FC2ブログ

予告:Fungi of Temperate Europe

予告:2019年9月出版予定
まるで百科事典のような大きのこ図鑑!

Laessoe, Thomas & Jens H. Petersen (2019)
「Fungi of Temperate Europe」(温帯ヨーロッパの菌類)

Princeton University Press(プリンストン大学出版部)
2冊組み、英語、19.0 x 29.2センチ、2冊合計1708ページ、7千を越す原色写真、ハードカバー
価格:現状不明(重さがわからず日本への送料が計算できないため;送料は価格の30%を占めるほど高額です)

19x29センチの大判で、しかも2冊合計約1千7百ページにおよぶ大冊で、7千を超す原色写真を使い2800種を越すきのこを解説するそうです。きのこのアマチュアにもプロにも必携の図鑑だと、書いてあります。
以下は出版社の説明をそのまま引用

続きを読む

4月14日(日)はナガノきのこ大祭

ナガノきのこ大祭2019で佐野書店ブースにお越しの皆様ありがとうございました。

また、大会関係者の皆様には大変お世話になりました。感謝申し上げます。

わたしたちは、途中立ち寄りしたため、今日17日夜に高砂市の自宅に戻りました。
皆様に心から感謝申し上げます。

  ナガノきのこ大祭
   場所:ホテル国際21(長野市)3階、時間:9時~16時
   詳細:https://www.facebook.com/pg/naganokinoko/posts/


イベント予定表はこちら:
http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1610.html

Fungal Biodiversity 2nd edition (菌類の多様性、第2版)

2019年に出版された最新情報を反映した第2版。
FungalBiodiversity2ndEd.jpg
Crous. P.W. , G.J.M. Verkley, J.Z. Groenewald & R.A. Samson (2019)
「Fungal Biodiversity 2nd edition」 (菌類の多様性、第2版)

Westerdijk Laboratory Manual Series No. 1
8%税込み14,980円、送料下記、納期1種間(在庫4冊)
送料900円、ただし東北1080円、北海道・1510円、沖縄1330円(ゆうパック)

このWesterdijk Fungal Biodiversity Institute*1(ヴェステルダイク菌類多様性研究所:旧CBS-KNW Fungal Biodiversity Center)が毎年実施する「Course Food and Indoor Mycology」(食物と室内環境の菌学訓練コース*2)の包括的教科書としても開発・使用されてきた定評ある教科書の第2版が出版された。
初版は、糸状菌と酵母の分離・培養・分子および形態研究の技術に焦点を当てた教科書として高い評価を得ていた。この改訂版は、最新の知見をもとに増補改訂され150ページも増えた。
  *1: 多大な貢献をした研究所初代理事長、Johanna Westerdijk(1883-1961)を記念し
     2017年、名称変更した。彼女はオランダ最初の女性大学教授(ユトレヒト大学)。
  *2: 3日間コースとこれに2日の菌類同定コースが加わった5日間コースの二つがある。

改訂版概要(1):
A4サイズ、本文425ページの大冊。
割かれたページ数で本書の重点が分かる。ページ数の多い章を順にあげると、第12章 Reference taxa (関係する分類群)、第2章 The Fungal System (菌類の体系) 、第4章 Molecular and phylogenetic methods (分子系統学的手法)(41ページに及ぶ参考文献リストを除く)。
136ページと最も多い第12章は、主要菌類を種レベルで取り上げ、顕微鏡写真・図を多用し解説する。次に多い第2章は、最新の系統分類体系に基づき、ライフサイクル図、顕微鏡写真/図などを多用し、全菌類を分類群(Order、必要に応じ科・属)毎に125ページを使い解説する。第4章は、系統分類体系のもとになる遺伝子分析と系統樹作成手法を30ページを使い解説する。

章立:
第1章 Introduction (序論) 1-2 page
第2章 The Fungal System (菌類の体系) 3-127 page (125 pages)
第3章 General methods (一般的手法) 128-141 page,
第4章 Molecular and phylogenetic methods (分子系統学的手法) 142-171 pages (30 pages)
第5章 Nomenclature (命名法) 172-175 pages
第6章 Ecological groups of fungi (生態的菌類グループ) 176-190 page (15 pages)
第7章 Applied mycology (応用菌類学) 191-199 page
第8章 Glossary and descriptive terms (用語解説と記載用語) 200-207 page
第9章 Mycological media (菌類の培地) 208-212 page
第10章 References (参考文献) 213-253 page (41 pages)
第11章 Arrangement of the major fungal taxa (主要菌類群の配列) 255 page
第12章 Reference taxa (関係する分類群) 256-391 page (136 pages)
Index (索引)

抜粋画像による本書の概要: http://sanoshoten.blog13.fc2.com/blog-entry-1603.html

なお、Westerdijk Laboratory Manual Series No. 2 「Food and Indoor Fungi、改訂版」は4月ごろ出版予定。

British Boletes: With Keys to Species, 8th edition

[Geoffrey Kibby先生の図鑑]

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

入荷!2018年最新版!
イグチの仲間を知るには必携の文献
British_Boletes1.jpg British_Boletes2.jpg British_Boletes3.jpg
  (表紙)    (最新の分類による掲載種リスト)  (目次)
Geoffrey Kibby (2018)
「British Boletes: With Keys to Species、8th edition」
(英国のイグチ類、種への検索表付、第8版)
 著者の自費出版
8%税込4,690円、送料190円、納期1週間(在庫4冊
英語、A4、79ページ、ほぼ全ページに原色写真・図、スパイラルバウンド
最新の第8版。遺伝子分析に基づき最近提唱された24属82分類群を解説する。
可能な限り肉眼で同定できるように、工夫された同定形質や検索表を使う。
最新の情報をもとにした種の解説も充実。
イグチの仲間を知るには必携の文献
  British_Boletes4.jpg British_Boletes5.jpg British_Boletes6.jpg
 (肉眼的・顕微鏡的特徴)  (Rubroboletus2種)  (Neoboletes2種1変種)
  British_Boletes7.jpg British_Boletes8.jpg British_Boletes9.jpg
(ヤマイグチ属の肉眼同定に使う形質表1)  (-同-2)  (それらを組合せた検索表)
  British_Boletes10.jpg
(ヤマイグチ属3種の標本写真)

The Genus Agaricus in Britain

[Geoffrey Kibby先生の図鑑]
先生の図鑑は佐野書店でもベストセラー。
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
入荷しました。
ヨローッパのハラタケ属を知るためには必携の文献!
The_genus_Agaricus_in_Britain1.jpg
Geoffrey Kibby
「The Genus Agaricus in Britain」(英国のハラタケ属)
著者の自費出版
8%税込価格3,920円、送料190円、納期1週間(在庫5冊
英語、A4版、51ページ、原色写真多数、ペーパーバック

英国に分布するハラタケ属の全種、およびヨーロッパに分布し英国にも産する可能性の高い種、合計61種とAllopsalliota geesterani*を多くの原色写真・図を使い詳細に記載する。
豊富な原色写真や使いやすい検索表で肉眼だけで容易に同定できるよう工夫されている。
*:Allopsalliota属は、Micropsalliota属のシノニムであることが報告されている(Mycoscience Vol. 57, Issue 5, Sept., 2016,Page 303-310)
  The_genus_Agaricus_in_Britain2.jpg   The_genus_Agaricus_in_Britain3.jpg 
属への検索表とAl.geesteraniの詳細記載) (61種のリストと検索表の使い方)
The_genus_Agaricus_in_Britain4.jpg  The_genus_Agaricus_in_Britain5.jpg  The_genus_Agaricus_in_Britain6.jpg
(肉眼同定に使う形質表1) )  (-同2-)         (-同3-)
The_genus_Agaricus_in_Britain7.jpg The_genus_Agaricus_in_Britain8.jpg  The_genus_Agaricus_in_Britain9.jpg
(種への検索表)  (Agaricus arvensisとA. fissuratus) (A. macrocarpusとA. nivescens)

The Genus Russula in Great Britain, with Synoptic Keys to Species

[Geoffrey Kibby先生の図鑑]

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。

Geoffrey Kibby 先生は英国菌学会の発行する「Field Mycology」(野外菌類学) の上席編集者。
先生の図鑑は、野外での同定に役立つよう、大変分かりやすく書いてあると評判。
日本との共通種も多い。

入荷しました。
THE_GENUS_RUSSULA_in_Great_Britain1.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain2.jpg
   (表紙)         (目次)
Geoffrey Kibby (2017)
「The Genus Russula in Great Britain, with Synoptic Keys to Species」
(英国のベニタケ属、種への検索表付、2017年版)

8%税込価格5,090円、送料190円、納期1週間(在庫4冊
英語、A4版、139ページ、118図版、スパイラルバウンド
英国に分布する全種と、ヨーロッパ大陸に分布し英国でも発見される可能性がある種、合計184種をたくさんの原色写真・図を使い詳細に記載する。似た種が多く同定の難しいベニタケ属を豊富な原色写真や使いやすい検索表で容易に同定できるよう工夫を凝らしている。
  THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain3.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain4.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain5.jpg
  (肉眼同定に使う形質表) (形質組合せと種への検索) (検索表)
  THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain6.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain7.jpg THE_GENUS_RUSSULAin_GREAT_Britain8.jpg
(Russula gracillinaとR. renidens)(R. fuscorubroidesとR. exalbicans)(R. decipiensとR. maculata)

きのこシール

4月14日(日)のナガノきのこ大祭でも販売します。
ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
きのこシール1  きのこシール2
大作晃一(写真)(2012)「小学館の図鑑NEO きのこシール」、小学館
8%税込定価596円(税別定価552円)、送料サービス、納期1週間
9.6x10.2cm、24ページ
これは図鑑というより大作さんのきのこ写真をシールにしたきのこシール集です。シールで図鑑を作るというアイデアに感心する。
24ページに238枚のシールがある。台紙からはがしていろんなものに貼ると楽しそう。シール一枚は大きくないので名刺に貼ってもよさそう。

Les truffes

ご注文は「ご注文メールフォーム」 からお願いいたします。
Les_truffes.jpg Les_truffes4.jpg Les_truffes5.jpg
(上写真:左から表紙、Tuber indicum, T.himalayense/ T. pseudohimalayense. いずれもアジア産)
Flammer, Rene, Thomas Flammer & Peter Reil (2013)
「Les truffes: Manuel pratique pour l'expertise des espéces de truffes commercialisées」
(トリュフ:市場に出回るトリュフの実践的種の見分け方マニュアル)

IHW-Verlag
8%税込3,860円、送料164円
、納期1週間(在庫4冊
フランス語、80ページ、原色生態写真・顕微鏡写真多数。
食用としてヨーロッパの市場に出回る、または出回る可能性のあるトリュフ11種、近縁種8種、合計19種を生態写真や断面写真、顕微鏡写真などを使い、詳細に記載し、類似種との見分け方を解説する。料理法なども載せる。

医真菌のグラビア写真集を出版!槇村浩一帝京大教授

今日2019年4月9日(火)の朝日新聞2面、コラム”ヒト”に「医真菌のグラビア写真集を出版した帝京大教授 槇村浩一さん」とタイトルして槇村先生のことが書かれていました。
記事によると、
先生は最強の生物「ヒト」の勉強をしたいと医学部に進み、ヒトに病をもたらすミクロな生物、医真菌と出会った。
世界中で猛威をふるう耐性菌「カンジタ・アウリス」を発見し、国際宇宙ステーション内に生えるカビの研究もしている。
野に咲く花をめでるように、シャ-レに生えた菌を生きたままの姿で観察したかった。20年以上、試行錯誤をかさね、超高精細工業用デジタル顕微鏡で、立体的な映像の撮影に成功した。
2年ほど前から、夜に研究室にこもり、写真を撮りためてきた。写真集に収めたのは100種。お気に入りの一枚は、角膜真菌症を起こす「フサリウム・オキシスポルム」だ。「まるでミロの絵のよう」と目を細める。
ー引用終わりー
読んだのは紙の新聞ですが、朝日新聞DIGITALでも(全部見るには有料)写真も含め、少しだけ無料で見られます:
https://www.asahi.com/articles/ASM487X0GM48UBQU00R.html?iref=pc_ss_date
先生は、続編も出したい、とおっしゃっています。
医真菌100種
槇村浩一(2019)「医真菌100種 臨床で見逃していたカビたち」8%税込定価5,400円
ー出版社紹介文を引用ー
真菌症の起炎菌となる医真菌に関して、最新の分子生物学的知見に基づいた自然分類体系による分類と、デジタルマイクロスコープを用いた美しい写真によって、それぞれの“顔”に迫る。本書で扱う医真菌100種が臨床的な頻度ではヒトの起炎菌の99%を網羅する。感染症・皮膚・呼吸器・眼などの各科臨床医、臨床微生物検査を担う検査技師、獣医師などが活用できる、これまでにない、ユニークかつ貴重なアトラス。
ー引用終わりー

古書:日本きのこ検索図版

売れました。
古書、1冊だけですが。
日本きのこ検索図版
青木実(1997)、日本きのこ検索図版編集委員会(2006)
「日本きのこ検索図版」
、日本きのこ同好会2発行
古書、状態:良(用紙の黄ばみなど経年劣化あり)
参考8%税込9,450円<、送料別記、売れました。
本書ご購入の方に「日本きのこ図版No. 1114からNo. 2172までのコピー(バラ、抜けあり)」を無償で差し上げます。
送料:ゆうパック100サイズ(日本きのこ図版コピー分を含む)(近畿・東海・北陸・中国・四国:1,310円、関東・信越・九州1,410円、東北:1,530円、北海道1,960円、沖縄:1,870円)

17.9x25.4cm、目次4ページ、本文441ページ、索引28ページ、資料など15+5ページ、ペーパーバック
「日本きのこ図版」の主な著者である青木実氏は、「日本きのこ図版」をもとに、図版に未掲載の種も含め、日本のハラタケ目全般にわたる図入り検索表をつくろうとしていた。原本は毎年のように補足訂正され、最終原本をもとに出版されたのが本書である。
本書出版にあたっては、青木実氏が千葉県立中央博物館に寄贈した原本を、編集委員会の諸氏が、調査・検討し、明らかなミスを訂正し、通しページ番号をふり、目次や和名索引を付けるなど行った。原稿のまま埋もれていた本書が成書として出版できたのは、この編集委員会の努力のおかげです。
きのこに本格的に取り組もうとする方には重要資料。

付記:日本きのこ図版No. 1114からNo. 2172までについて
日本きのこ検索図版3
本書「日本きのこ検索図版」の巻末の補足によると、2018年、青木実さんのきのこ関連の資料一切が、青木さんの自宅から吹春俊光先生の勤務先の千葉県立中央博物館に送られてきた。その中に、当時ほとんど知られていなかった図版1100番代後半から2000番台までの手描き原図が含まれていた。その原図を千葉菌類談話会の会員がボランティアでコピーを取ったという。今回無償で差し上げるのは、その原図から直接とった一次コピーのようだ、状態:B4原図2枚をB3コピー用紙1枚にコピーしたもの。バラ、少しのコピー漏れがあるようです。
2013年10月8日からの訪問者数
プロフィール

佐野書店 佐野悦三

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード