2 中国真菌誌53Inocybaceae3 中国真菌誌53Inocybaceae4 
中国真菌誌53Inocybaceae5 中国真菌誌53Inocybaceae6
他のアセタケ科・アセタケ属文献:
「Fungi of Switzerland, Vol. 5 Agarics 3rd part」(スイス菌類図鑑第5巻 ハラタケ類第3部)
〇Stangl,J (Original 1989, English edition 2011, reprint 2017)
 「The Genus Inocybe in Barvaria」(バイエルン地方のアセタケ属)(英訳版)

〇小林孝人 (2002)
 「The taxonomic studies of the genus Inocybe」(アセタケ属の分類学的研究)

〇Ludwig, Erhard (2017)
 「Pilzkompendium Band 4: Cortinariaceae」 (菌類概説第4巻)

〇Matheny, P. Brandon & Neale L Bougher (2017)
 「Fungi of Australia, Inocybaceae」 (オーストラリアの菌類、アセタケ科)

〇Horak, Egon (2018)
 「Fungi of New Zealand Vol. 6」(ニュージーランドの菌類第6巻)

〇Ferrari, E., D. Bandini & F. Boccardo (2014)
 「Inocybe (Fr.) Fr. terzo contributo」 (アセタケ属 第3部)

〇FERRARI, Erminio (2006)
 「Inocybe alpine e subalpine. Il Genere Inocybe (Fr.) Fr. Nel Nord Italia e Paesi Limitrofi」 
 (高山帯と亜高帯のアセタケ属。北イタリアと近隣国のアセタケ属) 

Australian Carnivorous Plants(オーストラリアの食虫植物)

独自の進化を遂げた生物が分布するオーストラリア。
そのオーストラリアの食虫植物を知りたい方には絶好の入門書。
ご注文はこちらから: 「ご注文メールフォーム」(右上欄外にもあります)
Australian_Carnivorous_Plants1.jpg
Bourke, Greg & Richard Nunn (2012)
「Australian Carnivorous Plants」(オーストラリアの食虫植物)

10%税込5,200円、送料ゆうパックスマホ割80サイズ、在庫1点(追加はありません)
英語、31.2x24.3㎝の大判、196ページ、原色写真180、ハードカバー
オーストラリアに自生する食虫植物150種以上を自生地で撮影された原色写真180で紹介する。
オーストラリアに分布する食虫植物全種のリストがつく。

Australian_Carnivorous_Plants2.jpg  Australian_Carnivorous_Plants3.jpg  Australian_Carnivorous_Plants4.jpg  Australian_Carnivorous_Plants5.jpg

Pitcher-plants of Borneo(ボルネオ島のウツボカズラ類)

手書き原色図が美しい!
Pitcher-plants_of_Borneo.jpg
Phillipps, Anthea & Anthony Lamb (1996)
「Pitcher-plants of Borneo」 (ボルネオ島のウツボカズラ類)

Natural History Publications (Borneo) Sdn. Bhd., Kota Kinabalu, Malaysia
10%税込6,750円、送料370円(レターパックライト)、在庫3点
英語。10+171ページ。26.1 x 19.0cm。ハードカバー。
食虫植物のウツボカズラ類を概観し、ボルネオ島に自生するウツボカズラ類を美しい手書き原色図、および精緻な白黒図で解説する。
目次:
Foreword
Chapter 1. Discovery and History(発見と歴史)
Chapter 2. The Pitcher-plant(ウツボカズラ)
Chapter 3. Ecology and Natural Hisory(生態と自然史)
Chapter 4. pitcher-plant in Folklore (ウツボカズラの民俗)
Chapter 5. The Bornean Spiecies and Selected Hybrids (ボルネオ島の自生種といくつかの交配種)
Glossary
Selected Reading
Acknowledgements
Index

Dionaea The Venus's Flytrap(ハエトリグサ、ヴィーナスのハエ取り器)

食虫植物ハエトリグサ専門図鑑
ご注文・ご予約はこちらから:「ご注文メールフォーム」
Dionaea1 - コピー
Tim, Stewart & McPherson (2013)
「Dionaea The Venus's Flytrap」 (ハエトリグサ、ヴィーナスのハエ取り器)

10%税込7,610円、送料520円(レターパックプラス)、在庫2点(追加はありません)

英語、447ページ、原色写真・白黒図376、ハードカバー
Dionaea(ハエトリグサ属)は、Dionaea muscipula(ハエトリグサ)1属1種の米国原産の食虫植物。英語では「Venus's Flytrap」(ヴィーナスのハエ取り器)と呼ばれるそうだ。栽培が容易なため、100以上の栽培品種が作られている。本書は、原種と102栽培品種をたくさんの原色写真・白黒図を用いて解説するとともに、その研究の歴史、生態、進化史(モウセンゴケ科と共通祖先を持つようだ)、分布、栽培法などを解説するハエトリグサ総合図鑑。
Dionaea6.jpg  Dionaea2.jpg  Dionaea4.jpg  Dionaea5.jpg

キノコバエ専門図鑑:『Fungus Gnats』(キノコバエ)

2022年7月新刊!お取り寄せ。
キノコバエの専門図鑑。
ご注文・ご予約はこちら、または「ご注文メールフォーム」からお願いします。
Fungus_gnat1s.jpeg
Chandlerm, Peter (2022)
「Fungus Gnats (Diptera, Mycetophilidae, Mycetophilinae)」
(キノコバエ:ハエ目=双翅目、キノコバエ科、キノコバエ亜科)

10%税込概算2万円、送料未定、納期ご注文後約2カ月(2022年7月中旬出版予定)
英国には5科(Bolitophilidae, Diadocidiidae, Ditomyiidae, Keroplatidae and Mycetophilidae=キノコバエ科)574種のキノコバエが知られているそうだ。そのうち大部分の501種はMycetophilidae=キノコバエ科に属し、さらに、そのうち27属334種は、Mycetophilinae=キノコバエ亜科に属する。
本書は、このイギリスに分布するMycetophilinae=キノコバエ亜科の全種について解説する。亜科への検索表、属と種への検索表がある。種の同定に必須のオスの生殖器の構造を写真で図示する。メスの場合、数属で種の同定が難しいものがあるが、それを可能にする形質を図示する。英国昆虫学会が出版する英国昆虫ハンドブックの1冊。
文献のほとんどないキノコバエを知りたい方は、まず一番に入手したい図鑑だ。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード