FC2ブログ

イタリアのフウセンタケ属

ご注文は右欄の「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

“全6巻で300種を詳細に解説!
フウセンタケ属に興味を持つ方には必携のイタリアのフウセンタケ属大図鑑!


送料:ゆうパック60サイズ(兵庫県内800円、北陸・東海・近畿・中国・四国850円、関東・信越・九州950円、東北1080円、沖縄1330円、北海道1510円) 

Il_Genera_Cortinarius_in_Italia6.jpg
Consiglio, G. (2012)
「 Il Genere Cortinarius in Italia 6 」
(イタリアのフウセンタケ属第6集)

8%税込み15,760円、送料上記、納期1週間以内(在庫4冊
Il_Genera_Cortinarius_in_Italia5.jpg
Consiglio, Giovanni, Daniele Antonini & Massimo Antonini (2007)
「Il Genere Cortinarius in Italia parte 5」 
(イタリアのフウセンタケ属第5集)

8%税込み14,020円、送料上記、納期週間(在庫1冊)
イタリア語。16.7x24.0cm。53+200ページ。原色生態写真、胞子の走査電顕写真・光学顕微鏡図など多数。専用バインダーに綴じるルーズリーフ形式。43枚の亜属・節の中仕切り紙、およびバインダー1個付。
 2003年から始まった本書のシリーズも5年目を迎え第5集が出版された。これでイタリア産フウセンタケ属250種が解説されたことになる。年1回、年末に確実に出版されている。
 前半の53ページは、第1集からこの第5集までをカバーする種名索引、11ページ及ぶ参考文献リスト、亜属・節・亜節別の種のリスト、および節・亜節・種への検索表からなる。後半の200ページはCoritinarius argutusほか合計50種の種の解説で、1種につき4ページを使い、ラテン語の原記載、胞子の走査電顕写真、同光学顕微鏡図、子実体の鮮明な原色生態写真、傘の表面の構造の顕微鏡写真などをつけ、詳細に解説する。今回は、これらを綴じるバインダー1個に加え、厚紙で作った43枚の亜属・節の仕切り紙がつく。
Il_Genera_Cortinarius_in_Italia4.jpg
Consiglio, G., D. Antonini & M. Antonini (2006)
「Il Genere Cortinarius in Italia Parte quarta」
(イタリアのフウセンタケ属 第4集)

8%税込み14,900円、 送料上記、納期1週間(在庫2冊)
イタリア語。16.7x24.0cm。44+200ページ(ルーズリーフ式)。原色生態写真、胞子の走査電顕写真・光学顕微鏡図など多数。バインダー1個付き。
前半の44ページは、第1集からこの第4集までをカバーする索引や参考文献リスト、節・亜節の原記載とその解説からなる。後半の200ページはCoritinarius aleuriosmusほか合計50種の種の解説で、1種につき4ページを使い、ラテン語の原記載、胞子の走査電顕写真、同光学顕微鏡図、子実体の鮮明な原色生態写真などをつけ、詳細に解説する。
Il_Genere_Cortinarius_in_Italia3s.jpg
Consiglio, G., D. Antonini & M. Antonini (2005)
Il Generre Cortinarius in Italia Parte terza 
(イタリアのフウセンタケ属 第3集)

8%税込み13,900円、送料上記、 納期1週間(在庫2冊) 
イタリア語。16.7x24.0cm。44+200ページ(ルーズリーフ式)。原色生態写真、胞子の走査電顕写真・光学顕微鏡図など多数。バインダー1個付き。
この第3集は2部に分かれる。第1部は総論部分で、第1集から今回の第3集までの掲載種全部を網羅する索引、スウエーデンで刊行中のCortinarius Flora Photographicaおよびフランスで刊行中のAtlas des Cortinariusの二つのシリーズとの分類対比表、 参考文献リスト、さらに胞子の計測に必要な統計的処理方法の説明などからなる。第2部は各論部分で、合計50種がラテン語の原記載もつけ、1種に付き4ページを使い詳細に解説されている。文字による詳細な解説のほかに、1種に付き胞子の走査電顕写真1と光学顕微鏡図1、原色生態写真2がつく。
スウエーデンとフランスで先行中の二つのシリーズは正直なところ読んでも理解が難しいが、このシリーズは痒いところに手が届くように親切に書かれている。フウセンタケ属に興味を持たれている方には、まず本書をお勧めする。
Il_Genere_Cortinarius_in_Italia2s.jpg
Consiglio, G., D. Antonini & M. Antonini (2004)
Il Generre Cortinarius in Italia Parte second
(イタリアのフウセンタケ属 第2集)

8%税込み12,860円、送料j上記、納期1週間(在庫2冊
イタリア語。17x24cm。96+200ページ(合計296ページ)(4ページ1組のバインダー綴じ込み用穴付きシート74組)。掲載種すべての原色生態写真、胞子の走査電顕写真・手書き顕微鏡図、および分布図付き。
第2部は50種を、第1部と同じように胞子の電子顕微鏡写真・顕微鏡図、原色生態写真ならびに分布図をつけ詳細解説する。必ずラテン語の原記載の引用があるのもうれしい。その種が、先行のフウセンタケ属3大モノグラフ:Die Gattung Phlegmacium、Cortinarius Flora Photographica、Atlas des Cortinariresではどう扱われているか、の解説があることも、フウセンタケ好きにとっては大変ありがたい。
Il_Genere_Cortinarius_in_Italia1s.jpg
Consiglio, G., D. Antonini & M. Antonini (2003)
Il genere Cortinarius in Italia Parte primo
(イタリアのフウセンタケ属 第1集)

A.M.B. Fondazione Centro Studi Micologici
8%税込み14,400円、送料上記、納期1週間(在庫4冊
イタリア語。17x24cm。バインダー綴じ(第1巻はバインダー付き)。64+200ページ。図版多数。
ヨーロッパのフウセンタケ属モノグラフは、すでに北欧から「Cortinarius Fora Photographica(フウセンタケ属フローラ写真図鑑)」が、フランスからは「Atlas des Cortinaires(フウセンタケ属アトラス)」が刊行中である。本シリーズは、後発だが前2書を越える素晴らしい内容になっている。
本シリーズの最大の特徴は解説が詳細なことである。1種に4ページを使い、マクロ原色写真2葉、胞子の走査電顕写真・白黒図、およびイタリア国内分布図など豊富な図版と共に詳細に解説する。新種記載時のラテン語の原記載もある。走査電顕写真やラテン語原記載は前2書にはなかったもので大変参考になる。Sistematica(分類)の章では前2書の上位分類概念の違いを比較表にしてあるのも親切。さらに二次代謝物について章を設け、重篤な腎障害を起こすフウセンタケ類特有の猛毒物質オレラニンやコルティナリン、その他化合物について36ページにわたり、含有種・中毒症状ほかを詳細に解説する。
既刊の二つのフウセンタケ属モノグラフをお持ちの方にも本シリーズを大いにお勧めする。

The genus Mycena s.l.

つくば植物園の「きのこ展2018」は明日10月8日終了しました。
佐野書店ブースにご来店いただいた皆様に感謝申し上げます。

The_genus_Mmycena_sl.jpg
  表紙
The_genus_Mmycena_sl2.jpg The_genus_Mmycena_sl3.jpg 
左:クヌギタケ属と混同しやすい他の属との比較解説、右:検索表  
The_genus_Mmycena_sl4.jpg The_genus_Mmycena_sl5.jpg The_genus_Mmycena_sl6.jpg
新種 M. pasvikensis、新種 M. mucoroides、既知種 M. niveipes
Aronsen, Arne & Thomas Læssøe (2016/8)
「The genus Mycena s.l.」(広義のクヌギタケ属、北欧の菌類第5巻)
Fungi of Northern Europe Vol. 5

価格:8%税込み10,690円、送料510円(レターパック)、納期1週間(現在の在庫4冊
英語、17.0x23.5㎝、373ページ、原色写真・顕微鏡図多数、ハードカバー
北欧に産する広義のクヌギタケ属113種を、検索表、記載、原色写真、顕微鏡図などにより詳細に解説する。
本書で2新種が発表された。

他のクヌギタケ属専門書(在庫切れ含む)
Robich, G. (2016) 「Mycena d'Europa Vol. 2」 (ヨーロッパのクヌギタケ属第2巻)
Robich G. (2003) 「Mycena d’Europa」 (ヨーロッパのクヌギタケ属)
Grgurinovic, Cheryl A. (2003) 「The Genus Mycena in South-Eastern Australia」 (南西オーストラリアのクヌギタケ属 )

「Fungi of Northern Europe」(北欧の菌類)シリーズ既刊
URL: http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1105.html 「北欧の菌類」を参照乞う。
Vol. 4 「The genus Tricholoma, Fungi of Northern Europe」 (第4巻 キシメジ属)
Vol. 3 「The genus Hebeloma」(第3巻 ワカフサタケ属)
Vol. 2 「The genus Lactarius」 (第2巻 チチタケ属)
Vol. 1 「The Genus Hygrocybe, 2nd revised edition」 (第1巻、アカヤマタケ属、改訂第2版)

小林路子「きのこってなんだろう」 かがくのとも2016年10月号

アマゾンでも売っていません。

今年の筑波実験植物園「きのこ展」でも多くの方がお買い求めになっています!
ご注文お待ちしています
科学の友_きのこ  小林路子3  小林路子2
小林路子作
「きのこってなんだろう」

かがくのとも2016年10月号、福音館書店
8%税込420円+送料190円、納期1週間(在庫
23x25cm、28ページ
日本の菌類画の第一人者が、ベニテングタケを中心に、様々な所で育つ色とりどりのきのこを紹介します。読者の「きのこ観」を「食べられるか毒か」という人間本意の一面的見方から解き放ち「かくも神秘的な存在が身の回りにいたのか」と気付かせる作品。(出版社解説を引用)

「2018年筑波実験植物園きのこ展」

「2018年筑波実験植物園きのこ展」が開催中です。
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1551.html

台風25号が接近中で週末の天気が気がかりです。
今朝の天気予報によれば、週末は風が強いようですが、曇り時々晴れのようです。
ぜひ、きのこ展においでください。

なお、佐野書店は、最終日の10月8日(月・祝)は午後3 時ごろ閉店いたします。
(植物園入場締め切りは午後4時、閉園は午後4時30分)

9月29日(土)から「筑波実験植物園きのこ展」

「筑波実験植物園きのこ展」開催中。

佐野書店は、入口入ってすぐの教育棟の臨時販売ブース世界中から集めたきのこグッズやきのこ関連書籍の展示販売。
きのこグッズ:今年も新商品をたくさんご用意 してお待ちしております。
書籍:和書は、会期中限りの“きのこ展記念割引価格”で販売します。
180919つくばきのこ展2018表 180919つくばきのこ展2018裏
筑波実験植物園「きのこ展」
会  期: 2018年9月29日(土)~10月8日(月・祝)(期間中は休園なし)
場  所: 国立博物館筑波実験植物園(茨城県つくば市天久保4-1-1)
開園時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)
入園料
  一般・大学生310円
  高校生(高等専門学校生含む)以下無料
  65歳以上の方および18歳未満の方は無料となりますが、年齢が判る証明書をご提示願います

きのこ展HPhttp://www.tbg.kahaku.go.jp/event/2018/9kinoko/index.html
行事(詳細は上記きのこ展HPを参照願います):
 会期中、毎日:「園内きのこ案内」(申し込み不要)
 9月30日(日)、10月6日(土)、10月7日(日)、10月8日(月・祝):「ギャラリートーク」
 10月6日(土):ワークショップ「粘土でつくるキノコ」
 10月7日(日):「菌類セミナー」
 10月8日(月・祝):「園内地衣類案内」(13時から、申し込み不要) 
 会期中の土日祝:「プラバンストラップと版画作成」(整理券配布)
  (毎回好評で整理券がすぐになくなります)


これからのイベント:
佐野書店のこれからのイベントでの出店予定は次の通りです。
きのこ・菌類書籍のほか、簡単には入手し難いきのこグッズを用意して皆様のお越しをお待ちしております。

2018年10月20日(土)・21日(日)「横浜きのこ大祭」
  (神奈県横浜市西区みなとみらい MMテラス)
 横浜きのこ大祭URL:https://twitter.com/kinokoyokohama

2018年10月27日(土)・28日(日)「京都府立植物園きのこ展」
  京都府立植物園(京都市左京区下鴨半木町)

2018年11月24日(土)「福岡きのこ大祭」
  福岡縣護国神社 参集殿(福岡市中央区六本松1-1-1)

2018年12月1日(土)・2日(日)「いきもにあ2018」
  神戸サンボーホール(神戸市中央区浜辺通5-1-32)
  https://twitter.com/equimonia

送料改定のご連絡http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1550.html

入荷:「Flora Agaricina Neerlandica Vol. 7.」

第二便が入荷しました。
(第一便は入荷早々、長澤栄史先生ほかの方々にお買い上げいただきした)
発送は、つくばに出張中のため10月10日ごろ以降になります。

長く出版を待たれていた「Flora Agaricina Neerlandica Vol. 7」(オランダのハラタケ類フロラ第7巻)が出版されました。
この第7巻は、イグチ目、およびベニタケ目第1部としてチチタケ属(Lactarius)とラクティフルス属(Lactifluus)を扱っています。
Flora Agaricina Neerlandica, Volume 7_1 Flora Agaricina Neerlandica, Volume 7_2 Flora Agaricina Neerlandica, Volume 7_3
Noordeloos, M. E., H. C. den Bakker, S. van der Linde, A. Verbeken, J. Nuytinck (2018)
Flora Agaricina Neerlandica, Volume 7: Boletales & Russulales
(オランダのハラタケ類フロラ、第7巻 イグチ目・ベニタケ目)

8%税込み13,650円、送料510円(レターパック)、納期10月10日以降発送(在庫4冊
英語オランダ語併記、B5サイズ(判型が小さくなりました)、632ページに及ぶ大冊、原色写真591、白黒の線画154、
最新の系統分類を反映!ヨーロッパ産の全種を網羅。
ベニタケ目とありますが、チチタケ属(Lactarius)とラクティフルス属(Lactifluus)のみ扱っています。ベニタケ属は続巻になります。

なお、第1巻から第6巻までは、絶版状態が続いていましたが、最新の情報を反映した改訂版がこれから数年にわたって出版予定とのことです。
また第8巻の出版が2019年に予定されています。

今日の言葉:

「官公庁がこぞって身体障害者の雇用数をごまかすような国にパラリンピックを開催する資格はない」(池澤夏樹)

青森県産きのこ図鑑

先日、菌類懇話会の八ヶ岳合宿に参加しました。
採集したきのこの肉眼による鑑定に最も活躍していたのがこの「青森県産きのこ図鑑」でした。

2017年出版で最新のデータを反映した図鑑であることが一番の理由かと思います。
顕微鏡は持っていないが、きのこを知りたい方にお勧めです。

顕微鏡も使ってきちんと種名を調べたい方には「Fungi of Switzerland: スイス菌類図鑑」がおすすめです。
もちろん、同定会場には本書フルセットと顕微鏡がが準備されていました。
(学名の変遷については、index Fungorum または BycoBank で簡単に調べられます)


“正誤表”
正誤表はJPEGのファイルになっています。プリントアウトしてお使いください。
クリックすると拡大できます。

(このブログのフォームは、PDFファイルがつけられないのでJPEGにしました)
青森県産きのこ図鑑正誤表
佐野書店推薦!
旧分類から新分類への橋渡しをする図鑑! 
分類上の問題点も指摘!
新分類についてまとまった解説書のない現状の格好の解説書!

ご注文は、右欄の「ご注文メールフォーム」からお願いします。
青森県産きのこ図鑑1
青森県産きのこ図鑑2 青森県産きのこ図鑑3 青森県産きのこ図鑑4 青森県産きのこ図鑑5
長澤栄史監修
工藤伸一(著)、手塚豊他(写真) (2017/9)「青森県産きのこ図鑑」

税込5,820円(定価の3%引き)、送料サービス、納期:1週間(在庫)
(定価6000円)

15.4x22.0cm、535ページ、全ページカラー印刷、ペーパーバック、カバー付き
青森県産きのこ730種を、最新の情報をもとに全ページカラー印刷で解説する。一部は、胞子やシスチジアの顕微鏡写真をつける。
掲載種は、特徴を把握しやすいように、従来の形態形質による分類順によるが、遺伝子分析に基づいた新しい分類法ではどのように変わったかを、科の解説や必要に応じ種の解説でわかりやすく行う。
学名は、新しい分類法による。
近年、日本産きのこが、それにあてられた学名のきのことは異なるかもしれない事例が出てきたが、そのことについても説明が及ぶ。新種の可能性のあるきのこや日本新産種も解説。

Cortinarius Flora Photographica

第5版は在庫切れになりました!
英語版は第4巻まで。第5巻は英語版なし。
Cortinarius_Flora_Photogaraphica.jpg
「Cortinarius Flora Photographica、Vol. 1~Vol. 5」
(フウセンンタケ属写真図鑑、第1巻~第5巻)

Cortinarius HB、 Sweden
1982年、スウェーデンの出版委員会によって発行が決まり、プロジェクトグループが設けられ、以来、できうる限りの種を網羅したフウセンタケ属写真図鑑をめざし、出版活動が続けられている。
掲載写真は、同定に役立つよう成長段階の異なるいくつかの個体や、かさ表面と裏面、未熟時の断面等さまざまな状態がわかるように撮影されている。現物の色を写真に忠実に再現するため多くの努力がなされている。
1989年に第1巻が発売されて以降、1998年の第4巻まで順調に出版されたが、第5巻の出版は大幅に遅れた。
第1巻から第4巻までは英語版とスウェーデン語版があるが、第5巻は英語版がなくなり、スウェーデン語版のみとなった。

Cortinarius_FloraPhoto_5_1.jpg Cortinarius_FloraPhot_5_2.jpg
Vol. 5 (第5巻)2012、バインダー1個付き(ただし第4巻用を流用)、スウェーデン語
参考8%税込16,580円、在庫切れ
送料:ゆうパック60サイズ(兵庫県内800円、北陸・東海・近畿・中国・四国850円、関東・信越・九州950円、東北1080円、沖縄1330円、北海道1510円)           

既刊:
Vol. 4 (第4巻)1998、バインダー1個付き、英語8%税込価格12,320円、納期1週間(在庫3冊
Vol. 3 (第3巻)1994、バインダーなし、英語、8%税込12,320円、納期1週間(在庫3冊)           
Vol. 2 (第2巻)1992、バインダー1個付き、英語、8%税込12,320円、納期1週間(在庫2冊) 
Vol. 1 (第1巻)1989、バインダー1個付き、英語、 8%税込12,320円、納期1週間(在庫2冊
送料:
(1)バインダー付きの巻:ゆうパック60サイズ(兵庫県内800円、北陸・東海・近畿・中国・四国850円、関東・信越・九州950円、東北1080円、沖縄1330円、北海道1510円)  
(2)バインダーなしの第3巻:全国一律510円(レターパックプラス)

「デンマーク“Molo”ブランド、きのこブランケット」

新商品のご紹介!
ブランケット1小 ブランケット2模様拡大小 ブランケット2裏小
  [全体]       [拡大]       [裏]

「デンマーク“Molo”ブランド、きのこブランケット」

きのこがいっぱい描かれたブランケットです。
数量限定です。

8%税込み8,000円、送料210円(クリックポスト)

納期:1週間(数量限定

デザイン:デンマーク“Molo”

大きさ:83x74㎝

材質:綿95%、ポリウレタン5%

生産国:ウクライナ
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード